【栃木県】湯けむりふれあいの丘ゆーゆーキャビン&キャンプ場で雨の車中泊をしてました

【栃木県】湯けむりふれあいの丘ゆーゆーキャビン&キャンプ場で雨の車中泊をしてました

もう30年以上、例年行っているGWのバイクTouring。

真夏に走るロングTouring前の大事な大事な前哨戦。今年は「栃木県でキャンプTouringしつつ、ツインリンクもてぎ内のHONDA Collection Hallでバイク三昧、車三昧を!」と決めていました。

4月の段階でキャンプ場を予約。いよいよ迎えた2021GWでしたが、天気予報が最悪。既に予約済みですから変更も出来ず…。泣く泣く「車中泊とシェルター内で料理するキャンプ」へ変更。

5月1日~5月3日、栃木県大田原市湯津上にある「ゆーゆーキャビン&キャンプ場」へ行って参りました。

  • YOSHINORI
  • YOSHINORI
  • バイクに乗って36年。愛車は90年式のHarley Davidson 。齢29歳10万キロを超えました。なので、とうとうマシンを買い換え・・・。キャブモデルのTC88、FLSTCが新たな相棒です!youtubeにツーリングやキャンプ動画をあげています。宜しければご覧下さい。

ゆーゆーキャビン&キャンプ場について

今回のキャンプは「ツインリンクもてぎ」を中心に決めました。ツインリンクもてぎ内にある「HONDA Collection-Hall」が旅の目的地(10数年ぶりの再訪)。

そこから1時間程度走ると栃木県大田原市湯津上やすらぎの湯(ゆーゆーキャビンキャンプ場)が有ります。

日帰り温泉施設やすらぎの湯に併設されたキャンプ場で、「お好きな場所でどうぞ」のスタイル。

到着後、テント設営の場所を決めてシェルターの展開。今回は「雨」が予報されていますので、寝るのは車内で、調理はシェルターで行います。

車中泊の車内の様子

シェルターの展開と同時に、車内のベットメイキング。いつでも眠れるようにしておきます。

一番下に、三つ折りタイプの家庭用マットレス。寝袋は2つを連結してダブルサイズに。冷え込み対策として寝袋の上には毛布を1枚。一応念のために冬がけも持参しています(結局使用せず)。

手前のコンテナにはキャンプ用具一式を収納。真ん中のBOXはクーラーボックス。発泡酒と肉類が氷で冷やされています。奥が「冬がけ」です。

これでベットメイク完了です。冬場行った「温泉+車中泊」では料理が出来ませんでしたが、今回は外で料理。でも、その前にまず温泉ですね。

日帰り温泉施設やすらぎの湯について

キャンプ場のテントから温泉までは徒歩3分。テント利用の受付もこちらで行います。

温泉は内湯が1つと露天風呂が2つ。長閑な場所にありますから、露天風呂に浸かり、温まったら風で冷まし…。大変心地良い温泉です。

ちなみに温泉利用料は1人400円。18時以降なら1人300円です。キャンパーが多いため、今回は2日間とも18時前に利用しました。

テント利用の料金は1人1泊1000円。つまり1人1400円で温泉に浸かり、キャンプを行えます。極めてリーズナブル!

温泉施設の前は放牧場

温泉の目の前は放牧場で牛さんが沢山!

車中泊装具一式

今回はいつもの車中泊と異なり、キャンプ場で料理もします。ですから持参した荷物は結構沢山。上記の写真がその一式。

火器類です。アルコールストーブ・燃料用アルコール・CB缶バーナー・CB缶・下のポーチに入っているのは組み立て式超小型BBQコンロ・割り箸はその燃料。

大きな筒状の物は、ガスバーナーに載せて使う暖用のストーブです(これは使いませんでした)。

スキレット・トング(BBQ用)・コッヘル類とシェラカップ。

ショットグラスも持参します。

ナイフ2種とポケットトーチ。

右側の青い筒状の物はモンベルのモノポールシェルター。隣は設営時に使うポール。真ん中の黒い物がツーリング用のテーブル、左上は椅子ですね。豚革軍手は重宝します!S字フックは夜間ランタンを車内に吊らす為の物。

写真にはありませんが、この他にモバイルバッテリーとUSB充電式のランタンも持参します。無論、寝袋も。後は濡れたタオルを干す洗濯ばさみや紐類です。これらの装具はコンテナに収納!

寝袋とシェルター、椅子とポール以外は全てこの中に入ってしまいます。

シェルター使用の理由

今年のGW、栃木県の天気予報は荒れ気味…。雨は避けられません。車で出かけるのだから、就寝は車中泊。

ならば「雨の中でも快適に調理し、快適に宴を楽しむ」ためにはテントは不向き。シェルターにしてしまえば、濡れること無く中で存分に火を扱えます。

雨が降ったら、椅子とテーブル、火器類を全てシェルターに入れてしまえば良いだけです。

実際、5月1日の夜、宴の途中から雨となりました。シェルターの中に避難し、宴を続けたことは言うまでもありません。

このモンベル、20年以上は使っています。コットをインストールし、テントとしても活用してきましたから。今回も大活躍!

2泊3日キャンプの料理にこだわりを

2泊3日のキャンプです。同じメニューでは飽きてしまう。夕食は2回とも別メニュー。初日はやっぱり「肉」を食べたい!でも正直初日は肉を買いすぎましたね…。

初日の夕食メニュー

ホタテと椎茸のアヒージョ

大蒜と鷹の爪を刻み、スキレットに入れて、オリーブオイルを垂らして。後はアルコールストーブでグツグツ。味付けは塩胡椒。美味美味!

