東京都の無料キャンプ場14選|予約不要で利用できる野営地&無料キャンプスポット一覧

東京都の無料キャンプ場14選|予約不要で利用できる野営地&無料キャンプスポット一覧

東京には焚き火のできる無料キャンプ場が少ないというイメージをお持ちの方もいるかと思いますが、しっかり探せば意外とそんなことは無く、大島や伊豆諸島などの離島を除いたとしても複数の場所で無料キャンプを楽しめます。予約不要でいつでも利用できる野営地や、要予約だけど無料で使える公営キャンプ場まで、無料のキャンプスポットを一覧にまとめました。

東京の無料キャンプ場&野営地一覧

東京の無料キャンプ場・野営地14画像クリックで拡大

東京都内の無料キャンプスポットは3種類に分けられます。予約不要でいつでも気軽に利用ができる野営地や無料のバーベキューエリア、市や町が運営している公共の無料キャンプ場、そしてフェリーに乗って向かうことになる離島のキャンプ場です。

以下、今回紹介する無料キャンプ場の一覧です。有名な無料キャンプスポットから、あまり知られていない穴場の野営地まで【完全保存版】の内容となっていますので、ぜひ旅の参考にお使い下さい。

東京都の無料キャンプ場一覧

予約不要で使える無料BBQエリア・野営スポット
郷土の森公園バーベキュー場
柚木の川原(山崎川原)
釜の淵公園河川敷
大泉さくら運動公園 野外炊事広場
事前予約が必要な公営の無料キャンプ場
日影沢キャンプ場
山のふるさと村キャンプ場
きつねっぱら公園子どもキャンプ場
稲城ふれあいの森キャンプ場
いつかは行きたい離島の無料キャンプ場
トウシキキャンプ場
羽伏浦キャンプ場
大浦キャンプ場
釜の下キャンプ場
底土野営場
青ヶ島村キャンプ場

各キャンプ場の詳細を、現地取材時の情報を元にまとめています。気になるキャンプ場や野営地が見つかったら、詳細レビューも合わせてチェックしてみて下さいね。

予約不要で利用できる無料BBQエリア・野営地4ヶ所

郷土の森公園バーベキュー場

府中市にある郷土の森公園バーベキュー場は、多摩川沿いにある無料でバーベキューのできる河川敷です。公園の無料駐車場も広くて、トイレや水場もあり、近くには府中市場という買い出しに便利なスポットもあるため、休日になると多くの利用者で賑わいます。宿泊は出来ませんが、朝8時~夜21時まで開放されているので1日をゆっくり過ごすのにおすすめのエリア。焚き火も可能なのが嬉しいポイントです。

※宿泊不可、デイキャンプのみ

基本情報

住所 〒183-0014 東京都府中市是政6丁目27
電話番号 042-364-7214
営業期間 通年営業
利用時間 8時~21時
利用料 無料
駐車場 有り
水道・トイレ 有り
公式サイト 郷土の森公園バーベキュー場 東京都府中市ホームページ

大泉さくら運動公園 野外炊事広場

東京都練馬区にある大泉さくら運動公園は、埼玉県和光市と隣接している多目的公園で、公園内の一部にデイキャンプやバーベキューが可能な野外炊事広場が設置されています。利用時間は9時~17時と短め、駐車場は有料なのがデメリットですが、バイクや自転車であれば無料で気軽に焚き火やバーベキューを楽しめる近隣住民にとっての憩いの場となっています。公園施設の一部なのでトイレや水場などの設備は綺麗に清掃が行き届いているのが嬉しいポイント。

※宿泊不可、デイキャンプのみ

基本情報

住所 〒178-0061 東京都練馬区大泉学園町9丁目4-4
電話番号 03-5984-1660(地域文化部スポーツ振興課)
営業期間 通年営業
利用時間 9時~17時
利用料 無料
駐車場 有り
水道・トイレ 有り
公式サイト 大泉さくら運動公園運動場|練馬区公式ホームページ

柚木の川原(山崎川原)

