キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

マッチョ必見!キャンプ中にできる「ながら」筋トレ!上半身+脚トレメニュー

自然の中でキャンプ
趣味でキャンプを楽しむ人の中には、筋トレをやっている人も多いのではないでしょうか?

それもそのはず、そもそもキャンプ自体がわざわざ便利な都会を離れた土地でわざわざ不便な生活をするという側面があるので、そのストイックさが筋トレにも通じるところがあるはずです。私自身、アウトドアも筋トレも大好きです。

日頃から鍛えていると器具のないキャンプ場だといつものように筋トレできなくてそわそわしてしまうでしょう。私なら間違いなく気が狂いますね!

そんな人のために、キャンプ場でもできる筋トレをご紹介します。

ともぞう

カワサキのエリミネーター250SEに乗って、主に関東周辺でキャンプツーリングなどやっております。山にも登ります。スノボもやります。とにかく外で走り回るのが好きです。最近のマイブームは美味しいチャイを探すこと。

キャンプ場でできる上半身のトレーニング

878-kintore02

日頃から筋トレの習慣がある人は、たいてい休日をトレーニングの日にしているのではないでしょうか?私はいつも休日の午前中にトレーニングをするようにしています。

しかし、キャンプとなると場所の確保やテントの設営など、いろいろと準備のために朝早くから出かける必要がありますよね。

しかし、そんな中でも筋トレのチャンスはあります。特に上半身の種目は数え切れないほどありますので、その中でも何かしながらできる優れたトレーニングメニューを紹介したいと思います。

スキレットでリストカール!

スキレットは鉄製のフライパンです。鉄といえば鉄アレイですね。腕の細かい筋肉を鍛えるのに欠かせない鉄アレイですが、何かに似てると思いませんか?そうスキレットです。

表面の質感も鉄アレイに酷似していますし、大きさにもよりますがスキレットの重さはだいたい2〜3kg。持てばずしりと重たく感じるでしょう。しかし持ち手の形状から、上腕を鍛えるには少々不安定。

そこでおすすめするのがリストカールです。準備の合間に少し持ち上げるもよし、料理中にアイソメトリックに励むもよし、スキレットはながらトレーニングに最適のアイテムと言えるでしょう。

手の甲を上にして手首を反らす力と、手の甲を下にして手首を巻く力をバランス良く鍛えるようにしましょう。スキレットでは負荷が足りない場合はダッチオーブンの導入も検討してはいかがでしょうか。

878-oven
出典:Amazon

ボトルを持ったらすかさずアームカール!

キャンプの際に必ず持っていくものの一つに水があるでしょう。持ち運び方は様々ですが、一番簡単なのが2Lのペットボトルで持っていくことではないでしょうか。

ペットボトルの場合、キャンプ場近くのスーパーや通りがかったコンビニなどで購入することがほとんどでしょう。袋に入れて持ち歩くことになると思いますが、ただ漫然と運ぶのはもったいないと思いませんか?

そんなときはアームカールです!袋に他の食材などが入っていれば重さが増すので更にいいでしょう。袋から取り出すタイミングで数回カールするもよし。すきを見て上腕二頭筋を鍛えましょう。

もし家から水を持っていく場合はダンベル型のウォーターボトルを用意しておくと腕トレがさらに捗ります。

878-danberu01
出典:Amazon

持ち直すふりしてアップライトローイング!

キャンプの際は重たい荷物がたくさんありますよね。テントだけでも2kg以上するので、それらを詰め込んだバッグはさらに重たくなっているはずです。駐車場などからテント場に向かうまでには必ず持って運ばなければならない瞬間があるでしょう。

腕が疲れて少し持ち方を変えようとしたときがチャンスです。すかさずアップライトローイングをしましょう。持ち替えつつ三角筋を刺激するもよし、そのまま数回引き上げるだけでもよし。すかさず鍛えましょう。

アップライトローイングは僧帽筋も鍛えることができるので、持つ幅を変えたりその都度調節して、こまめに鍛えてみましょう。

おもむろにベントオーバーローイング!

そろそろ、荷物を詰め込んだ重たいバッグが魅力的な筋トレ器具に見えてきたんじゃないでしょうか。しかし、キャンプ用バッグはバーベルやマシンと違ってやわらかいうえに下手に振り回すと中身が荷崩れしてしまいます。重たいばっかりで筋トレに活用するには少し使いにくい感じがするのは否めません。

それならば、おもむろに荷物の両端を持ってベントオーバーローイングするしかありません。荷物を置く前や、荷物を持ち上げるときに数回やるといいでしょう。

ベントオーバーローイングは片手でもできるので、両手で持ちにくい荷物でもできます。ただ荷物を持ったりおいたりするのではなく、ついでに広背筋を鍛え上げましょう。

キャンプ場でできる脚のトレーニング!

