休暇村がグランピングサイトを次々オープン!11月末まではオープニングセールも実施

休暇村がグランピングサイトを次々オープン!11月末まではオープニングセールも実施

キャンプスタイルに一つとして定番化した「グランピング」だが、出始めた頃に比べるとグランピング自体も多様化してきている。グランピング施設をイチから作るところもあれば、温浴施設に隣接させたり、キャンプ場の一部に作ったりとバックボーンによって特徴は様々だ。

そんな中で全国の国立・国定公園などにリゾートホテルを展開している休暇村協会は、宮城県、兵庫県、熊本県にそれぞれグランピングサイトをオープンさせた。今ならオープン価格でお得に利用することができるとあって、注目が集まっている。

設備は必要十分!キャンプの延長線としても◎

kyuukamuraGP202211 (12)

用意されているテントはグランピングではおなじみの玉ねぎ型ベルテント。中は非常に広くなっており、常設のベッドが2台に加え、エアベッドの用意もあるので最大4人で寝泊まりすることが出来る。

kyuukamuraGP202211 (3)

テント正面にはトゲトゲした形がカワイイワンポール型のタープが設営されており、その下にはリゾート感あるラタン調のチェアやテーブル、そしてウェーバーのグリルが用意されている。他にはソロストーブの焚き火台やポータブル電源、電気ケトルもあるので、グランピング感を十分味わえる。

オープニングセールでお得に泊まる

kyuukamuraGP202211 (5)

今回リリースされた三か所の施設はどこも10月にオープンしたキャンペーンで、オープン特別価格で利用することが出来る。

食事ありのプランで平日は大人一人15,000円、休前日は18,000円とグランピングとしてはリーズナブル。平日はそこから5,000円引かれるので、日曜日から月曜日までの利用が狙い目だ。

ちなみに3歳児は価格の設定がなく、4歳からの幼児、小学生でそれぞれ料金が設定されているが、中学生以上は大人料金になりそうだ。

食事なしのプランでもアリ

kyuukamuraGP202211 (14)

グランピングの醍醐味を味わえるのは食事ありプランではあるが、設備が整っているので食事なしのプランでも十分に楽しめる。上でも触れた通り、ウェーバーのグリルがあるのでお肉を持ち込めば焼けるし、炊飯器やピザストーンも用意されているのでお米料理やピザも大丈夫。

アウトドアを楽しむという意味では、自分たちでワイワイ食事の準備をするのも悪くない。それぞれのスタイルを優先してもらえればいいのだが、食事なしもぜひ検討してみてほしい。

セールは11月末まで?急いでチェックを

kyuukamuraGP202211 (8)

執筆時点(2022年11月7日)では宿泊可能期間は2022年11月30日までとなっており、オープニングセールは11月いっぱいで終了してしまうのかもしれない。これまでグランピングをやってこなかった方やアウトドアの楽しさを味わいたいという方は急いでチェックをしてほしい。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターでアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。オートキャンプインストラクター、くるまマイスター検定2級を保有。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