突っ込みどころ満載の愉快なキャンプ場!「ハートランド・朝霧」で牧場キャンプ

突っ込みどころ満載の愉快なキャンプ場!「ハートランド・朝霧」で牧場キャンプ

キャンパーの聖地とも言われるふもとっぱらキャンプ場のすぐ近くに、ハートランド・朝霧というキャンプ場があることをご存知でしょうか。私は、ふもとっぱらに行く途中でなんとなく見かけたことがある気はしていても、詳細はあまり知りませんでした。

ハートランド・朝霧の公式ホームページを見ると、宿泊希望の日が予約不可になった為、ダメもとで電話をしてみたところ、対応してくれたのは「いいよ〜来いよ〜」とだけ言う謎のテンションのおじさん。名前や電話番号などこちらの情報は特に聞かれませんでした。

不安に思いハートランド・朝霧についてネット上で調べていると、どうやらこのおじさんこそが「監督」という強烈なキャラで有名なオーナーさんとのこと。

期待と不安が入り混じった気持ちで訪れたハートランド・朝霧は、いろんな意味で突っ込みどころ満載。今まで高価格なキャンプ場に行く機会が多かった我が家にとっては非常にインパクトがあり、思い出に残るキャンプになりました。

前置きが長くなりましたが、本記事ではそんな愉快なキャンプ場、ハートランド・朝霧をご紹介します。

ハートランド・朝霧で驚いたポイント

早朝、受付に人がいない

公式HPには以下のような記載がありました。

テント泊の場合、お時間の細かい設定はございません。チェックインは早朝からでも構いません。

チェックイン時間は決まっておらず、いつ来てもいいよ!ということみたいです。(チェックアウトは10時と決まっています)

我が家は渋滞回避の為、早起きをして8時に到着。しかし受付には誰もおらず、とりあえず先にキャンプ場内に入りで場所を確保。お昼前くらいに再度受付に行くとスタッフの方がいて無事に受付できました。

謎の「適当」グッズ

受付をスルーして進んでいくと、目に着いたのはハートランド・朝霧オリジナルと思われるTシャツ。インパクトのある「適当」の文字と眩しい蛍光色に目が釘付けになりました。

後で調べたところ「適当缶バッチ」もあるそうです。

土曜日の朝だけど、空いていた

土曜日の朝8時過ぎ、天気もよくキャンプ日和でしたが、かなり空いていました。
テントを張れるエリアは牧場の中の一部なので、ふもとっぱらキャンプ場と比べると小さいですが、空いているのでかなり開放感があります。

10時過ぎあたりから徐々にキャンパーさんが増えてきましたが、それでもスペースにはゆとりがあり、プライベート空間を十分に確保できました。

開放感のある牧場ビューなキャンプサイト

ロケーションはほぼふもとっぱらキャンプ場と同じで晴れていれば富士山がよく見えます。


ふもとっぱらとの大きな違いは、ここは牧場であり、すぐ近くに牛がいること。

私たちがテントを張る場所に決めたのは、牛たちのすぐそばでした。牧場ビューで景色がとても良く、ベストポジションでした。

牛が近いと牛小屋のような臭いがするのでは、と懸念しましたが、牛小屋からは離れていた為か、特に気になりませんでした。

ファンキーなおじさん

我が家のテントサイトに突如原付バイクで登場したファンキーなおじさん。明らかにインパクトのある見た目なので、一目見て「監督だ!」とわかります。

ノリがよくフレンドリーですが、普段の生活ではなかなか関わることのない強烈なキャラに、我が家の4歳の娘は若干引き気味。娘と同じく人見知りの私はあまり話せませんでしたが、夫や友人夫婦たちはしばし監督との会話を楽しんでいました。

その後、場内でトイレの場所など困って徘徊していると声をかけてくれたりと、気配り上手な優しいおじさんでした。常連のキャンパーさんや子どもたちから人気があるのもよくわかります。

監督について気になる方は、ハートランド・朝霧の公式HPにある監督日記もご覧になってみてください。

牧場体験ができる

牧場体験はハートランド・朝霧が人気の理由の1つ。以下の3点の体験ができます。

チェック

  1. 牛への餌やり体験
  2. 乳搾り体験
  3. バター作り体験

料金は以下の通り。

1.〜3.全て体験 1,500円〜(税込)/ 人
乳搾りのみ 500円(税込)/ 人
バター作りのみ 500円(税込)/ 人

公式HPから事前予約できますが、予約なしでも当日参加できました。料金は実際に体験をする人数分のみ(付き添いの大人分は無料)です。

体験をする牧場はキャンプ場のすぐ近くですが、トラクターでキャンプ場内を徘徊しながら牧場へ向かいます。トラクターの運転手は「監督」でした。

このトレーラー、私も乗りましたが、迫力があって結構怖い。小学生くらいの子どもたちはみんな歓声を上げて楽しんでいました!