青梅市内の多摩川沿いに、無料でキャンプが可能な河川敷「柚木の川原(山崎川原)」があります。さらさらの白砂が特徴的な川原で、バーベキューや釣り客だけでなく、多摩川を下るラフティングの終着点にもなっており、時期や時間によってラフティング客が上陸してくることもありますが、それ以外はとても静かに過ごせる場所です。簡易トイレは近くに設置されていますが水道は無いので、利用する際には飲料用や調理用の水の確保をしておきましょう。

基本情報

住所 〒198-0064 東京都青梅市柚木町1丁目192
電話番号 0428-22-7215(西多摩建設事務所 河川管理担当)
営業期間 通年営業
利用時間 24時間
利用料 無料
駐車場 有り
水道・トイレ 簡易トイレ有り、水道無し
公式サイト 東京都西多摩建設事務所

釜の淵公園河川敷

柚木の川原から少し下流に、野営の可能な「釜の淵公園河川敷」があります。こちらは駐車場から河川敷に降りていくまでに距離が有り、道具の持ち込みが大変ではありますが、夏以外のオフシーズンであれば利用者も少なく静かにゆったりとキャンプを楽しめる、知る人ぞ知る穴場のスポットです。予約不要で利用可能ですが、管理人がいない場所なので、どれだけマナーを守った使用が出来るかモラルの有る行動が強く求められる場所です。

基本情報

住所 〒198-0086 東京都青梅市大柳町1392
電話番号 青梅市役所 公園緑地課:0428-22-1111
国土交通省 多摩川上流出張所:042-552-0667
営業期間 通年営業
利用時間 24時間
利用料 無料
駐車場 有り
水道・トイレ 有り
公式サイト

事前予約が必要な無料キャンプ場4ヶ所

日影沢キャンプ場

日影沢キャンプ場は、高尾山登山ルートの1つである日影沢コースの道中にある無料のキャンプ場です。「高規格なキャンプを楽しむ」という施設では無いので、場内設備はトイレと水道、小さな駐車場だけという最低限のものになっていますが、夜になればシンっと静かになり、東京とは思えないほどの大自然の中でのキャンプを経験できます。完全予約制ですが、空いていれば当日受付も可能(平日限定)という柔軟なスケジュール調整を出来るのは好印象です。

基本情報

住所 〒193-0844 東京都八王子市高尾町2181-1
電話番号 050-3160-6040
営業期間 通年営業
利用時間 24時間
利用料 無料
駐車場 有り
水道・トイレ 有り
公式サイト 高尾森林ふれあい推進センター「日影沢キャンプ場」

山のふるさと村キャンプ場

出典:山のふるさと村

奥多摩湖の湖畔に広がる自然公園施設「山のふるさと村」には、テントやログケビン泊ができるキャンプ場施設が併設されています。宿泊する場合は有料(大人1人200円/子供1人100円)となりますが、10時~15時のバーベキューサイトであれば無料で利用が可能です。予約は電話で仮予約を行ない、その後にEメールかFAX、又はハガキでの申し込みとなります。当日予約は不可ですが、電話で予約状況を確認して空いていれば前日の予約も可能です。

※後日、詳細レビューを更新予定

基本情報

住所 〒198-0225 東京都西多摩郡奥多摩町川野1740
電話番号 0428-86-2324
営業期間 通年営業
利用時間 宿泊キャンプ:13時~翌日10時
デイキャンプ:10時~15時
利用料 宿泊キャンプ:大人1人200円、子供1人100円
デイキャンプ:無料
駐車場 有り
水道・トイレ 有り
公式サイト 山のふるさと村 東京都立奥多摩湖畔公園

きつねっぱら公園子どもキャンプ場

東京都小平市にある「きつねっぱら公園子供キャンプ場」は、青少年の育成を目的とした市営の野外教育施設です。利用料は無料ですが、利用するには2人以上のグループで、半数以上が小平市民である必要があります。住宅地の中にポツンと広がっている広場という感じですが、フィールドは綺麗に管理されており、近隣住民のキャンパーからしたら穴場のキャンプ場でしょう。予約は小平市民総合体育館で受け付けており、電話で予約状況の確認が可能。空いていれば当日受付も可能です。

