キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

キャンプアンドキャビンズ那須高原の「サンルームキャビン」で薪ストーブ初体験!

サンルームキャビンの薪ストーブ
大人気キャンプ場「キャンプアンドキャビンズ那須高原」にまたまた行ってまいりました!!

冬のテント泊にまだ一歩踏み出せず、「でもキャンプしたい!」という私の希望と、「薪ストーブに触ってみたい!」というパパの希望で、今回初めてサンルームキャビンを利用しました。

相変わらず予約がとれない、でもキャンセル待ち登録していたので「空きが出ましたメール」を受信するや否や、なぜか仕事では発揮されない驚異のスピードで入力。無事に予約をゲットすることができたのでした(^^)。それでは紅葉が綺麗な季節のキャンプ「キャンプアンドキャビンズ那須高原 サンルームキャビン」のレビューをどうぞ!!

yukimi

優しいパパ・外遊び大好きな息子2人と一緒にアウトドアを楽しんでいるママキャンパー。ファミキャン始めて6年、主に関東圏でキャンプしてます。

紅葉が綺麗なキャンプアンドキャビンズ那須高原

キャンプアンドキャビンズ那須高原の紅葉-1024x682

葉の色が変わり始め、紅葉が綺麗な季節に訪れました。四季を感じることができるキャンプって、やっぱりいいですよね。写真の奥に見えるピンク色の小さなキャビンが「サンルームキャビン」です。

敷地の奥の方に位置します。管理棟やイベント会場から離れているため、比較的静かに過ごすことができるのも、サンルームキャビンのいいところです。

さぁ、いよいよ入っていきますよ!

秋冬仕様の「サンルームキャビン」

キャンプアンドキャビンズ那須高原のサンルームキャビン-1024x531

秋冬は簡易風よけビニールシートが張ってあります。夏は網戸になるので虫が入ってこないとのこと。車はキャビンのそばに駐車できるので、荷運びも楽々です。

薪ストーブの煙突が出ていますね!初挑戦なのでわくわくします。

ドアを開けてサンルームへ

サンルームキャビン備え付けのBBQグリルテーブル-1024x682

最初に目に入るのは「BBQグリルテーブル」です。網は管理棟で販売、鉄板はレンタルすることができます。結構大きい、4・5人くらいで使うのにちょうどいいです。

サンルームなら天候を気にすることなくBBQが楽しめますね。

サンルームキャビンの薪ストーブ-1024x682

そして、隣にはお待ちかねの薪ストーブがあります!初めて触ります、すっごく嬉しい!!

薪ストーブって、雰囲気ありますよね。可愛い!火を入れるのが楽しみです(^^)。(サンルームキャビンは、焚火のスペースがありません)

奥のお部屋へ入ってみよう

キャビン内の様子-1024x682

ここからは土足厳禁ですよ。サンルーム同様、とても綺麗に清掃されていました。気持ちがいいですね。

内装が赤と白のとっても可愛いお部屋です。床が冷たいので、スリッパを持って行くといいですよ。

キャビン内のダイニングキッチンテーブル-1024x682

ダイニングキッチンテーブルがあります。みんなで囲んで食事したり、料理する時も十分なスペースがあるので、とても使いやすかったです。

サンルームキャビンの洗い場と備え付けのイス-1024x682

なんと、お湯が使えます!洗い物も共同の洗い場まで行かなくてもよいので、とっても便利でした。写真奥に写っている丸椅子(5脚)は備え付け。ダイニングキッチンテーブルで食事したりする時に活躍しますね。

キャビン内に設置されたロフト-682x1024

ロフトになっています。息子たちは、はしごを登ったり降りたり、おおはしゃぎでした。子供ってロフト好きですよね♪

ロフト下のスペース-1024x682

ロフトの下のスペースです。小さな窓がついていますね。ビニルマットレス(190×75cm)が3枚敷けます。

ロフト上のスペースとビニールマットレス-1024x682

ロフトの上のスペースです。こちらにはビニルマットレス2枚を敷くことができます。

ロスト上段は天窓から空が見える-682x1024

ここのスペース、天窓があるんです。夜、お天気が良ければ星空を観ながら眠ることができるんです!素敵ですよね(^^)。

ビニルマットレスがありますが、このままでは冷たいのでシュラフは必ず持って行きましょう。夜は冷え込みましたが、このお部屋にはエアコンがあるので暖かく眠ることができましたよ。

