キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

缶のままで調理OK!キャンプにぴったり缶詰アレンジレシピ7選

スーパーでも手に入る缶詰
キャンプの醍醐味といえば、キャンプご飯!普段の生活では味わえない格別な美味しさを堪能できる瞬間です。ですが下ごしらえや準備など、勝手が違うのもキャンプならでは。不便さが楽しいところでもありますが、洗い物や生ゴミ問題を考慮すると、あまり複雑なメニューは避けたいところです。

そこでおすすめしたいのが缶詰レシピ。缶詰は、今や美味しさが詰まったグルメな詰め物。海産物から野菜まで、さまざまな種類が揃っています。しかも缶詰は、味付けされているうえに直火調理も可能。そのまま網の上にのせ、ちょっと具材を足すだけで立派な食事へと早変わりです。

アレンジ次第で美味しさ無限大の缶詰レシピ。今回は、超お手軽でアウトドアにぴったりな缶詰アレンジのおすすめレシピを7つ紹介したいと思います。

zucco

父ちゃん、小坊主2人、私の4人家族。ファミリーキャンプビギナーとして、さまざまな地へ車を走らせています。

缶詰アレンジレシピ7選

スーパーに行くと、ズラッと並ぶ缶詰コーナー。味付けが施されたものから、レトルト食品として食べられるものまで、幅広いラインナップが揃っています。

私が使用した缶詰は、基本的に水煮やオイル漬けなど、あまり味付けされていないタイプばかり。缶詰そのものはもちろん美味しいですが、折角のキャンプ飯、ちょっとオシャレ風にアレンジしたくなりませんか?そんなオシャレ欲を持ちながらも、面倒な手間は避けたい私が考えた、おすすめアレンジレシピを掲載します。

缶詰を火にかける前に・・・

缶詰を調理する前に、1つだけ注意したい点があります。それは、缶にプリント紙が巻き付いてるタイプのものは、必ず紙を剥がしてから火にかけるということ。普通に紙なので、引火すると燃えてしまいます。火事になっては洒落にならないので、紙が巻き付いている場合は事前に剥がすのを忘れずに!

サバのオイル漬けをおつまみアレンジ

/IMG_1762-1024x682

【材料】

  • サバのオイル漬け1缶
  • レモン(冷凍しておいたもの)スライス3枚ほど
  • 小ネギ(冷凍しておいたもの)適量
  • 醤油少々

【作り方】

  1. サバのオイル漬けの上に、半分にカットしたレモンを並べ、小ネギをのせ火にかける
  2. グツグツと煮えだしたら、醤油をひと回し入れて完成

ちょっとオシャレな響きの「オイル漬け」。オイルなので、あっさり風にカットレモンを乗せました。ちなみにレモンや小ネギは、カットしたものをジップロックに入れ冷凍庫で保存しています。なかなか1回で使い切るのが難しいレモンや小ネギたち。冷凍しておけば、使いたいタイミングに使いたい量だけを取り出せるのでかなり便利です。

子供というよりは、完全に大人向けの1品ですね。ビールや白ワインに合わせると、最高のアテに変身!火の前に酒とオイル漬け、考えただけでワクワクするキャンプ飯です。

子供も大好き定番コーンバター

/IMG_1786-1024x682

【材料】

  • コーン缶1缶
  • バター1切れ
  • 醤油少々
  • 青のりひとつまみ

【作り方】

  1. コーン缶を開けたら、中の水分を少し捨てます
  2. コーン缶に材料を全て入れ火にかけ、バターが溶けきったら完成

子供に大人気のコーンバターを缶のままワイルドに仕上げました。やはり我が家の子供たちにも大人気で、大人は1口しか食べれず…。今回は中サイズのコーン缶でしたが、大サイズのコーン缶でも同じ要領で作れます。子供に食べ尽される心配がある場合は、大サイズの方がよいかもしれません。

シーチキンを一瞬でサラダ風に

/IMG_1791-1024x682

【材料】

  • シーチキン(オイル漬け、水煮どちらでもOK)
  • マヨネーズ大さじ1
  • じゃがりこ5本くらい

【作り方】

  1. シーチキンの上にマヨネーズをかけ、短く折ったじゃがりこを乗せて火にかける
  2. じゃがりこがしんなりしてきたら完成

ここでまさかのお菓子「じゃがりこ」の登場です。シーチキンの上にのせることで、じゃがりこが汁を吸いじゃがいもっぽい雰囲気に変わります。そこにマヨネーズを合わせれば、ポテトサラダ風シーチキンの完成。完全にしんなりするよりも、ちょっと食感を残す位がベストです。

がっつりのせるだけサバの水煮

/IMG_1789-1024x682

【材料】

  • サバの水煮1缶
  • ベーコン2枚くらい
  • ブラックペッパー少々

【作り方】

  1. サバの水煮は、水分を半分程度まで減らす
  2. そこに細かく切ったベーコンをどっさりとのせる
  3. 火にかけぐつぐつと5分ほど煮立たせて、ブラックペッパーをかければ完成

