山梨の定番キャンプ場「道志の森キャンプ場」で1泊2日の春キャンプをしてきました

山梨の定番キャンプ場「道志の森キャンプ場」で1泊2日の春キャンプをしてきました

関東近県ではキャンパーの聖地ともいわれ、全国的に知名度・人気度の高い山梨県南都留郡道志村の「道志の森キャンプ場」で、4月末に1泊2日の春キャンプをして来ました。当日のキャンプ場レビューと近辺の温泉情報などをご紹介します。

キャンパーの聖地、道志の森キャンプ場とは?

道志の森キャンプ場は、山梨県東部と神奈川県西部の県境に位置しており、霊峰富士山を南西に望む所にあります。

道志川流域には数多くのキャンプ場があり、道志の森キャンプ場はその中でもっとも有名で人気があるキャンプ場といってもいいでしょう。

道志の森キャンプ場の場内マップ

道志の森キャンプ場場内マップ

出典:道志の森キャンプ場

キャンプサイトは道志川の支流「三ヶ頼川」沿い約2kmに渡って広がり、日本有数の広大な敷地があります。

人気の川沿いサイト、静かな森林サイト、家族連れに人気のプール周りのサイト、隠れ家サイトなど様々なサイトがあります。 広大な敷地の中でキャンパーの希望をほぼすべて満たす事ができるので、キャンパーの聖地とされています。

全エリアがフリーサイトなので予約ができない

道志の森キャンプ場の公式サイトに説明がありますが、基本的に予約はできません。つまり早いもの勝ちです。ですのでハイシーズンになりますと、朝から並んでいるので相当早く到着しないと人気のある場所は埋まっています。

最近はYouTuberが近況をアップしてくれていますので、そういった内容も出来たら事前にチェックしてから行ってくださいね。

平日チェックインで川沿いの人気エリアがとれました!

テントの前の川

金曜日の平日に入りましたので狙っていたエリアをとれました。目の前は清流です。マイナスイオン一杯です。う~ん、やっぱり来てよかった~。そそくさとテントを準備します。

利用料金について

一人(3歳以上) 管理棟受付:¥800
巡回時受付:¥1,000
繁忙期:同額
自動車 管理棟受付:¥1,000
巡回時受付:¥1,000
繁忙期:¥2,000(¥1,500)
バイク 管理棟受付:¥500
巡回時受付:¥500
繁忙期:¥1,000(¥750)
自転車 管理棟受付:無料
巡回時受付:無料
繁忙期:無料
キャンピングカー 管理棟受付:¥1,000
巡回時受付:¥1,000
繁忙期:¥2,000(¥1,500)

今回は大人2人、1泊2日で2600円でした。嬉しい価格ですよね。

先に場所を確保してから事務所に向かいましたが、巡回時の受付もできます。その場合は200円割高になります。

テント設営をして春キャンプを楽しみます

スノーピークエントリーパック

本日設営したテントは2人だと少し大きくて持て余してしまう、スノーピークのエントリーパック。海外のカブトムシのようでかっこいいです。使い勝手も良いですよ。

ハンモックも設営可能

ハンモック

道志の森キャンプ場では、いたるところに都合のよい木がありますので、ハンモックを取り付けられます。運転や設営で疲れた体を癒すにはハンモックが一番でしょう。

場内を流れる三ヶ頼川では釣りも楽しめます

ヤマメ釣アングラー2人

目の前の三ヶ頼川沿いではヤマメが釣れますので、アングラーが下流からルアーで色々ポイントを探りながら上流へ上流へ消えていくのを見るのも楽しいです。

こちらのお二人に釣果を聞くと3匹でした。型は20Cm前後で尺サイズは出ていないとの事。

バーベキュー開始!

