キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

コンビニだけで食材調達チャレンジ!ハードルが2m下がるお手軽キャンプレポート

コンビニだけで食材調達チャレンジ!ハードルが2m下がるお手軽キャンプレポート
キャンプは楽しそうだけど、準備や後片付けが面倒で…。というやや低めのテンションから抜け出せない人はいませんか?

いったいキャンプの何が面倒くさい気持ちにさせるのか。それは食事!楽しみでもありつつ、主婦の苦行家事の代表でもある食事です。

ただでさえ面倒な食事の支度や片づけを、慣れない屋外でやらねばならぬというだけでハードルが一気に2mほど上がってしまうのがキャンプ飯

そのすべてを、いっそ庶民の味方コンビニに依存してしまってはどうか。そんなズボラキャンプへの飽くなき挑戦のために、コンビニに売っているものだけで飯を完結させるキャンプに挑戦してきました!

※この記事内の撮影は緊急事態宣言発令前に行っております。

ハタユキ

キャンプ歴20年。子どもの成長とともにファミリーキャンプを卒業し、夫婦のデイキャンプが増えてきました。世代によって変わるキャンプの醍醐味をお届けします。

    宿泊当日の夜と翌日の朝をコンビニでまかなう!

    今回チャレンジしたキャンプ飯は、キャンプ当日の夜ごはんと翌日の朝ごはん。数あるコンビニの中から、北関東シェアNo.1 セブンイレブンをセレクトしました。

    目指すキャンプ場は、北関東口コミ2年連続No1に輝いたグリーンパークふきわれ(群馬県沼田市)です。メンバーは夫君と私と、中学生になった野球部員の3名の精鋭たち。

    いつものキャンプ飯も肉や野菜などを自宅で仕込み、漬け込み、ファスナー付きビニールに入れて持参するなど、それなりに「時短」を意識しています。

    しかし今回は、行きがけのコンビニで買うという、これ以上ないくらいお手軽なキャンプのため、さらに気分は緩みっぱなしの鼻歌交じり。

    コンビニといえば、いざとなったら「温めるだけ」「お湯を入れるだけ」という商品の宝庫なので、どう転んでも乗り切る自信があります。

    しかし、それではまったく有益なレポートにならないので、そのようなチートは使わずに、できるだけコンビニで売られている「材料」をメインにキャンプ飯に挑戦しました。失敗も含めてぜひ参考になさってください!

    コンビニで購入した食材のすべて!

    IMG_20200407_152630

    ハタユキ
    ハタユキ

    補足ですが、家から持参したものは息子用のお茶、コーヒー、塩コショウ、ヤクルトのみ。

    テーブルに乗り切れなかったので映っていませんが、「チキンラーメン」と「パック白ご飯」はもう1袋ずつ買いました。

    IMG_20200407_173836野菜が足りないっ!と本能的に買い足した「ほうれん草ベーコン」も後から撮影

    なんとなく、成長期の息子もいるのに大丈夫かな?という気がしなくもないですが、足りなければお腹を空かせて眠るまで。

    コンビニに行くまでメニューも考えていませんでしたが、酒のつまみになりそうなものを中心に購入しました。

    いよいよ夕飯!メニューは…?

    IMG_20200407_162444

    火も恋しくなってきたので早速、夕飯準備に取り掛かります。

    その前に、すぐに食べられるつまみで乾杯!塩味がしっかり効いた枝豆は、個人的にコンビニで一番好きなヒット商品です。我が家は1年に何十回購入することか!

    ビールと枝豆を堪能しながらのんびり火をおこしましょう。ちなみに夕飯の予定メニューはこちら。

    • さば缶と舞茸のアヒージョ
    • タンドリーチキン
    • ほうれん草ソテー
    • チキラーチャーハン
    • オニオンスープ(インスタント)
    • パンケーキホットサンド

    さば缶と舞茸のアヒージョ

    IMG_20200407_170125

    まず使う材料はこちらの3点。

    火が起きたらさっそく「さば缶と舞茸のアヒージョ」を作ります。舞茸でもしいたけでもエリンギでも可。コンビニにたまたまあった野菜などを使います。

    この日使うのは「オイルごと使えるオリーブオイルさば」「舞茸パック 極」「オリーブ&ガーリックフレーバーオイル」。

    IMG_20200407_171133

    火も起きてきたので…

    1. スキレットにさば缶をオイルごと入れざっくりほぐす
    2. その上に舞茸をほぐして入れる
    3. 塩コショウする
    4. オリーブオイルを回しかける

