アウトドアではスマホをぶら下げる!ギア感あふれるストラップに注目

アウトドアではスマホをぶら下げる!ギア感あふれるストラップに注目

アウトドアで意外と置き場所に困るのが「スマートフォン」。うっかりズボンのポケットに入れようものなら設営の際に落ちる、トイレで落ちる、しゃがんだ瞬間に落ちる…といったように落とすリスクが多い。

落ちた先に何か硬いものがあろうものなら画面は割れるし、便器で落としてしまっては目も当てられない。そういったことを考えるとスマホの定位置は「首からぶら下げる」が一つの正解。新たに発売された「UTILITY WEBBING」はアウトドアにピッタリのデザインで首から掛けてもカッコいいのが特長だ。

専用のiPhoneケースと組み合わせてぶら下げる!

UTILITY WEBBING (3)

「UTILITY WEBBING」を手掛けるROOT CO.は、「Elk.」「Pro.」「Hold.」といった無骨かつスタイリッシュなiPhoneケースもリリースしており、UTILITY WEBBINGとセットで使用することでギア感溢れるスタイルが完成する。

もちろんフックを取り付けられるものであればなんでもぶら下げることは可能なので、アンドロイドスマホでも大丈夫。

2022年1月から追加された「ネイビー」「カーキ」「コヨーテ」「グレー」の4色はどれをとってもアウトドアにピッタリのカラーリングという事で、ぜひともキャンプで使いたい。

アウトドアでスマホのトラブルはある?

UTILITY WEBBING (4)

私は薪割りをしている時にスマホを落としてしまったことがあるが、実際に皆さんはどうなのかという事で独自調査を行ってみた。とあるキャンプ場のスタッフによれば、トイレにスマホを落としたという連絡は年を通して30件ほどあるそうだ。2週間に1回ペースと考えると十分多い。

また、フリーでキャンプのインストラクターをしている知人は、ファミリーキャンパーほどポケットにスマホを入れているという情報をくれた。子どもの笑顔をすぐに写真に収めようと思うと、ポケットに入れて行動するのが最も合理的だが、やはり落下することも多いらしい。

小銭入れや鍵、サングラスを吊り下げるのも◎

UTILITY WEBBING (2)

UTILITY WEBBINGsにはDカンやループもついているので、iPhoneをぶら下げながら小銭入れや鍵をぶら下げることも可能

個人的に一番嬉しいのが、サングラスを吊り下げられるという点だ。冬はさておき、夏は目を保護するためにもサングラスは必需品。テントの中や日陰に入るときは必要ないが、しまっておく場所に困っていたのでこういうアイテムは地味に助かるのである。

行動用のミニマルスタイルにオススメ!

UTILITY WEBBING

ポケットにスマホを入れるのは落とすリスクもあるのはもちろんだが、ボトムスのシルエットを崩してしまうというデメリットもある。キャンプで身に着けておきたいのは、お金、車の鍵、スマホだとすれば、もしかしたらこのストラップだけで完結してしまうのではないだろうか。

スタイリッシュに必要なものを身に着けておきたいという方は検討してみてはいかがだろうか。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターでアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。オートキャンプインストラクター、くるまマイスター検定2級を保有。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