軽自動車「ダイハツ ハイゼット」で初めて冬の車中泊&温泉旅をして来ました

軽自動車「ダイハツ ハイゼット」で初めて冬の車中泊&温泉旅をして来ました

Alfa-Romeo Spider veloceと別れ、新たに迎えたハイゼット(MT・Turbo・四駆)。中古ですが、かなりの上物。veloceと別れた理由は様々有ります。理由は数多あれど、その1つが「車中泊」

春夏の良い季節は今までもこれからもHARLEYで旅します。出来れば秋も。けれども冬場は?温泉大好き!でも宿泊で一冬に何度もは不可能。秋Touringも天候に左右されます。実際2020の9月10月は台風にやられました。バイク断念、車でキャンプ、しかも雨中…。

冬場の温泉旅を格安に、天候に左右されず快適に。ならば車中泊でしょう!

「ダイハツ ハイゼット」Superネズミ号について

隣市のダイハツディーラーで見つけました。外装は再塗装済み、傷一つありません。四駆でTurbo、そしてマニュアル。全ての希望が叶いましたが色だけは…。銀のまま、ノーマルのままでは幾ら何でも…。

ノーマルでは色気が無いので

IMG_2245

ステッカーで彩ることに決めました。フロントにチェッカーストライプ。サイドにもチェッカーストライプ、そしてハイゼットアーミーのステッカー。

IMG_2246

IMG_2247

レトロな女性ステッカーもサイドに。リアにも数枚。どうでしょうか?

IMG_2248

正面から見たハイゼットは正しくネズミ顔。けれども色気が出てきたと思うのです。

足回りも少し…

IMG_2249

足回りはアップサスで少しだけ上げています。40mm弱と言ったところ。パーツはこちらから。

贅沢にもラテラルロッドも入れています。40mm程度では不要なんですけどね。タイヤハウス内に見える真っ赤なスプリング。如何でしょうか?結構お気に入りです。

行き先は松川渓谷温泉「滝の湯」

今回の車中泊、パートナーのMさんの誕生祝いも兼ねています。ただの車中泊では脳が有りません。車中泊のその前に何か楽しいことを企図しなければ…。

滝の湯について

行き先を長野としました。Mさんの希望です。長野も温泉天国。どうせ行くなら混浴露天。こちらで先ずは湯を堪能!「松川渓谷温泉 滝の湯」です。

混浴温泉では湯浴みを着て女性はお湯に浸かります。こちらも湯浴み利用はOKですが、バスタオルもOKなのです。バスタオルで体を覆いそのまま湯の中へ。あまり無いスタイルです。

宿泊も無論可能ですが食事は自炊です。11月の終わり、所在地は「長野県上高井郡高山村奥山田」。果てさてどうなりますか。

周辺は既に雪

IMG_2258

到着は予定時刻よりも早めの14時半。自宅からは給油と昼食休憩(コンビニ)を入れて、下道のみで約5時間。到着時「滝の湯」は既に雪の中…。

IMG_2260

なんとも趣深い、なんとも旅情を醸し出す素敵な温泉です。

IMG_2262

IMG_2263

湯を堪能

脱衣所は男女別。男女とも露天風呂に行く手前に内風呂が有ります。宿泊棟にも宿泊客専用の内風呂は有りますが、やはりここは露天風呂が命。

IMG_2266

中に入れば男性数名女子数名、湯を堪能していました。混浴露天ですから撮影なんて出来ません。

IMG_2264露天風呂に向かう前にある内風呂

野生のタヌキも出没するという温泉に、15時前~16時の間、湯に戯れました。混浴露天では群馬県の「宝川温泉 汪泉閣」が有名です。昨冬泊まりました。日本一を誇る広さの露天風呂は素晴らしいけれど、広さ故に湯が温い!対してこちらは河のせせらぎ、雪景色を愛でつつ、お湯の温度が絶妙で温まること温まること!

景色の良さと雰囲気に惚れ込みました。また来ます、必ず!

IMG_2267

車中泊地は諏訪湖SA

IMG_2273

初めてとなる車中泊。何処に泊まるか?信州のキャンプ場は冬期でClose。後は道の駅か高速SAか。車中泊の場合、ぎりぎりまで走り回るのが正しい方法(キャンプ場なら別ですが)。車を止めてしまえば、することが有りません。キャンピングカーとは異なるのだから…。

その理由

万座経由で群馬に抜けるルート、信州をそのまま進み諏訪湖に至るルート。悩みました。結果「夜景」「温泉」の2点から「諏訪湖SA」に決定!諏訪湖の夜景って綺麗じゃないですか。湖の対岸に散らばる灯り達。一度見たら忘れません。

IMG_2275

IMG_2277

あの夜景を誕生日のプレゼントに!宿泊地は決まりです。

ダイハツ ハイゼットでの防寒対策

この日、諏訪湖界隈ではマイナスにまで気温が下がりました。車中泊は寒さとの闘い。防寒対策は念入りにせねばなりません。エンジンを止めれば、あっという間に車内の気温は下がるのだから。

秘密兵器登場

今は便利な世の中で、車種別専用シェードが売られています。カーテンよりも断熱・プライバシー保護に優れています。買わない手は有りません!

