関東のおすすめキャンプ場30選!現地取材で分かった本気でおすすめできるキャンプ場一覧

関東のおすすめキャンプ場30選!現地取材で分かった本気でおすすめできるキャンプ場一覧

関東地方にはキャンプ初心者からベテラン勢まで楽しめるキャンプ場が沢山あります。ここではキャンプクエストのアウトドアライターが実際に訪れて、現地取材をした中で本当におすすめできると感じた関東エリアのキャンプ場を合計30ヵ所、厳選してご紹介します。

アウトドアライターが実際に訪れた関東のおすすめキャンプ場一覧

関東地方のおすすめキャンプ場一覧※画像クリックで拡大

今回ご紹介するのは1都6県(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)のおすすめキャンプ場です。首都圏や広域関東圏に含められる山梨、静岡、福島の3県はそれぞれ別の機会にご紹介します。

以下、紹介するキャンプ場の一覧となります。定番の高規格キャンプ場から穴場キャンプ場まで盛りだくさんの内容となっていますので、次回のキャンプ場選びの参考にして下さい。

関東のおすすめキャンプ場一覧

茨城県のおすすめキャンプ場
大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ
大洗キャンプ場
城里町ふれあいの里オートキャンプ場
豊里ゆかりの森
栃木県のおすすめキャンプ場
キャンプアンドキャビンズ那須高原
出会いの森総合公園オートキャンプ場
ワイルドフィールズおじか
キャンプラビット
群馬県のおすすめキャンプ場
北軽井沢スウィートグラス
outside Base
カンパーニャ嬬恋キャンプ場
湯島オートキャンプ場
くりの木キャンプ場
埼玉県のおすすめキャンプ場
ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場
長瀞オートキャンプ場
CAZUキャンプ場
千葉県のおすすめキャンプ場
昭和の森フォレストビレッジ
成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場
オートキャンプフルーツ村
有野実苑オートキャンプ場
お台場海浜庭園キャンプ場
勝古沢キャンプ場
東京都のおすすめキャンプ場
神戸園キャンプ場
大岳キャンプ場
わんダフルネイチャーヴィレッジ
氷川キャンプ場
神奈川県のおすすめキャンプ場
西丹沢大滝キャンプ場
青野原 野呂ロッジキャンプ場
茅ヶ崎柳島キャンプ場
中津川河川敷

各キャンプ場の詳細を、取材時の情報を元にまとめていますので、気になるキャンプ場があったらキャンプ場レビューや公式サイトも合わせてチェックしてみて下さい。

茨城県のおすすめキャンプ場4選

大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラ

大子広域公園オートキャンプ場グリンヴィラは、日本有数の高規格キャンプ場として有名な茨城県北部にあるオートキャンプ場です。キャンプ場の人気ランキングでは常に上位、東日本では3年連続で1位を獲得している、まさに日本を代表すると言っても差し支えない人気No.1の公営キャンプ場でしょう。

基本情報

住所 〒319-3552 茨城県久慈郡大子町矢田15-1
電話番号 0295-79-0031
営業期間 通年営業
チェックイン 13時~
※別料金で早期入場(9時~)可能
チェックアウト ~11時迄
※別料金で延長退場(~16時)可能
料金 個別サイト:通常期6,700円 / 冬期5,700円
フリーサイト:通常期4,200円 / 冬期3,200円
キャンピングカーサイト:通常期7,700円 / 冬期6,700円
公式サイト 大子広域公園オートキャンプ場 グリンヴィラ

大洗キャンプ場

大洗キャンプ場は敷地面積7000坪を誇る、関東では珍しい広大な林間フリーサイトが特徴のキャンプ場です。劇場版ガールズ&パンツァーの舞台となったこともあり、併設する幕末と明示の博物館ではガルパングッズが当たる特典付きの入場券割引を行なっています。フリーサイトは予約なし、当日受付のみなので思い立った時に行けるのもメリット。