    これだけの工程を施したら適当に火にかけます。

    すぐにグツグツいい始めて、いい具合に煮えたらいただきます♪完成品を撮影し忘れましたが、こジャレたアヒージョになりました。

    おつまみにも最高ですし、腹持ちをよくしたい人はパンにのせて食べてもおいしいです。キャンプで魚を食べると、なんとなくアウトドアのプロって感じがして好きです。

    タンドリーチキン

    IMG_20200407_172713

    次はレンジで調理する「タンドリーチキン」。

    本当はこの手のものを避けようと思ってましたが、やはり中学生男子のお腹を満たすには肉がよかろうということで、購入。

    電子レンジ調理ですから、普通に炭で焼いても食べられるはずです。ということで…。

    IMG_20200407_173422

    焼いてみた。

    ですが、電子レンジの調理法といえば、食材の中の水分の分子を動かして発熱させる、つまり中から温める方式に対し、こちらは外側から炙るという真逆の戦法をとるわけです。

    当然外側は焦げます。なるべく火から遠い所に置いてじんわり炙ること5分。外側は焦げましたが、香ばしくてそれもまた良し、とします。

    最初は左奥のミニ鉄板で焼こうとしましたが、くっついてしまい、衣がはがれかけたので網焼きに変更しました。

    電子レンジ調理は炭火焼でも行けるだろうと高をくくっていましたが、かなり火加減が難しかったですね。やっぱり加熱の仕方が電子レンジ向きに考えてあるわけです。この料理はまあまあ及第点といったところ。次はないかな。

    ほうれん草ソテー

    途中で野菜料理も挟みつつ…。

    IMG_20200407_174004

    こちらは安定のおいしさ。レンジ調理でもこういった形状のものは失敗がありません。

    チキラーチャーハン

    IMG_20200407_174615

    次はいよいよ本日のメインディナー。炭水化物です。これはお馴染みチキンラーメン。どうやら、どこで覚えたのか夫君のとっておきチャーハンレシピらしいのでお任せしました。

    ざっくり手順を説明します。

    【チキラーチャーハンの作り方】

    1. チキンラーメンを粉々にして水をひたひたに入れる
    2. 鍋にオイルを入れ白ご飯を投入
    3. ザクザクかき回し、しっとりしたチキンラーメンも投入
    4. ひたすらかき回しながら熱するとチャーハン完成

    袋のまま、もみもみ…。もみもみ…。ぐずぐずになるまでもみもみします。細かくなったら、

    IMG_20200407_174702

    水を適当に入れます。だいたいひたひたになるくらいだそう。お湯でなくて水ですよ。

    IMG_20200407_174758

    鍋にアヒージョで活躍したオリーブオイルを適量入れ

    IMG_20200407_175034

    「ひとめぼれ(白ご飯)」をドバっと投入。

    IMG_20200407_175100

    トングでザクザクほぐしながら熱したら、そこへふにゃふにゃになったチキンラーメンを水分ごと投入。

    IMG_20200407_175114

    そこからはひたすらかき混ぜながら熱してください。

    ざくざく…。ざくざく…。ざくざく…。

    …そして…。

    IMG_20200407_175538

    何とチャーハンらしくなってきた!(緑色はほうれん草バター炒めのカスです)そして…

    IMG_20200407_175724

    香ばしくかぐわしいチャーハン完成!間違いなく本日のNo.1レシピです。

    パラリとしたお米と、コクのあるぐずぐずチキンラーメンがベストマッチ!もはや自宅で作る私のチャーハンよりいいかもしれない。

    夫君によると、鍋にオイルを入れる時に卵を投入し、最後に刻みネギを振るとより高い完成度になるんだそうです。これがなかったら微妙なキャンプ飯になっていたかもしれない、ありがとう夫君!

    オニオンスープとパンケーキホットサンド

    その後、夜も更けて来たのでお湯を沸かしてオニオンスープを飲んで温まり、いよいよデザートを、と思ったところで夫君、

    「ホットサンドメーカー、忘れたかもしれない…。」

    えーー…。ホットサンドメーカーありきのデザート&ブレックファーストなんですが…。まあ、仕方ない、私も忘れていたわけですし、激ウマチャーハンに免じます。

    予定では、

    IMG_20200407_184551

    このパンケーキをホットサンドメーカーで焼きたかったんですがね。こうなったら仕方ないので、

    IMG_20200407_184656

    困った時のスキレット頼み。そして、

    IMG_20200407_190752

    この微妙な完成度。

    こういうね、大失敗でもなく大成功でもないものは絵にならないって分かってるんですけど、いかんともしがたいですね。正直味もよく分からなかったです。パンケーキを焼いただけというか、まあ、最初から焼けてるわけですし…。

    腹は膨れました。

    気温も下がり、ホットワインで温まってこの晩は就寝。焚き火の遠赤外線効果で体の芯まで温まる、わけもなく。4月の沼田市は非常に寒かったです。

    ただあれですね。お隣のキャンパーとは推定70m程離れていまして、間違いなく「密」は避けられました。トイレでも2日間誰とも会いませんでした。

    IMG_20200407_195937

    おやすみなさ~い。

    翌朝!ホットサンドメーカーのない朝食はどうなる!?