車内でどう暖を取るか。イワタニのCB缶で利用するカセットガスストーブ。良いですよね。最初はこれを考えました。けれども箱バンとは言え軽自動車。そこまで必要はない筈です。USBで使う小さなカーペット・カセットガスストーブ…あれこれ悩みながらAmazonを探索すると面白い物を見つけました。

IMG_2283

シングルガスバーナーに取り付けるアタッチメント。灯油ストーブのホヤのような物です。価格も安く、これなら試す価値ありと購入!

ついでに、かねてより欲しかったCB缶のシングルバーナーも買っちゃいました。HARLEYで行くTouringでは、アルストで料理を全てまかないます。アルストとスキレットで全部の料理は叶うのですが、唯一湯沸かしだけが難点です。時間がかかる。

OD缶のシングルバーナーはあるけれど、コスパの良いCB缶のバーナーが欲しい!OD缶のシングルバーナー、既に30年以上使っているし…。こちらも購入。車中泊にもHARLEY旅にも使えますから。

これで車内の暖は完璧(な筈・・・)。

マットの下には

就寝中、背中の底冷えは禁物です。背中と足が冷えたら熟睡なんて出来ません。車には断熱対策などされていません。そこで車内に長めのクッションを敷きます。縦に2枚。そのクッションの上に、インフレーターマットを敷きます。

IMG_2290

インフレーターマットの上には、セミダブルサイズの敷きパット(冬季用)を敷きます。これにより断熱と同時にインフレーターマットが固定されます。

IMG_2288

寝袋の中、そして上

寝袋は2つを連結してダブルサイズに。寝袋の中にはホッカイロを。そして寝袋の上には毛布を掛けて。完璧でした。

IMG_2289

一晩全く寒さを感じること無く、朝まで熟睡。夜中には-3度は超えていました。それでも寒さは感じぬまま朝まで熟睡。車中泊、完璧成功大成功!

車内での宴

諏訪湖SAのレストランで夕食の予定でした。しかし「滝の湯」から諏訪湖インターまで結構時間がかかってしまいました(サービスエリア着は20:30)。温泉利用が21:30迄ですから途中の道中で計画変更。

何時もの如くスーパーで購入。でも流石に車内で調理は出来ません。今回は出来合いのお総菜を。HARLEY旅とは違ってクーラーボックス持参ですから、冷えた発泡酒もたらふく買い込みました。諏訪湖SAに着いて温泉に入り、いよいよ宴です。

IMG_2281

この日のメニューは、サラダ・ポテトサラダ・イカの天ぷら・牡蠣フライ・ヒラメの縁側のお寿司。お酒は発泡酒350ml×6缶と500mm×2缶。食べきれませんでした…。

IMG_2282

花火のサプライズ

コロナのためのゲリラ花火か、はたまた偶然何かの祭りか…諏訪湖SAに到着した時、花火が!サプライズです。

IMG_2276

翌日快晴、外気はマイナス

明けて29日は快晴。7:30に目覚めました。寒い中、バイクが続々やってきます。こちらでは朝の1時間2時間さえ耐えきれば、日中バイクに乗れますね。羨ましい限り。

IMG_2287

空も青く諏訪湖が綺麗でした。

IMG_2294

一晩過ごして…

寝袋や車中泊で使うキャンプ用具、毛布類、それらは常時ネズミ号に乗せています。

IMG_2304

朝ご飯を食べ終えれば、就寝モードから走行モードへトランスフォーム。簡単です。

因みに朝ご飯でもCB缶ガスバーナー、大活躍。流石はユニフレーム。

IMG_2297

IMG_2299

帰り道にて

下道を使ってのんびり帰ります。諏訪湖SAの隣岡谷インターで高速を降り(350円也)、昨晩通った和田峠を越え(昨晩は鹿に遭遇)…。

菅平も雪景色

IMG_2306

菅平を越えて小布施、中野に向かいます。菅平はすっかり冬。ゲレンデ準備が忙しそうでした。こちらが賑わうのは間もなくですね。

IMG_2307

中野で昼食

中野でお昼ご飯となりました。

IMG_2310

IMG_2309

麺屋風月さん。とてもとても美味なお味でした。大満足。

次回の車中泊

今回「冬の長野で初めての車中泊」は大成功。寒い季節、テントを使うより遙かに快適。これはもう、何度でも行くしか無い!と言う訳で、次回は1月。これまた大好きな温泉「法師温泉」(JRのCM、懐かしいですね。フルムーンです)出湯と戯れ、さて何処で泊まるか…。

次回は毛布では無く冬がけの布団が必要かな?1月23,24日を予定しています。今回の様子を動画でyoutubeに上げています。宜しければご覧下さい。

紹介
ギア
X 閉じる
  • YOSHINORI
  • YOSHINORI
  • バイクに乗って36年。愛車は90年式のHarley Davidson 。齢29歳10万キロを超えました。なので、とうとうマシンを買い換え・・・。キャブモデルのTC88、FLSTCが新たな相棒です!youtubeにツーリングやキャンプ動画をあげています。宜しければご覧下さい。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