基本情報

住所 〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8231
電話番号 029-267-2276
営業期間 通年営業(定休日:年末、水曜日)
※火曜日は日帰りのみ利用可能
チェックイン テントサイト:9時~17時
ウッドキャビン:12時~17時
日帰り:10時~14時
チェックアウト テントサイト:~10時
ウッドキャビン:~10時
日帰り:~17時
料金 テントサイト:大人1300円、中高生850円、小学生以下600円
ウッドキャビン:1棟6000円~
日帰り:大人550円、中高生350円、小学生以下100円
駐車料金:大型車2000円、普通車1500円、バイク500円
公式サイト 大洗キャンプ場

城里町ふれあいの里オートキャンプ場

城里総合野外活動センターの「ふれあいの里」オートキャンプ場は、東茨城郡城里町の藤井川ダムに隣接した丘陵地にある公営初のオートキャンプ場です。

第1~第3オートキャンプ場の3ヶ所があり、近隣にプールもある大きな温泉施設があるのも魅力のひとつ。定期的に子どもの喜ぶイベントが開催されていますので、ファミリーキャンプにもぴったりのキャンプ場です。

基本情報

住所 〒311-4313 茨城県東茨城郡城里町上入野4384
電話番号 029-288-5505
営業期間 通年営業(定休日:水曜日)
チェックイン 12時~
チェックアウト ~10時迄
料金 オートサイト:2,950円~(車1台、テント&タープ1張)
公式サイト 城里町総合野外活動センター | ふれあいの里

豊里ゆかりの森

豊里ゆかりの森は茨城県つくば市の街中に位置しており、キャンプ場の周辺には大型スーパーマーケットやコンビニ、ホームセンターや日帰り温泉施設まで揃っている利便性の高いキャンプ場です。

利用料がお手頃で、ソロキャンプだとテント1張りで1泊550円と格安であることがおすすめのポイント。公園内にある比較的小さなキャンプ場であり、車の乗り入れができないという制限はありますが、都心からのアクセスも良好で気軽にキャンプが楽しめるのも魅力です。

基本情報

住所 〒300-2633 茨城県つくば市遠東676
電話番号 029-847-5061
営業期間 通年営業(定休日:月曜日)
チェックイン 14時~
チェックアウト ~10時迄
料金 一人/一泊:220円(小学生以上)
テント一張/一泊:330円
スペースキャビン:4400円(市内在住 2200円)
公式サイト つくば市 豊里ゆかりの森

栃木県のおすすめキャンプ場4選

キャンプアンドキャビンズ那須高原

人気過ぎて予約が取れないことでも有名なキャンプアンドキャビンズ那須高原は、栃木県の那須高原にある高規格キャンプ場です。豊富な種類のテントサイトやキャビン/バンガローがあり、場内には複数の子供の遊び場が用意されているため、ファミリーキャンパーからの人気が非常に高いのが特徴です。

毎月1日の0時から始まる予約争奪戦では、ものの数分で土日や連休の予約が埋まってしまうこともあります。季節によって様々なイベントも開催されているので、子供連れなら一度は訪れたいキャンプ場です。

基本情報

住所 〒325-0001 栃木県那須郡那須町高久甲5861-2
電話番号 0287-64-4677
営業期間 通年営業(定休日:水曜日)
チェックイン 14時~
チェックアウト オートキャンプサイト:~13時迄
キャビン・コテージ:~11時迄
料金 オートキャンプサイト:4950円~
バンガロー:11000円~
コテージ:22000円~
※シーズンにより変動あり
公式サイト キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原

出会いの森総合公園オートキャンプ場

出会いの森総合公園オートキャンプ場は栃木県鹿沼市が運営する公営のキャンプ場で、設備も充実し、整備も行き届いているいわゆる高規格のキャンプ場です。

オートキャンプサイトが50区画、フリーテントサイトが20張分ある広さも魅力ですが、春~秋のキャンプシーズンは予約激戦区になり、なかなか予約が取れない人気のキャンプ場でもあります。近隣には温泉施設や釣りを楽しめる川も流れており、ファミリーキャンパーからベテランまで幅広いキャンパー層を満足させてくれます。

