大泉さくら運動公園 野外炊事広場|BBQや焚き火も可能な無料キャンプスポット紹介

大泉さくら運動公園 野外炊事広場|BBQや焚き火も可能な無料キャンプスポット紹介

東京都練馬区にある大泉さくら運動公園は、埼玉県和光市と隣接している多目的公園で、公園内の一部にデイキャンプやバーベキューが可能な野外炊事広場が設置されています。利用時間は9時~17時と短め、駐車場は有料なのがデメリットですが、バイクや自転車であれば完全無料で気軽にバーベキューを楽しめる近隣住民にとっての憩いの場です。

今回は東京23区内で数少ない無料で焚き火ができる貴重なエリア、大泉さくら運動公園の野外炊事広場について詳しくご紹介します。

大泉さくら運動公園の基本情報

住所 〒178-0061 東京都練馬区大泉学園町9丁目4-4
電話番号 03-5984-1660(練馬区スポーツ振興課)
営業期間 通年営業
利用時間 9時~17時
利用料 無料
駐車場 有り
水道・トイレ 有り
公式サイト 大泉さくら運動公園運動場

大泉さくら運動公園は大泉・練馬ICから和光市方面へ10分ほど車を走らせた埼玉との県境にある、多くの樹木に囲まれた自然豊かな公園です。新宿からだと下道40分程度の距離で、電車やバスを乗り継いでも行けるためアクセスは抜群。

隣接している東京都立大泉中央公園には噴水や大きな砂場、アスレチックなどが有り、埼玉県側にある和光樹林公園では事前予約制で手ぶらBBQも楽しめるので、ファミリーで訪れても終日遊べるスポットとなっています。

利用時の注意事項

大泉さくら運動公園 野外炊事広場の利用ルール

  • デイキャンプ利用のみ(宿泊は不可)
  • 直火禁止
  • ゴミは持ち帰り
  • 花火やキャンプファイヤーは禁止

無料で野外炊事広場を利用するにあたり、上記ルールは必ず守りましょう。違反者が増えるとキャンプやバーベキューの利用が制限・禁止される場合があります。

ゴミのポイ捨てや不法投棄、直火している人を発見した方は下記までご連絡下さい。

  • 練馬区役所 地域文化部スポーツ振興課 運営調整係 03-5984-1660
  • 石神井清掃事務所 03-3928-1353

その他の注意事項や公園からのお知らせは公式サイトをご確認下さい。

キャンプの予約・申込方法

  • 予約不要

大泉さくら運動公園の野外炊事広場は予約不要で誰でも利用できます。ただし、受付や管理人が常駐している場所では無いため、利用する際には基本的なモラルを守り、周辺住民や他の利用者の迷惑にならないようにしましょう。

大泉さくら運動公園の駐車場

大泉さくら運動公園には有料の駐車場が設置されています。利用料金は最初の1時間が200円、以降30分毎に100円となっています。バイクや自転車は無料で駐輪可能です。

大泉さくら運動公園の駐車場の他にも、和光樹林公園の駐車場や、大泉中央公園の駐車場もありますので、もし駐車場が満車だった場合は他の駐車場を利用することも可能。

利用料金はどこも一緒ですが、大泉中央公園の駐車場だけ「入庫後12時間最大料金800円」と設定されていますので、4時間以上利用するなら大泉中央公園側の駐車場に停車するとお得に使えそうです。ただし、片道6分ほどの距離を歩くので、持ち込む器材の量と要相談でしょうか。

大泉さくら運動公園 野外炊事広場の施設案内

大泉さくら運動公園にはテニスコートやサッカー場なども設置されていますが、今回は自由にデイキャンプを楽しめる野外炊事広場について詳しく紹介します。

大泉さくら運動公園の野外炊事広場は誰でも利用できる公共の場所であり、キャンプ場として運営されている訳ではないため設備も最低限しかありません。公衆トイレや水場はありますが、売店やレンタルサービスなどはありませんので、利用する際には食材や水の確保をしておきましょう。

デイキャンプ可能エリア

大泉さくら運動公園の野外炊事広場は一面芝生敷きで、池の周りや木陰でバーベキューを楽しめる解放感に溢れた広場となっています。週末になると多くのテントが設営されてデイキャンプをする人達で賑わいますが、平日であればゆったりと余裕を持って過ごせるはず。

敷地面積はそこまで広くはなく、およそ30組程度がテント設営したら一杯になってしまうでしょう。和光樹林公園との区切りとなる道路沿いは桜並木になっていて、桜の花が満開になる時期にはお花見スポットとしても賑わうそう。

専用駐車場は隣接していて器材の持ち込みは苦にならないと思いますが、週末は駐車場が混雑していたり、設営場所によっては少し歩くことにもなりますので、キャリーカートなどを用意しておくと便利です。

フィールドの様子

大泉さくら運動公園のフィールドは起伏が激しく、テントやバーベキューコンロを設置する際にはなるべく平坦な場所を選ぶようにしましょう。地面は一面が気持ちの良い芝生となっていて、ペグ打ちには苦労はしません。テント付属のペグでも十分です。

水道

野外炊事広場には洗い場付きの水道が設置されていますが、生ごみや油などは流さないようにして下さい。水洗いをする前にキッチンペーパーやティッシュなどで拭き取ってから洗うようにしましょう。

