おしゃれキャンプの基本グッズ!安くても可愛い愛用ギアを4つ紹介

LOGOS Tradcanvas チェアfor2キャンプ用品

こんにちは!梅雨まっさかり、雨予報が続いてお出かけしにくいですよね。私はテントの中で雨音を聞いている時に感じる「雨をしのいでいる感」が結構好きだったりします!もちろん、設営や撤収の際は雨が降らないに越したことはないですけどね!

さて、みなさんは初めて買ったキャンプギアを覚えていますか?私が初めて買ったのは王道、テントです!やっぱり初めてのキャンプギアは、キャンプと言えば…というオーソドックスなアイテムを購入する方が多いのではないでしょうか。

テントやチェア、焚き火台などはキャンプの必需品であり基本アイテムですよね。今回はそんなキャンプには欠かせない基本のキャンプギアを紹介します。ただの基本アイテムではなく、安くて見た目も可愛いおしゃれな愛用グッズ達です。キャンパーの方はもちろん、これからキャンプを始める方の参考になればうれしいです!

安いだけじゃなくおしゃれで可愛いキャンプ用品

私がキャンプを始めたのは、大学を卒業して社会人になってからでした。大人になってからの初めてのキャンプで感じた「非日常感」の清々しさに、すぐにキャンプにハマってしまいました。もちろん初めはキャンプギアを何1つ持っていなかったので、レンタルやあるもので代用していました。それから約4年、どんどんキャンプ沼にハマり、ギアもだいぶ揃ってきました。

そんな私のキャンプギアのうち、おしゃれで安く写真映りも良い定番アイテムがこちらです!

North Eagle ワンポールテント 300 NE156

577-northeagle-300ne156

初めて購入したテントで、今も愛用しています。見た目のかわいさに憧れて「どうしてもワンポールテントがいい!」と思って購入したのがこのNorth Eagleのワンポールテントです。

これを選んだ最大のポイントは価格です。社会人2年目でお金に余裕もない中、3万円台で充分な機能を備えているこのテントはとても魅力的でした。大人2人が寝ても余裕があるくらいの広さで、高さも充分です。インナーテントは取り外すことができ、写真のようにアウターのみを張って薪ストーブを導入することもできます

実際に使ってみてから分かったのですが、身長150cm女性の私でも1人で簡単に設営できるんです!体力に自信のない私にとっては大きプラスポイントです。

デメリットとしては、やはり火に強い素材ではないので火の粉が飛んで穴が開かないように気を遣わなければならない点です。でもこれは、焚き火の設置場所を考慮する程度の話なのでほとんど気になっていません。初めてのテントということもあり、とっても愛着があるのでこれからも使い倒していこうと思っています。

montbell ダウンハガー800 Women’s #3

577-montbell-1121178

モンベルが販売している“女性用”冬用シュラフです。それまではスリーシーズン(春夏秋用)のシュラフで冬キャンに立ち向かっていたのですが、クリスマスに富士山の麓に行くとなった時にさすがに怖くてこちらを購入しました。

“女性用”として販売されているシュラフは珍しいと思うのですが、足先や腰周りの綿の量が多めになっていたり、全体的に細身に作られていたりといった特徴があります。

モンベルのコンパクトなシュラフとしては、他にもアルパインダウンハガーが有名ですよね。個人的な感想ですが実際に普通の(女性用ではない)アルパインダウンハガーと比べてみて、そこまで女性用の方が暖かい、フィットする、という感じはありませんでした。もちろんとても暖かいのですが、女性用の方が明らかに良い!というほどではありませんでした。

ではなぜ女性用を購入したのかですが・・・見た目です!!なんと言っても女性用のカラーが可愛い!他のシュラフとは違って表地と裏地で異なる2色の配色になっています。特に#3は、ターコイズブルー×ピンクでとっても可愛くて気に入っています。少し値段は高くなるのですが、一度目に止まってしまうと最後まで気になってしまい多少奮発しちゃう、なんてことありませんか、女性キャンパーのみなさん!