基本情報

住所 〒322-0047 栃木県鹿沼市酒野谷1335-3
電話番号 0289-60-3321
営業期間 通年営業
チェックイン 13時~
チェックアウト ~11時
料金 オートキャンプサイト:3700円~
フリーテントサイト:2400円~
※シーズンにより変動あり
公式サイト 出会いの森総合公園オートキャンプ場

ワイルドフィールズおじか

全国各地に大型アウトドア店舗を構えるWILD-1が運営しているキャンプ場が、栃木県日光市にある「ワイルドフィールズおじか」です。山と川に囲まれた広大なフィールドにも関わらず、区画サイトが8サイト、フリーサイトも8組までと利用可能人数を絞ることで、プライベート空間をしっかり確保しながら広大な自然を感じられるキャンプ体験ができるのが最大の魅力です。

WILD-1会員には基本料が10%OFFになる割引特典もあり、入会金500円、年会費無料で発行できるメンバーズカードは持っていて損はありません。

基本情報

住所 〒321-2801 栃木県日光市横川502-1
電話番号 0288-79-0088
営業期間 テントサイト:3月20日~11月最終土曜日
コテージ:4月中旬~10月最終土曜日
定休日:火曜日
チェックイン テントサイト:13時~
コテージ:14時~
チェックアウト テントサイト:~11時迄
コテージ:~10時迄
料金 区画サイト:5000円
フリーサイト:1000円
公式サイト ワイルドフィールズおじか

キャンプラビット

ソロからグループ、ファミリーキャンプまで、スタイル問わず幅広い年齢層から人気が高い「キャンプラビット」は1994年創業の老舗キャンプ場です。

ボーイスカウト時代から40年以上もキャンプに関わり続けたキャンプ場オーナーが「自然の中に自由な設計をしたい」という夢を叶えるために造られた空間は、自然の良さとオートキャンプ場の良さがうまく混じり合い、ベテランも初心者も楽しめる適度なバランスが保たれています。

基本情報

住所 〒329-3225 栃木県那須郡那須町豊原4387-1
電話番号 0287-77-2721
営業期間 3月15日~11月30日
チェックイン 13時~
※別料金でアーリーチェックイン(8時30分~)可能
チェックアウト ~11時迄
料金 オートキャンプサイト:6000円
ソロキャンプ:3600円~
電源サイト:7000円
公式サイト キャンプラビット

群馬県のおすすめキャンプ場5選

北軽井沢スウィートグラス

北軽井沢スウィートグラスは群馬県と長野県の県境にある自然豊かなキャンプ場です。共有施設は綺麗で、かつ快適に過ごせる設備が整っており、どの施設も隅々まで掃除が行き届いているのでファミリーキャンパーから高い人気を誇ります。

毎週末開催されるイベントや、エリア毎に異なる顔を見せるテントサイトは、何度リピートしても飽きさせない魅力を秘めています。

基本情報

住所 〒377-1412 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579
電話番号 0279-84-2512
営業期間 通年営業
チェックイン テントサイト:13時~18時
コテージ・キャビン:14時~18時
※別料金でアーリーチェックイン(8時~)可能
チェックアウト テントサイト:~11時30分迄
コテージ・キャビン:~10時30分迄
※別料金でレイトチェックアウト(~15時)可能
料金 ソロサイト:1700円~
オートサイト:3900円~
コテージ:16000円~
キャビン:7700円~
※シーズンにより変動あり
公式サイト 北軽井沢スウィートグラス

outside Base

快適生活研究家として多くのメディアに引っ張りだこの田中ケン氏がプロデュースしたアウトドア施設が「outside Base」です。

自然との共存がコンセプトであり、キャンプの醍醐味でもある不便さを楽しんで欲しいという思いから電源サイトがありませんが、手付かずの林の中で楽しむキャンプでは、ありのままの自然を感じることが出来ます。

基本情報

住所 〒377-1412 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢2032-2457
電話番号 0279-80-5061
営業期間 通年営業(定休日:火曜・水曜)
チェックイン 14時~
チェックアウト キャンプサイト:~13時迄
コテージ:~11時迄
料金 ソロプラン:2200円~
キャンプサイト:4500円~
コテージ:12000円~
※シーズンにより変動あり
公式サイト outside Base

