車で上陸できる無人島でリゾート滞在!和歌山県にグランピング施設「AnEland」が今夏オープン

車で上陸できる無人島でリゾート滞在!和歌山県にグランピング施設「AnEland」が今夏オープン

アウトドアリゾートを運営する「CES RESORT」は、三重県の「グランドーム伊勢賢島」、同じく三重の「GLAMP DOG伊勢賢島」に続く第3弾となるグランピング施設「An Eland ~グランドーム和歌山白浜~」を2022年7月16日にオープンする。

An Elandが位置するのは関西屈指のリゾート地である和歌山県白浜町。無人島にプライベートビーチがついている最高のロケーション。そこはまさに異世界、非日常のような空間だ。

An Eland ~グランドーム和歌山白浜~の特徴

海に囲まれプライベートビーチを備えた空間

An Eland ~グランドーム和歌山白浜_2

車で上陸可能な無人島にオープンするグランピング施設An Eland。周りは全て海に囲まれ、プライベートビーチも兼ね備えたリゾート空間となっている。

1日9組限定のプライベートグランピング

An Eland ~グランドーム和歌山白浜_5

An Elandは全土1万坪を超える島に1日わずか9組限定のプライベートグランピングだ。4種類のグランピングドームは全室オーシャンビューで、周りを気にせず快適なリゾート滞在を楽しめる。

  • <ヒルズ> 最大定員4名 / 4部屋
  • <ヒルズロック> 最大定員4名 / 2部屋
  • <ペニンシュラ> 最大定員4名 / 4部屋
  • <ペニンシュラトップ> 最大定員4名 / 4部屋

快適な設備とインクルーシブサービス

An Eland ~グランドーム和歌山白浜_6

全てのお部屋には個別のバスルーム、トイレ、洗面、BBQスペースが完備されている。それぞれまるでホテルのような高級感のある設備だ。

夕食には地元のブランド牛である熊野牛をはじめ、海産物やフルーツなど季節の食材をBBQスタイルでいただける。さらに、アルコールを含むフリードリンクやハーゲンダッツ食べ放題など、宿泊料金に含まれるさまざまなサービスが充実。

ディナータイムには不定期で生演奏も開催され、潮風を感じながら優雅な夜の時間を過ごせそうだ。

海との距離感ゼロのインフィニティジャグジー

An Eland ~グランドーム和歌山白浜_7

無人島の先端部分に位置する宿泊棟「ペニンシュラ」「ペニンシュラトップ」では、海との距離感”ゼロ”のインフィニティジャグジーを完備しており、贅沢なバスタイムを楽しめる。

その他、An Elandでは漁船クルージングやダイビング、シーカヤックなど、地域と連携したさまざまなマリンアクティビティが用意されている。無人島の海を存分に味わう、最高のリゾート滞在を体験しよう。

一度は体験したい!無人島でのハイクラスグランピング

An Eland ~グランドーム和歌山白浜_1

今回ご紹介したグランピング施設「An Eland ~グランドーム和歌山白浜~」は2022年7月16日にオープン予定。関西屈指のリゾート地でのハイクラスなグランピングは、海外旅行に行きづらい今だからこそ体験したいところだ。

宿泊料金は素泊まりであれば1名22,360円からと、手が出せないほどの金額ではない印象。気になった方は公式ホームページで詳細をチェックしてみよう。

施設名称 An Eland
所在地 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2368-3
宿泊料金 22,360円〜(1名1泊素泊まり)
32,260円〜(1名1泊2食付き)
公式ホームページ An Eland ~グランドーム和歌山白浜~
問い合わせ 050-3198-5771(受付時間10:00〜18:00)
紹介
ギア
X 閉じる
  • 乃木みお
  • 乃木みおキャンプクエストNEWS編集部
  • 2015年からキャンプを始めて、家族で関東近郊で穴場のキャンプ場を探すことが趣味。キャンプスタイルはミニマルかつ快適重視。よりアウトドアを極めていくため、登山やカヌーなどアウトドアスポーツにも挑戦中。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