キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

【キャンプラビット】サイトの広さ・グループサイト・予約方法・トイレなどの施設をまるごと紹介

幅広い年齢層からソロ、ファミリーキャンプ、形式問わずリピーターが多い人気キャンプ場「キャンプラビット」に行ってきました!

大自然が生かされた区画オートサイトに、家族全員「またキャンプラビット行きたいね!」と大満足。我が家もリピート確定!

今回は実際に行ってみてわかった連休中のキャンプラビットの様子、魅力、施設、各区画サイト、注意点などを皆様に紹介したいと思います!

つかじん

3人の子連れキャンパー。土日はファミキャン、平日はソロキャン。キャンキャンしてます。
着火剤のベスターをバスターと読んでいたことに気付いたのが最近の出来事です。

目次 [close]

キャンプラビットとは?

2019年で26周年を迎えた歴史のある老舗オートキャンプ場。

オーナーである倉川保さんが、自身の経験と知識を生かして造りあげられたキャンプ場である。確かに他のキャンプでは見られない自然の地形が生かされたキャンプ場作りがされていて、自然を愛してやまないキャンパーを満足させてくれるはず。

自然の中に人がキャンプ場を作った、というよりも、自然と人がキャンプ場を作った、という表現の方が正しいのかもしれない。

自然の良さとオートキャンプ場の良さがうまく混じり合い、適度なバランスが保たれている。

行ってわかった、キャンプラビットが選ばれる理由と魅力

/6152-キャンプラビット東ゾーンの広場-1024x576

広大な敷地と那須最大級の区画サイト数。

標高は640m。
敷地面積は37,500㎡。
オートキャンプサイト数は約150区画。

散歩がてらキャンプ場をぐるっと一周した時は30分~40分くらい歩いたかも。

広大なキャンプ場内に、様々な区画サイトがあるので、「あのサイト良さそう!」「次はあのサイトに泊まってみたい!」と、行った初日から次回の事を考えてました。

川が流れ、木々に囲まれた自然を堪能できる

/6152-キャンプラビット管理棟前の川-1024x576

キャンプラビットは全て林間サイト。四季おりおりの自然を堪能できる事間違いなし。

また、キャンプ場内には複数の川が流れているので、オートキャンプ場なのに、まるで自然の山に行ってキャンプをしているような気分を味わえるかも。

場内施設が綺麗。充実した設備

/6152-各施設の案内板-1024x683

高規格なのかな?と思ってしまう程、施設、設備が整っています。

電源サイト、売店、貸し切り露天風呂、コインシャワー棟、コインランドリー…etc、基本的に必要な施設、設備は全て揃っていました。

各エリアに炊事場、洋式トイレもあって、BBQコンロや焚き火台専用の水場もあるので、水回りも安心。

那須高原SA出口から10分、アクセスが良い

那須高原SAより6km、車で約10分でキャンプラビットに到着します。

道中も狭い道や悪路は特に無いので、どの車でも安心して行く事ができると思います。

アルファードで行きましたが、道幅の広さ、段差、特に問題ありませんでした。

那須高原SAはETC必須

平坦で整地された水はけの良い区画サイト

/6152-キャンプラビットB14の区画サイト-1024x576

全てのサイトが平坦に整地されており、地面には細かい砂利がしっかりと敷き詰められています。

水はけも良く、テントや道具に泥がつく事もありません。

グループ、ファミキャン、最適なサイトの振り分けをしてくれる

キャンプ場をぐるっと見たところ、ファミキャン、グルキャン、デュオキャン、ソロキャン、形式が近いキャンパーがエリア毎に分けられているなあ、と思いました。

また、受付時に人数と子供の年齢をお伝えすると「広場、トイレに近い方がいいですか?」と聞かれ「そうしていただけると助かります」と伝えたところ、トイレ近くに振り分けていただきました。1歳と3歳の子供が居る我が家にとっては大助かり。

子供が3人居ても安心して2泊3日過ごせました。

なるべく状況に応じてサイトを振り分けていただけるとの事でしたが、繁忙期はサイトの埋まり具合で難しい事もあるようです。

まるで旅館のような貸し切り露天風呂が最高!