※利用者制限有り(半数以上が小平市民である2名以上の団体)

基本情報

住所 〒187-0032 東京都小平市小川町1丁目3005
電話番号 042-343-1611
営業期間 通年営業
利用時間 10時~翌10時
利用料 無料
駐車場 有り
水道・トイレ 有り
公式サイト きつねっぱら公園子どもキャンプ場|東京都小平市公式ホームページ

稲城ふれあいの森キャンプ場

稲城ふれあいの森は、稲城市内の住宅地の中にある、小高い丘の上に広がる無料のレクリエーション施設です。市内の小中学校や、保育園、幼稚園等の団体が利用している施設となりますが、3月中旬~6月、10月~11月の土日祝日であれば一般利用も可能宿泊はできず、テントやタープなどの持ち込みも禁止されているため、バーベキュー場としての利用に良いかも知れません。ただし、アルコール類の持ち込みや飲酒、喫煙、花火なども禁止されていますのでご注意下さい。

※宿泊不可、デイキャンプのみ

基本情報

住所 〒206-0822 東京都稲城市坂浜1307
電話番号 042-331-0084
営業期間 3月中旬~6月、10月~11月までの土日祝日
利用時間 午前9時~午後4時
利用料 無料
駐車場 有り
水道・トイレ 有り
公式サイト 青少年健全育成施設 稲城ふれあいの森について

いつかは行きたい離島の無料キャンプ場5ヶ所

トウシキキャンプ場

出典:トウシキキャンプ場

東京・竹芝の客船ターミナルから高速ジェット船で最短1時間45分、あるいは大型客船(夜行)で6時間掛けて大島まで向かった先に、グランブルーの海や夜空に輝く満点の星を楽しめる無料のキャンプ場「トウシキキャンプ場」があります。無料とは言え、シャワーやゴミの回収なども有り、大島観光のベースキャンプや旅の目的地としてもぴったりのキャンプ場です。

基本情報

住所 〒100-0211 東京都大島町差木地字 クダッチ
電話番号 04992-2-1446
営業期間 通年営業
利用時間 24時間
利用料 無料
駐車場 有り
水道・トイレ 有り
公式サイト トウシキキャンプ場

羽伏浦キャンプ場

出典:羽伏浦野営場

トウシキキャンプ場からさらにフェリーに乗って2島先、新島で下船すれば、伊豆諸島の中でも最も長く美しいといわれるビーチのすぐ近くにある「羽伏浦野営場」で無料キャンプが楽しめます。キャンプ場から歩いて行ける羽伏浦海岸は、ハワイのノースショア並みの良質な波に恵まれたサーフィンスポットとして世界大会も開催されるほど美しい海岸です。近くには新島飛行場もあり、調布飛行場から飛行機を使うと40分程度で到着する、意外と身近な島でもあります。

基本情報

住所 〒100-0402 東京都新島村本村
電話番号 04992-5-0001
営業期間 期間限定(2022年度は4月29日~5月8日迄)
利用時間 24時間
利用料 無料
駐車場 有り
水道・トイレ 有り
公式サイト 羽伏浦野営場

大浦キャンプ場

出典:大浦キャンプ場

東京から式根島まで高速ジェットで最短2時間20分。アクアブルーのリアス式海岸が美しい大浦海水浴場のすぐ上の丘に、テント50張ほどの広さがある無料キャンプ場「大浦キャンプ場」があります。海水浴シーズンになるとびっしりテントが張り巡らされるほど人気のキャンプ場では、ダイビングやマリンスポーツの他にも海に落ちる夕日や満点の星空、海底から湧き出る温泉などリゾート地のような体験を楽しめます。

基本情報

住所 〒100-0511 東京都新島村式根島
電話番号 04992-7-0004
営業期間 シーズン営業(夏季:7月~10月、GWのみ開場)
利用時間 24時間
利用料 無料
駐車場 有り
水道・トイレ 有り
公式サイト 式根島観光協会 | 大浦キャンプ場

