【関東】実はフリーサイトがある意外なキャンプ場9選

【関東】実はフリーサイトがある意外なキャンプ場9選

あれ?ここのキャンプ場って、フリーサイトもあるんだ!知らなかった。という経験はありませんか?区画サイトがメインのキャンプ場については、フリーサイトの詳しい情報が少ないので情報が欲しいところですよね。そこで今日は、今まで行ったことのある100以上のキャンプ場の中から、密かにフリーサイトもあるキャンプ場をご紹介いたします。

実はフリーサイトがある意外なキャンプ場9選

実はフリーサイトがあるキャンプ場10選

区画サイトのキャンプ場の筈なのに、実はひっそりとフリーサイトもあるキャンプ場が時々あります。広大な敷地を持っていて区画サイトとフリーサイト両方を運営しているキャンプ場もあれば、広場として開放していたスペースをフリーサイトとして拡張したとか、区画サイトとして割り振ることが困難な敷地をフリーサイトとして活用したといった大人の事情も垣間見えます。

区画サイトのキャンプ場というイメージだったのに、実はフリーサイトがあるキャンプ場をそれぞれ深堀していきましょう。

成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場

成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場1

千葉県成田市にある成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場は、ファミリーに人気のテーマパーク「成田ゆめ牧場」内にある高規格キャンプ場です。

東京ドームの約7個分の広大な敷地を誇り、キャンプ場をはじめ、パターゴルフや体験教室といったアクティビティが満載です。キャンプ場の名前のせいでしょうか。区画サイトの高規格キャンプ場というイメージが強くないですか?実はかなり立派なフリーサイトがあることは意外と知られていない印象です。私もはじめはそう思っていました。

成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場2

むしろ区画サイトよりもフリーサイトのほうが多く、A~Gサイトに区分けされたエリアのうち、D~Gサイトはフリーサイトだったりします。

FサイトとGサイトは広大な芝生のグラウンドで管理棟やトイレが近く、車の乗り入れも可能なのでファミリーに大人気です。DサイトとEサイトはトイレや炊事場が遠く不便ですが、車の乗り入れが可能で木々に囲まれて自然感満載なのでグループやベテランキャンパーに人気です。

成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場3

超人気のキャンプ場なので土日は数か月先まで満サイトですが、受け入れ人数が多い大規模なキャンプ場なので、予約ページを絶えずチェックしていれば空きが出ることがあります。

高規格なキャンプ場で設備がしっかりしているので、フリーサイトでキャンプをしてみたいけど躊躇されてるキャンパーさんにとって、行きやすいキャンプ場ですよ。

成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場の詳細

住所 〒289-0111 千葉県成田市名木730
電話番号 0476-96-1001
公式HP キャンプ|ゆめ牧場
営業期間 通年営業
利用料金 大人1人 1,450円
子供1人 700円
普通車 700円

ナラ入沢渓流釣りキャンプ場

ナラ入沢渓流釣りキャンプ場1

栃木県日光市にあるナラ入沢渓流釣りキャンプ場は、渓流釣りができる標高740メートルの立地にあるキャンプ場です。自然豊かで気候も良く、設備が充実した高規格サイトなのでファミリーに人気のキャンプ場です。

区画が決められたオートサイトが2か所あり、そちらがメインのキャンプ場なのですが、それ以外に車の乗り入れが出来ないテントサイトと、車の乗り入れが出来るフリーサイトがあります。

ナラ入沢渓流釣りキャンプ場2

テントサイトは管理棟やトイレが直ぐ傍で大変便利ですが、車の乗り入れが不可なうえ敷地内は狭く、人通りが多いので落ち着きません。木々が密集しているので設営場所の確保で頭を使います。

フリーサイトは車の乗り入れができるうえに開放感があり、人通りも少なくて快適なのですが、トイレが非常に遠いです。

ナラ入沢渓流釣りキャンプ場3

フリーサイトやテントサイトは区画サイトと料金が一緒なので、元々フリーサイトとして運営する計画だったのでしょうか。区画サイトはすぐに予約が一杯になる人気のキャンプ場なので、区画サイトの予約が出来なかった時の受け皿なのかもしれませんね。