/6152-完全予約制の貸し切り露天風呂の内観-1024x576

完全貸切露天風呂!

広さは、10人くらい余裕で入れるくらいの広さはあったと思います。
詳しくは後ほど、キャンプラビットの施設で紹介します。

キャンプ場のガイドマップ

/image40-1024x690
キャンプラビットは東ゾーンと南ゾーンに分かれています。

入り口入ってすぐ左、正面に広がるのが東ゾーン。
管理棟の前を抜けそのまま進むと橋を渡ります。渡った先が南ゾーンです。

東ゾーンと西ゾーンはちょっと雰囲気が異なりますので、それぞれの特徴を紹介したいと思います。

東ゾーンの特徴

/6152-広場で遊ぶ子供達-1024x683

東ゾーンの大きな特徴はエリア中心に大きな広場があること。子連れには最高な遊び場スポットです。また、東ゾーンには電源付きサイト、トレーラーサイトがあります。

電源付きサイトは21区画、電源付きグループサイトが1区画ありました。

南ゾーンの特徴

/6152-キャンプラビットの南ゾーンに流れる沢-1024x575

南ゾーンには川が流れています。サイトによってはサイトのすぐ側を川が流れているので夏は涼しく、川遊びをしながらバーベキューをしたりと楽しめそうです。

川が流れている事もあり、東ゾーンに比べると自然に合わせた形のサイトが多い印象。

/icon-jintsuka-e1566210754521

より自然に囲まれた中でキャンプをしたいという方は南ゾーンがおすすめ。

キャンプラビットの入場からチェックインまで

キャンプ場入り口

/6152-キャンプラビット入り口

那須SA出口から車を走らせて約10分、緑が特徴のキャンプラビットの看板がお出迎えしてくれます。

木で作られた入場ゲートを入ってすぐ右に進むと、管理棟に行く事ができます。

入場ゲートから管理棟へ向かいます。

/6152-キャンプラビット管理棟までの案内板

入場ゲートを過ぎるとすぐに管理棟への案内板があります。

場内は時速5km以下。ゆっくりゆっくり安全運転で向かいましょう。
管理棟前の駐車場に車を停めて、受付を済ませます。

/icon-jintsuka-e1566210754521

連休など混み合う時は誘導してくれるスタッフさんがいます。

おしゃれな管理棟でチェックイン。

/6152-管理棟正面-1024x683自然に溶け込んだ管理棟がステキ

/6152-管理棟入り口-1024x683管理棟の入り口

/6152-管理棟にある看板-1024x6831994の文字が。1994年から続く歴史あるキャンプ場。

/6152-管理棟前にある手作り椅子-1024x683手作りと思われる椅子が並ぶ。

「お、おしゃれー」

キャンプ場の雰囲気にマッチした管理棟がお出迎えしてくれます。

連休は混雑時は、入り口前に並び2人~3人毎にスタッフさんがキャンプ場内の利用方法、注意事項を説明してくれます。

説明を受けたら、順々に管理棟内に入りチェックインを済ませます。

チェックインは13時~。アーリチェックインは8時から。

/6152-管理棟内でのチェックイン風景-1024x576

受付では、受付用紙に名前、連絡先、住所などを記入し、先にお会計を済ませます。

キャンプラビットのチェックインは13時~17時。

アーリチェックインをする場合は1サイト、1300円お支払いする事で「8時」からチェックインが可能

連休中だとアーリーチェックイン自体ができない可能性があるので、事前に確認しましょう。

/6152-管理棟内の備品販売-1024x576ランタンガス、ランタンの備品等の販売もされていた。

/6152-管理棟内のビンテージランタン-1024x576管理棟に飾られていたビンテージランタンには思わず見とれてしまった。

支払いは現金のみ。料金体系は?

