子どもが喜ぶ!キャンプアンドキャビンズ那須高原のキッズプレイサイトを紹介

子どもが喜ぶ!キャンプアンドキャビンズ那須高原のキッズプレイサイトを紹介

人気すぎて予約が取れないことでも有名なキャンプアンドキャビンズ那須高原。昨年夏のとある平日、運よく予約が取れて、当時オープンして間もないキッズプレイサイトに宿泊してきました!

キッズプレイサイトは、広々とした区画のなかに専用の遊具や屋根付きスペースが設置されているのが特徴。外から見ると公園のような見た目で、別のサイトを利用していても気になってしまうであろう注目のサイトです。

今回は、まだネット上の口コミも少ない、知られざるキッズプレイサイトを中心に、キャンプアンドキャビンズの魅力をご紹介します!

キッズプレイサイトの特徴

公園レベルの専用遊具付き

キャンプアンドキャビンズの場内には共有の遊具が利用できる公園がありますが、そちらよりも楽しめるのでは…!?というレベルの遊具がついています。

テントの設営や食事の準備をしている間、目の届く場所で子ども達だけで遊んでいてもらえるので、親目線でも非常に助かります。

区画内に設置されている遊具は4種類。

  • 滑り台(3レーン)
  • ブランコ(2つ)
  • スプリング(2つ)
  • ボルダリング

まず最初に目につくのは、カラフルな3レーンの滑り台!見た途端に子どもたちは大興奮。

いろんなポーズで滑れてしまう広々したスペースで、子どもはもちろん、大人が滑っても地味に楽しいですよ。

スプリング遊具とブランコは2つずつあるので、複数人でも仲良く楽しめます。

小さめサイズのボルダリングは小学生以下のお子さんにもちょうど良いサイズ!たくさん身体を動かして遊びました。

遊具だけでなく、ところどころに階段や木製デッキの通路があり、区画内をぐるぐると走り回って探検をして楽しんでいました。

テント設営スペースは広いけど、車2台だと少し狭い

kids-play-site_3

テント設営スペースは大型テントが3張りほどできるスペースがありますので、1家族でテント+タープ+車を入れるには十分なスペースがあります。

ただ今回は2家族なので、テント2張に大きめの車2台を入れると少し窮屈でした。この日は平日ということもあり隣の区画も空いていたので、2区画を借りて広々と使いました。

キャンプアンドキャビンズ那須高原のキッズプレイサイト

写真中央にある木より左側がオートキャンプサイト、右側がキッズプレイサイトです。

車2台以上で利用する場合は、2区画借りるか、駐車場を追加で借りる方がサイト内を広々使えておすすめです。

大きな屋根付きスペース

大きな屋根の下には焚火スペースとブランコがあり、雨の日でも楽しむことができます。

ブランコは取り外すことができるので、外すと更に広くスペースを使えます。

また、天井にいたるところにフックがあります。

引用:キャンプアンドキャビンズ

ハンモックを持参して吊るしたり、夜はランタンを吊るすこともできます。

※ハンモック税込1,650円でレンタル可能

焚き火スペースで凝った料理も楽しめる

焚き火スペースがあるので、焚き火台は不要。ダッチオーブン専用のゴトクもついています。

持参した網を乗せて、うなぎを焼いてみたり…

LOGOSのスモークタワーを乗せて、燻製を楽しみました。

クワトロポッドやダッチオーブンをレンタルすることもできるので、凝った料理に挑戦するのも良さそうです。

焚き火スペース使用後はキャンプ場内の掃除道具を借りてお掃除をしました。焚き火台は後片付けが面倒ですが、焚き火スペースだとお掃除が楽々だったのも嬉しいポイントでした。

ランタンの灯りで夜も明るく雰囲気がいい

夜は屋根についているフックにランタンをたくさん吊るして、サイト全体を明るく照らしました。

焚き火とランタンでいい感じに明るくなり、夜の雰囲気がとても良いです。キッズプレイサイト宿泊の際は、ぜひランタンをたくさん持って行ってみてください。

外の遊具は暗いと危険ですが、明るい屋根下のブランコやハンモックは夜でも楽しめます。

もちろん電源つき

引用:キャンプアンドキャビンズ

AC電源付きなので、冬キャンプでも安心です。延長コードは550円(税込)でレンタルもできます。

キャンプアンドキャビンズ施設内の遊び場

共有で利用できる施設にも、子どもが喜ぶ遊び場が充実しているので、そちらもご紹介します。

じゃぶじゃぶ池

キャンプ場内で一番人気の遊び場は、なんといってもじゃぶじゃぶ池。水深は約40cmなので、小さいお子さんも安心して遊ばせることができます。

じゃぶじゃぶ池の前のデッキでは、水鉄砲などの水遊びグッズも販売されていました。

大人は日陰のデッキで子どもを見守りながら、のんびり過ごすのも良いですね。

キッズプレイガーデン

場内の木陰に設置されているキッズプレイガーデンにはたくさんの遊具があります。

引用:キャンプアンドキャビンズ

本格的な遊具から、スタッフさん手作りの遊具まで、全て無料で楽しむことができます。

繁忙期の昼間は混雑しているので、朝などの空いている時間帯の利用がおすすめです。利用時間は9時〜夕方まで。(季節により変動あり)