生野菜のサラダ

これは市販のカット野菜にドレッシングを掛けて完了!野菜は大事です。

ひたすらひたすら牛肉を焼く!

持参した超小型BBQコンロで、ひたすら牛肉を焼きました。

正直、2人で食べる量ではありませんでした。買いすぎです!これは反省。翌日の教訓と致しました。でも肉は旨し!

スペイン産のイベリコ豚

超高級品!BBQでしっかりと焼き、塩コショウで頂きました。イベリコ豚は香りが独特で、大変美味・超絶美味!ひたすら食べて飲んで…。幸せなひとときです。

火吹き棒も活躍。この超小型BBQコンロ、組み立て式です。本当に便利。

バイク旅用に買いましたが、2人のキャンプならばこれで十分!燃料は薪では無く(使い切れない)「割り箸」です。お徳用を一袋買い込めば1年間は大丈夫。

二日目の朝食メニュー

焼きたてトーストが最高

米を炊くのは正直面倒。片付けにも時間がかかります。そこでキャンプの朝はこれで決まり。

焼きたてのトースト、なめこたっぷり味噌汁+乾燥わかめ(野菜代わり)、納豆。和洋折衷ですが朝食ならこれで十分。

朝は時間短縮のため、CB缶のストーブでお湯沸かし。

スキレット料理はアルコールストーブが一番適しています。でも湯沸かしには火力の強いガスですね。OD缶と異なりCB缶ならコスト削減。安いし何処でも手に入ります(最悪コンビニでも)。

食後に珈琲は欠かせません!

二日目の夕食メニュー

キャンプ二日目となる5月2日の夕食。スーパーで食材選びの時、悩みました。ここ湯津上は「鮎」で有名。でも鮎は地元で散々食べているし…。昨日と同じ「肉肉肉」では芸がありません。

先ずは野菜を

二種のサラダ。市販の生野菜にドレッシングを掛けた物。そして市販の「卵サラダ」。最初にたっぷり野菜を食べます。

そして乾杯!

殻付きホタテのBBQ

昨晩食べた「ホタテと椎茸のアヒージョ」。ホタテが「旨し」でした。ならば、この日は豪快にホタテを焼こうと言うこととなり…。

味付けはお醤油。これが馬鹿旨!癖になりました。ホタテのBBQ、最高です。

豚トロ

この日はスキレット、使いません。超小型BBQコンロで全てを賄います。栃木だから、餃子とか。あるいはスキレットで揚げ物とか、色々考えたけれど。焼くのが一番!

ちなみに牛肉と豚肉ならば、断然「豚肉」派の二人です。牛は結局ソースで食べる訳で…。

肉の旨味、肉の甘みは、断然豚が上(個人的見解)。無理して高額なブランド牛を食べるよりは豚で肉を堪能です。

豚トロ、旨かった…。

ホルモン

どうしてホルモンて、あんなに美味しいのでしょうかね。飽きることがありません。

とちおとめ

笑っちゃうほど美味しかった!甘い甘い。流石はとちおとめ。全ては食べずに朝食用にも残しました。

三日目の朝食メニュー

汁物を、よりトーストに合わせて

昨日朝は「味噌汁」でした。今回は「トースト」に合わせたものを…。

先ずはしっかりパンを焼いて(このトースターも既に20年選手)。

パンはライ麦パン。オニオンコンソメに乾燥わかめを足しました。そしてとちおとめ。

この後、珈琲を淹れたたのは言うまでもありません。

天気予報が当たって雨の車中泊に…

今回、天気予報に従い、バイクTouringを断念しました。初日の夜から二日目の朝にかけて雨。

5月2日の朝の様子です。起床時もまだ小雨でした。

シェルターも濡れています。一晩中雨でしたね。でも朝6時にはこの状態。晴れました!

「これならばバイクで来られたじゃねぇか!」正直そう思いました。天気予報を呪いました。

でも5月2日は、ツインリンクもてぎにある「HONDA Collection-Hall」でバイク三昧車三昧。

サーキットで行われていた二輪の走行会?も見て、ドラッグレースも見て。爆音の中スタンドでお昼も食べてと…。するとどんどん雲行きが怪しくなり、一気に雨雲が空を覆い、雷。

最後には、雹!

あっという間に道路は真っ白。路面上10センチ以上積もりました。夏タイヤの車では滑って滑って…。四駆を掛けて、やっとまともに走れる状態。

バイクでは大変なことになっていましたね…。

GWの車中泊キャンプを終えて

毎年恒例だったGWのTouring。今年は流れてしまいましたが。けれども、キャンプ自体は大成功!

今夏のバイクTouringでもキャンプを取り入れる予定です。行き先は三重・和歌山(あくまでも予定)。

今回のキャンプ場のように、だだっ広い芝生のサイト、好きです。個別サイトだなんだと区切られて居ない分、見渡しも良ければ風通しも良い!こうしたキャンプ場、好きです。

今回のキャンプ、youtubeに動画としてあげています。シェルターの様子、料理の様子、何よりも記事には書いていない「HONDA Collection-Hall」の様子など、動画には出ています。よろしければご覧下さい。

紹介
ギア
X 閉じる
  • YOSHINORI
  • YOSHINORI
  • バイクに乗って36年。愛車は90年式のHarley Davidson 。齢29歳10万キロを超えました。なので、とうとうマシンを買い換え・・・。キャブモデルのTC88、FLSTCが新たな相棒です!youtubeにツーリングやキャンプ動画をあげています。宜しければご覧下さい。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