娘はトラクターがあまりに怖かったのか、牧場についた時点でギブアップ。残念ながら牧場体験は出来ませんでしたが、一緒に来ていた友人家族や最後まで参加した方々はとても楽しんでいる様子でした。

搾りたての美味しい牛乳を飲むこともできたそうです!

子どもたちにとっては普段の生活ではなかなか経験できない貴重な体験になりますね。

手作りパンの販売

私が訪れた土曜日、キャンプ場内で自家製パンの車内販売がありました!

しょっぱいものから甘いものまで、かなりの種類のパンがあり悩んでしまいましたが、購入したのはこちら。

チーズケーキもありました!値段は100円〜500円とリーズナブル。朝ごはんやおやつにもぴったり。味もどれも美味しかったです。

販売していた方にお話を伺うと、土曜日のみで日曜日は来ないとのことでした。

ハートランド・朝霧の施設案内

ハートランド・朝霧の施設をご紹介します。

引用:ハートランド・朝霧

受付

入り口すぐのところに受付があり、こちらでソフトクリームやチーズ、牛乳も販売されています。

バーベキュー場

収容人数80~100名の大型バーベキュースペースがあります。

富士山がよく見えるベストポジションにあるこちらのバーベキュースペースは「天空の城」という名前。収容人数は20名前後、VIP料金で使用できるそうです。

その他にも屋根付きの小屋タイプなど、少人数でも利用できるバーベキュー用の建物がいくつかありました。



トイレ

トイレは3ヵ所ありました。

3ヵ所とも男女で分かれていないのが難点です。トイレットペーパーは備つけあり、温便座でした。

適当Tシャツの横にも1ヵ所だけトイレがありますが、こちらの個室が1つしかなく、鍵が壊れ気味なので注意が必要です。

薪売り場

薪売り場は受付から道路を挟んで向かい側にありました。1束500円、大盛1300円とのこと。監督が原付バイクに乗って届けてくれました!

ツリーハウス

お洒落なツリーハウスがあります。上に登れるそうですが、どうやって登るのかは不明。

ブランコ

大きなブランコがあったので、子どもたちは大喜びでした。牧場でブランコ、まるでハイジのような気分になれます。

ハートランド・朝霧の補足情報

入浴施設なし

ハートランド・朝霧にはお風呂やシャワーといった入浴施設がありません。どうしても入りたい場合はワイルドな五右衛門風呂(別料金)を用意してくれるそうです。

ゴミは持ち帰り

ゴミは全て持ち帰りです。牛さん達が誤って食べてしまうと危険な場合もあるので、必ず放置せずに持ち帰るようにしましょう。

ハートランド・朝霧の基本情報

住所 〒418-0101 静岡県富士宮市根原228
電話 090-1825-8989
チェックイン 自由
チェックアウト 10:00
料金 1泊1張り 3,000円 (バイク用は1張り 1,500円)
予約方法 ハートランド・朝霧公式HPにてWEB予約可能(TELで予約可能な場合もあり)
アクセス 東名高速道路富士I.Cより約60分
河口湖I.Cより約60分

電話でお問い合わせする場合、監督のテンションにびっくりするかもしれません。心の準備をしておきましょう。

ハートランド・朝霧は元気が出るキャンプ場

ふもとっぱらとほぼ同じロケーションを味わえる上に、牧場ビューで牛たちに癒されることができるハートランド・朝霧は、穴場とも言えるキャンプ場でした。

しかし不思議なのが、「ここは穴場だから人に教えないでおこう」と思っていても、つい人に話したくなってしまう突っ込みどころの多さ。

設備の整った高規格キャンプ場もいいけれど、たまにはこういった良い意味で「適当」なキャンプ場も面白いなあ、と思った今回のキャンプでした。

日常生活でちょっと嫌なことがあったときや、元気になりたい時にもおすすめのキャンプ場です。

気になる方はぜひ一度「ハートランド・朝霧」に訪れてみてくださいね!

紹介
ギア
X 閉じる
  • nomumi
  • nomumi
  • 数少ないこだわりのギアをランクルに積んで、関東近辺のキャンプ場で家族3人ファミリーキャンプを楽しんでいます。身軽に楽しむキャンプスタイルを研究中。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