釜の下キャンプ場

出典:釜の下キャンプ場

シーズン中に営業をしている大浦キャンプ場とは逆に、シーズンオフ期間のみ開場となるのが釜の下キャンプ場です。テント30張りほどのスペースが有り、海水浴場や温泉も近く、スーパーへの買い出しも便利な立地で、式根島観光のベースキャンプ地としておすすめ。口コミによると、スマホの充電器が設置されていたり、現地の人がカマド用の廃材を持ってきてくれたりなどの差し入れもあるようですが、キャンプブームや島旅ブームで混雑することもあるようです。

基本情報

住所 〒100-0511 東京都新島村
電話番号 04992-7-0004
営業期間 3月~6月、11月(GW・夏季除く)
利用時間 24時間
利用料 無料
駐車場 有り
水道・トイレ 有り
公式サイト 式根島観光協会 | 釜の下キャンプ場

底土野営場

出典:底土野営場

東京から夜行大型客船で最短10時間20分。八丈島内でもっとも多くの海水浴客で賑わう底土(そこど)海水浴場の隣に、最大収容人数150人の広い敷地面積を持つ底土野営場が広がっています。フェリーが入港する底土港から徒歩約5分という立地と、整った設備でキャンパーにも人気の施設。温水シャワー、更衣室、備え付けのテーブルベンチと東屋があり、タクシーやレンタカーも使えて、八丈島観光にもおすすめの無料キャンプ場です。

基本情報

住所 〒100-1511 東京都八丈町八丈島 三根
電話番号 04996-2-1377
営業期間 通年営業
利用時間 24時間
利用料 無料
駐車場 有り
水道・トイレ 有り
公式サイト 底土野営場 | 八丈島観光協会

青ヶ島キャンプ場

東京都に含まれている有人島のうち、最も南端に位置している青ヶ島は、島民がわずか200人にも満たない日本一人口の少ない村です。東京からの距離は358km、直通便は無く、八丈島から1日1便のヘリコプターで20分、または連絡船くろしお丸で2時間半の道のり。

さらには天候不良による欠航も多く、年平均での欠航率は40~50%。ヘリでも梅雨の時期は20~40%が欠航となるため、「チケット予約をしても行けない島」としても有名です。そんな青ヶ島に唯一存在している「青ヶ島キャンプ場」は、まさに秘境のキャンプ場と言っても差し支えないでしょう。

基本情報

住所 〒100-1701 東京都青ヶ島村 無番地
電話番号 04996-9-0111
営業期間 通年営業
利用時間 24時間
利用料 無料
駐車場
水道・トイレ 有り
公式サイト キャンプ・宿泊 | 青ヶ島村ホームページ

東京の無料キャンプ場・野営地を利用する際の注意点

東京都内にある無料キャンプ場を一覧で紹介しましたが、現在はコロナウイルスの影響によって一時閉鎖や事前予約が必要になっているキャンプスポットもありますので、利用前には必ず公式サイトを確認してからお出掛け下さい。中には利用者マナーの悪化によって営業を一時中止したり、有料化を検討している施設もあります。

利用する際は必ずゴミの持ち帰りや直火禁止などのルールを厳守して、これからも持続的に無料で利用ができるようにモラルを持った行動を心掛けるようにしましょう。都内にある無料のキャンプ場は、東京都民によって維持されています。キャンパーとして当然のマナーを守った上で、自由なキャンプライフを楽しんで下さい。

紹介
ギア
X 閉じる
  • キャンプクエスト編集部
  • キャンプクエスト編集部株式会社noasobi
  • 「キャンプは自由だ!最高だ!」と自然の中で過ごす快感、快楽に取り憑かれキャンプ沼にどっぷりハマった人が集まるキャンプクエスト編集部。趣味もキャンプスタイルも全員異なるが、共通点は日本キャンプ協会のキャンプインストラクターの資格を持っていること、キャンプを愛していること。時々、焚き火を囲い酒を飲みながら語り合う。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