神奈川県の無料キャンプ場20選|予約不要で利用できる野営地&無料キャンプスポット一覧

神奈川県の無料キャンプ場20選|予約不要で利用できる野営地&無料キャンプスポット一覧

神奈川県内には中津川沿いに広がる河川敷を始めとして、無料でキャンプを楽しめる野営地や、利用料無料で使えるキャンプ場&BBQスポットが数多く存在します。そうした無料のキャンプスポットを分かりやすく一覧にまとめましたので、神奈川県内を巡る旅をしたり、日本一周を計画する際の参考にしてみて下さい。

神奈川県の無料キャンプ場&野営スポット一覧

神奈川の無料キャンプ場一覧マップ画像クリックで拡大

神奈川県の無料キャンプ場は大きく4つに分類できます。県や市などの公共団体が管理している無料のキャンプ場、中津川の河川敷に広がる野営地、相模川の河川敷にある野営地、そして三浦半島を中心としたキャンプやバーベキューのできる海岸です。

以下、紹介するキャンプ場の一覧となります。定番の無料キャンプ場から、あまり知られていないけれど実は無料でキャンプができるスポットなど、盛りだくさんの内容となっていますので、次回のキャンプ場選びの参考にして下さい。

神奈川県の無料キャンプ場一覧

県営・市営の無料キャンプ場&バーベキューエリア
うみかぜ公園
観音崎公園
泉の森ふれあいキャンプ場
中津川河川敷にある野営地
中津川河川敷(田代運動公園隣)
角田大橋河川敷(青少年広場隣)
八菅橋河川敷
愛川橋河川敷
馬渡橋河川敷
宮本河川敷(ラビンプラザ先)
愛川町坂本多目的広場河川敷
相模川河川敷にある野営地
小倉橋河川敷
高田橋多目的広場
相模川三川合流地点河川敷
海岸にある無料キャンプ&バーベキュースポット
和田長浜海岸
毘沙門天浜
黒崎の鼻
浜諸磯(※閉鎖中)
荒井浜海岸
梅沢海岸
その他のキャンプ施設
蓑毛野営場(※一般利用不可)

各キャンプ場の詳細を取材時の情報を元にまとめていますので、気になるキャンプ場や野営地が見つかったら詳細レビューも合わせてチェックしてみて下さい。

県営・市営の無料キャンプ場&バーベキューエリア3ヶ所

うみかぜ公園

横須賀市にある「うみかぜ公園」には、無料でバーベキューやデイキャンプが楽しめるバーベキュー広場があります。予約不要で利用が出来て、夏シーズンには多くのバーベキュー客が集まる人気のスポットですが、シーズン外であれば利用客も少なく、のんびりとデイキャンプを楽しめる穴場のスポットです。

※宿泊はできません。薪を使った焚き火は禁止されています(炭火は可能)。

基本情報

住所 〒238-0013 神奈川県横須賀市平成町3丁目3-23
電話番号 046-826-2899
営業期間 通年営業
利用時間 24時間 ※バーベキューは日の出から日没まで
利用料 無料
駐車場 有り
水道・トイレ 有り
公式サイト うみかぜ公園 | 横須賀市港湾緑地

観音崎公園

三浦半島の先端部分に広がる観音崎公園の一部に無料でデイキャンプが楽しめるバーベキュー指定エリアがあります。目の前に海を眺めながら、年中無料で誰でも利用できるスペースとなっているので、ふとデイキャンプに行きたくなった時におすすめ。無料とは思えない開放的な景色を楽しめるので、ドライブやツーリングの目的地にもぴったりです。

※宿泊はできません。

基本情報

住所 〒239-0813 神奈川県横須賀市鴨居4-1262
電話番号 046-843-8316
営業期間 通年営業
利用時間 24時間 ※バーベキューは駐車場の開門から閉門1時間前まで
(第1駐車場は午前5時~午後7時まで営業)
利用料 無料
駐車場 有り
水道・トイレ 有り
公式サイト 県立 観音崎公園

