キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

日本屈指のプライベート感を満喫できる富士山YMCAグローバルエコヴィレッジでキャンプしてきました

他のテントが視界に入ってこないキャンプを初めて体験しました。そんなことは完全ソロキャンプ以外では、あり得ない事だと思っていました。

そのキャンプ場の名前は、キャンプブームを牽引しているとも言われている人気コミック「ゆるキャン△」のモデルとなったことで知名度が上がり、聖地巡礼で訪れるキャンパーさんで近年人気の「富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ」です。

ヨシダケン

キャンプ歴5年。美しい自然の中で美味しい食材と日本酒を楽しむ為に、キャンプ場を放浪しています。 最近はグルキャンのお誘いが増えてしまい、ただの宴会になりつつあるのが玉に瑕。

富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジの魅力

「富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ」の魅力
富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジは新東名高速道路新富士インターから車で約30分。お子様に人気のスポット「まかいの牧場」の近くにあります。交通の便が大変良いキャンプ場なので、運転に自信が無い方でも安心ですよ。

敷地面積13万坪

敷地面積13万坪。東京ドーム9個分の広さを誇るこの施設は、横浜YMCAが管理してます。YMCAは青少年の成長を願ってロンドンで誕生した、世界120の国と地域で約6500万人以上が活動する世界最大規模の非営利団体ということです。

富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジの魅力を纏めてみました。

プライベート感がものすごい

プライベート感がものすごい

東京ドーム9個分の広さを誇る広大な施設にも関わらず、1日の予約上限は、たった40組です。そのため、テントがひしめき合うことはありません。ここまで窮屈感が無いキャンプ場は希少です。設営場所によっては、まるで貸し切りのような雰囲気を味わうことができます。

富士山を一望できる広大なフリーサイト

富士山を一望できる広大なフリーサイト

どの位置からでも富士山を見ることができます。美しい芝生と広大で起伏のある地形は、まるで北海道にいるような錯覚に陥ります。

あまりにも広大な敷地なうえ、それぞれの場所で異なる景色を楽しむことができるので、どこに設営すればよいか迷ってしまいます。

大浴場が素晴らしい

大浴場が素晴らしい

富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジは、元々、キャンプ場としてではなく宿泊施設としてオープンしました。キャンプ場はオープンから数年後に開始をしたそうです。その為、大浴場は温泉施設並みの設備なので、他のキャンプ場とは一線を画します。

入浴料が別途発生しますが、とても素晴らしいお風呂なので必ず利用したいところです。天気が良かったら窓越しに富士山を眺めることができますよ。

設備が充実

設備が充実

本来は宿泊施設ということもあり、施設内の設備はケタ違いに綺麗で充実しています。メインホール内のトイレはとても綺麗ですよ。

ウォーターサーバーの水

また、ウォーターサーバーの水を無料で飲むことができます。但し、水筒やジャグへの給水は禁止ですのでご注意くださいね。

割引特典がある

割引特典がある

スノーピークポイントカードモンベルクラブならびに「建設募金村民」(富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジの施設拡充並びに教育研究の維持向上を図るために募金を申し込まれたの方)には割引特典があります。

約1割引きと大変お得なので利用しない手は無いですよね。

富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジの施設案内

「富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ」の施設案内

富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジの施設を写真付きでご紹介いたします。

メインホール

メインホール

メインホール入口が受付になっています。売店には薪のみ販売しています。1束460円です。キャンプ備品や食材の販売はありませんのでご注意ください。キャンプ場周辺にはスーパーが無く、富士宮市街まで行く必要があります。食材の買い出しはキャンプ場に到着する前に済ませておきたいところです。

トイレ

トイレ

トイレは全部で3つあります。メインホール内と施設内中央、大浴場の手前に1つです。施設内中央にあるトイレは、キャンプ場から出入りがし易い立地にあります。

メインホール内のトイレ

メインホール内のトイレはホテル施設のように綺麗です。ウォシュレットも完備してますよ。施設内は土足厳禁です。大浴場のトイレもメインホール内にありますが、入浴時間外は使うことができません。どちらもキャンプ場からは少し離れていますが、とても綺麗ですのでお勧めです。

炊事場

炊事場

施設内中央に2ヶ所あります。トイレの近くにある炊事場は、お湯が出ますよ。洗剤、スポンジ、スチールウール付きが嬉しいですよね。

自動販売機

自動販売機

お酒以外の飲み物が一通り揃っています。ちょっとした時にドリンクを買うことができるのは便利ですよね。

シャワー

シャワー棟

トイレ隣にあります。24時間利用可能です。1日につき210円料金が発生します。シャンプー・リンス・ボディソープ・ドライヤーの備え付けはありません。また、冬季(12月~2月)の間は利用できない為、ご注意ください。

大浴場

大浴場設備

富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジで最大の売りの施設です。シャンプー・リンス・ボディソープ・ドライヤーの備え付けがあり、温泉レベルの設備です。入浴料が440円かかりますが、ほとんどのキャンプ利用者が利用するそうです。

大浴場

チェックイン時に大浴場の利用申し込みします。温泉並みの設備であることを考えると格安ですよ。利用時間は16:00~23:00までです。早い時間は比較的空いていますが、夕食後から就寝前までは混みます。