カンパーニャ嬬恋キャンプ場

あの無印良品が運営しているキャンプ場の中の一つ、群馬県の「カンパーニャ嬬恋キャンプ場」はきれいな水と空気に満ちたキャンプ場です。

標高1300m、真夏でも涼しく過ごしやすいのが魅力で、隣接するバラビ湖でのカヤック教室やフィッシング、サイクリングなどのアウトドアアクティビティを心行くまで楽しめます。

基本情報

住所 〒377-1611 群馬県吾妻郡嬬恋村干俣 バラギ高原
電話番号 03-5950-3660
営業期間 4月下旬~11月上旬
チェックイン 13時~
チェックアウト ~12時迄
料金 オートキャンプエリア:大人2200円、子供1100円
公式サイト カンパーニャ嬬恋キャンプ場 | 無印良品キャンプ場

湯島オートキャンプ場

湯島オートキャンプ場は、森と川と湖が織り成す雄大な自然と、源泉掛け流しの露天風呂が魅力のキャンプ場です。隣接する赤谷川での魚釣りや川遊び、赤谷湖でのボート・カヌー遊び、バードウォッチング、春の山菜摘み等々、沢山のアクティビティが用意されているので、せっかくのキャンプだからこそアクティブにすごしたい方にもってこいのキャンプ場です。

基本情報

住所 〒379-1404 群馬県利根郡みなかみ町相俣2004-31
電話番号 0278-66-1126
営業期間 通年営業(定休日:火曜日)
チェックイン 13時~
※別料金でアーリーチェックイン(11時~)可能
チェックアウト ~11時迄
※別料金でレイトチェックアウト(~13時迄)可能
料金 入場料:大人500円、子供300円
キャンプサイト:3000円~
バイクサイト:2000円
公式サイト 湯島オートキャンプ場

くりの木キャンプ場

くりの木キャンプ場は、関東平野を見下ろす景色と赤城山からの日の出、榛名の夕焼けといった絶景を楽しめるキャンプ場です。自然に囲まれたサイトでゆったりした時間を過ごしながら、夜になると眼下に広がる夜景を堪能できる最高のシチュエーションは、夜景が好きな人にはたまりません。

家族やソロキャンパーが落ち着いて過ごせるキャンプ場を目指しているため、グループキャンプや大人3人以上の利用が不可という制限はありますが、その代わりに静寂の中でゆったりとキャンプができるのが魅力です。

基本情報

住所 〒377-0202 群馬県渋川市中郷2694-197
電話番号 080-6810-3144
営業期間 4月~11月
チェックイン 14時~18時
※別料金でアーリーチェックイン(9時~)可能
チェックアウト ~11時迄
料金 オートサイト:5000円~
スモールサイト:3000円~
バンガロー・常設テント:14000円~
公式サイト くりの木キャンプ場【公式】

埼玉県のおすすめキャンプ場3選

ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場

埼玉県の奥秩父にある「ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場」は、場内施設がとにかくオシャレで快適に過ごせることが魅力の高規格キャンプ場です。

英国製のサンルーム内に設置されたキッチンは清潔に管理されており、お湯をたっぷり使って調理や洗い物ができるので、女性にも人気が高くファミリーやカップルキャンプにおすすめ。これからキャンプデビューをしたいというキャンプ未経験者の方は、ここのキャンプ場から挑戦してみてはいかがでしょうか。

基本情報

住所 〒369-1901 埼玉県秩父市大滝4066-2
電話番号
営業期間 4月~11月末
チェックイン 13時~16時
※別料金でアーリーチェックイン(10時~)可能
チェックアウト ~10時迄
料金 オートキャンプサイト:6100円~
バイクサイト:5000円~
バンガロー:23500円~
公式サイト ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場

