冬こそおすすめ!那須野が原公園オートキャンプ場で身も心も温まろう

那須野が原公園オートキャンプ場キャンプ場

12月も過ぎるとシーズンオフに入るキャンプ場も多い中、冬こそベストシーズンでは!?との声を耳にするのが那須野が原公園オートキャンプ場です。

そんな那須野が原公園オートキャンプ場で、夫と6歳・5歳の子ども達と共に冬キャンプを満喫してきましたのでご紹介したいと思います。

那須野が原公園オートキャンプ場は冬キャンプが超おすすめ!

那須野が原公園オートキャンプ場の入口-1024x682

栃木県那須塩原市にある那須野が原公園オートキャンプ場が「冬こそベストシーズンでは?」と言われる理由は以下の3点。

  • 冬だと利用料金がかなりお得(繁忙期のほぼ半額)
  • キャンプ場利用者は温泉に入り放題
  • 周辺に子どもの遊び場が豊富にある

そう、那須野が原公園オートキャンプ場は冬こそ身も心も温まるキャンプ場と評判のキャンプ場なのです。

身も心も温まる那須野が原公園オートキャンプ場

那須野が原公園オートキャンプ場の看板-1024x682

冬こそ身も心も温まるキャンプ場についてもう少し詳しく説明しますね。

那須野が原公園オートキャンプ場は年間を通じてとても人気のキャンプ場なのですが、12/01~2/末日の冬期は繁忙期のほぼ半額料金がかなりお得になるのです。

さらに、キャンプ場には温泉があり、キャンプ場の利用者は温泉に入り放題

そして、キャンプ場周辺には子ども達が遊べる場所がたくさんあり、寒い中でも上着を脱ぎ捨てて走り周ることができるのです。

那須野が原公園で遊ぶ子供達-1024x653

実際、このキャンプ場で遊んだ一泊二日は、子ども達にとってものすごく楽しい時間だったようでして。

帰り道では「ここのキャンプ場すごい楽しかった!また絶対に来たいから忘れないで!!」と、かなりホットな言葉が飛び出しておりました。

というわけで、冬こそ身も心も温まる那須野が原公園オートキャンプ場の魅力についてご紹介していきますね!

那須野が原公園オートキャンプ場「冬キャンプ」の気温

那須野が原公園オートキャンプ場のオートサイト-1024x677

と、その前に。

身も心も温まるキャンプ場」と散々煽っておいて何ですが。

もちろん冬キャンプは寒いです。

冬キャンプの気温朝5:59・・・テント外:-3.3℃/テント内:3.5℃

身も心も温まる那須野が原公園オートキャンプ場ですが、ものすごく寒いです。

朝7時過ぎのキャンプ場の気温-1024x682朝7:04・・・テント外:-2.3℃/テント内:2.9℃

太陽が昇りつつある朝7時過ぎでも、まだまだ気温はマイナスとめちゃ寒です。

霜がバリバリに凍る地面-1024x634

朝の地面は霜でバリバリ・・・

夜露で凍るテント-1024x682

夫のソロテントは霜?夜露?で凍っていました

別居スタイルのキャンプ-1024x682タープで保護した方の3人用テントは無事でしたが・・・

外に出しっぱなしになっていた歯磨きセットと水筒も凍っていました

外に出していた水筒と歯磨きセットが凍る-1024x676

それくらい寒いです。

ですので、身も心も温まる那須野が原公園オートキャンプ場とはいえ「冬キャンプ」の備えは万全にキャンプを楽しんでいただければと思います。

冬キャンプの寝具-1024x682

そんな寒い寒い冬キャンプですが、テント内の暖房器具を持たない我が家でも寝具を充実させた今年は快適な夜を過ごすことができましたよ。

↓夜はこの寝具で乗り切りました。

那須野が原公園オートキャンプ場の施設紹介

那須野が原公園オートキャンプ場の受付-1024x682

それでは那須野が原公園オートキャンプ場について詳しく紹介していきますね!