食事準備

まずはご飯を炊いて、その横で野菜を焼き始めます。そのあと、美味しいお肉をガンガン焼きます。が、今回はお腹が空きすぎていて、大事なお肉の写真を取り忘れるという失態をしてしました。

食事終わり次第、焚火を始めます

焚火昼間

キャンプの楽しみは食事と焚火。今回は針葉樹と広葉樹の薪を準備してきました。事務所でも薪は販売されていますし、周辺にはいくらでも薪になる細い小枝が落ちてます。皆さん、袋をもって拾って回っています。

食事が終わり近くの温泉に行きます

道志の湯外

車で12分の所に「道志の湯」があります。

道志の湯の基本情報

所在地 〒402-0212 山梨県南都留郡道志村7501
営業時間 11:00~19:00(最終受付18:15)
天候により営業変更あり
休館日 毎週火曜日
料金 大人:700円
子供:450円
その他 横浜市民優待あり(要証明書提示)

内湯

道志の湯 内湯

38度という超ぬるく気持ちのよい湯舟と、42度の熱めの湯舟があります。

露天風呂

道志の湯 露天風呂

40度の湯舟で、風が心地いいです。極楽極楽。

お風呂から出たら、休憩所で生ビールやクレソンの天ぷら300円がいただけます。帰りの運転は奥さんに任せます。

名産品クレソン天ぷら

クレソンはこの道志の特産品です。塩で食べるとめちゃめちゃ美味しいです。カラッと揚がっていて触感はサクサクです。よきビールのお供です。ラーメンや山菜ソバなども食べれます。

道志の湯の他にも、車で19分の所に「石割の湯」もあります。

石割の湯

石割の湯

こちらは山中湖の近くです。道志の森キャンプ場から石割の湯までに奥道志キャンプ場も横目にしますので、気になるな~と思いながら車を走らせます。

石割内部

こちらでも休憩所と軽食がとれます。こちらは個室もあり2時間3000円です。ワーケーションにもいいかもしれません。

この温泉の近くにローソンもあり便利です。

夜の醍醐味、キャンプのメインイベントはやはり焚火

夜の焚火

薪が足りなくなっていたので、昼間に拾っておいた小枝たちをすこしづつくべていきます。あ~至福の時間です。都会の喧騒を忘れる時間です。

4月末はまだまだ夜は冷えます。厚木をして焚火で暖をとります。

夜の焚火2

火の前では、普段話さない内容も自然と話せる気がします。お互いの普段の苦労をねぎらいあったりもしました。

朝は小鳥のさえずりに目覚めフランクフルトを食す

フランクフルト筆者

4月末の道志の森キャンプ場の朝は、まだまだ寒いですので3枚は着ています。目玉焼きとフランクフルトの直火焼きを食べます。

帰りは山中湖の向こうに見える富士山を見ながら岐路につく

山中湖 向こう富士山

道志の森キャンプ場のある山梨県南都留郡道志村は自然に恵まれた一大観光スポットです。清流あり、緑あり、温泉あり、湖あり、美味しい食材あり、有名観光地ありで、五感を満たしてくれる素敵なスポットだと思います。

ソロで、夫婦で、家族で、仲間と楽しめる、素晴らしいキャンプ場であると実感しました。それゆえに、キャンプ場の聖地と言われていると感じました。

皆様も是非、思い立ったらお出かけください。

紹介
ギア
X 閉じる
  • FUDEMAME
  • FUDEMAME
  • 登山は槍穂高テン泊縦走(今は山小屋)、谷川岳厳剛新道、高尾山大好き。山岳小説は新田次郎の「孤高の人」大好き。山岳漫画は「岳」が大好き。国内旅行は沖縄、伊豆半島、那須塩原、軽井沢、大好き。温泉は、草津、別府、万座、白骨、霧島、熱海が大好き。キャンプは山梨、神奈川、埼玉が大好き。釣りは、防波堤、磯釣り、船釣り、離島での釣りが大好き。「大好きを人生の軸」にできるように、ライター、その他頑張っております!臨場感伝わる記事を日本各地よりお送りしたいと思いますので、宜しくお願い致します。

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