長瀞オートキャンプ場

長瀞オートキャンプ場は自然豊かな観光地の埼玉県長瀞町にある、広大なファミリー向けのオートキャンプ場です。

2019年にはキャンプ場予約サイト「なっぷ」で東日本アクセス数第1位に輝いたキャンプ場でもあり、東京から近く、設備が充実しており、荒川が見える絶好のロケーションも人気の理由。初めてのファミリーキャンプにもおすすめできるキャンプ場です。

基本情報

住所 〒369-1312 埼玉県秩父郡長瀞町井戸559-1
電話番号 0494-66-0640
営業期間 3月5日~12月26日迄
チェックイン 12時~17時
※別料金でアーリーチェックイン(10時~)可能
チェックアウト 8時30分~11時迄
料金 テントサイト:2800円~
ソロサイト:1600円~
※シーズンにより変動あり
公式サイト リバーサイド長瀞オートキャンプ場

CAZUキャンプ場

CAZUキャンプ場は、埼玉県飯能市にある吉田木材工業株式会社に併設されたキャンプ場です。材木屋さんが運営するキャンプ場なので、1,500円で薪が使い放題という特別プランがあり、焚き火好きキャンパーにとっては見逃せません。

近隣No.1のホタル生息地で、6月下旬・7月上旬には蛍が乱舞し、幻想的な世界が見られることもあり、夏の家族の思い出作りにはもってこいのキャンプ場です。

基本情報

住所 〒357-0128 埼玉県飯能市赤沢1072
電話番号 042-978-8560
営業期間 通年営業
チェックイン 13時~
チェックアウト ~11時迄
料金 施設利用料:大人500円、子供300円
一般サイト:5000円
ソロキャンプ:2300円
ログハウス:15000円
公式サイト cazuキャンプ場

千葉県のおすすめキャンプ場6選

昭和の森フォレストビレッジ

昭和の森フォレストビレッジは千葉県最大級の公園「千葉昭和の森」の中にあるキャンプ場、多目的広場、合宿施設の複合施設です。

千葉市内の住宅街の中にいきなり広大な森が広がっているので、初めて訪れた時には驚くこと間違いなし。自分達が住宅に囲まれた公園内に居ることを忘れさせてくれるはずです。木々に囲まれ、周りのサイトとも適度な距離感が保たれたテントサイトで都会の喧騒を忘れる体験を楽しんでみてください。

基本情報

住所 〒267-0062 千葉県千葉市緑区小食土町955
電話番号 043-226-5801
営業期間 通年営業(定休日:水曜・木曜)
チェックイン 13時~18時
チェックアウト ~11時迄
料金 区画サイト:5000円~
ソロ・デュオサイト:3500円~
公式サイト 昭和の森フォレストビレッジ

成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場

成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場は、千葉県成田市にあるテーマパーク「成田ゆめ牧場」に隣接した高規格キャンプ場です。

首都圏にありながら視界の開けた広大なフリーサイトがあり、ファミリーだけでなくソロキャンプ専用プランもあるので、初心者から経験形式問わず誰でも楽しめるのが魅力。通年営業で都心からのアクセスも良く、チェックインが朝9時、チェックアウトは翌17時と滞在時間が長いのも、時間に追われる都会人にとって嬉しいポイントです。

基本情報

住所 〒289-0111 千葉県成田市名木730
電話番号 0476-96-1001
営業期間 通年営業
チェックイン 9時30分~
チェックアウト ~17時迄
料金 大人:宿泊2100円、日帰り1200円
子供:宿泊1050円、日帰り600円
普通車:宿泊1400円、日帰り700円
二輪車:宿泊800円、日帰り400円
電源使用料:宿泊1100円、日帰り1100円
公式サイト キャンプ|ゆめ牧場

オートキャンプフルーツ村

オートキャンプ・フルーツ村は、ファミリーを対象にした静かでのんびりとできるキャンプ場です。アットホームな昔ながらのキャンプ場であり、キャンプ場の運営からアウトドア教室、体験教室まで、ご家族のみなさんでスタッフとして活動されてます。

キャンプ場の消灯は夜22時となっており、消灯時間には明かりが灯っているサイト一つ一つを回って声をかけてくれるので夜はとても静かになり、天気の良い日には満点の星空を楽しめます。