正直なところ、ファミリーや初心者にはハードルが高い印象のサイトですが、自然を満喫したいのであれば大変お勧めです。

ナラ入沢渓流釣りキャンプ場の詳細

住所 〒321-2802 栃木県日光市上三依109-1
電話番号 0288-79-0714
公式HP 【公式】ナラ入沢渓流釣りキャンプ場
営業期間 4月1日~11月末日
利用料金 ​サイト 5,500円
大人1人 880円
子供1人 550円

いなかの風キャンプ場

いなかの風キャンプ場1

長野県上伊那郡にある「いなかの風キャンプ場」は、棚田を再利用した広大な区画が特徴で、プライベート感がある開放感のあるキャンプ場です。

他のキャンプ場とは一線を画した圧倒的な広さの区画サイトが魅力で、サイトによってはテントを4つ位設営できてしまう広さがあります。そんな区画サイトが売りのキャンプ場にも、実はひっそりとフリーサイトがあります。

いなかの風キャンプ場2

棚田の最下層にある僻地がフリーサイトとして開放されていて、敷地は広いのですが、車の乗り入れが出来ません。また景観は全く望めず、目の前に木々が立ちはだかります。

トイレや管理棟は遠く、はっきりいって不便なサイトです。恐らく区画サイトとして運営するには立地が悪すぎるからか、地形の関係上、区画サイトにできなかったのではと勝手に思っています。

いなかの風キャンプ場3

条件が悪いだけあって料金は区画サイトの半分から2/3と、大変良心的です。比較的予約も取りやすい印象なので、本当に静かにキャンプを楽しみたい孤高のキャンパーさんや、ワイルドなキャンプを楽しみたい方にとっては穴場なサイトだと思います。

いなかの風キャンプ場の詳細

住所 〒399-3703 長野県上伊那郡飯島町日曽利43-3
電話番号 0265-73-8855
公式HP いなかの風キャンプ場
営業期間 シーズン営業 4月~11月末
利用料金 テントサイト 4,000円~

湯島オートキャンプ場

湯島オートキャンプ場1

湯島オートキャンプ場は群馬県の三国峠手前にある「猿ヶ京温泉」にあるキャンプ場です。温泉をはじめ、様々なアクティビティが充実した、ファミリーキャンパーにお勧めのキャンプ場です。

A~Cサイトで区分けされた区画サイトは道路が整備された快適なキャンプ場です。その中にさりげなくフリーサイトが混ざっています。

湯島オートキャンプ場2

Dサイトと呼ばれるその場所はトイレや管理棟も近く、しかも車の乗り入れが可能なフリーサイトです。地面も平らで芝生の快適なサイトですが、5張限定とフリーサイトとしては大変狭いです。実際に5張できるほどの広さがあるとは思えず、満サイト時はプライベート感はゼロになると思います。

湯島オートキャンプ場3

料金は区画サイトより若干安い点が魅力です。区画サイトとほぼ同じ環境で、便利な場所にあるのにお得感があるのは嬉しいですよね。フリーサイトというよりは、グループキャンプが可能な区画サイトと考えたほうが良いかもしれません。少人数のグループキャンプであれば穴場なサイトではないでしょうか。

湯島オートキャンプ場の詳細

住所 〒379-1404 群馬県利根郡みなかみ町相俣2004-31
電話番号 0278-66-1126
公式HP 湯島オートキャンプ場 公式ホームページ
営業期間 シーズン営業 3月中旬~12月下旬
利用料金 フリーサイト 3,000円~(バイクサイト 2,000円~)
大人1人 500円
子供1人 300円

三城いこいの広場オートキャンプ場

三城いこいの広場オートキャンプ場1

長野県松本市にある「三城いこいの広場オートキャンプ場」は、「美ヶ原高原」の中腹、標高1480mの立地にある大自然が広がる静かなキャンプ場です。

山の斜面を切り開いて作られた区画サイトが道路をはさんで点在する、プライベート感の非常の高いところが魅力です。難点をあげるとすれば周りに何もなさ過ぎて不便な点ですが、フリーサイトの不便さに比べるとはっきりいって天国です。