支払いは現金のみです。事前に現金を用意してから行きましょう。

オートキャンプサイト
4名迄
電源なし:6,000円+税
電源有り:7,000円+税
トレーラーハウス
4名迄
13,000円+税
日帰り
11:00 ~ 17:00
大人:800円+税 子供(3歳~小学生):600円+税
車1台:700円+税
レイトチェックアウト
11:00 ~ 17:00
サイト利用料:700円+税
大人:600円+税 子供(3歳~小学生):400円+税
料金詳細ページ http://www.camp-rabbit.com/#/Priceguide

キャンプラビットの設備、施設紹介

管理棟と売店

/6152-管理棟内の売店-1024x576

先程チェックインの流れで紹介した管理棟内に売店があります。

/6152-管理棟内の備品販売ランタンなど-1024x576

管理棟の営業時間が朝8時~20時なので、売店も20時で閉店となります。

基本的な調味料、ガス、ガソリンランタンの備品、地酒などが販売されていました。

/6152-キャンプラビットのステッカー3種-1024x485歴史あるキャンプラビットのステッカー3種

/6152-キャンプラビットのうちわと紙袋-1024x485紙袋、口留めシールもオリジナルロゴが印刷されている。

キャンプラビットオリジナルグッズも多数販売されているので、記念に買っておきたいところ!

トイレはキャンプ場内に3箇所あります。

/6152-キャンプラビットのトイレの外観と内観

管理棟横に1箇所、東ゾーンの中心に1箇所、南ゾーンの中心に1箇所、合計3箇所。

全て洋式、トイレ内も綺麗に清掃されていました。
天井が綺麗なトイレは良いトイレです。(個人的偏見)

/icon-jintsuka-e1566210754521

ウォシュレット付きトイレを発見する事はできませんでした。

炊事場は全部で3箇所。専用シンクも有り!