泉の森ふれあいキャンプ場

出典:泉の森ふれあいキャンプ場

泉の森ふれあいキャンプ場は公益財団法人大和市スポーツ・よか・みどり財団が運営している無料のデイキャンプ場です。市内の青少年向けの施設ですが、市外に在住している人でも利用できるので、家族やグループでバーベキューやデイキャンプを楽しむのにおすすめ。利用する際には事前予約が必要になります。

※要予約。宿泊は不可。

※後日、詳細レビューを更新予定

基本情報

住所 〒242-0029 神奈川県大和市上草柳1794番地
電話番号 046-260-5795
営業期間 3~11月:毎日
12~2月:土・日・祝(予約は平日でも可)
利用時間 9:00~16:00(7~8月は9:00~18:00)
利用当日の入場は正午まで
利用料 無料
駐車場 有り
水道・トイレ 有り
公式サイト 泉の森ふれあいキャンプ場

中津川の河川敷にある無料の野営地7ヶ所

中津川河川敷(田代運動公園隣)

中津川河川敷

中津川河川敷は、愛川町の田代運動公園の隣に広がる無料のキャンプスポットで、誰でも自由に使える野営地として人気です。季節を問わず、週末になると沢山のキャンパーで賑わうので、初心者キャンパーや誰もいない場所だと不安な人でも安心して利用できるのが魅力。ゴミの不法投棄や直火跡が問題になることも多く、利用するにはルールやマナーを理解した上で、モラルを持った行動を心掛けましょう。

基本情報

住所 〒243-0306 神奈川県愛甲郡愛川町田代
営業期間 通年営業
利用時間 24時間
利用料 無料
駐車場 有り
水道・トイレ 公衆トイレ有、水道無し

角田大橋河川敷(青少年広場隣)

角田大橋河川敷は、愛川町が管理する「角田青少年広場」の隣に広がる河川敷の通称で、中津川河川敷(角田)や角田青少年広場脇河川敷とも呼ばれています。日本単独野営協会が独自にホームグラウンドとして定期的に清掃活動を行なっており、綺麗に整備されたフィールドは無料のキャンプスポットと思えないほど美しく維持されているのが最大の魅力。初心者から上級者まで幅広くおすすめできる野営地です。

基本情報

住所 〒243-0301 神奈川県愛甲郡愛川町角田
営業期間 通年営業
利用時間 24時間
利用料 無料
駐車場 有り
水道・トイレ 簡易トイレあり、水道無し

八菅橋河川敷

中津川沿いの河川敷の中でも広大なスペースを誇るのが八菅橋河川敷です。圏央道「相模原愛川IC」から車で10分程度の距離にあり、都内からでも1時間程度で到着するアクセスの良さが魅力。思い立った時に気軽に利用ができる野営地として人気です。過去、焚き火から燃え広がった火災が複数回発生しており、利用者マナーが問われるキャンプスポットとなっています。

基本情報

住所 〒243-0303 神奈川県愛甲郡愛川町中津6184
営業期間 通年営業
利用時間 24時間
利用料 無料
駐車場 有り
水道・トイレ 簡易トイレあり、水道無し

愛川橋河川敷

中津川の上流に架かる愛川橋の下に広がる愛川橋河川敷は、愛川町の主要道路から一本外れた場所にひっそりと広がっている無料のキャンプスポットです。夏になると川遊びやバーベキューを楽しむ利用者が多く訪れ、地元の人に愛されているエリアでもあります。どちらかというと、ソロキャンプというより、わいわい楽しみたい子供連れのファミリーにおすすめ。公衆トイレが道路を渡った反対側にあるのが欠点かも知れません。