YAJIROBE(ヤジロベー)

6歳以上から利用できる空中シーソーのようなスリリングな乗り物。こちらは20分500円で利用できます。

今回子どもが6歳未満なので利用しませんでしたが、外で見ているだけでも迫力があり、参加している子どもたちは楽しそうに絶叫してましたよ!

クリスタルハンター(宝石探し)

じゃぶじゃぶ池の横にある大きな岩の洞窟。

こちらで楽しめるのは洞窟の中に入ってパワーストーンを掘り出すという参加型のアトラクション!ストーンだけでなく、メダルや季節ごとのレアなアイテムが眠っているとのこと。

子どもたちはワクワクすること間違いなしの人気のアトラクションです。

子ども 700円(税込)
大人  1,000円(税込)
(4歳未満は大人1名の付き添い可能)

ご紹介した以外にも、キャンプアンドキャビンズで季節ごとに楽しめるイベントが開催されています。詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。

管理棟・売店も楽しい

キャンプアンドキャビンズの管理棟はカントリー調のミュージックが流れており、訪れた瞬間からワクワクが止まりません。

管理棟にはレンタル受付と売店があります。

売店には日用品やキャンプギアの他にも、キャンプアンドキャビンズのオリジナルグッズがあります。

綿100%のオリジナルTシャツはカラー展開豊富で、大人用から子ども用まで幅広い品揃え。子ども用は2,090円(税込)とリーズナブルなので、じゃぶじゃぶ池で遊んだ後の着替えにも良いですね!

販売されている商品は、キャンプアンドキャビンズの公式オンラインショップでも購入可能です。

場内販売のグルメが美味しい

じゃぶじゃぶ池の近くにあるお店PIZZA HOUSEでは税込500円のピザとパスタが販売されています。(営業は主に金〜日曜日)

500円とは思えない大きさと美味しさなので、キャンプアンドキャビンズに行った際にはぜひ食べてみてください!

我が家はこのピザを食べることがいつも楽しみなので、キャンプアンドキャビンズに来るときはあえて食材を少なめに用意しています。

設営に疲れた後に食べると更に美味しいですよ。

他にも朝食100円サービスでフレンチトーストが食べられたり、キッチンカー、野菜の無人販売があるので、食材の準備や料理を最低限にしても、十分にキャンプが楽しめます。

キャンプアンドキャビンズの基本情報

住所 〒325-0304 栃木県那須郡那須町高久甲5861-2
電話 0287-64-4677
チェックイン 14:00
チェックアウト オートキャンプ 12:00もしくは13:00(区画により異なる)
キャビン・コテージ 11:00
料金 1泊4,950円〜(区画により異なる)
予約方法 キャンプアンドキャビンズ公式HPにてWEB予約可能
アクセス 東北自動車道・那須ICより5km

アーリーチェックインは予約ではなく、9時以降の受付後、前泊の方のチェックアウト・清掃が終わり次第入場可能になります。レイトチェックアウトは最長15時まで可能です。(※平日限定。追加料金あり。)

キッズプレイサイトで子どもも大人も大満足なキャンプを!

以上、キャンプアンドキャビンズ那須高原、キッズプレイサイトの魅力をご紹介しました。

予約が取れないと有名なキャンプアンドキャビンズのなかでも、倍率の高いであろうキッズプレイサイト。そこは設備の整ったなんとも贅沢なサイトで、子どもはもちろん大人も楽しい時間を過ごすことができました!

他にも魅力的なサイトの多いキャンプアンドキャビンズですが、我が家は次回の予約もキッズプレイサイトを狙っていこうと計画しています。

これ以上に魅力的な子ども向けのキャンプサイトは、全国を探してもなかなかないでしょう。那須に行けるファミリーキャンパーのみなさん、ぜひチェックしてみてくださいね!

紹介
ギア
X 閉じる
  • nomumi
  • nomumi
  • 数少ないこだわりのギアをランクルに積んで、関東近辺のキャンプ場で家族3人ファミリーキャンプを楽しんでいます。身軽に楽しむキャンプスタイルを研究中。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