岩本利達
アウトドアだけでなく防災にも活躍する「サバイバルに役立つ パラコード完全読本」発売

アウトドアだけでなく防災にも活躍する「サバイバルに役立つ パラコード完全読本」発売

パラシュートなどで使われるナイロン製の編み紐「パラコード」。命を預けられるほど丈夫なロープで、アウトドアのシチュエーションではテントが風で飛ばされないように張り綱として使用するなど、様々な用途に用いられている。

そんなパラコードで魚釣りや火おこし、湯沸かし、料理、水のろ過が出来るというから驚く。書籍「サバイバルに役立つ パラコード完全読本」では、いざという時に役立つパラコードのテクニックを紹介しており、ぜひ一読しておきたい一冊だ。

まずは基本の結び方から

placode202401 (4)

この書籍の良い所は、プロフェッショナルな知識だけでなく、きちんと基本も抑えてくれているところ。掲載イメージには、オーバーハンド・ノットやオーバーハンドループといった止め結び系、マンハーネス・ヒッチやボウラインなどの輪っかを作る方法、2本の紐を離れにくく結ぶフィッシャーマンズ・ノットといったキャンプでも活躍する結び方が目白押し。

placode202401 (5)

また、2本のパラコードを編んでいく事でより強靭なロープを作る方法も掲載。平にロープを編んでいく平編み、それを二重にする二重平編み、さらにロープを使ってナイフケースを作る所まで紹介。この時点でも難易度が高そうだが、これでもまだ準備編となっているのも面白い。

実践編は気になる内容が盛りだくさん

placode202401 (7)

実践編に入ると、「その手があったか」と膝を打ちたくなる内容が盛りだくさん。例えばパラコードをほぐしてやると火口になるというのも盲点だった。ナイロンは化学繊維なので比較的燃えやすいが、それを上手く使った良い例と言える。

目次を見ると他にも「パラコードで作る担架」だったり、「パラコードによる止血」といった防災でも活躍出来そうな知識もある。梯子やかんじき、水汲みまで目次に乗っているので、キャンプに限らず日常生活にも役に立ちそうだ。

様々な活用方法が紹介されて最後の最後には「もっとパラコードを知りたいときは」というこれまた気になる見出しもある。キャンパーはもちろん、アウトドア好きなら一度目を通しておきたい一冊だ。

書籍はA5変型判で持ち運びも楽

placode202401 (8)

ものすごいボリュームだが、書籍自体は全部で248ページでサイズはA5変形。キャンプにも、いざという時にも持ち運べるサイズ感というのが嬉しい。

すべての内容を頭に入れておければいう事はないが、さすがにそれは難しいし、キャンプ場や災害時にスマホが使えないという可能性も十分にあり得るので、書籍として持ち運べば使いたい時に調べられる。価格は定価で2,530円とやや高価ではあるが、この掲載量ならコスパは高いかも?

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • NCAJキャンプインストラクター/JACオートキャンプ指導者
    『子どもを育む場としての「キャンプ」こそ持続可能な社会の第一歩』をテーマに、環境意識やサバイバル知識を高めるために日夜活動。ガジェト/ギアマニアの視点から最新アウトドアニュースをお届けします。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