那須野が原公園オートキャンプ場には「フリーテントサイト」「オートキャンプサイト」「キャビンサイト」があり、今回我が家が利用したのはオートキャンプサイトです。

那須野が原公園オートキャンプ場のフリーテントサイト-1024x682

この写真の左側がフリーテントサイトで、写っていませんが奥から右がオートキャンプサイトになります。

那須野が原公園オートキャンプ場のキャビンサイト-1024x682

そして、こちらがキャビンサイトです。

料金

まず、「冬がお得!」な、那須野が原公園オートキャンプ場の料金について。

最新情報は公式サイトでご確認いただくのが確実ですので詳細は省きますが、我が家が行った時点(2019/11/30~12/1)でのオートキャンプサイトに関する料金情報は以下の通りでした。

【オートキャンプサイトの料金】
・繁忙期:6,050円
・通常期:5,110円
・冬期:3,220円

ほら!「冬期」ものすごくお得でしょう?!

ちなみに、繁忙期は「ゴールデンウィークや夏休みなど」

冬期は「12/1~12/28・1/4~2/末日」です。

そう…料金が激安になる「冬期」は12/1~なんですよね。

今回、我が家が那須野が原公園オートキャンプ場に訪れたのは「11/30~12/1」。

というわけで、ギリギリ「冬期料金」から外れるという残念なことに。

余談になりますが、11/30の予約をとったのは9/19だったですが、その時点ですでにフリーテントサイトは「空きなし」となっていました。というわけで、那須野が原公園オートキャンプ場に興味の持たれた方は早めの予約をおすすめします。

オートキャンプサイトの区画

那須野が原公園オートキャンプ場のオートキャンプサイト区画-1024x682

我が家が泊まったオートキャンプサイトの区画はこのような感じ。

テントを張る子供達-1024x682

しっかりと広さもあり緑の茂みもあって、隣はほとんど気になりませんでした。

二人で協力してテントを立てる子供-1024x655

木製テーブル・ベンチ付きなのも嬉しいポイント。

ベンチに座る子供-1024x682

この木製テーブル・ベンチは移動式なんですって!

キャンプ中、我が家は移動できることには気付かず…キャンプ後に改めてホームページを見たところ「木製テーブル・ベンチ付き(移動式)」との文言を発見しました。

朝はちょうどこのテーブルのエリアが日陰で「寒いなぁ・・・」と残念に思っていたのですが、移動させることもできたとは!