/6152-キャンプラビットの炊事場全体-1024x683

トイレ同様、炊事場もキャンプ場内に3箇所、それぞれのエリアの中心と管理棟横にあります。

/6152-炊事場のシンク-1024x683

お湯はでないので寒い時期は、防寒用手袋を用意しておいた方が安心。
私はいつも気合で素手です。

/6152-炊事場のシンク全体-1024x576

シンクも広く、洗いやすい水場でした。

今回、炊事場の目の前のサイトだったのですが19時くらいが洗い物のピーク、21時前後に歯ブラシ勢が押し寄せていました。

/6152-炊事場の注意事項2-1024x683炊事場の注意事項

/6152-炊事場の注意事項2-1024x683

ダッチオーブン、鉄板、網は通常のシンクでは洗えません。

/6152-ダッチオーブン網専用のシンク-1024x683

専用シンクが洗い場の横に1つあるので、必ずそちらで洗いましょう。
蛇口の先にホースがついてて使いやすかった。こういう配慮は本当にありがたい。

焚き火台、BBQコンロ専用の洗い場は管理棟横にある。

/6152-炭捨て場-1024x683

焚き火台、BBQコンロでお肉を焼いたりして油がべっとり…なんて事ありますよね。

キャンプラビットでは、焚き火台、BBQコンロ専用の大型水場があります。
しかも、真横に炭捨て場があるので炭捨てたまま洗い場へ直行できます。

/6152-焚き火台とBBQコンロ専用洗い場-1024x683

3つの蛇口があるので、チャックアウト前でも混雑することなく洗えました。

/6152-焚き火台とBBQコンロ専用洗い場の利用案内-1024x683

ただし利用時間は7時30分~19時までと決まっているので注意して下さい。

コインシャワーは全て個室。料金は5分200円

/6152-コインシャワーの内観-1024x576

管理棟横の橋を渡ってすぐにあるコインシャワー。

利用可能時間は、24時間いつでもOK。

キャンプラビットから一番近い温泉まで車で片道約20分。
ちゃちゃっとお風呂を済ませたい方にはオススメ。

/6152-個室コインシャワーの内観-1024x576大人と子供二人くらいなら問題なく使えそう

/6152-コインシャワーの利用案内-1024x576

シャンプー石鹸はありませんので、持参しましょう。

コインランドリー。連泊、子連れには強い味方

/6152-コインランドリー-1024x576

洗濯機が4台、乾燥機が4台あります。

洗濯機は1回200円、乾燥機は20分100円。リーズナブルなお値段設定。
コインシャワー同様に24時間いつでも利用可能です。

まるで旅館?貸し切り露天風呂

/6152-貸し切り温泉の建物-1024x576

1回30分の完全貸切露天風呂があります。

電話予約、事前予約は一切ありません。
当日の朝9時から管理棟で先着順で予約受け付けが開始されます。

/6152-貸し切り温泉の入浴券-1024x576

管理棟で予約をすると入浴券が渡されます。

指定の時間前に管理棟に行って入浴券を渡したりする必要は無く、指定の時間になったら貸し切り露天風呂の建物前で待ちます。

お風呂に入り終わったら入浴券を管理棟へ返却しましょう。

/6152-キャンプラビットの貸し切り露天風呂の脱衣所

広々脱衣所。ベビーベットがあるので小さいお子様連れでも安心。

洗面所、ドライヤーなどはありませんでした。

しかし、時間は30分しか無いので5人家族の我が家は今年一番の速さで服を脱ぎます。

/6152-貸し切り温泉の内観-1024x576

「ガラッ」

ドアを開けて、家族一同大興奮。

「な、なんだこれー!」

まるで旅館のような貸し切り風呂。

/6152-貸し切り温泉のシャワー-1024x576

湯船に入りながら「ここはキャンプ場なのか?」と思う程、堪能させていただきました。
キャンプ場での家族風呂は最高です。

じっくりお風呂を堪能した我が家は、時間を見て大慌て。
今年一番の速さで体を拭いて服を着ました。

/icon-jintsuka-e1566210754521

シャンプー、石鹸などの備品はありません。事前に準備することをお忘れなく。

/6152-貸し切り温泉の注意事項-1024x576

交代毎に清掃が入るわけではありませんので次回使う人の事を考えて綺麗にマナー良くしましょう。来た時よりも綺麗に!

/6152-貸し切り温泉の料金-1024x576

貸し切り露天風呂の利用料金は、大人500円、子供(0歳~小学生)330円です。

キャンプラビットの各テントサイトを紹介。

/6152-区画サイトのテントスペースと駐車スペース

キャンプラビットは全て車が横付けできるオートキャンプ場。全て区画サイトです。

基本的にはテントスペースと駐車スペースがきっちり分かれているサイトになっています。

また、自然の地形が生かされたサイト作りがされているため、サイトによっては大きさ、形がかなり異なります。予約時には持っていくテント、人数構成をしっかり伝える事をオススメします。

我が家が泊まった東ゾーンのサイトマップ

/image40-1024x690

今回我が家が泊まったのはB14。広場と炊事場、トイレの目の前です。

/6152-キャンプラビットの夜のサイト-1024x576

トイレ、炊事場付近は人通りが多くて気になるかな、と思ってましたがパンダータープで目隠しすれば問題解決。子連れの我が家はトイレと炊事場が近くて助かりました。

ちなみにB14はogawaのティエララルゴ、パンダタープを張ってもまだまだ余裕のある広さでした。

それでは各サイトをご紹介!

東ゾーンの電源サイト

/6152-キャンプラビット電源サイト-1024x575東ゾーンにあるAC9。

/6152-キャンプラビット電源サイトAC-9-1024x575 /6152-キャンプラビット電源サイトAC-9-1024x575

電源付きサイトは便利ですよね。

夏は扇風機、冬はホットカーペット。電源があるのと無いのとでは装備もキャンプ場の過ごし方が変わります。

東ゾーン グループサイト

/6152-キャンプラビットグループサイト1

東ゾーンにあるグループサイトA3・4

/6152-キャンプラビットグループサイト1

グループサイトA7・8。手前に車を停めて、奥は全面テントスペース。

さすがグループサイト!広い!