気に入って買ったキャンプギアは大事に長く使えるので、高い買い物ではなかったと自分に言い聞かせています。

LOGOS Tradcanvas チェアfor2 (発売20周年記念モデル)

577-logos-tradcanvas

アウトドア用ベンチにもいろいろありますが、私が使っているのはロゴスのチェアfor2です。ポイントは「発売20周年記念モデル」という点です。ロゴスは業界で初めて二人掛けの折りたたみチェアを発売したメーカーで、その発売20周年を記念して復刻版として発売されたのがこのモデルです。

と言っても正直私にとっては20周年ということ自体はあまり関係なく、気に入ったのは背もたれの高さとデザインです。このモデルは背もたれが普通より高めに作られており、身長150cmの私が座ると後頭部あたりまで背もたれがあり、かなりリラックスして座ることができます。

実はキャンプだけではなく自宅でのソファ代わりとしても使いたかったので、2人座っても狭くなく室内インテリアとも相性の良いデザインのこちらを選びました。

ひとつネガティブなことを言うと、長時間座っていると座面前側の枠の部分が太ももの裏に当たって痛くなってきます。クッションを置くことで対策できるので大した問題ではありませんが、気になる方はご注意ください!

CARBABY 焚き火台

577-carbaby-takibidai

焚き火台は、薪を置く部分がネットになっているタイプのものや、台自体が筒状になっているタイプなど様々なパターンを使用してみましたが、結局スタンダードな浅型タイプに落ち着きました。

ネットタイプは耐荷重に不安があり、大きい薪を置いたり一気にたくさんの薪を燃やすことができません。また、ネットは何回か使用すると破れてしまう消耗品なので買い替えが必要であるのもマイナスでした。筒状のタイプは上にダッチオーブンやスキレットを置いて調理できるのは便利でしたが、薪を小さく切らないと入らなかったり炎の見栄えがあまりよくなかったりといったマイナス面が目につきました。

そして最終的に落ち着いたのがこちらのタイプです。口が広いためたくさんの薪を放り込むことができ、焚き火の形も綺麗に燃えます。また、上に網が付いているので写真のようにお湯を沸かしたり調理にも便利です。ダッチオーブンを置いても安定感があります。さらに折りたたむとA4くらいのサイズになり、収納にも困りません。

同じタイプの焚き火台は色々なメーカーから発売されていますがどれも3,000円程度で購入できます。私はCARBABYのものを使用していますが、とてもコスパがいいと感じています。

キャンプの基本グッズを安くおしゃれに揃えよう!

今回は私が愛用している基本のキャンプギアを4つ紹介しました。最初は何も持っていなかった私ですが、今ではキャンプを十分楽しめる程度には一通りのアイテムが揃いました。お金に余裕があるわけではないので、1つずつ優先度を付けながら揃えてきました。次は何を買おうか、どれがいいだろうか、とインターネットで調べているだけでもワクワクが止まりません。そして、毎回少しずつ増えるアイテムを車に積んで行くキャンプは、もっとワクワクしますよね!

一通りは揃ったと言ってもまだまだ気になっているアイテムがたくさんあります。これからも「安くてお得におしゃれなキャンプ」を存分に楽しんでいきます。ここで紹介したいアイテムもまだまだたくさんあってうずうずしているので、今後もどんどん紹介していきたいと思います!

おしゃれなキャンプギアだけじゃなく、キャンプの服装を安くおしゃれにコーディネートするコツなども紹介しているのでそちらも読んでみて下さいね。

アウトドア・キャンプ情報を毎日発信中!
\👉 フォローお待ちしてます 👈/
さあ、WEBでもキャンプを楽しもう⛺
キャンプ用品
シェアをして次世代のキャンパーを発掘しよう!
CAMP QUEST