基本情報

住所 〒292-1178 千葉県君津市旅名96
電話番号 0439-38-2255
営業期間 通年営業
チェックイン 12時~
チェックアウト ~12時迄
料金 オートサイト:5000円~
平日限定ソロキャンプ:3000円~
バンガロー:11500円~
公式サイト オートキャンプ・フルーツ村

有野実苑オートキャンプ場

有野実苑オートキャンプ場は千葉県山武市にある高規格キャンプ場です。ファミリー・ソロ・グループ・キャンピングカー・ペット連れなど、どんなキャンプスタイルでも受け入れ可能で、豊かな森に囲まれた四季折々のキャンプを楽しめます。

キャンプ場内にある農園ではいちご狩りや農作業体験に年間通して参加でき、普段の生活では体験できない貴重な収穫イベントは、ファミリーキャンプでの子供の思い出作りにもぴったり。

基本情報

住所 〒289-1222 千葉県山武市板中新田224
電話番号 0475-89-1719
営業期間 通年営業
チェックイン キャンプサイト:10時~17時
ソロサイト・テラスサイト・ログキャビン:12時~17時
※シーズンにより異なります
チェックアウト キャンプサイト:8時30分~11時迄
テラスサイト・ログキャビン:8時30分~10時迄
料金 施設管理料金:大人1200円、子供600円
オートサイト:2200円~
ソロサイト:1650円~
※シーズンにより変動あり
公式サイト 有野実苑オートキャンプ場

お台場海浜庭園キャンプ場

お台場海浜庭園キャンプ場は房総半島の南端に位置する岬のキャンプ場です。東京湾に突き出た唯一無二のロケーションから、海越しの富士山や、水平線に落ちる夕日、満点の星空が楽しめます。

土地柄、海風が非常に強く、強風が吹き荒れる場所なので、テントポールが折れたりタープが吹き飛ばされたりなどの口コミ報告も散見されます。ある程度キャンプに慣れた中級者以上におすすめの場所。

基本情報

住所 〒294-0316 千葉県館山市洲崎908-22
電話番号 0470-29-0139
営業期間 通年営業
チェックイン 13時~
チェックアウト ~12時迄
料金 フリーサイト:6000円
オートサイト(電源付き):7000円
ソロキャンプ(車):4000円
ソロキャンプ(バイク):2000円
公式サイト お台場海浜庭園オートキャンプ場

勝古沢キャンプ場

勝古沢キャンプ場は長柄ダムを見下ろす豊かな自然の中にあるキャンプ場です。車の乗り入れができず、山の中にぽつんと広がるフィールドで、野営に近い感覚のキャンプが楽しめる上級者向けのキャンプ場といえるでしょう。

子供の遊び場やアクティビティなどは無く、高規格のキャンプ場ではありませんが、しっぽりと静かな空間でワンランク上のアウトドアを楽しみたい方にはおすすめのキャンプ場です。

基本情報

住所 〒297-0231 千葉県長生郡長柄町山之郷
電話番号 0475-35-3629
営業期間 通年営業
チェックイン 12時~
チェックアウト ~12時迄
料金 入場料:大人1000円、子供500円
テント設営料:2500円(ソロテント2000円)
公式サイト 勝古沢キャンプ場/千葉県公式観光情報サイト

東京都のおすすめキャンプ場4選

神戸園キャンプ場

神戸園キャンプ場は東京都にある唯一の村「檜原村」にあるキャンプ場です。多摩川の支流の中でも最大といわれる秋川の上流にある東京都天然記念物「神戸岩」へ向かう途中にあり、杉並木の一本道はとても東京都とは思えない雰囲気が魅力です。

川遊びができる上に釣り堀もあるので、お子様連れのキャンパーさんに大変おすすめなキャンプ場。ファミリーキャンパーさんのリピーターが多く、夏場はとても混み合うそうです。

