キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

映えるフォトスポットが沢山!「長瀞オートキャンプ場」でファミキャンしてきました

長瀞オートキャンプ場は2019年の5月頃に遊びに行った事があるのですが、同年10月の台風19号でキャンプ場全体が流されてしまいました。キャンプ場のinstagramで見る被害はとても大きく、どうなってしまうのだろうと気になっていました。

予約が再開したので今回遊びに行ってきましたが、とっても素敵に復活していてびっくり。久しぶりに行ったキャンプは天気にも恵まれ最高でした!

子どもや女性に嬉しい設備がいっぱい、instagram映えも間違いなしのフォトスポットなど魅力がたっぷりの長瀞オートキャンプ場をレポします。

Masayo

普段は薬剤師、週末は年子の娘息子を連れて家族4人でファミキャン!現地では簡単に作れて美味しいご飯をめざしています

長瀞オートキャンプ場の特徴

長瀞オートキャンプ場3

長瀞オートキャンプ場はキャンプ場予約サイトで、東日本アクセス数『第1位』に輝いたキャンプ場です。東京から近い、サイトが多い、設備が充実、そしてなんといってもキャンプ場のスタッフさん達の笑顔がその理由だと感じました。

東京から近いキャンプ場

関越自動車道・花園インターから車で約20分で、我が家(東京23区の西の方)からはディズニー映画1本見終わらずに着きました!近い!

今回は平日の金曜日に娘の学校が終わってから出発、15時にはキャンプ場に着く事ができてしっかり楽しめました。チェックインは17時まで可能なので午後出発もオススメです。

魅力がたっぷりで選ぶのに迷ってしまう様々なキャンプサイト

guidemap引用:長瀞オートキャンプ場

オートキャンプサイトが80サイトあります。東京から近いのにこの広さは嬉しいです。全てオートサイトなので荷物がてんこもりなファミキャンには本当に便利。サイトはどこにしようか迷うくらいどのサイトも素敵です。

感染対策もばっちり

新型コロナウイルスの感染の恐れが未だにあるので、気になるのは感染対策でした。長瀞オートキャンプ場は「キャンプ場がここまでしてくれるなんて」というくらいばっちりでした。

非接触ドライブスルー受付

チェックイン方法
到着したら受付は車から窓をあけて、家族全員、非接触式の体温計で検温。説明はファイルを渡すのみ。大事な要点を書いたものも渡してくれるのでとりあえずそれを読む。

チェックアウト方法
渡されたファイルを返すだけ。

脱・三密バッファゾーンの設置

テントとテントの間は4m開ける。今回は平日だったのでテントサイトの間は1つずつあけてくれてました。

70%の指定日営業

グランピングバンガローは27時間以上の間隔を開けて営業。

その他

共用部ではマスク。非接触式のアルコール設置。ハンドソープ設置。トイレの並ぶところにもラインが引かれて密にならないようになっていました。

リバーサイド長瀞オートキャンプ場のサイト紹介

ハンモックサイト

ハンモックサイト

我が家が今回利用したのはハンモックサイトのワイド。木が立っていて、ハンモックをかける事ができます。ハンモックも料金内で貸してくれました!別料金だと思っていたから嬉しい。

ハンモックサイト2
サイトはかなり広めで我が家のコールマンのツールームテントだと持て余すくらい。水道が目の前だったので、ウォータージャグいらずで楽ちんでした。トイレに行くには坂を上がる必要がありましたが、近くて良かったです。

ビューサイト

リバーサイト

一番人気なのかな?荒川を望めるサイトです。荒川は流れも早く、大きな川なので見ているだけで涼しいです。川を眺めてぼーっとしてるだけで癒されそう。赤いチップが敷き詰められていてテントも汚れにくそうです。次に泊まりたいのはここ!

プレミアムサイト

長瀞オートキャンプ場プレミアムサイト引用:長瀞オートキャンプ場

一番泊まってみたいサイト!ビューサイトと同じく荒川を望めるサイトですが、木が生えてたりしてサイトもしっかりと区切ってあり、プライベート感抜群。

青空サイト

長瀞オートキャンプ場

名前の通り青空の下。日差しがあると暑いかも。通路に挟まれてしまいますが、しっかりとした広さがあるので窮屈さはないです。

星空サイト

長瀞オートキャンプ場星空サイト引用:長瀞オートキャンプ場

ソロでキャンプしてる方が多いサイトでした。川は見えないものの、開放感あふれるサイトでした。

森のサイト

森のサイト2

前回来たときに利用したサイト、森という名前の通り、上は木のカーテンで日陰が常にあり涼しいです。が、毛虫の季節には要注意です。

masayo
Masayo

前回タープの下から出れなかった笑

グランピングエリアやバンガローなども

IMG_9629

グランピングできる施設もあります。未就学児は不可ですが、室内にノルディスクのテントが張ってあったりベッドで眠れます。インテリアのセンスがとってもいいです。一度は泊まってみたいな。

IMG_9618

電車の形をしたバンガローもあります。子どもが喜びそう!

