キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

いつでもサクッと使える!たった二枚板の「ペリカンコーヒードリッパー」が誕生 !

いつでもサクッと使える!たった二枚板の「ペリカンコーヒードリッパー」が誕生 !
普段とは違う環境、雰囲気で飲むコーヒーは最高に美味しい。

自然のゆったりとした時間の流れの中で、ハンドミルを使って豆をカリカリと挽く感覚、ドリップで弾ける音や香りを五感を通して愉しむことができるのも醍醐味ですよね。

そんなコーヒーに魅了され、その場で豆を挽いてドリップするという”こだわり派”も多いと思います。私自身も挽きたてコーヒーの虜になった一人です。

そこで今回、アウトドアでもっと手軽にコーヒーを楽しめるように私が開発した「ペリカンコーヒードリッパー」をコーヒー好きの皆様に紹介したいと思います。

サッと使えるコンパクトなドリッパーがオススメ

ペリカンコーヒードリッパー5

ソロキャンプやハイキング、ツーリング等では荷物を少なくコンパクトにまとめたいですよね。しかし、その場で豆を挽いてドリップして…となると道具が多くなりがち。

さらにアウトドアではサッと使える事も重視したい所。構造が複雑で組立に手間がかかったり、お手入れが大変だと楽しい時間がもったいない。

そんな問題を解決するために開発したのがコンパクトだけどサッと使える。そしてお手入れも簡単なドリッパー「ペリカンコーヒードリッパー」です。

ペリカンドリッパーの特長

ペリカンコーヒードリッパー2

ペリカンが向かい合っているように見える愛らしいデザイン。
厚さはたった2mm(二枚)僅かな収納スペースに収まります。
凹凸の無いステンレス板なので、お手入れもとっても簡単。

ペリカンコーヒードリッパー3

組み立ては2枚板を交差させるだけ。どなたでも簡単にサッと使えるようにと構造はできる限り単純にしました。

まるでクチバシでフィルターをくわえているようなドリッパーは写真映え間違いなし!

開発秘話

ペリカンコーヒードリッパー試行錯誤の跡試作品の一部

名称の由来でもあるペリカンの形状は、実は偶然できた形なんです。

極力シンプルな構造を目指して二枚の板だけでドリッパーを作ろうと挑戦したのですが、それが想像していたよりも非常に難しく、ドリップできるようになるまで幾度も設計と試作を繰り返しました。そのような試行錯誤の結果出来上がった形なので、実はペリカンはまったく意識してなかったんです。

完成した物をSNSで紹介した時に、フォロワーさんからいただいた「ペリカンみたいだ」とのコメントがきっかけで、名前もペリカンドリッパーになりました。

商品スペック

ペリカンコーヒードリッパー7

素材 ステンレス
重量 64g(二枚)
サイズ 11×11㎝
厚み 1.9mm(二枚)
適応フィルター 台形型1~2カップ用
使用可能カップサイズ Φ9㎝まで
生産 安心の国内工場で製造

収納袋が付属

ペリカンコーヒードリッパー4

ご購入いただいた方々から「かわいい」と評判の収納袋が付属。1人用のフィルターであれば一緒に収納いただけます。

コーヒー好きの皆さんに使って欲しいペリカンコーヒードリッパー

ペリカンコーヒードリッパー6

可愛らしい見た目から、アウトドアでのコーヒータイムがもっと楽しくなるペリカンコーヒードリッパー。コンパクトで屋外でもサクッと使用できる仕組みなので、キャンプ、ハイキング、ツーリングにも最適。

動画でも商品紹介、使用方法を説明しているので是非参考にしてみてください。

香取製作所BASE直売所:https://katoriworks.buyshop.jp/

香取
香取製作所

独自の発想力と自身の趣味を活かしたオリジナル雑貨の製品開発を行っております。世界的発明家のドクター中松氏主催の発明コンテストにて特別優秀賞受賞。テレビ・雑誌への出演多数。

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top