キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

「ヒロシのぼっちキャンプ」のロケ地、西丹沢大滝キャンプ場は予約不要のフリーサイトがアツい!

「ヒロシのぼっちキャンプ」のロケ地、西丹沢大滝キャンプ場は予約不要のフリーサイトがアツい!
神奈川県北西部に広がる西丹沢の川沿いには沢山のキャンプ場があります。そんな中で「ヒロシのぼっちキャンプ」Season2の第一話~二話でロケ地となった「西丹沢 大滝キャンプ場」へ行ってきましたのでご紹介いたします。

ヒロシさんのように直火でワイルドなぼっちキャンプを目指すキャンパーさんは勿論のこと、特にバイクや徒歩でソロキャンプをする方には大変リーズナブルなキャンプ場ですよ。

ヨシダケン

キャンプ歴5年。美しい自然の中で美味しい食材と日本酒を楽しむ為に、キャンプ場を放浪しています。 最近はグルキャンのお誘いが増えてしまい、ただの宴会になりつつあるのが玉に瑕。

    西丹沢大滝キャンプ場の魅力

    「西丹沢大滝キャンプ場」は東名高速道路大井松田インターから車で約40分。河内川沿いにある標高436mの立地にあります。

    「西丹沢大滝キャンプ場」の魅力

    丹沢山塊といわれる登山家にとっては馴染みのある山々と、透明度の高い美しい川に囲まれた自然豊かなロケーションは、夏感満載の風景です。西丹沢大滝キャンプ場の魅力をまとめてみました。

    予約不要!車乗り入れ可能なフリーサイト

    予約不要!車乗り入れ可能なフリーサイト

    西丹沢大滝キャンプ場は車乗り入れ可能なフリーサイトです。しかも予約不要(予約不可)なので、思い立ったらキャンプが可能です。

    都心から近くにあるキャンプ場で車乗り入れ可能なフリーサイトは非常に貴重であり、魅力的です。

    バイクソロキャンプの料金が激安

    バイクソロキャンプの料金が激安

    オートキャンプの場合1泊5500円ですが、バイクソロキャンプの場合、なんと1泊1650円と激安価格になります。さらに車が無い場合、1泊1100円とまさに価格破壊。

    バイクソロキャンパーにとって夢のようなキャンプ場ですよね。自転車キャンパーやバックパッカーにとっても魅力的な価格設定です。

    川遊びが豊富

    川遊びが豊富

    西丹沢大滝キャンプ場では河内川で川遊びができます。透明度の高いとても綺麗な川ですよ。

    流れも穏やかで浅瀬ですが、場所によって深いポイントもあるので、大人同伴で川遊びが必須になるかと思います。シャワーもあるので川遊びの後も安心です。

    鮎のつかみ取りといったアクティビティもあるので、お子様連れのファミリーキャンパーには大変人気です。

    直火可

    直火可

    マナーの問題で直火禁止になるキャンプ場が増えている中、西丹沢大滝キャンプ場は直火可能というとても貴重なキャンプ場です。しっかりとマナーを守った上で焚き火を楽しみたいものです。

