キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

キャンプや災害時に!食用油を燃料にする、電源不要のLEDライト「Lumir K」

あなたはどんなランタンを使っていますか?
ガスやガソリン、電池など、ランタンの燃料は様々です。そんな中、全く新しいクリーンエネルギー、食用油を燃料とするLEDライトがクラウドファンディングサイトmakuake(マクアケ)で先行販売を開始しました。
キャンプだけでなく災害時にも安心の次世代LEDライト、その驚きの実態に迫ります!

早割最大20%OFF!
Lumir Kの詳細はこちら
杉野 健太郎
HOC-MART

1983年生まれ、神奈川県出身。
2006年に明治学院大学卒業後、WEBデザイナーとして勤務。
2019年からクラウドファンディング事業を開始。
「日本をもっと楽しくする!」をテーマに日々世界中の商品をリサーチしている。

電源やバッテリー不要!キャンパーが欲しがるLEDライトが登場!

キャンプでうっかりランタン用の電池や燃料を忘れてしまった…。

そんな経験ありませんか?

Lumir Kならそんな時でも食用油を使って明かりを確保する事ができます!
前代未聞のLEDライトの明るさは96.79ルーメン。あらゆる場面で活躍する事間違いなしです!

「食用油」だけで点灯!

必要な燃料は食用油のみ。しかもサラダ油だけでなく、オリーブ、カノーラ、ひまわり油、どんな食用油でも構いません。
また、一回の使用であれば使用済みの油でもライトの燃料として使えるというエコ商品なのです。

ろうそくの約100倍の明るさ!

Lumir Kは食用油の小さな熱エネルギーを電気に変換し、ろうそくの約100倍の明るさを灯す事ができます。最小限のエネルギーで驚くほどの明るさを実現できるのです。これさえあればキャンプや災害時など電源がない場所や状況でも安心です。

省エネかつ長持ち!

Lumir Kは1時間に5mlの油しか消費しません。これは、1リットルの油で1か月間点灯できることを意味します。さらに、Lumir K本体の寿命はなんと10年間!
長く効率的に使う事ができます。

軽くてコンパクト!

portable-and-compact.gif

軽くてサイズもコンパクトなので場所を取らず保管する事ができます。また、キャンプやBBQで持ち運ぶ際も、かさばることも無いので便利です。

使い方はとっても簡単5ステップ!

30381-how-to-use.gif

使い方はとっても簡単です。5ステップですぐ使えます。

  1.  燃料タンクに油を注ぎます。
  2.  タンクのふたに芯を取り付けます。
  3.  ふたをしっかりと閉め、芯に火をつけます。
  4.  炎が大きすぎないことを確認し、燃料タンクを本体と結合します。
  5.  2〜3分後、LEDランタンが徐々に点灯します。

※ライトを消す際は、上部の穴に息を吹き込み、炎を消します。

【開発秘話】Light up the world!

Lumir Kの開発はインド旅行中の経験から始まりました。
電気を利用できない12億人の人々のほとんどは、暗くて健康や環境に有害なろうそくや灯油ランプに頼っています。灯油ランプを室内で使用することは、40本のタバコを吸うことと同じ効果があり、燃料費は世帯収入の30%を占めます。

「ろうそくや灯油ランプの光を最大化することはできないか?」

それが、Lumir Kが製品となるきっかけでした。

最初のクラウドファンディングキャンペーンの後、Lumir Kがインドネシアで試験運用されました。

Lumir Kは、灯油ランプの4.1倍の明るさの光を提供し、その経済効果は、灯油ランプと比較して燃料消費量を80%削減しました。また、炭素排出量も約90%削減しております。

こうして2019年の1年間、食用油ランプLumirKを通じて インドネシアのカリマンタン地域を中心に8,330人以上の住民たちが、明るい光の恩恵を受けました。

一家に一台あれば安心!Lumir Kを手に入れよう!

これさえあれば、キャンプや災害時に安心のLumir K。
気になった方は今すぐクラウドファンディングサイト「Makuake」へGO!!

早割最大20%OFF!
Lumir Kの詳細はこちら
杉野 健太郎
HOC-MART

1983年生まれ、神奈川県出身。
2006年に明治学院大学卒業後、WEBデザイナーとして勤務。
2019年からクラウドファンディング事業を開始。
「日本をもっと楽しくする!」をテーマに日々世界中の商品をリサーチしている。

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top