皆様は是非ともベストな位置に移動して使って下さいね。

炊事棟

那須野が原公園オートキャンプ場の炊事棟-1024x682

那須野が原公園オートキャンプ場の炊事棟はこのような感じ。

那須野が原公園オートキャンプ場のお湯の出る蛇口-1024x682

お湯が出るのは嬉しいですね。

外で歯磨きしている子供-682x1024

お湯は全ての蛇口から出るわけではなく、二ヶ所からのみですが充分ありがたいです。

トイレ

那須野が原公園オートキャンプ場のトイレ-1024x682

那須野が原公園オートキャンプ場のトイレはこのような感じ。

「ピカピカに新しい感じ」ではありませんが、きれいです。

洋式の水洗トイレ-1024x682

便座が温かいのが冬キャンプには嬉しすぎます。

トイレの洗面台-1024x682

洗面台の左側には鏡も一枚付いていて、朝コンタクトを入れる際など便利でしたよ。

温泉

那須野が原公園オートキャンプ場の温泉施設-1024x682

那須野が原公園オートキャンプ場にあるクアハウスには温泉が引かれています。

入浴料100円-1024x683

大人は入湯料として100円必要ですが、その料金で温泉入り放題となります。

温泉内部-1024x768画像参照元:那須野が原公園オートキャンプ場

シャンプー、石鹸等の備え付けはありませんので持参してくださいね。

あと、脱衣場にはドライヤーが一つ用意されています。

冬キャンプの夜は冷えますので、髪の毛を濡らした場合はしっかりと乾かしてから外に出るようにしましょう。

シャワー室・洗濯機

那須野が原公園オートキャンプ場のシャワー・洗濯機-1024x682

今回は利用しませんでしたが、クアハウス(温泉)とは別にシャワー室もありました。

ランドリー-1024x683

シャワー室の前には洗濯機も。

売店

那須野が原公園オートキャンプ場の売店-1024x682

那須野が原公園オートキャンプ場の受付前には売店もあります。

売店に並ぶ商品-1024x682

品揃えも充実していて、いざという時に頼りになりそうな感じです。

キャンプで使用する消耗品なども揃う-1024x683

我が家もガソリンが切れていたのでここで購入できて助かりました。

ごみ収集所

那須野が原公園オートキャンプ場のゴミ収集所-1024x682

那須野が原公園オートキャンプ場にはごみ収集所もあり、キャンプで出たごみを出して帰ることができます。

ただし、ひとつ注意点があり、分別した上で透明の袋に入れて捨てる必要があります。

レジ袋や中身が見えないビニール袋での廃棄はNGです。

透明の袋」が無い場合は、売店で購入することもできますが、家にあれば持参していくことをおすすめします。

キャンプ場での禁止事項

上記の「ごみ袋の注意点」以外に、那須野が原公園オートキャンプ場では以下が禁止事項となっていますのでご注意下さいね。

【禁止事項】
・地面からの直火・焚火
・ペットの入場(車内含む)
・カラオケ、発電機など騒音の出るもの

那須野が原公園オートキャンプ場の周辺情報

那須野が原公園オートキャンプ場のマップ-1024x679

那須野が原公園オートキャンプ場がある那須野が原公園はとても大きな公園で、様々な遊び場があります。

那須野が原公園オートキャンプ場の綺麗な紅葉-1024x701

公園が広いので、遊び場までしばらく(5分~10分程度)歩くのですが、この季節は紅葉が美しくて楽しみながら歩けましたよ。

落ち葉を踏みながら歩く-1024x682

わんぱく広場

那須野が原公園のわんぱく広場-1024x683

那須野が原公園にある「わんぱく広場」には珍しい遊具も多く、子ども達は目を輝かせておりました。

初めてみる遊具で遊ぶ子供達

じっとしていると手袋なしでは手がかじかむような寒い日でしたが、子ども達は上着を脱ぎ捨てて走りまわりめちゃくちゃ楽しそう

はらっぱ

那須野が原公園のはらっぱ-1024x682

那須野が原公園にあるわんぱく広場の奥にはさらに「はらっぱ」という遊び場があり、そちらも遊具が充実しています。

はらっぱの遊具で遊ぶ子供-1024x682

冬キャンプは寒い時間が長いと子ども達にとっては辛い思い出になりかねません。

しかし、那須野が原公園オートキャンプ場は、周辺にこうした楽しい場所があることで、子ども達も寒がることもなく思いっきり遊ぶ事ができたので、しっかりと「楽しい思い出」にすることができました。

フィールドアスレチック

那須野が原公園のフィールドアスレチック-1024x682

那須野が原公園には「フィールドアスレチック」もありました。

フィールドアスレチックは有料-1024x682

こちらを利用できるのは小学生からとのこと。

子ども達は「行きたい!やりたい!」と大騒ぎしておりましたが、幼稚園児なので残念ながら今回は我慢・・・となりました。

そり遊び場

那須野が原公園のそり遊び場-1024x768

那須野が原公園には「そり遊び」が出来る場所もあり、芝滑りができます。

滑り台になっている長い坂-1024x768

小学生からは一人で滑ることができるのですが、幼稚園児は大人と一緒に。

子ども達は何度も何度も滑りたがるのですが、滑る為は登らねばならず大人の方が先にダウンとなったのでした・・・。

プール

那須野が原公園のファミリープール-1024x682

そして、那須野が原公園にはプールもあります。

夏場はプールで遊べる-1024x692

冬はやっていませんが、夏にはこちらもオススメですね!

那須野が原公園オートキャンプ場まとめ

というわけで。

那須野が原公園オートキャンプ場が「冬こそ身も心も温まるキャンプ場」であるというポイント伝わりましたでしょうか?

我が家としては、キャンプからの帰り道で子ども達から「ここのキャンプ場ものすごく楽しかった!また絶対に行きたい!」の言葉が出た時が一番ホットな瞬間でした。

夜の焚き火-1024x686

とはいえ「冬キャンプ」が寒さとの闘いだということに変わりはありません。

焚き火の光に照らされたコップ-1024x682

温かなごはん、寝具、焚火など・・・寒さ対策はぬかりなく楽しんで下さいね。

湯気を上げているスープパスタ-1024x682

それでは、良い冬キャンプを!

那須野が原公園オートキャンプ場の基本情報

住所栃木県那須塩原市接骨木452-9(GoogleMAP
TEL0287-36-5588
FAX0287-39-5831
公式サイト那須野が原公園オートキャンプ場
アウトドア・キャンプ情報を毎日発信中!
\👉 フォローお待ちしてます 👈/
さあ、WEBでもキャンプを楽しもう⛺
キャンプ場
シェアをして次世代のキャンパーを発掘しよう!
CAMP QUEST