東ゾーン 区画サイト

/6152-キャンプラビット東ゾーンの区画サイトまとめ

東ゾーンにあるA20・A21・A27・B4・B5・B11の区画サイトをまとめた写真です。

2ルーム、大型テントでも余裕そうなサイトもあれば、ちょっとギリギリに思えるサイトもありました。

/6152-キャンプラビット東ゾーンの雰囲気

サイトとサイトの間には、木や策、隣サイトの目隠しになるものがありません。

場所によっては高台にあったり、木に囲まれていたり自然感満載のサイトもありました。

東ゾーンで唯一川が堪能できるB2

/6152-川が流れるサイト

東ゾーンで唯一川に囲まれたB-25番サイト。

/6152-川遊びができるサイト

川沿いでキャンプをしているかと思えるくらい川に隣接しています。

/6152-階段を降る必要があるサイト

ただし駐車スペースから数段階段を下った場所にあるので、通常のサイトより苦労した人だけが得られるご褒美サイトかもしれません。

東ゾーン トレーラーハウス

/6152-キャンプラビットのトレーラーハウスの写真まとめ

キャンプラビットには3つのトレーラーハウスがあります。

設備は2段ベッドが2台、屋根付きデッキ、ファンヒーター、コンセント。

トイレ、流し台などの水場は無いので、水場はテントサイトと共有になります。

川が流れる南ゾーン

/6152-キャンプラビットの川が流れる様子

東ゾーンと一風変わった南ゾーン。

南ゾーンはどちらかというとたくさんの木々に囲まれた林間サイトがメインですが、東ゾーンは南ゾーンに比べると開放的なところが多く、星空鑑賞に向いているかもしれません。

また、分岐した川が流れているので、夏場は川遊びしながらキャンプできるのが特徴です。

時期によっては天然の蛍を鑑賞できる魅力溢れる南ゾーンのサイトをご紹介します。

南ゾーン プライベート感満載の林間サイト

/6152-キャンプラビットの階段1気になる階段を発見

/6152-キャンプラビットの階段1階段を登っていきます

/6152-キャンプラビットのプライベート感満載の林間サイト1おお!?プライベート間満載の林間サイトが!

/6152-キャンプラビットのプライベート感満載の林間サイト1

通常サイトより高台にあり、森の小道沿いにあるようなプライベート感満載のサイトが並んでいました。

カップル、夫婦、デュオキャンに最適かもしれません。

サイトのすぐ横を川が流れるサイトがある

/6152-川が流れているサイト一覧

上記写真はごく一部ですが、川沿いに面している区画サイトが複数あります。

しかし南ゾーン全てが川沿いでは無いので、川沿いサイトを希望の場合は予約時に伝えてみるといいかもしれません。

/6152-川遊びができそうなサイト川付近に焚き火台を置いて焚き火を囲いたい

/6152-川が近いサイト

サイトによってはサイトと川に高低差がほぼ無いので、真夏は川に入って涼む事もできます。

南ゾーン 区画サイトまとめ

/6152-南ゾーンの区画サイトまとめ

南ゾーンもほぼ全てのサイトが平坦に整地されていて、小石が敷かれていました。

F8、F9は南ゾーン最奥ですが木々に囲まれてソロキャンプに最適かもしれません。

キャンプラビットの注意点

場内は明かりが少ない。

/6152-キャンプラビットの夜と施設

施設周辺以外には街灯などありません。

夜にキャンプ場内を移動する時はランタンやライトが必要です。
ただし、スカっと晴れた夜には夜空満点の星空を見る事ができるはず。

グループ利用はグループサイトのみ。

/6152-キャンプラビットのグループ利用について

キャンプ場の方針として、ファミリーキャンプエリアとグループキャンプエリアに分けています。そのため、グループサイト以外で隣接したファミリーキャンプエリアを2箇所予約する事はできません。