※後日、詳細レビューを更新予定

基本情報

住所 〒243-0307 神奈川県愛甲郡愛川町半原
営業期間 通年営業
利用時間 24時間
利用料 無料
駐車場 有り
水道・トイレ 簡易トイレあり、水道無し

馬渡橋河川敷

河川敷のスペースはかなり狭いですが、利用者が少なく、玄人キャンパーに密かに愛されているのが馬渡橋の下に広がる馬渡橋河川敷です。運が良ければ少人数で静かなキャンプを楽しめるのが魅力ですが、他の野営地と比べて民家が非常に近いので、グループキャンプで盛り上がったり大人数でバーベキューをするのには向きません。地元住民の苦情により、警察官の巡回が頻繁に行われている厳重警戒エリアでもあります。

※後日、詳細レビューを更新予定

基本情報

住所 〒243-0306 神奈川県愛甲郡愛川町半原
営業期間 通年営業
利用時間 24時間
利用料 無料
駐車場 有り
水道・トイレ 簡易トイレあり、水道無し

宮本河川敷(ラビンプラザ先)

中津川の最上流、日向橋の下流に誰からも知られずひっそりと存在しているのが宮本河川敷です。駐車場のスペースが狭く、人が1人通れる幅の堤防端の先端から飛び降りて草むらを搔き分けて進むか、駐車場から民家の間を5分ほど歩いて狭い階段を上り下りした先の「地元の子供達か釣り人ぐらいしか行かないような場所」にあるので、キャンプ道具がすべてバックパックに収まるUL系キャンパーにしかおすすめしません。民家も近いので、大きな音や迷惑行為は即通報に繋がります。現時点ではGoogle MAPやネット上にも一切情報が無い超ドマイナーな野営地です。

※後日、詳細レビューを更新予定

基本情報

住所 〒243-0307 神奈川県愛甲郡愛川町半原4343-3
営業期間 通年営業
利用時間 24時間
利用料 無料
駐車場 有り
水道・トイレ 簡易トイレあり、水道無し

愛川町坂本多目的広場河川敷

中津川下流にある坂本多目的広場の駐車場脇に、無料デイキャンプやバーベキューの出来るスペースがあります。駐車場の利用時間は朝9時~夜9時までなので、宿泊は出来ません。テントスペースも数組程度しかなく、隣接する多目的広場では年配者のグループがゲートボールを楽しまれていたりもするので、キャンプエリアというより「少人数でのバーベキューが楽しめるフリースペース」といった雰囲気の場所です。

※宿泊はできません。

※後日、詳細レビューを更新予定

基本情報

住所 〒243-0303 神奈川県愛甲郡愛川町中津
営業期間 通年営業
利用時間 24時間
利用料 無料
駐車場 有り
水道・トイレ 簡易トイレあり、水道無し

相模川の河川敷にある無料の野営地3ヶ所

小倉橋河川敷

小倉橋河川敷は、相模原市北部にある津久井湖のすぐ下流、新小倉橋と小倉橋の下に広がる人気の野営地です。圏央道の相模原ICから約5分、都心から1時間程で到着するアクセスの良さと、近隣にカインズやスーパーアルプスなど買い出しに便利なショッピングセンターやコンビニが揃う利便性の高さが魅力。利用者マナーの悪化によって公衆トイレが一時利用停止にされていたことも有り、モラルの低下が危惧されている貴重な野営地です。

基本情報

住所 〒252-0115 神奈川県相模原市緑区小倉
営業期間 通年開放
利用時間 24時間
利用料 無料
駐車場 有り
水道・トイレ 公衆トイレ有り、水道無し

高田橋多目的広場

無料で利用できるエリアとしては県内随一の広大なスペースを誇り、ソーシャルディスタンスを保ったオートキャンプを楽しめるのが高田橋多目的広場の魅力です。まるでどこまでも続くかのような河川敷が広がっており、下流に行けば行くほど静かに過ごせるのはメリットですが、トイレから遠くなってしまうのが難点。さらに公衆トイレには利用時間制限があるので、宿泊キャンプでは少々難儀しそうです。