    管理人さんがゆるくて自由

    管理人さんがゆるくて自由

    西丹沢大滝キャンプ場の管理人さんはとてもアバウトで自由な雰囲気です。管理棟まわりはいつも賑やかでアットホームな雰囲気でした。

    キャンプを始める前から、素敵なキャンプを楽しむことが出来そうだと思わせてくれるキャンプ場です。

    ペット連れキャンパーさんにお勧め

    ペット連れキャンパーさんにお勧め

    犬連れのキャンパーさんにはとてもすごしやすいキャンプ場です。

    なんといっても管理人さんが愛犬家で、キャンプ場で犬を放し飼いしているほどです。未確認ですが恐らくリード無しでもキャンプができるのではないでしょうか。

    近日中に「わんわんDAY」というイベントも開催されるようなので、ホームページやTwitterで最新情報をゲットしたいところです。

    西丹沢大滝キャンプ場の施設案内

    「西丹沢大滝キャンプ場」の施設案内

    西丹沢大滝キャンプ場の施設を写真付きでご紹介いたします。

    管理棟

    管理棟

    キャンプ場入口にあります。物凄く味のある建物で看板が派手なのですぐにわかります。

    レンタル品はある程度充実していて、テントをはじめとしたキャンプ道具やバーベキューセットをレンタルできます。

    売店

    売店には薪 ・炭・氷・電池・調味料・カップラーメン・ビール・ジュース・かき氷のほかに、使い捨てカメラ・カレールー・サンダルといった変わった物も売っています。

    スーパーやコンビニが近くに無いので、キャンプ場に到着する前に買い物は済ませておきたいところです。

    トイレ

    トイレ

    管理棟の先に行った場所にあります。最低限の設備でウォシュレットや温水便座はありません。

    トイレはここにしか無い

    トイレはここにしか無いので酒飲みキャンパーさんやファミリーの方は、なるべくトイレに近い場所を選びたいところです。

    炊事場

    炊事場

    炊事場は全部で6か所あります。全て立派な屋根付きです。

    数は多いのですが、管理棟の広間の周りに集約されているので、テントサイトからは遠いのがネックです。残念ながらお湯は出ません。装備も最低限ですよ。

    キャンプファイヤー場

    キャンプファイヤー場

    管理棟がある広場に3か所あります。広場がログハウスをはじめ、キャンプ利用者の集い場のようになっています。

    自動販売機

    自動販売機

    炊事場と管理棟にあります。お酒以外の飲み物が一通り揃っています。

    ちょっとした時にドリンクを買うことができるのは便利ですよね。ただし飲み終わった瓶や缶を捨てるゴミ箱は無いので持ち帰りになります。

    シャワールーム

    シャワールーム

    トイレ手前に2つシャワールームがあります。川遊びの後もさっぱりできますね。今回使っていませんが、300円で5分利用できます。

    町立中川温泉ぶなの湯

    キャンプ場から一番近い温泉は車で約5分のところにある「町立中川温泉ぶなの湯」です。温泉の入り口が物凄いヘアピンカーブの上、車のすれ違いが出来ないので混雑時は渋滞します。

    バンガロー・ログハウス

    バンガロー・ログハウス

    木々に囲まれた高台に6人用~15人用のログハウスが11棟、管理棟を囲むように10人用~40人用のバンガローが6棟あります。

    ファミリーから大規模なグループまで楽しめるところが特徴的ですよね。一人10,000円払えば、寝具一式から食材込みのバーベキューセットのレンタルが可能です。

    広場が充実

    バンガロー・ログハウスは管理棟やトイレ、炊事場、広場が充実しているのでとても快適にアウトドアを楽しむことが出来ます。

    ピザ窯

    ピザ窯

    管理人さんが手作りした本格的なピザ窯があります。手作りピザ体験もできる「西丹沢大滝キャンプ場」の隠れた売りです。

    ピザの種類が豊富

    手作りピザ体験だけではなく、ピザの販売や持ち帰りもあり、ファミリーキャンパーさんやバンガロー利用者に大変人気です。

    西丹沢大滝キャンプ場のサイトレビュー

    「西丹沢大滝キャンプ場」のサイトレビュー

    西丹沢大滝キャンプ場のキャンプサイトを写真付きでご紹介いたします。車の横付け可能なフリーサイトが、川に沿ってL字型に広がっています。

    サイトの地面の特徴

    サイトの地面の特徴

    地面は石混じりの砂っぽい土です。結構な石がありますので地面はゴツゴツしています。キャンプマットなどのクッションを持ってきたほうが良いです。

    傾斜はあるの?

    傾斜はあるの?

    意外と傾斜はありませんが、設営場所によっては多少の傾斜があるかもしれません。

    水はけのよさは?

    水はけのよさは?

    砂のような土壌なので水はけは良好だと思います。水はけよりも、川の増水のほうが心配かもしれませんね。

    天気の悪い日は河川敷は避けて、高台に設営したほうが良いと思います。

    ペグの刺さり具合は?

    ペグの刺さり具合は?