キャンプ支援センター

キャンプ支援センター

元牛舎なんだそうです。赤い屋根に「YMCA」の文字が特徴的ですよね。かなり広大な建物で、雨天時でもバーベキュー等が可能です。

豪雨や落雷といった悪天候時の避難場所として

豪雨や落雷といった悪天候時の避難場所としても利用できます。灰捨て場はこちらになります。

富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジのサイトレビュー

「富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ」のサイトレビュー

富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジは広大なフリーサイトです。但し、車乗り入れ可能なオートサイトではありませんのでご注意ください。

搬入・搬出時のみ、60分以内であれば車の乗り入れが可能です。

サイトの地面の特徴

サイトの地面の特徴

サイトの地面は主に芝生です。しっかりと手入れされたいるようで、とても綺麗な芝生です。場所によっては土がむき出しのところや、草地もあります。

傾斜はあるの?

傾斜はあるの?

サイトのほぼ全てが傾斜地です。平地は限られています。受付時にサイト案内図を渡されますが、赤丸をしてある場所以外は、相当な傾斜でした。そのため、隣同士でテントが密集することが無く、まるで貸し切りかのように贅沢にサイトを使うことができますよ。

水はけのよさは?

水はけのよさは?

撤収日に雨に見舞われましたが、水はけは良いという印象はありませんでした。サイト内を車で走行中に何度もスタックをしました。丘の上にサイトを設営された場合、雨に見舞われてしまうと、車によっては丘の上に登れないかもしれません。

ペグの刺さり具合は?

ペグの刺さり具合は?

芝生ということもありペグの刺さり具合は良好です。足でぺグを踏みつけるだけでも刺さりました。場所によっては刺さり辛いエリアもあるかもしれません。鍛造製のペグや、しっかりとしたハンマーは持っておいた方が良いですね。

サイトの広さ

サイトの広さ

敷地面積13万坪。東京ドーム約9個分の広大なキャンプ場です。起伏の激しい丘が続く為、壮大な景色が広がります。遮蔽物も殆ど無く、高台からの景色は感動するレベルですよ。

富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジの特記事項

「富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ」の特記事項

富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジで事前に知っておきたい情報を纏めました。

予約は電話のみ。利用申込書が必須

予約は電話のみ。利用申込書が必須

富士山YMCAグローバルエコヴィレッジの予約方法ですが、ネット予約は無く電話のみです。電話で空き状況の確認をしたあと、手続きに入ります。

予約確認後の手続きは少しだけ特殊です。流れを纏めました。

  1. 電話で空き状況の確認を取り、予約をする
  2. 公式サイトから利用申込書をダウンロードして記入する
  3. 書類を郵送・FAXにて提出

参考:富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ お申込み方法

利用申込書をダウンロードしたうえに、書類を郵送、またはファックスする点が大変に感じますよね?書類を郵送する手段が無い場合は予約ができないかといいますと、そんなことはありません。

私の場合、自宅にプリンターが無い為、郵送する手段が無い旨をお伝えすると、当日受付時に記入でも問題ないということになりました。電話での予約の際、書類についてはご確認されてみてはいかがでしょうか。

オートキャンプ不可だが車の乗り入れは可能

オートキャンプ不可だが車の乗り入れは可能

先述したように、富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジは車乗り入れ可能なオートサイトではありません。これは、安全上の理由の為ということです。お子様連れのファミリーキャンパーさんにはありがたいのではないでしょうか。但し、荷物の搬入・搬出に限り、60分以内であれば車でのキャンプサイトへの入場が可能です。

施設内禁煙

施設内禁煙

キャンプ場内は禁煙です。指定の場所であれば喫煙が可能ですよ。喫煙所はメインホールと駐車場の間にある小屋です。

ごみは持ち帰り

ごみは持ち帰り

ごみは捨てることができません。持ち帰りです。炭・薪の燃え残りは、キャンプ支援センター内のかまどの中へ捨てることができますよ。

2020年4月1日から値上げとルールの大幅変更

2020年4月1日から値上げとルールの大幅変更

2020年4月1日から、社会情勢の変化および燃料コスト等の高騰により、やむを得ず値上げをするそうです。また、チェックイン・チェックアウトの時間の変更、チェックイン手続きの際に「利用者タグ」をテント・タープの張数分お渡しする「利用者タグの交付 」制度、精算可能時間の設定等、ルールの変更があります。

詳しくは公式サイトの案内リンクをご確認くださいね。

国内最大級のプライベート感を誇るキャンプ場

日本最大級のプライベート感を誇るお風呂が素晴らしいキャンプ場

富士山YMCAグローバルエコヴィレッジは、プライベート感という点では日本屈指ではないでしょうか。贅沢な空間で大自然に癒されたいキャンパーさんにはお勧めのキャンプ場です。

ヨシダケン

キャンプ歴5年。美しい自然の中で美味しい食材と日本酒を楽しむ為に、キャンプ場を放浪しています。 最近はグルキャンのお誘いが増えてしまい、ただの宴会になりつつあるのが玉に瑕。

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top