魚×肉という組み合わせを1缶に詰め込んだレシピ。水煮とベーコンの塩気のみで、味付けは十分間に合います。サバの出汁が染みたベーコンは、それはそれは美味。ブラックペッパーでスパイシーさをプラスすれば、最高な酒のお供が完成です。

ご飯がすすむサンマの蒲焼

/IMG_1766-1024x682

【材料】

  • サンマの蒲焼1缶
  • 玉ねぎ1/4玉
  • 卵黄1個

【作り方】

  1. サンマの蒲焼に玉ねぎのみじん切りをのせ、火に掛ける
  2. 玉ねぎが透明になってきたら、卵黄をのせ完成

そのままでお美味しいサンマの蒲焼に、玉ねぎを足しておかずちっくなメニューに仕上げました。玉ねぎが無ければ長ネギでも代用できますが、甘さがほしいなら玉ねぎがおすすめ。最後にトッピングした卵黄が、かなりよい仕事をしてくれます。

簡単丼ぶりで朝ご飯

/IMG_1767-1024x682

蒲焼という文字を見れば分かりますが、ご飯との相性はバツグンです。甘辛いタレがご飯に絡み、そこに卵黄がとろければ、はい美味しい!という訳で、ご飯のおかずとしても最高ですが、ダイレクトにご飯にonして丼ぶりで食べちゃうのもおすすめです。

とくにサッと作りたいキャンプの朝食には、正に打ってつけではないでしょうか。火にかけて、ただ乗せるだけ。簡単ですが、満足度の高い朝食メニューです。

マッシュルームはクリーミーに

/IMG_1772-1024x682

【材料】

  • マッシュルーム1缶
  • コンソメ小さじ1/2
  • コーヒーフレッシュ2個
  • チーズ好きなだけ
  • ブラックペッパー少々

【作り方】

  1. マッシュルームの汁は、少し減らします
  2. 缶に調味料を全て入れ、軽くかき混ぜてから火にかける
  3. グツグツと煮立ち、チーズが完全に溶けたら完成

普段、マッシュルームのみで食べることは少ないのではないでしょうか。私自身も、缶詰以外でマッシュルーム単体を食べることは少ないです。なのでクリーミーな調理法により、マッシュルーム感が全面に出ない味わいに仕上げました。

いや、これがなかなかハマります。マッシュルームの香りもさることながら、ちゃんとコクのようなものも感じられるのです。

クリーミーさをだすには、本来であれば生クリームや牛乳を使いたいところですが、いかんせんキャンプにパック牛乳を持ち込むのは勇気がいります。そこで便利なのが、コーヒーフレッシュ!クリーミーさはもちろんですが、小分けにされているのでちょっとした料理にもの凄い使いやすいです。あとはコンソメを入れて洋風に仕上げれば、間違いのない味わいに仕上がります。

ペスカトーレ風あさりの水煮

/IMG_1773-1024x682

【材料】

  • あさりの水煮1缶
  • オリーブオイル大さじ1
  • コンソメ小さじ1/2
  • ケチャップ大さじ1
  • チューブにんにく少々
  • 乾燥バジル少々

【作り方】

  1. あさりの水煮の汁は、少し減らしておく
  2. 缶に全ての材料を入れ、火にかける
  3. グツグツ煮立ったら完成

侮るなかれ、あさりの水煮は旨味がハンパないです!缶詰全体が旨味成分100%状態なので、基本何を入れても美味しいでしょう。今回は、パンに合わせるべく敢えて洋風に仕上げました。

ケチャップを入れることで、トマトの風味を少しだけプラス。あさりの出汁と混ざれば、あら不思議ペスカトーレを食べている気分に!缶詰アレンジの中でも、私的に絶対試してほしいメニューTOP3に入るレシピです。

スティックパンでつけ食べが至高

/IMG_1780-1024x682

マッシュルームとあさりの缶詰アレンジは、どう考えてもパンとの相性がバッチリです。そこでおすすめしたいのが、食パンをスティック状にカットする食べ方。パンを缶詰の汁にひたし、熱々をいだたくのです。

具はもちろんですが、忘れていけないのが旨味がたっぷり染み出た汁!パンにつけて食べると、更に美味しさがレベルアップします。

缶詰アレンジは無限大!

缶詰アレンジは、缶詰の種類×思いつきから成り立つので、レシピは無限の可能性を秘めています。

「キャンプだけどご飯は手軽に済ませたい」「いつものメニューに飽きてきた」そんな悩みは、缶詰アレンジで解決しちゃいましょう。ちょっとひと手間加えるだけで、キャンプ飯を彩る缶詰アレンジ。是非レシピを参考にお試し下さい。

zucco

父ちゃん、小坊主2人、私の4人家族。ファミリーキャンプビギナーとして、さまざまな地へ車を走らせています。

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top