    地面自体はそんなに固くないのですが、地面に石が沢山埋まっているので刺さり辛いです。鍛造製ペグと専用ハンマーの組み合わせでも相当苦戦します。

    プライベート感

    プライベート感

    景観も良く、開放感があるのでプライベート感満載です。ただしフリーサイトなので運が悪いとプライベート感はゼロになります。

    サイトの広さ

    サイトの広さ

    テントサイトは見た目以上に広大で、川沿いにL字型に縦長に広がっています。

    思った以上に奥行があり、どこまでがテントサイトで、どの場所までが設営OKなのかが少しわかり辛いかもしれません。場所によっては秘密基地感満載です。

    「ヒロシのぼっちキャンプ」Season2で設営した場所は相当奥の方だと思われます。

    西丹沢大滝キャンプ場の知っておきたい情報

    「西丹沢大滝キャンプ場」の知っておきたい情報

    西丹沢大滝キャンプ場で事前に知っておきたい情報をまとめました。

    ゴミは全て持ち帰り

    ゴミは全て持ち帰り

    灰を含め、ごみは全て持ち帰りです。薪や灰を捨てる場所も無いので、焚き火の後始末はしっかりやりましょう。火消壺はマスト装備です。

    自動販売機で買った飲み物も捨てる場所が無いので持ち帰りになります。場内にはゴミ箱が置いてないのでご注意ください。

    4月1日から料金改定された

    4月1日から料金改定された参照:西丹沢 大滝キャンプ場Twitter

    令和3年4月1日より、料金改定とチェックイン時間が変更されました。公式サイトでは4月5日現在、最新料金が反映されていないのでご注意ください。最新情報は公式ツイッターで確認できます。

    キャンプ場に続く道はとてもワイルド

    キャンプ場に続く道はとてもワイルド

    キャンプ場手前の道路は片道相互通行になるので、交通量によっては譲り合いが必要になります。また管理棟からフリーサイトに続く細い道は狭くて悪路です。車高の低い車だと下を擦るかもしれません。

    近くにスーパーやコンビニが無い

    近くにスーパーやコンビニが無い参照:道の駅「山北」

    車で20分圏内にはスーパーやコンビニがありません。一番近いお店は車で約20分のところにある「道の駅山北」で、最も近いコンビニは車で30分程度にある「ファミリーマート」です。

    どちらもキャンプ場に向かう途中にあるので、先に買い物を済ませておくことをお勧めします。

    チェックアウト時間が早い

    チェックアウト時間が早い

    西丹沢大滝キャンプ場のチェックアウト時間は10時と早めです。川沿いという性質上、朝はテントが結露することが多いのでキャンプ慣れしていない方は撤収でアタフタするかもしれません。

    管理棟から下った場所にある場所は朝日が当たるのでテントがしっかりと乾きますが、奥に行けば行くほど朝日が当たらないので、撤収時大変かもしれません。

    場所によってはトイレや炊事場がとても遠い

    場所によってはトイレや炊事場がとても遠い

    トイレや炊事場は管理棟に固まっているので、河原の奥の方に行けば行くほどトイレや炊事場が遠くなります。

    河原の途中に簡易トイレがあるそうなのですが、あまりにも奥行がありすぎて確認していません。夜は真っ暗なので、ファミリーの方は管理棟からなるべく近い場所をおすすめします。

    運が悪いとマナーに悩まされる

    運が悪いとマナーに悩まされる

    車乗り入れ可で、予約不要の川沿いのフリーサイトという「パリピ系キャンパー」が好む条件が揃っていることもあり、時期を間違えるとマナーに悩まされるキャンプ場だと思います。

    現に口コミサイトではそのような書き込みを頻繁に見かけました。写真のように焚き火の後始末ができていない箇所も結構あったので、実際にそうなんだと思います。連休や夏場は、運が悪いとマナーに悩まされるかもしれません。

    タイミングを間違わなければ最高のキャンプ場

    タイミングを間違わなければバイクソロキャンに最高のキャンプ場

    予約不要のフリーサイトで、直火もできて自然豊かな奥行がある川沿いサイトということもあって、ヒロシさんのようなスタイルを目指すキャンパーさんにとっては理想のキャンプ場だと思います。

    特にバイクソロキャンプの場合、お財布にも優しいので最高のキャンプ場ではないでしょうか?連休中や夏場は混みあいますが、平日や早いシーズンであれば空いています。

    タイミングを間違わなければテレビのように人が居ないぼっちキャンプを楽しむことが出来ますよ。

    ヨシダケン

    キャンプ歴5年。美しい自然の中で美味しい食材と日本酒を楽しむ為に、キャンプ場を放浪しています。 最近はグルキャンのお誘いが増えてしまい、ただの宴会になりつつあるのが玉に瑕。

      ライターバナー

      ライター募集
      ライター募集
      back to top