    IMG_20200408_073609

    朝になりました。持参したコーヒーを飲むためのお湯を細々と沸かします。

    これもカセットコンロで沸かすと早いんですけど、こうやって小枝を集めて細々と火を焚き、ゆっくりお湯を沸かすのがいいんです。

    ゆっくり沸いたお湯っておいしい気がする(気のせい)。手の先を温めながら、コーヒーのためのお湯をじっくり沸かす。何か贅沢じゃないですか?(インスタントですけどね)

    さて、息子も起きてきたので朝食にしましょう!朝食のメニューは、

    • たまご&ポテトのホットサンド
    • コーヒー
    • パン耳のラスク

    たまご&ポテトのホットサンド

    IMG_20200408_075036

    使うものはこちら!!フライパンと昭和の革命カセットコンロ!朝の調理は簡単に。

    IMG_20200408_080209

    まず、8枚切り食パンの耳を切り落とします。ホットサンドメーカーがあれば耳付きでOK。

    IMG_20200408_080435

    次に、コンビニで購入した「とろけるチーズ」「卵サラダ」「ポテトサラダ」を乗せて食パンを重ねます。

    IMG_20200408_080514

    ホットサンドメーカーがないので、こうしてフォークで周りをプレスしてくっつけます。

    IMG_20200408_082809

    あとはフライパンに蓋をしてゆっくりじっくり返しながら焼きましょう。外側はカリッと、中はほくほくトロリと絶品ホットサンドの朝食になりました。

    そして、切り落とした耳は…。

    パン耳のラスク

    バターでこんがり炒めて砂糖を絡め、おやつにしようと思ったのですが…砂糖がない!パンの耳おやつは想定外だったので購入も持参もしていません。仕方なく、息子に管理棟の売店までお使いに行ってもらうことに。

    しばらく待って、帰ってきた息子の手には白いお皿とお砂糖が。聞けば売店に砂糖はなく、スタッフの方が管理棟の私物?を紙皿に分けてくださったんだそう。

    IMG_20200408_084651

    「グリーンパークふきわれ」は、こういう細かい親切があるキャンプ場なんですね。口コミ評価が高いのも納得です。その節はありがとうございました!

    IMG_20200408_085047

    さっそくバターをたっぷり引いたフライパンで、パンの耳を炒めます。からからと音がするくらい、じっくりのんびり炒めるのがコツ。乾いた音がしてきたらお砂糖を投入しましょう。

    いい具合に熱が入ったので砂糖を投入し、フライパンをゆすってからめていたところ、夫君が「やってあげよう」とイケメンなことを言うので迷わずバトンタッチ。

    おもむろにフライパンに蓋をし、華麗な手さばきでフライパンを振り始めたその時、

    「あっ…!」

    IMG_20200408_090133

    マジかよっ!!

    ああっ…でもでも凄くしょんぼりしてる夫君を前に「あ~あ…」とか言えない!!言ったけど。

    かくして、パンの耳でおやつを作る計画は儚く散っていったのでした。

    IMG_20200408_090145我が家の3秒ルールにのっとり、2本は拾いました

    コンビニ縛りのキャンプを終えて

    今回コンビニ飯縛りのキャンプを終えた感想は、意外なゲーム性を楽しめたことです。コンビニ以外の食材を使わないとなると、立ち寄ったコンビニにどんな食材があるかは「運」です。

    手に入る食材のみで、どれだけ豊かな食卓が実現できるかというところがスリル満点ですね。しかも意外な絶品レシピに出会う可能性もあるから今後もやめられなくなりそうです。

    キャンプ飯を下ごしらえからはじめるのは確かに大変ですが、食材の下ごしらえをコンビニに任せてしまうなら、もっと手軽にキャンプを楽しむ人が増えるのではないでしょうか。

    今回のコンビニ飯キャンプは失敗やハプニングもありましたが、キャンプへのハードルをグッと低くしてくれました。

    外で食べれば何でもおいしい!いざとなったらお湯とカップラーメンさえあればいいと腹をくくれるコンビニ縛りのキャンプ飯。ぜひ皆さんもチャレンジしてみてくださいね!

    IMG_20200407_183114

    ハタユキ

    キャンプ歴20年。子どもの成長とともにファミリーキャンプを卒業し、夫婦のデイキャンプが増えてきました。世代によって変わるキャンプの醍醐味をお届けします。

      ライターバナー

      ライター募集
      ライター募集
      back to top