ガールズサイト

ガールズサイト

長瀞オートキャンプ場には女性専用のサイトがあります。これってすごくいいですよね!女性一人でキャンプしている人もいて、憧れる。荒川を望めるいい場所でしたよ。シャワールームやパウダールームも一番近いです。

綺麗でオシャレな長瀞オートキャンプ場の設備

長瀞オートキャンプ場の魅力はひとつひとつの設備がとってもオシャレな事です。こんなに映えるオートキャンプ場は他に知らないです。

管理棟

センターハウス-1

管理棟の入り口にはノルディスクの幕でオブジェが。そこかしこにあるライトもかわいい。「NAGATORO AUTO CAMP」の看板もいくつか。ここでぜひ集合写真を撮りたい。

長瀞オートキャンプ場2

水場

炊事場-2

ここはキャンプ場の真ん中にある一番大きめの水場。

炊事場2

ピカピカのシンク、お湯は出ません。嬉しいのがハンドソープを設置してくれている事。朝補充もしっかりされていました。

炊事場3

自分で念のためにハンドソープ持って行ったんですが、石鹸を流していいかわからないし、用意してくれてるのはありがたかったです。密にならないように真ん中のシンクは使用禁止になっていました。炭捨て場も水場のすぐそばにあります。

トイレ

長瀞オートキャンプ場のトイレ

どこのサイトでもトイレが遠すぎることはなかったです。子連れにはトイレまでの距離がとても重要。ヒノキの香りのするトイレでした。洋式なので子どもも使いやすいです。トイレを出たところに非接触式の消毒用アルコールが置いてあります。こちらも数が多いのにしっかりと補充がしてあって本当に嬉しい。

ゴミステーション

ゴミ捨て場

ゴミステーションは、ビン、缶、燃やすゴミで分かれていました。ペットボトルはゴミでいいみたいです。ゴミ袋は有料です。

シャワールーム

シャワールーム

靴を脱いであがるようになっていて、綺麗でした。

パウダールーム

女性のシャワールームは手前がパウダールームになっています。椅子や壁紙が素敵。今回シャワーを利用しなかったのでお湯の出はわかりません…

授乳室

授乳室

授乳室があるキャンプ場は初めて!テントの中でも視線が気になるし、夏は暑くて大変なので授乳室があると赤ちゃんもお母さんも落ち着いて授乳ができますね。

わんぱく広場

わんぱく広場

小さめの公園があります。遊具があると子どもはすごく喜びます。ストライダーも貸しているみたいです。

ドッグラン

ドッグラン-1

芝生が綺麗なドッグランがありました。ワンちゃんとキャンプに来る人にも嬉しい施設。

フォトスポット

フォトスポット

キャンプ場内を散策していたら、こんなちょっと寛げるスペースがありました。夜にもう一度来てみると…

フォトスポット2

すっごく綺麗!!周りが暗いのでライトの明るさが綺麗で夢みたいです。子どもたちが「わー!」とすごく喜んでいて、目がキラキラしてました。

他にはこんなフォトスポットもありました。

フォトスポット4ガールズサイト近くのフォトプロップス

フォトスポット3わんぱく広場のゆる〜いフォトスポット

見つけたのはこの2つだけど、他にもあるのかな?写真撮るの好きなので楽しかったです。

キャンプ場から望める荒川

キャンプ場の横を流れる荒川は流れが早く、子どもが入って遊べる川ではありません。この日は雨上がりな事もあって、流れも水量もかなり多い感じ。

荒川

それでも川辺の大きな石の上を歩いたり、水溜りにいる虫やおたまじゃくしを見て子どもは十分楽しんでました。

荒川2

台風で流されてきた廃材?の中には鳥の卵が!息子が発見して大興奮していました。自然ってただ歩いてるだけでも発見がいっぱいです。

荒川に卵

子どもが大きくなったら荒川のラフティングに挑戦してみたいです!

キャンプ場の近くのレジャー

今回はキャンプ場以外は立ち寄らないようにしたのですが、前回行って楽しかった施設を紹介します。

埼玉県立自然の博物館

IMG_1749

小さめの博物館なので1時間もあれば見れちゃいますが、見所がぎゅっとつまっていました。うちの子は化石とかが大好きなので海獣の骨格見本に興味が湧いてました。埼玉の森のジオラマもとっても細かく再現されていて面白かったです。

長瀞オートキャンプ場はキャンプ経験の少ない人にもオススメ

長瀞オートキャンプ場は、東京から近い場所で、荒川が見える絶好のロケーション。清潔感があり、かゆいところに手が届く設備の数々。初めてのファミリーキャンプにもとてもおすすめのキャンプ場です。

そして何と言っても感動したのはスタッフの方の笑顔です。キャンプ場内ですれ違う時に必ず笑顔で挨拶してくれました。必ずまた行きたいキャンプ場です。

Masayo

普段は薬剤師、週末は年子の娘息子を連れて家族4人でファミキャン!現地では簡単に作れて美味しいご飯をめざしています

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top