備え付けテーブル・ベンチ

野外炊事広場の一角には備え付けのテーブルベンチも設置されています。テントやイス、テーブルなどが無くても、コンロや食材を準備するだけでバーベキューが楽しめるのはありがたいですね。ただし、週末にはすぐに埋まってしまうそうなので、あまり期待し過ぎずなるべく自分で準備した方が良さそうです。

トイレ

大泉さくら運動公園の駐車場には、最新設備の綺麗なトイレが設置されています。清掃も行き届いていているので、女性や子どもと一緒でも安心ですね。

自動販売機

公衆トイレの横には自動販売機も設置されています。簡単な飲み物はこちらで購入できます。

大泉さくら運動公園 野外炊事広場のチェックポイント

閉鎖の危機!ゴミは必ず持ち帰り

基本的なことですが、キャンプやバーベキュー等で出たゴミは炭や灰も含めてすべて持ち帰りとなります。考えられないことですが、ゴミを近隣に捨てていく人がいて、そうした迷惑利用者のせいで野外炊事広場は現在閉鎖の危機に陥っています。

23区内で貴重な焚き火のできるスペースを大切に守るために、ゴミは必ずすべて持ち帰るようにして下さい。

駐車料金はちょっとお高め

東京都練馬区内であるということを考慮すれば仕方のないことですが、大泉さくら運動公園駐車場の利用料金はちょっとお高めかなと感じます。野外炊事広場の利用時間が朝9時から17時までとなっていて、仮に1日中利用したとすると8時間で1600円となります。

そうなると他のキャンプ場でデイキャンプをするという選択肢も出てくるかと思いますが、短時間でバーベキューや焚き火を楽しむという目的であればちょうど良いかも知れません。

池の目の前はプライべート感抜群

野外炊事広場は基本的にどこでもテント設営が可能ですが、特にベストポジションなのが池の前のスペース。周囲3方向を池に囲まれているのでプライベート感が抜群で、季節によっては池に反射する桜を眺めながらデイキャンプを楽しめます。

ただし平日でも先客がいるほど人気が高いエリアですので、確保できるかは時間帯と運次第と言えるでしょう。

大泉さくら運動公園 野外炊事広場を利用する際に必要な道具

大泉さくら運動公園の野外炊事広場には売店やバーベキュー用品の貸出はありませんが、車で10分程度走ればマルエツや西友、いなげや等のスーパーが複数あるので食料品には困らないと思います。その他の、事前に準備しておきたい道具をいくつかご紹介します。

バーベキューコンロ

大泉さくら運動公園の野外炊事広場では直火は禁止されています。焚き火や炭火を使う時は、必ず脚付きのバーベキューコンロを使用して下さい。キャプテンスタッグのスマートグリルB5型は収納サイズがB5に収まるコンパクトコンロで、ツーリングや一人キャンプに最適。ゴトクとアミがセットになっていて、煮炊きや焼き物等、いろいろ賢くスマートに使える人気のミニコンロです。

芝焼け対策

野外炊事広場は芝生敷のスペースとなっていますので、焚き火台やコンロを使う場合でも、熱で芝生が焼かれてしまわないように対策を取りましょう。スマートグリルB5型を載せる土台となるカマドダイは、熱を遮断するために使用したり、スキレットをそのまま乗せられるミニテーブルとしても使える多機能ミニテーブルです。収納時はスマートグリルB5型の収納バッグに一緒に入るので、スマートグリルを購入する際には合わせて購入しておきたいオプション品です。

火消し壺・炭処理袋

大泉さくら運動公園ではゴミの回収はしていませんので、炭や灰を含めてすべて持ち帰りとなります。デイキャンプでは撤収時に炭が完全に鎮火していない場合があるため、火消し壺や炭処理袋は必ず準備しておきましょう。FIELDOORの炭処理袋は、BBQ後の炭を安全に処理して持ち帰ることの出来るおすすめアイテムです。

キャリーカート

平日であれば野外炊事広場のすぐ近くに車を止めることも出来ますが、土日に利用するならキャリーカートを用意しておいた方が賢明です。ロゴスのラゲージキャリーは簡単に折りたためて扱いやすいサイズのキャリーカートですので、キャンプやピクニックだけでなく日常使いにも便利なサイズのアウトドア用ワゴンです。

大泉さくら運動公園の野外炊事広場はお気軽バーベキューにおすすめのスポット

誰でも無料で使える大泉さくら運動公園の野外炊事広場は、気が向いた時に焚き火を楽しんだり、友達家族や友人とバーベキューを楽しむのにぴったりの広場です。

事前予約は不要で、利用時間内であればいつでも自由に使えるため、前日や当日に急に予定が決まった場合でも空いていれば利用できるというのは嬉しいポイント。公共の公園施設の一部なので、トイレや水場などの設備は綺麗に清掃が行き届いているのも、子ども連れやファミリーにとっても安心です。

ゴミの放置問題で閉鎖されてしまうことが無いように、利用する際にはルールとマナーを守って大切に使っていくようにしましょう。

紹介
ギア
X 閉じる
  • キャンプクエスト編集部
  • キャンプクエスト編集部株式会社noasobi
  • 「キャンプは自由だ!最高だ!」と自然の中で過ごす快感、快楽に取り憑かれキャンプ沼にどっぷりハマった人が集まるキャンプクエスト編集部。趣味もキャンプスタイルも全員異なるが、共通点は日本キャンプ協会のキャンプインストラクターの資格を持っていること、キャンプを愛していること。時々、焚き火を囲い酒を飲みながら語り合う。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