三城いこいの広場オートキャンプ場2

管理棟や区画サイトから隔離された場所にあるフリーキャンプサイトは、手つかずの自然のままで、まるで野営をしているような気分になります。車の横付けが出来ない上にリアカーも用意されていないのでキャンプ道具は手運びですよ。

三城いこいの広場オートキャンプ場のフリーキャンプ場は、 車を所有していない学生の登山客のために造成されたという明確な理由があります。そのため、とにかく不便さという点ではトップクラスで「キャンプ滞在をメインで楽しみたい方やお子様連れのご家族様の利用はおすすめしない」とキャンプ場が公式にアナウンスしている程です。

三城いこいの広場オートキャンプ場3

その代わり区画サイトの半分の料金で利用できることと、本当に自然のままのフィールドで野営感が半端なくプライベート感は最高です。ブッシュクラフターや孤高を求めるキャンパーにとって最高のキャンプ場だと思います。

三城いこいの広場オートキャンプ場の詳細

住所 〒390-0222 長野県松本市入山辺8961番地
電話番号 0263-31-2229
公式HP 三城いこいの広場オートキャンプ場
営業期間 4月下旬~11月中旬
利用料金 オートキャンプサイト 2,200円~
大人1人 500円
子供1人 250円
環境協力費 200円

CAZUキャンプ場

CAZUキャンプ場1

埼玉県は飯能市にあるCAZUキャンプ場は、材木屋さんに併設されているキャンプ場です。材木屋さんが運営してるとあって薪が有料で使い放題のサービスは大人気で、タキビストの聖地として名高いキャンプ場です。公式サイトではわかり辛い表記になっているのですが、フリーサイトがあります。

CAZUキャンプ場2

河原フリースペースと呼ばれる川沿いにあるサイトがフリーサイトにあたります。車の乗り入れが出来ないことと、河原なので地面は石でゴツゴツしていることと傾斜がありますが、景観は最高で、キャンプ感を味わいたいのであればフリーサイトをお勧めします。焚き火も捗ること間違い無しです。

CAZUキャンプ場3

1つ注意点があって、CAZUキャンプ場のフリーサイトはソロキャンプでの利用が条件となるので、ファミリーやグループでの利用は出来ません。また河原はそんなに広くないので大型テントやタープの設営は厳しいと思います。

キャンプ場から徒歩0分のところにバス停があるので、ザック1つでソロキャンプを楽しむタイプのキャンパーさんには最高の環境だと思います。

CAZUキャンプ場の詳細

住所 〒357-0128 埼玉県飯能市赤沢1072
電話番号 042-978-8560
公式HP cazuキャンプ場 吉田木材工業株式会社 内
営業期間 通年営業
利用料金 ​サイト料金 5,000円
大人1人 500円
子供1人 300円
普通車 1,000円

レイクロッジヤマナカ

レイクロッジヤマナカ1

山中湖沿いにあるレイクロッジヤマナカは、元々は筑波大学の施設をキャンプ場施設としてリニューアルした新しいキャンプ場です。湖畔沿いのキャンプ場ではありませんが、キャンプ場から数分ほど歩けば山中湖超しの富士山を独り占めできる好立地です。

林間とグラウンドエリアそれぞれに区画サイトとフリーサイトがあるバリエーション豊かなキャンプ場です。最近出来たキャンプ場はフリーサイトと区画サイト両方がバランスよく用意されているケースが多いような気がします。

レイクロッジヤマナカ2

フリーサイトでは林間サイトとグラウンドサイトから好きな場所を選んで設営が可能で、約80サイト程度収容可能です。

林間サイトのフリーサイトは珍しく、嬉しいことに設営場所に悩むほど広いので冒険心をくすぐります。半面、車の乗り入れが不可であることとペット不可であること、トイレや炊事場が遠い等がデメリットになると思います。

レイクロッジヤマナカ3

フリーサイトは区画サイトより安く良心的な金額であることと、チェックインも8時からとお得感があります。

林間サイトのフリーサイトは軽装備でひっそりとキャンプをしたい方向け。グラウンドエリアのフリーサイトは駐車場からも近く、運搬が比較的楽な上にトイレや炊事場も近いので初心者や積載の多いキャンパーさん向けといった印象でしょうか。