基本情報

住所 〒190-0203 東京都西多摩郡檜原村神戸8018
電話番号 042-598-0107
営業期間 4月~11月(定休日:不定休)
チェックイン 14時~
チェックアウト ~10時
料金 オートキャンプ:4000円~
バンガロー:13000円~
駐車料金:車500円、バイク300円
公式サイト 神戸園キャンプ場

大岳キャンプ場

大岳キャンプ場は東京都あきる野市の東京都天然記念物に指定されている「大岳鍾乳洞」に併設されているキャンプ場です。

大岳鍾乳洞を中心にそれぞれ200m程の場所に2カ所サイトがあり、上流サイトと下流サイトのどちらもフリーサイトで車の乗り入れ可能です。周囲に家など無く、とても静かなキャンプ場で、東京とは思えない程の大自然を味わえるのが特徴。夜には照明がひとつも無いため、晴れた日は星空も楽しめます。

基本情報

住所 〒190-0171 東京都あきる野市養沢1587
電話番号 042-596-4201
営業期間 通年営業(定休日:木曜日)
チェックイン 12時~16時
チェックアウト ~10時迄
料金 入場料:500円
テント1張り:1500円
タープ1張り:1000円
駐車代;1000円
公式サイト 大岳鍾乳洞 大岳キャンプ場

わんダフルネイチャーヴィレッジ

わんダフルネイチャーヴィレッジは東京サマーランドに隣接するアウトドア複合施設で、「愛犬と一緒にアウトドアを満喫できる」というコンセプトの通り、犬と一緒にキャンプができる高規格キャンプ場です。

6つのドッグランと2つの貸し切りドッグランは都内最大級の施設で、キャンプ施設も愛犬と一緒に宿泊できるドッグラン付サイトが設けられたりと、愛犬家にとっては天国のような場所です。各サイトは適度な広さが保たれていて、ペット連れではなくてもゆったりキャンプをするには最高な環境です。

基本情報

住所 〒197-0832 東京都あきる野市上代継 白岩600
電話番号 042-558-5861
営業期間 通年営業
チェックイン 14時~18時
チェックアウト 9時~11時迄
料金 6500円~
※シーズンにより変動あり
公式サイト わんダフルネイチャーヴィレッジ

氷川キャンプ場

氷川キャンプ場は都心から近いのに自然豊かな環境で、多摩川沿いの河原サイトで非日常を楽しめます。直火可能なことも特徴で、都内ではなかなか楽しめないワイルドな焚き火を満喫できます。

近隣に大きなスーパーはありませんが、周辺にお肉屋さんや個人商店などが数件あり、近くに温泉もあるので利便性の高いキャンプ場です。サイト内に車の乗り入れができず、坂道や大きめの石がゴロゴロと転がっているなど気を付けるべきポイントはありますが、電車でも行けるキャンプ場としても人気が高いです。

基本情報

住所 〒198-0212 東京都西多摩郡奥多摩町氷川702
電話番号 0428-83-2134
営業期間 通年営業
チェックイン 14時~16時
チェックアウト ~10時迄
料金 テントサイト:1人1泊1500円~
バンガロー:5000円~
ロッジ:37500円~
※シーズンにより変動あり
公式サイト 氷川キャンプ場

神奈川県のおすすめキャンプ場4選

西丹沢大滝キャンプ場

西丹沢大滝キャンプ場は神奈川県北西部に広がる西丹沢に流れる美しい川沿いにあるキャンプ場です。透明度の高い河内川は日差しが当たるとエメラルドグリーンの輝き、幻想的な光景を楽しめます。

バイクソロキャンプだと1泊1650円とリーズナブルな価格が魅力で、バイクキャンパーに大人気。定期的に「わんわんDAY」というイベントも開催されており、愛犬家キャンパーが集まるキャンプ場でもあります。予約不要のフリーサイトで、直火もできる自然豊かな環境はワイルドなキャンプが好きなキャンパーさんにもおすすめです。

基本情報

住所 〒258-0201 神奈川県足柄上郡山北町中川879-4
電話番号 090-2153-0276
営業期間 通年営業
チェックイン 14時~
チェックアウト ~10時迄
料金 車1台4人まで:5000円
バイク1台1人:1500円
バンガロー:10000円~
公式サイト 西丹沢大滝キャンプ場

