ポータブル電源でお馴染みの「PowerArQ」からライトにもなるサーキュレーターが新発売

ポータブル電源でお馴染みの「PowerArQ」からライトにもなるサーキュレーターが新発売

累計販売台数10万台を突破した大人気ポータブル電源でお馴染みの「PowerArQ(パワーアーク)」からライト付きサーキュレーター「PowerArQ Fan Light サーキュレーター」が新発売!7月11日より各種オンラインストアにて予約販売、7月20日から一般発売が開始された。

本製品は、テント内の空気循環や炭起こし時に便利なサーキュレーター。充電してコードレスで使えて、テント上部に引っ掛けて吊るすことも可能。さらにライトやモバイルバッテリーとしての機能も備えているので、アウトドアで幅広く活用できるアイテムだ。

PowerArQ Fan Light サーキュレーターの特徴

床置き・手持ち・吊り下げ可能な3WAY仕様!

PowerArQ Fan Light_3

本製品は「床置き式」「手持ち式」「吊り下げ式」の3WAY使用が可能。重さ640gと軽量なので、テント上部に引っ掛けて吊るしても安心。

手持ちでダイレクトに人や物に風を当てたり、一箇所に置いたり吊るしたりして空気を循環させるなど、シーンや用途に合わせて使用できる。

3段階の風量調節が可能

PowerArQ Fan Light_4

風量は「強・中・弱」と3段階で切り替え可能。炭おこしや空気循環など、シーンに合わせてちょうどよい風量に設定できる。

バッテリー内蔵でコードレス使用が可能

PowerArQ Fan Light_5

8,000mAhの大容量バッテリーを内蔵しているので、事前に充電しておけば最大連続20時間はコードレスで使用できる。フル充電までにかかる時間は約4~5時間。PowerArQなどのポータブル電源をお持ちであれば、接続して充電しながらも使用可能。

明るさ調整できるLEDライト搭載!

PowerArQ Fan Light_6

本製品はLEDライトを搭載しているので、夜のテントサイトを明るく照らすライトとしても活躍。明るさは3段階調節が可能で最大30ルーメン。さらにライトは2色に切り替え可能だ。

モバイルバッテリーとしても活躍

PowerArQ Fan Light_7

USB-A出力が一口搭載しているので、スマートフォンなどの電子機器への充電も可能。非常用のモバイルバッテリーとしても使用できる。

2色のカラーバリエーション

PowerArQ Fan Light_2

カラーはPowerArQ製品でお馴染みのコヨーテタンとオリーブドラブの2色展開。キャンプギアと合わせやすい色味で、生活感も感じにくくキャンプサイトにいい感じに馴染みそうだ。

製品概要

製品名 PowerArQ Fan Light サーキュレーター
カラー コヨーテタン、オリーブドラブ
サイズ 200×200×139mm
重さ 640g
風量 弱:2.5m/s
中:3m/s
強:3.5m/s
連続稼働時間 弱:約20時間
中:約10時間
強:約6時間
生産国 中国
価格 7,700円(税込)

キャンプで活躍間違いなしのライト付きサーキュレーター

さまざまなアウトドアブランドから登場しているライト付きサーキュレーター。PowerArQのポータブル電源の愛用者はセットで使いたいと思った方も多いのでは?

公式サイトをはじめAmazonなどでも販売が開始されているので、気になる方は早速チェックしてみよう。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 乃木みお
  • 乃木みおキャンプクエストNEWS編集部
  • 2015年からキャンプを始めて、家族で関東近郊で穴場のキャンプ場を探すことが趣味。キャンプスタイルはミニマルかつ快適重視。よりアウトドアを極めていくため、登山やカヌーなどアウトドアスポーツにも挑戦中。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