ケンウッドからスタイリッシュなポータブル電源がローンチ!

ケンウッドからスタイリッシュなポータブル電源がローンチ!

カー用品・オーディオメーカーのKENWOODが、ポータブル電源の新商品「BN-RK600」の先行販売を公式オンラインストアにて開始した。本格販売は8月中旬を予定。スタイリッシュな外見と高機能な仕様に注目だ。

  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターという切り口でアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。ショッピングセンター経営士、くるまマイスター検定2級を保有。

「大容量・高出力・持ち運びやすい」の万能型

BN-RK600 (2)ケンウッドによると、このBN-RK600は大容量で高出力、それでいて持ち運びやすい万能型のポータブル電源を目指したという。容量は626Whで出力は500W(瞬間最大は1000W)とされており、スマートフォンやノートパソコンの充電、小型炊飯器や電動工具など幅広い機器への給電が可能。

重さは6.5kgと数値上では若干重たそうに感じるが、持ち運びやすい取っ手がついているのでそこまで苦にはならないだろう。

実は親元のJVCケンウッドはポータブル電源メーカーの雄である「JACKERY」と業務提携をしており、ビジュアルはJACKERYの700Whモデルとほぼ一緒。ちなみに700Whモデルは6.8kgとなっており、容量を若干削り、軽さを取ったと考えられる。

ブラックで統一された外見がスタイリッシュ

ケンウッド公式HPから2

出典:ケンウッド公式ホームページ

兄弟機であるJACKERYの700Whモデルはオレンジ色が差し色になったギア感あふれる見た目だが、BN-RK600はケンウッドのイメージカラーとなっているブラックで統一されており非常にスタイリッシュ。

他社のポータブル電源はアウトドア利用に焦点を置いたものが多く、無骨な見た目とギア感のあるカラーリングになっているが、BN-RK600は万能型と謳っている通り自宅や災害時の利用時にも浮かないシックでシンプルなデザインでまとめている。

いざという時に使うから選びたい「日本メーカー」

ケンウッド公式HPから

出典:ケンウッド公式ホームページ

世はまさにポータブル電源戦国時代と言ってもいいレベルで様々なポータブル電源が発売されているが、アウトドアや災害時に使用することを考えると信頼のおけるメーカーのものを利用した方がいい。というのも、何かあった時のためにメーカーのアフターサービスが気軽に受けられるからだ。

ケンウッドの場合、オーディオやカーナビですでにサービス網が敷かれており、素早い対応としっかりした技術が期待できる。

リビングに置いてあっても邪魔にならない!

ケンウッド公式HPから4

出典:ケンウッド公式ホームページ

ポータブル電源はアウトドアや有事の際に利用することが多いので倉庫やキャンプグッズエリアにしまい込んであることが多い。本来であれば、ある程度気を配って充電状態を保持したり、常に手の届く場所に置いておくのが防災的には好ましい。

このデザインであればリビングの隅や目に見える場所に置いてあってもおしゃれ家電に見えるので他のインテリアの邪魔をしない。防災用のポータブル電源をメインで探しているのであれば候補にあがる1台だろう。

製品仕様

型名 BN-RK600
充電池タイプ リチウムイオン充電池
充電池容量 626Wh/174,000mAh
※リチウムイオンバッテリーの仕様による
最大外寸寸法(W×H×D) 300mm×192mm×193mm
質量 6.5kg
ハンドル 折りたたみ
残量表示/入出力表示 5段階/数値表示
AC数/定格出力 2口 100V/10A・60Hz 500W(瞬間最大1,000W)
充電時間 ACアダプター使用時:8.5時間
シガーアダプター使用時:11.0時間
当社製ポータブルソーラーパネル「BH-SP100」使用時:13.0時間
当社製ポータブルソーラーパネル「BH-SP68」使用時:14.5時間
※放電後から満充電までの時間として。ただし、使用状況、残量により異なります。
USB出力 最大36W5V DC/2.4A 〔USBタイプA×3〕
DC出力 シガーソケット×1 最大120W DC12V/10A
BMS管理項目 過電流、過電圧、温度、短絡保護
項目 ACアダプター(電源コード付き)、車載用シガーアダプター、アクセサリー収納用ポーチ
紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターという切り口でアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。ショッピングセンター経営士、くるまマイスター検定2級を保有。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