レイクロッジヤマナカの詳細

住所 〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野479
電話番号
公式HP レイクロッジヤマナカ
営業期間 3月下旬~11月
12月~3月中旬までは、年末年始・週末のみの営業
利用料金 林間フリーキャンプサイト 2,500円~

ワイルドフィールズおじか

ワイルドフィールズおじか1

栃木県日光市にある「ワイルドフィールズおじか」は、大手アウトドアショップのWILD-1(ワイルドワン)が運営するキャンプ場です。物凄く広大な敷地にも関わらず、区画サイトはわずか8サイトしか無く、区画が広大な上、各サイト同士はかなりの距離が保たれてます。

プライベート感と広大さが人気の秘密のキャンプ場にもフリーサイトがあります。

ワイルドフィールズおじか2

区画サイトがある森林のエリアの先にある、広大な広場が広がる一角にあるフリーサイトは、地面が芝生の開放感があるサイトです。

フリーサイトは約8組までしか受け付けていないのでプライベート感を満喫できます。条件や環境は大変素晴らしいのに、区画サイトが別格すぎることもあり、フリーサイトの存在感が薄くなりがちなので穴場感があります。

ワイルドフィールズおじか3

なんといってもフリーサイトの料金が区画サイトの1/5と、破格の安さであるところは魅力です。区画サイトが素晴らしすぎてフリーサイトは霞んでしまいがちなのですが、他のキャンプ場と比べると、価格も環境も別格です。利用しない手はないでしょう。

ワイルドフィールズおじかの詳細

住所 〒321-2801 栃木県日光市横川502-1
電話番号 0288-79-0088
公式HP ワイルドフィールズおじか
営業期間 [テントサイト] 3月20日より11月最終土曜日
[コテージ] 4月中旬より10月最終土曜日
[定休日] 毎週火曜日
利用料金 入場料 1人800円
施設利用料 フリーサイト1,000円~

【条件あり】青野原 野呂ロッジキャンプ場

青野原 野呂ロッジキャンプ場

キャンプ銀座として有名な「道志みち」沿いにある老舗のキャンプ場「青野原 野呂ロッジキャンプ場」は、川沿いの景観の素晴らしさからドラマやCMの撮影地としても有名なキャンプ場です。

宿泊キャンプでは基本区画サイトの利用しか出来ませんが、川沿いはデイキャンプ用にフリーサイトとして開放されています。

青野原 野呂ロッジキャンプ場2

デイキャンプエリアであるフリーサイトは川沿いの一等地で、景観が抜群であるのですが、天候によっては道志川が増水してしまい、サイト自体が水没するリスクがあるので宿泊キャンプが不可となっています。しかし、運が良ければ川沿いのフリーサイトでも宿泊キャンプが可能な場合があります。

青野原 野呂ロッジキャンプ場3

というのも、デイキャンプの利用者が少なく増水などの心配が無い場合に限り、テント泊が可能の場合もあるのです。人気のキャンプ場なので休日は無理だと思いますが、平日の人が居ない状態で、ずっと雨が降っていない天候が続いていればチャンスがあるかもしれません。

条件がそろった時だけ一等地で宿泊キャンプが出来るというロマンが詰まったサイトです。但し2021年9月現在、8月14日~15日の豪雨増水でキャンプ場が被害を受けてしまった為、現在復旧作業中でキャンプ場の利用が出来ません。

青野原 野呂ロッジキャンプ場の詳細

住所 〒252-0161 神奈川県相模原市緑区青野原931
電話番号 090-4825-5111
公式HP 青野原 野呂ロッジキャンプ場
営業期間 通年営業
利用料金 テントサイト 4,500円~

関東のフリーサイトがあるキャンプ場まとめ

まとめ

キャンプ場は区画サイトかフリーサイトかで明確に分かれている印象ってありませんか?区画サイトとして知名度があるキャンプ場は、併設するフリーサイトの存在が目立たないことが多いです。

しかし、深堀していけば金額面でお得であったりプライベート感が強かったりと穴場な存在のフリーサイトが多く、キャンプスタイルによってはお得感があるなと思いました。予約も比較的取りやすい印象なので、キャンプ場選びの選択肢の一つとしてお役に立てれば幸いです。

紹介
ギア
X 閉じる

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