こだわり満載のオールブラック塗装!分解も出来るローチェアがAmazonにて販売開始

こだわり満載のオールブラック塗装!分解も出来るローチェアがAmazonにて販売開始

黒いキャンプギアを追求するという変わったコンセプトを持つアウトドアブランド「BlackishGear」から、公式サイトで100脚以上の予約が入った「BLACK WOOD CHAIR(ブラックウッドチェア)」のAmazonでの販売がスタートした。コンセプト通りのオールブラック仕様だが、それだけではなく随所にちりばめられたこだわりにも注目したい。

特に気になるのは、この手のローチェアには珍しい「分解が出来る」という所。デザインも機能性も他のキャンパーと差がつけられる逸品だ。

木製フレームを黒に塗装

blackchair202301 (2)

オールブラックでスタイリッシュな印象からなんとなく金属製だと思い込んでいたが、実はフレームには木材(ビーチ材)を使用している。雄大で貫禄のある姿から「森の女王」とも呼ばれているビーチ材は、北欧家具にも多く使用されているらしく、チェアに使う木材としては一級品だ。

そこに粉末状の塗料を吹き付けて塗装する「粉体塗装」でブラックにしている。粉体塗装は一般的に塗膜の強度と耐久性が高く、有機溶剤を使用しないので大気汚染や水質汚染になりづらいと言われており、アウトドアにぴったり。

座面は帆布生地で火の粉耐性◎

blackchair202301 (4)

座面の生地にはキャンパーお馴染みのコットン帆布を使用。化学繊維では焚き火の火の粉が飛んできた際に簡単に穴が開いてしまうが、帆布なら火に強く、焚き火の近くで使用しても心配が少なくて済む。

帆布は通気性も良いので長いこと座っていても蒸れにくいのも特徴の一つ。夏の暑い中でも快適に座っていられることもチェアを選ぶ上で大切な要素と言ってもいいだろう。

分解すればかなりコンパクト

blackchair202301 (5)

冒頭でも触れた通り、細かいパーツ単位まで分解が出来るというのは面白い。同じ形状のチェアはいくつも出回っているが、基本的にはそこまでコンパクトにならないものが多く、やむなくヘリノックスの様な組み立て式チェアや収束式のチェアを使ってきたという方もいるだろう。

組み立て時のサイズが幅55cm×奥行き50cm×高さ68cmに対して、幅20cm×奥行き15cm×高さ65cmとかなりコンパクトに。組み立てる手間はあるが、積載に余裕が出るのであれば嬉しい。

2023年1月末まで初売りで10%OFFセールを開催

blackchair202301 (3)

Amazon販売ページを見たところ、2023年1月31日までは初売りセールで10%OFFになるとのこと。元値が19,800円となっているので、一割引きとなっているのであれば今のうちに購入したい所だ。

​商品スペック

内容品 本体×1・脚継ぎパーツ×2・収納袋×1
組立時サイズ 幅55cm×奥行き50cm×高さ68cm
収納時サイズ 20cm×15cm×65cm
重量 3.8kg
素材 天然木(ビーチ材)粉体塗装・コットン帆布・スチール
耐荷重 約120kg
価格 19,800円(税込)
紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