青野原 野呂ロッジキャンプ場

青野原 野呂ロッジキャンプ場は、神奈川県相模原市の清流「道志川」沿いにあるキャンプ場です。大きな滝、飛び込み岩、吊り橋などの絶景スポットが沢山あり、ドラマやCM撮影地としても有名です。

過去には台風や豪雨により壊滅的な被害を受けましたが、クラウドファンディングによる復活プロジェクトで復旧工事を行ない復興を遂げました。お得な料金でキャンプ場を利用できるソロキャンププランがあり、直火ができて景観が良いこともあり、ソロキャンパーにも人気が高いです。

基本情報

住所 〒252-0161 神奈川県相模原市緑区青野原931
電話番号 090-4825-5111
営業期間 通年営業(定休日:不定休)
チェックイン 13時~
チェックアウト ~11時迄
料金 サイト1区画:4500円
車ソロキャンプ:2200円
バイクソロキャンプ:1700円
デュオキャンプ:ソロキャンプ料金+1100円
バンガロー:「基本料金」+7000円~
公式サイト 青野原 野呂ロッジキャンプ場

茅ヶ崎柳島キャンプ場

茅ヶ崎柳島キャンプ場は湘南地域にある海辺のキャンプ場で、バーベキューをしながら海水浴ができる東京近郊では数少ないキャンプ場です。江ノ島や鎌倉にも近く、キャンプ以外にも観光やショッピング、温泉やお寺巡りなど湘南エリアを満喫できるため、カップルキャンプやファミリーキャンプにおすすめ。

場内は松林に囲われており、焚き火はバーべキュー場のみに限定されるので注意が必要ですが、カマドやイス、テーブルなども設置されているのでキャンプ道具の少ない初心者にも安心です。

基本情報

住所 〒253-0063 神奈川県茅ヶ崎市柳島海岸1592-1
電話番号 0467-87-1385
営業期間 通年営業(定休日:火曜日)
チェックイン 11時~
チェックアウト ~10時迄
料金 市内在住:2140円~
市外在住:2660円~
公式サイト 茅ヶ崎市柳島キャンプ場

中津川河川敷

神奈川県の愛甲郡を流れる中津川沿いには無料でキャンプやバーベキューができる河川敷がいくつか存在しており、その中でも田代運動公園の隣にある「中津川河川敷」は、広めのエリアと近くにある公衆トイレが利用できることで人気が高いです。

キャンプ場として運営されている訳ではないため受付などもなく、何時でも自由に出入りすることが出来ますが、管理人がいないため各自がマナーを守る必要があります。また中津川河川敷はキャンプ場ではないため、ゴミ捨て場や灰捨て場はありません。利用者同士のマナー意識が問われる無料のキャンプスポットです。

基本情報

住所 〒243-0306 神奈川県愛甲郡愛川町田代
電話番号 046-285-6948(商工観光課 観光振興班)
営業期間 通年開放
チェックイン
チェックアウト
料金 無料
公式サイト 施設ガイド/愛川町ホームページ

関東のおすすめキャンプ場まとめ

関東地方にはここで紹介した以外にも沢山のキャンプ場があります。その中からキャンプクエストのライターが現地に訪れて取材したキャンプ場を「おすすめのキャンプ場」としてご紹介させて頂きましたが、ここで紹介した以外にも魅力的な場所はいっぱいありますので、この記事を参考に自分だけのお気に入りキャンプ場を見つけてみてください。

紹介
ギア
X 閉じる
  • キャンプクエスト編集部
  • キャンプクエスト編集部株式会社noasobi
  • 「キャンプは自由だ!最高だ!」と自然の中で過ごす快感、快楽に取り憑かれキャンプ沼にどっぷりハマった人が集まるキャンプクエスト編集部。趣味もキャンプスタイルも全員異なるが、共通点は日本キャンプ協会のキャンプインストラクターの資格を持っていること、キャンプを愛していること。時々、焚き火を囲い酒を飲みながら語り合う。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