基本情報

住所 〒252-0244 神奈川県相模原市中央区水郷田名4丁目11-23
営業期間 通年開放
利用時間 24時間
利用料 無料
水道・トイレ 公衆トイレ有り(時間制限有)、水道無し

相模川三川合流地点河川敷

中津川、相模川、小鮎川の3本の川が合流する地点、厚木市と海老名市を結ぶ「あゆみ橋」の上流に広がっているのが、相模川三川合流地点河川敷です。他の河川敷と異なり、車の乗り入れが出来ないのは難点ですが、その分キャンプスペースを広く確保できるのでゆったりしたキャンプを楽しめます。また駐車場のゲートは夜間閉鎖されるので、車の出入りが出来なくなる点にも注意が必要です。

※後日、詳細レビューを更新予定

基本情報

住所 〒243-0007 神奈川県厚木市厚木2348
営業期間 通年営業
利用時間 24時間
利用料 無料
駐車場 有り
水道・トイレ 簡易トイレあり、水道無し

神奈川県の海岸にある無料キャンプスポット6ヶ所

和田長浜海岸

和田長浜海岸では海水浴のシーズンオフに限り、砂浜での海辺キャンプを無料で楽しむことができます。シーズン中の土日祝日や夏休み期間は駐車場が有料になって、夜間閉鎖してしまいますが、その他の平日は無料で利用できる穴場のキャンプスポットです。関東エリアで海キャンプを楽しめるスポットは珍しく、さらに無料で利用できる和田長浜海岸は数少ない貴重な場所といえます。

基本情報

住所 〒238-0316 神奈川県横須賀市長井2丁目12
営業期間 通年営業
利用時間 24時間
利用料 無料
駐車場 有り
水道・トイレ 簡易トイレ有り、水道無し

毘沙門天浜

毘沙門天浜は車で海岸まで下りてこられる道があり、オートキャンプのように車のすぐ側でテントを張ってキャンプを楽しむことも出来るスポットです。ただし海岸までは無舗装の難路となっているので、オフロード仕様車でないと厳しく、さらにトイレや水道が設置されていないので、そういう意味でも上級者向けのまさに「野営地」といった場所です。絶景ポイントも多く、キャンプをしながら大自然を感じられる人気エリアですが、利用者マナーの悪化によって海岸入口が閉鎖された過去もあります。モラルを持った利用を心掛けましょう。

基本情報

住所 〒238-0105 神奈川県三浦市南下浦町毘沙門
営業期間 通年利用可
利用時間 24時間
利用料 無料
駐車場 無料スペース有り
水道・トイレ 無し

黒崎の鼻

神奈川県で屈指の絶景ポイント、テレビ番組やYouTubeの撮影地としても有名な野営地が三浦半島の先端にある黒崎の鼻です。キャンパーの間では聖地と呼ばれることもありますが、非常に風が強く、アクセスの困難さと利便性の悪さにより、登山系UL装備キャンパーや一部の野営慣れした人にしか向かないスポットでもあります。近隣に駐車場は無く、三戸浜海岸や三崎口駅周辺のパーキングから歩いて30分ほど、水道やトイレも無いのですべてを準備して、草藪の中をかき分けて向かった先に広がる、まさに秘境とも言えるスポットです。

※後日、詳細レビューを更新予定

基本情報

住所 〒238-0223 神奈川県三浦市
営業期間 通年営業
利用時間 24時間
利用料 無料
駐車場 無し
水道・トイレ 無し

浜諸磯 ※2022年現在、キャンプ・BBQ・釣り禁止

浜諸磯は地元の人達に昔から愛されている観光スポットで、夏になるとシュノーケリングやバーベキューを楽しむ人達で賑わう野営地の一つでした。しかし近年、キャンプや釣りを目的とした利用者によるゴミの放置や路上駐車などが目立ち、禁止されている直火での焚き火や火の不始末で数度の火事が発生、公衆トイレの使用マナーの悪化などによって『キャンプ・バーベキュー・釣り禁止』となってしまいました。一部キャンパーからは利用再開が待ち望まれていますが、現在のところ再開の目途は立っていません。