グルキャンの時はグループサイトを予約しましょう。

直火が禁止になりました。

/6152-キャンプラビット直火について

25年間、直火OKだったキャンプラビットですが2019年7月より全面直火禁止となりました。

キャンプ場からは再三、直火利用について案内をしてきたようですが改善されず、残念ながら直火禁止にせざるえない状態になってしまったとの事です。

持ち込んだ家具を燃やした方も居たそうで…。

来た時よりも美しく!を心がけましょう。

直火禁止についてのお知らせはこちら

木に囲まれたサイトは焚き火の場所に注意

/6152-林間サイトの焚き火の注意点

焚き火台を置く前に上を見上げましょう。
木の下で焚き火をすると、焚き火の上にある木や葉が熱で枯れてしまったり、火が燃え移って火事になる危険性もあります。

基本的に林間サイトであるキャンプラビットの場合、上に木の枝が伸びている事もあるので、十分なスペースが確保されているか確認しましょう。

通年営業ではない。

冬季営業はありません。
毎年3月~11月の営業になります。

連休中の貸し切り露天風呂は先着順で限りがある。

/6152-キャンプラビットの朝の行列

貸切露店風呂は朝9時からの受付で当日の午後と翌日午前分の予約を受け付けています。

1人につき1回30分の予約ができます。グループサイトの場合でも、代表者2名が並ばないと予約する事ができないので注意してください。

連休中だと朝8時くらいから長蛇の列ができ始め、受付開始前に行くと予約がいっぱい、なんて事もあるそうなので注意。

私が行った時、朝7時くらいから並び始めましたが、偵察隊【子供】がトランシーバーをもって「まだ2人しか並んでないよ、オーバー」と定期的に偵察がありました。

キャンプラビットベテラン勢は朝の風呂予約合戦を熟知している。

キャンプラビットの周辺施設

車移動が必要になります。徒歩でさくっと行ける距離に周辺施設はありません。

スーパー

キャンプラビットから近いスーパーは2件あります。

ダイユー 那須高原店

キャンプラビットから約【10km】車で約【18分】

名称 ダイユー 那須高原店
営業期間 07:00~21:00
住所 〒325-0303 栃木県那須郡那須町高久2865-1(Google MAP

ザ・ビッグ 那須店

キャンプラビットから約【15km】車で約【21分】

名称 ザ・ビッグ 那須店
営業期間 08:00~21:00
住所 〒325-0001 栃木県那須郡那須町高久愛宕前484-1(Google MAP

コンビニ

セブンイレブン 那須池田店

キャンプラビットから約【8km】車で約【13分】

名称 セブンイレブン 那須池田店
営業期間 24時間営業
住所 〒325-0302 栃木県那須郡那須町高久1313-1(Google MAP

温泉

ホテルエピナール那須

キャンプラビットから約【10km】車で約【17分】

名称 ホテルエピナール那須
営業期間 12:00~22:00(最終受付:21:00)
料金 平日
中学生以上/1,270円 小学生/890円 幼児/550円土日祝・大型連休
中学生以上/1,930円 小学生/1,380円 幼児/890円※税込み価格
※浴衣・バスタオル・フェイスタオル付き。
※温泉・プール利用可
住所 〒325-0302 栃木県那須郡那須町大字高久丙1(Google MAP
公式サイト https://www.epinard.jp/spa/
/icon-jintsuka-e1566210754521

キャンプラビットの管理棟でホテルエピナール那須の割引券がもらえます。温泉に行く場合は絶対にもらいましょう。

総合病院

菅間記念病院

キャンプラビットから約【17km】車で約【25分】

名称 菅間記念病院
営業期間 科目毎によって異なります。公式サイトをご確認下さい。
公式サイトはこちら
住所 〒325-0046 栃木県那須塩原市大黒町2-5(Google MAP

キャンプ場の予約方法

予約方法は電話予約のみ

WEB予約はありません。電話で予約状況を確認し、予約の申し込みをします。

キャンプラビット 予約電話番号
TEL:0287-77-2721

予約が完了すると自宅に案内が届きます。

/6152-キャンプラビット予約確認票の手紙

予約票とキャンプ場について詳しい記載がされた案内が同封されています。

この予約票を忘れてしまうと、受付に時間がかかってしまうそうなので当日は忘れずに必ずもって行きましょう。

キャンセル料金とキャンセルについて

1家族1区画の場合、予約当日4日前の17時迄であればキャンセル料は発生しません。

4日前17時以降から前日13時まではキャンセル料金50%。
前日13時以降から当日は100%のキャンセル料が発生します。

2区画、トレーラーサイト、手ぶらセットは異なりますので詳細はこちらをご確認ください。

ハイシーズンは前納制

ハイシーズンの場合、予約から1週間以内に現金書留で送金する必要があります。

1週間以上未払いのままだと自動キャンセル扱いとなるので注意しましょう。

キャンプラビットのあるある

  • 薪、または氷がもらえるクーポン券が公式ページで配布されている
    公式サイトで配布しているので必見です。クーポンはこちら
  • 日影が多いので冬は寒い。でも夏は涼しい。
    林間サイトなので日のあたりが少ないサイトが多いです。
    寒い時期はしっかりと防寒対策を。
  • キャンプ場の周りはしっかりと柵があるので子連れでも安心。
  • 設営から撤収までしてくれるプレミアムバリューセットがある。
    完全手ぶらセット。とにかくキャンプをしたい!という人におすすめ
    詳細はこちら
  • 夜はバーがオープンする。アフターラビット!

