小さいのに多機能! 18-in-1マルチツール「OCTOカラビナ」が超カッコいい

小さいのに多機能! 18-in-1マルチツール「OCTOカラビナ」が超カッコいい

デンマークのギアブランド「Sitpack ApS」はご存知だろうか。日本では2021年7月に行われたクラウドファンディングプロジェクト「Campster」で世界最小クラスのポータブル3脚ハイチェアを販売。1,314人の支援と2,000万円近いリターンを集め、一躍注目のブランドとなった。

そのSitpack ApSが2023年1月13日から始めたプロジェクト「OCTOカラビナ」も非常に好調。コンパクトなカラビナタイプのマルチツールだが、洗練されたデザインに18もの機能が詰め込まれており、キャンパー心をくすぐる仕様となっている。

用の美を追求したカラビナベースのデザイン

sitpack_octo202301 (2)

カラビナ型のマルチツールは様々なタイプが販売されているが、主流なのはギア感を前面に押し出した複雑なもの。一方でOCTOカラビナは通常のカラビナの形を保ちつつ、そこかしこにギアを忍ばせるタイプだ。機能は全部で18種類で、具体的な内容については画像に記載の通り。

アウトドアに特化しているという訳ではなく、日常のちょっとした補修や不便を解消するのに使用するのが主な目的なので、どんなシチュエーションでもマッチするデザインは好感が持てる。

2022年3月にはクラウドファンディングサービス「Kickstarter」に出品しており、3,804人の支援者から約1,800万円のリターンを集めていることからも非常に期待値の高いギアだ。

いざという時に活躍するツールたち

マルチツールではお馴染みのドライバーや、爪が割れた時などに便利な爪やすり、開梱を助けてくれる段ボールカッターなど、ちょっとしたお困りごとに対応できるツールがあるのはもちろん、レザーマンビット対応でカスタム可能なのが面白い所。

レザーマンとはアメリカの高品質ツールブランドで世界100か国以上で愛されており、ビットの入手も容易だ。カラビナにはそのビットホルダーもついているので、必要なシーンでカスタムが出来るというのはマルチツールの中でも珍しい部類だろう。

耐荷重はなんと560㎏

sitpack_octo202301 (3)

カラビナにはチタン合金を使用しており、軽量にもかかわらず非常に高い強度を実現。本体の重さはわずか80gと、どこにぶら下げてても気にならない重さにもかかわらず、耐荷重はなんと560kgにも及ぶ。もちろんクライミングや工場で使うことは出来ないが、リュックをぶら下げるなどの荷重ではビクともしない。

一部ツールはチタンではないが、ビットホルダーはチタン製なのでツールとしての強度が担保されているのは安心できる。

常に持ち歩きたいミニマムツール

出典:Makuake

ツールの一つに「タングステン製ガラスブレーカー」があるなど、車に乗る際にも身に着けておきたい「OCTOカラビナ」。一般販売予定価格は20,500円となっており、チタン製という事もあって比較的お高め。

非常に人気があるので一部のリターンは終了しているが、執筆時点では25%オフのリターンも残っている様子。こういったマルチツールは自分のライフスタイルに合っているかも重要な選定基準になるのだが、一目ぼれした方は無くなる前に物欲の赴くまま応援購入した方が良さそうだ。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