※現在、キャンプやバーベキュー・釣りは禁止されています。

基本情報

住所 〒238-0224 神奈川県三浦市三崎町1886-7
営業期間 通年営業(キャンプ・バーベキュー・釣り禁止)
利用時間 24時間
利用料 無料
駐車場 無し
水道・トイレ 公衆トイレ有り、水道無し

荒井浜海岸

荒井浜海岸

三浦半島の油壷にある新井浜海岸は、夏になると海水浴場が開かれて多くの観光客が訪れる観光スポットですが、シーズン以外なら海岸沿いで野営キャンプを楽しむこともできます。ただし、場所によって傾斜の厳しい階段や上り下りのルートがあるので、何度も車と往復するような重装備のキャンプには向きません。近隣駐車場は有料、水場は無く、トイレまでの距離もそこそこ有るので、野営に慣れた人向きのスポットと言えます。

※後日、詳細レビューを更新予定

基本情報

住所 〒238-0225 神奈川県三浦市三崎町小網代1036
営業期間 通年営業
利用時間 24時間
利用料 無料
駐車場 有り
水道・トイレ 公衆トイレ有り、水道無し

梅沢海岸

梅沢海岸は投げ釣り発祥の地と言われており、漁港区域内には観光トイレが設置されていて釣り人から人気の高いスポットです。物揚場(海岸から海にせり出した構造物)や防波堤への立入が禁止されているのでマナーを守りましょう。海岸線には大磯と小田原を結ぶ西湘バイパスが通っており、高架下は地元の人達がバーベキューを楽しむ穴場のスポットです。休日や夏シーズンは大変混み合いますが、シーズン外の平日は海を眺めながらキャンプを楽しめる貴重な海岸となります。

※後日、詳細レビューを更新予定

基本情報

住所 〒259-0124 神奈川県中郡二宮町山西
営業期間
利用時間
利用料 無料
駐車場
水道・トイレ 観光トイレあり、水道無し

その他のキャンプ施設

蓑毛野営場(※一般利用不可)

蓑毛野営場は、秦野スカウト会が管理しているボーイスカウト・ガールスカウト専用の広場です。市や町が管理している訳では無いため、一般の利用はできません。秦野スカウト会は年間を通してハイキングやキャンプなどの野外活動を行なっていますので、スカウト運動や入団について興味のある方は、公式サイトやフェイスブックなどを覗いてみても良いかも知れません。

※一般の利用はできません。

神奈川県の無料キャンプ場・野営地を利用する際の注意点

神奈川県内にある無料キャンプ場を一覧で紹介しましたが、中には利用客のマナー悪化によって閉鎖されてしまったり、今まさに閉鎖の危機に陥っている野営地も複数あります。フィールドが荒らされたりゴミ問題に対処するため、環境美化費としての有料化を検討している施設もあります。

出来ることならこれからも自由に使えるように、限られた貴重なキャンプスポットを維持していくためにも、利用する際はゴミの持ち帰りや直火禁止などのルールを厳守して、大切な自然を守る意識を持って利用しましょう。自由には責任が伴うことを忘れずに、素敵なキャンプライフを満喫して下さい。

紹介
ギア
X 閉じる
  • キャンプクエスト編集部
  • キャンプクエスト編集部株式会社noasobi
  • 「キャンプは自由だ!最高だ!」と自然の中で過ごす快感、快楽に取り憑かれキャンプ沼にどっぷりハマった人が集まるキャンプクエスト編集部。趣味もキャンプスタイルも全員異なるが、共通点は日本キャンプ協会のキャンプインストラクターの資格を持っていること、キャンプを愛していること。時々、焚き火を囲い酒を飲みながら語り合う。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