「カラー」が特長的!家電製品メーカーが良コスパなアウトドア用品をローンチ

「カラー」が特長的!家電製品メーカーが良コスパなアウトドア用品をローンチ

電化製品の企画販売を行うFFF SMART LIFE CONNECTED株式会社が、2022年8月4日から新たにアウトドア用品10製品の販売を開始した。元々PC周辺機器などの家電製品を販売してきた同社がアウトドア分野へ展開した理由も気になるが、最も注目したいのがそのお値段。この記事では展開された10商品の中から、ピックアップした3商品を紹介していく。

グリーン×オレンジがクールなワンタッチテント

fff202208 (5) 写真手前がダブルウォールのワンタッチテント

まずは展開されるラインナップからも大物に当たるテントから。ワンタッチテントが2種類発売されているが、特に気になるのはダブルウォールテントの方だ。アウトドア好きに刺さりそうなグリーンをベースに、オレンジを差し色にしたカラーリングがイイ。

インナーテントの上部には大型のメッシュが採用されており、非常に風通しが良い。インナーテントとフライシート部分は分離することが出来、インナーテント無しで設営すれば小型のサンシェードとして利用することも可能だ。

これで金額は4,980円と驚きの安さ。さすがに冬場や標高の高い所、風の強い所では少々不安だが、ピクニックや災害時のプライベート空間として利用する分には十分そう。

組み立て式チェアは差し色の赤がスタイリッシュ

fff202208 (2) ハイバックタイプのみ差し色が入っている

ハイバックタイプの「コンパクト収納チェア」は、ヘリノックスが火付け役となった組み立て式のチェア。耐荷重は安心の140kgで、重量は1.45kg。フェスやイベント時に持ち歩くチェアとしては悪くない重さだ。

特筆したいのが、左右のポールを繋ぐ一番太いポール。全体はブラックの落ち着いた印象だが、ここの太いポールだけがメタリックな赤色となっているのがスタイリッシュな雰囲気を醸し出す。

生地には600Dオックスフォードを採用しており、耐摩耗性と耐引裂性に優れているので長く使えそうだ。価格は5,980円とラインナップの中ではそこそこ高価だが、それだけきっちり作りこまれているという事に期待したい。

ブルーのラインが一味違う!ロールトップテーブル

fff202208 (3)

こちらはもはや説明する必要もない人気のロールトップタイプのテーブル。天板が蛇腹になっているので収納時はコンパクトにまとまる。耐荷重は15kgとダッチオーブンを置いても大丈夫だが、素材はアルミニウムなので熱に強いわけではないことに注意。

テーブルの短い辺にはブルーのラインが入っており、一般的なロールトップテーブルと比べるとちょっとだけ華がある。サイズは2種展開となっており、大きい方は3,980円と手に取りやすい。

全体的に「カラー」が特長的

fff202208 (4)

今回紹介したラインナップに共通するのは、特徴的な色使いだということ。決して奇抜過ぎず、かといって個性的すぎないデザインなので、入門機として購入してみるのもいいだろう。今はまだ10種類のラインナップだが、反応が良ければ今後もラインナップが増えていく可能性もある。

家電製品メーカーだけあって、キャンプで使えそうな電化製品もラインナップしており、紹介ページを眺めているだけでも結構楽しい。まずは公式ページにアクセスをしてみよう。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターでアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。オートキャンプインストラクター、くるまマイスター検定2級を保有。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