878-kintore01

キャンプ中はなんだかんだとやることが多くて、落ち着いたら腕立て伏せだけでも…と思っても、やる隙が中々見つからないものです。

さらにキャンプという非日常の空間であることを考えると、脚トレーニングはさらに難しいと思うかも知れません。ですが安心してください。キャンプ中でも隙あらば脚の筋トレは可能なんです。

上半身だけ鍛えても脚が細いままではチキンレッグと笑われてしまいます。上半身トレーニングの後は、脚もしっかり鍛えてバランスの良い身体を目指しましょう。

荷物を抱えたらとりあえずスクワット!

キャンプにはたくさんの荷物が必要なことは言うまでもありませんね。ひとつずつ運べばそこまでの労力は必要ないでしょうが、すべてを一度に運ぶとなるとなかなかの重量になるはずです。

こうなったらいっそのこといっぺんに担ぎ上げてしまいましょう。担いですぐにスクワット。運ぶ途中の一休みのときにスクワット。下ろす前にスクワット。これで完璧です。

大きなバッグにまとまっていれば良いですが、複数の荷物を担ぐ際にはばらばらになって落としてしまわないように気をつけましょう。また腰に過度な負担が掛からないように腹圧を意識することも忘れないようにしてください。

足元の荷物を取ると見せかけてデッドリフト!

日本人は大腿四頭筋が発達しやすいので、普通に生活していると前腿が太くなりやすいものです。キャンプ中だとなおさら前腿を酷使することになるでしょう。ですが、裏腿も鍛えたいですよね。

そんなときこそ荷物を持ち上げる瞬間のデッドリフトが効果的。裏腿の力で持ち上げることで腰を痛める心配もないという一石二鳥です。スタンスを狭くしてナローデッドリフトをするもよし。スタンスを広げてワイドデッドリフトにするもよし。荷物の形状に合わせて調整することができるので、タイミングがきたらすかさず回数を増やしましょう。

他にもルーマニアンデッドリフトというやり方をすれば、よりハムストリングスを追い込むことができるでしょう。

ベントオーバーローイングと組み合わせるとさらに効率よく全身を鍛えられます。

キャンプ場の近くの自然も利用しよう!

キャンプ場の近くにはほぼ間違いなく山や海などの自然があります。この自然を生かして筋トレしない手はありません。

テントを設営し終えて食料の調達なども終わって他にやることがなくなったら、近くの山に登りに行くという人もいるのではないでしょうか?キャンプの準備は慣れてしまうと結構時間を持て余してしまうものです。

そんなときこそ、近くの自然を利用してトレーニングをしましょう。

ちょっと近くの山に登るもよし、砂浜を歩くもよし。普段の舗装された道とは違う場所を歩くだけでもトレーニングになります。体力に自信があるなら軽いトレイルランニングのつもりで山道を走ってみたり、砂浜ではダッシュしてみるのもいいでしょう。

これまでのながら筋トレと組み合わせて、一番最後の仕上げとして行うことで、明日の朝の全身筋肉痛は間違いありません。夜は美味しい肉料理でタンパク質をたっぷり補給しましょう。

キャンプ場でも筋トレは十分可能!

878-kintore03

自然の中という静かで集中できる環境にいると、普段より神経が研ぎ澄まされていつも以上にストイックな気分になるはずです。都市から離れた森の中にいると、なんだか自然治癒力も高まって、いつもより筋肉痛の回復が早くなりそうな気がしませんか。

筋トレが好きな人にとっては、キャンプを楽しみたいけれどトレーニングも楽しみたいと思うのはごくごく自然なことだと思います。

今回ご紹介したトレーニングであれば、筋トレだと気張りすぎずにキャンプを楽しみつつ合間合間で効率的に鍛えることができます。やり方さえ工夫すれば普段ジムでやっているようなトレーニングにも匹敵する効果を得られるでしょう。

キャンプ場でも筋トレがやりたいと考えている人はぜひ参考にしてみて下さい…さい…サイドチェスト!!

おまけ

筋トレといえばダンベルですよね。あなたはダンベル何キロ持てますか?

筋トレを題材にした漫画&アニメ「ダンベル何キロ持てる?」をご存知でしょうか。女子高生の主人公ひびきがダイエットのためにある日トレーニングジムに入会することを決意。しかしそこはガチムチのマッチョマンが集まる超本格的なジムでした。はたして主人公のダイエットは成功するのか、苦しみながらも成長していく姿に心を打たれる超ドラマティックサクセスストーリー(JK筋トレコメディー)となっております。

Amazonプライムビデオでシーズン1が視聴可能。さらには期間限定で、AbemaTVでも無料で視聴することが出来ますので、一話30分程度、お時間のある時に是非チェックしてみて下さい。

公式サイトURL:https://dumbbell-anime.jp/
AbemaTV第一話:https://abema.tv/video/episode/25-121_s1_p1
Amazonプライムビデオ:https://amzn.to/33gCzbA

ともぞう

カワサキのエリミネーター250SEに乗って、主に関東周辺でキャンプツーリングなどやっております。山にも登ります。スノボもやります。とにかく外で走り回るのが好きです。最近のマイブームは美味しいチャイを探すこと。

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top