乾燥が気になる方は、加湿器を持って行くといいです。私も喉がすぐに痛くなる人なので、荷物になっちゃうけど持って行きました

ロフトの横にトイレがあります。

キャビン内のトイレ-1024x682

あったか便座ではないので、「冷たっ」となります。綺麗に掃除されていました。

そして、トイレ前には鏡とコンセントもあるので、朝のお化粧や寝癖直しが快適にできます。

サンルームキャビンを選んだ理由の一つはこれでした!

もう気がつきましたね!サンルームキャビンには、「お湯が使えるキッチン」と「トイレ」があるので、すべてキャビン内で済ませることができるんです。とっても快適に過ごせます。寒い季節や、小さなお子さんと一緒のキャンプでは、助かりますよね。

はじめての薪ストーブ

いつものように「クリスタルハンター」や遊具で遊んで、日が暮れてきました。

いよいよ、薪ストーブに火を入れます。

薪ストーブに薪を入れて火入れの準備

焚き付け用の新聞紙を丸めたものと、パパがバトニングして細くしてくれた薪を入れます。

我が家はパパがバトニング好きなので道具を持っていましたが、キャンプアンドキャビンズでは細く割ってある薪も売っているので、バトニング用のナイフや斧を持っていなくても大丈夫ですよ。

焚き付け用の新聞紙も薪コーナーに用意されているので、利用しましょう。

初めての薪ストーブに着火

わくわくしますね。上手くつくかなぁ。

炎が安定した薪ストーブの様子

炎が安定してきました。あったかーい(^^)

薪ストーブ、やっぱりいい!可愛い!あったかい!!

17時の時点で気温10℃まで下がってきましたが、薪ストーブのおかげでサンルームの中がポカポカ暖かくなりました。

寒い日はあたたかいものが食べたいね

ダイニングキッチンで夕食作りの準備

キッチンにユニフレームのツインバーナーを出して、夕食作りを始めます。

メスティンでご飯を炊いて、お鍋では身体が温まるものを作ろう!

簡単ポトフで冬キャンプを楽しむ

料理の苦手な私でも簡単に作れる「ポトフ」です。子どもたちはコンソメがしみ込んだポトフが大好きで、これならお野菜もいっぱい食べてくれます。

せっかく薪ストーブがあるのですが、サンルームキャビンの薪ストーブは上にお鍋をのせて調理できないとのこと。なので、ツインバーナーでコトコト煮込んでいきます。

そして、料理完成の写真がありません(^^;。

いつもできたそばから食べてしまうので、写真を撮る余裕がないのです。ご飯とポトフのほかに、宇都宮餃子を焼いて、BBQグリルテーブルでBBQもしましたよ。薪ストーブで暖かくなったサンルームでわいわい夕食、とても楽しい時間でした。

食後は薪ストーブの炎を眺めながらまったり

食後はコーヒーを飲みながら薪ストーブの炎を眺める-1024x512

コーヒーを淹れて、ポッキー食べながらまったり過ごします。

薪ストーブの炎を見ながら、薪が燃える音を聞きながら、のんびり~。幸せな時間です。まったり時間はそう長くは続かず、早々にお部屋の中で子どもたちとUNO大会でした(^-^;)

秋冬のサンルームキャビンはとっても快適

いかがでしたか?充実設備と薪ストーブがある「サンルームキャビン」は、暖かく快適に過ごすことができました。薪ストーブ、初めて触りましたが面白かった!焚き火とはまた違う楽しさがありますね。夜中にふと目を覚ました時に天窓から見えたお月様がとっても綺麗でした。(眠くて写真撮れませんでしたが)。

秋冬のキャンプ、寒さが心配という方はキャビン泊がおすすめです。心も身体もポカポカのキャンプが楽しめますよ(^^)。

yukimi

優しいパパ・外遊び大好きな息子2人と一緒にアウトドアを楽しんでいるママキャンパー。ファミキャン始めて6年、主に関東圏でキャンプしてます。

back to top