キャンプラビットの最新情報を入手するには?

公式サイトはもちろんですが、ブログも定期的に更新されてます。
営業期間、イベントの告知はブログで確認ができます。

キャンプラビット らんぷの灯

まとめ

/6152-キャンプラビットの広場の写真

「最高だったね!」チェックアウトした後、家族全員満場一致で大満足。

広いキャンプ場内には様々な形、特徴をもった区画サイトがあったので次回行った時も新鮮な気分で楽しむ事ができそうです。

この記事を読んだ後に「キャンプラビット行ってみたい!」と思っていただければ幸いです。

基本情報

名称 キャンプラビット
住所 〒329-3225 栃木県那須郡那須町大字豊原丙 4387-1 (GoogleMAP)
電話番号 0287-77-2721
チェックイン
チェックアウト
Check IN 13:00~Check OUT 11:00
※チェックインは17:00迄
定休日 3月~11月 (冬季休業)
料金 ■オートキャンプサイト(4名迄)
電源なし:6,000円+税
電源有り:7,000円+税■トレーラーハウス(4名迄)
13,000円+税※1名追加毎に+1,000円+税(最大5名)
※車1台追加毎に+1,000円+税
※アーリチェックイン1サイト1,300円■日帰り(11:00 ~ 17:00)
大人:800円+税
子供(3歳~小学生):600円+税
車1台:700円+税■レイトチェックアウト(11:00 ~ 17:00)
サイト利用料:700円+税
大人:600円+税
子供(3歳~小学生):400円+税
支払い 現金
予約 電話予約のみ
レンタル 有 詳細はこちら
ゴミの回収
売店
炭・薪の販売 有 (針葉樹)
キャンプサイト 全面オート区画サイト
電源サイト有
グループサイト有
サイト地面 砂利
平坦に整地されている
水はけ良好
トイレ 有(洋式・ウォシュレット無)
お風呂 有(予約制貸し切り露天風呂のみ)
水場 炊事場有(水のみ・お湯無し)
直火 禁止
花火 禁止
大きな段差、急斜面、狭い道は無いため、ほぼどんな車でも利用可。
ドローン 明記無し(要事前確認)
標高 640m
遊具 無(東ゾーンに広場有・夏は川遊び)
ペット 可(要リード着用・トレーラーハウスは利用不可)
アクティビティ 無し
特徴 自然に囲まれた林間サイト
全区画砂利が敷き詰められ平坦に整地されている
高速から近い
自然の沢がキャンプ場内に流れている
天然の蛍を観察できる
公式サイト http://www.camp-rabbit.com/

番外編 帰り道はチーズケーキでリフレッシュ

/6152-チーズケーキ工房の看板

キャンプラビットから5分くらいに「MANIWA FARM チーズケーキ工房」があります。

「帰りはここに寄ろう!」と妻がごり推しだったので、チャックアウト後はチーズケーキ工房へ。

/6152-チーズケーキ工房の外観 /6152-チーズケーキ工房とMANIWAFARM

自家製牧場の牛乳を使ったソフトクリーム、チーズケーキが堪能できます。

広大な牧場と綺麗な芝生、まさに、そう!インスタ映えスポット!

キャンプ帰りの人だけではなく、カップル、夫婦、友達同士、続々と入れ替わり立ち替わりお客さんが来店されていました。

/6152-MANIWAFARMと芝生

綺麗な芝生の上で子供はゴロゴロしたりおおはしゃぎ。

帰る前に撤収疲れした体のリフレッシュに最適です。

/6152-チーズケーキ工房の天井トイレもお風呂もどこでも天井を撮りたくなる
/6152-チーズケーキ工房の受付

帰り道も楽しめるキャンプラビット、最高でした!

キャンプラビットさん、また次回も宜しくお願い致します!

つかじん

3人の子連れキャンパー。土日はファミキャン、平日はソロキャン。キャンキャンしてます。
着火剤のベスターをバスターと読んでいたことに気付いたのが最近の出来事です。

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top