キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

紅葉が映える秋が狙い目!日本庭園のように美しい南アルプス三景園オートキャンプ場

紅葉が映える秋が狙い目!日本庭園のように美しい南アルプス三景園オートキャンプ場
紅葉シーズンのキャンプは普段とは違った景色を楽しめますよね。焚き火の炎と紅葉の色合いを楽しみながらのキャンプ飯は格別です。紅葉の見頃をチェックしながらキャンプ場選びをするのが秋の定番になりつつあります。

そんな数あるキャンプ場の中で、紅葉シーズンに毎年欠かさずリピートしているキャンプ場があります。山梨県北杜市にある「南アルプス三景園オートキャンプ場」本当は誰にも教えたくないお気に入りのキャンプ場です。

紅葉シーズン以外でも、新緑の映える美しい景観のキャンプ場ですよ。

ヨシダケン

キャンプ歴5年。美しい自然の中で美味しい食材と日本酒を楽しむ為に、キャンプ場を放浪しています。 最近はグルキャンのお誘いが増えてしまい、ただの宴会になりつつあるのが玉に瑕。

南アルプス三景園オートキャンプ場のココが素敵

/南アルプス三景園オートキャンプ場のココが素敵-1024x678

南アルプス三景園オートキャンプ場は、中央道、須玉インターから車で約20分。山と川と森に囲まれた美しい立地の武川町周辺には、沢山のキャンプ場がひしめいています。そんな中、南アルプス三景園オートキャンプ場をリピートする「ココが素敵」なポイントをご紹介します。

日本庭園のように美しい場内

/日本庭園のように美しい場内-1024x678

巨石が巧みにレイアウトされた場内は、今まで行ったキャンプ場の中でもトップクラスの景観です。木の配置は計算されたものなのでしょうか?太陽の光が差すと木漏れ日が場内を美しく彩ります。

白い土の通路は、枯山水を思わせますよね。初めてこのキャンプ場に来た時、日本庭園でキャンプをしているような気持ちになりました。ここまで場内の景観が作りこまれたキャンプ場は、なかなかありません。

プライベート感がしっかりと保たれた広大な区画サイト

/プライベート感がしっかりと保たれた広大な区画サイト-1024x678

南アルプス三景園オートキャンプ場はサイトが仕切られている区画サイトです。

区画サイトと聞くとロープや植え込みなどで仕切られていて隣同士が近く、ちょっと窮屈なイメージを持ってしまうのですが、ここは違います。各サイトは巨石と木で区切られていて高低差もつけられています。

区画も広く、ゆったりとした空間になっているので、本当に隣が気になりません。区画サイトで、ここまでプライベート感がしっかりと保たれたキャンプ場は、なかなかありません。

キャンプスタイルに合わせて選べるバリエーション豊富なサイトエリア

/キャンプスタイルに合わせて選べるバリエーション豊富なサイトエリア-1024x678

南アルプス三景園オートキャンプ場はサイトエリアによって特徴が異なります。景色の見え方も変わってくるので、飽きが来ないですよね。次来た時はこのサイトでキャンプしたい!と、リピートしたくなる要素がいっぱいです。

サイトエリアは、以下6つのパターンに分かれています。

/参照元:南アルプス-三景園-オートキャンプ場参照元:南アルプス三景園オートキャンプ場

  • 見晴らしの良い林間のAサイトエリアが11サイト
  • 管理棟とトイレが近く、AC電源もあるBサイトエリアが12サイト
  • 山と川の眺望が素晴らしく、トイレと炊事場が近いCサイトエリアが9サイト
  • 区画を広く使えて眺望抜群のDサイトエリアが15サイト
  • グループキャンプやキャンピングカー向けのE/Fサイトエリアが6サイト
  • プライベート感が一番保たれたプレミアム感のあるGサイトエリアが2サイト

ファミリーで安心して過ごしたいならBサイトエリア。グループキャンプでわいわいしたいならE/Fサイトエリア。ちょっとリッチなキャンプをしたいならGサイトエリア。といった具合に、キャンプスタイルに合わせてサイトを選べるところも魅力的です。

区画を広く使ってプライベート感と景観を楽しむならDサイトエリアがおすすめ

/区画を広く使ってプライベート感と景観を楽しむならDサイトエリアがおすすめ-1024x678

今回設営したのは眺望がすばらしい川沿いのDサイトエリア。プライべート感たっぷりの人気の区画です。区画を有効的に使うことができるところが一番のお気に入りです。

/Dサイトエリアは各サイトが高台になっていて-1024x678

Dサイトエリアは各サイトが高台になっていて、サイト内に入るには坂道を上ります。この坂道が丁度車を置く場所になっているため、サイトを広く使うことができます。よく考えられていますよね。

/サイト内に入るには坂道を上るしかないので-1024x678

サイト内に入るには坂道を上るしかないので、うっかり隣のサイトを横切るといったこともありません。まるで個室のような気分を味わえます。

/炊事場やトイレからは少し離れているのですが-1024x678

炊事場やトイレからは少し離れているのですが、その代わり本当に静かです。サイトの下に川が流れている為、隣のサイトの声や音も気になりません。静かにゆったりとキャンプをしたいという方にはおすすめです。

実は穴場?比較的予約が取りやすいキャンプ場

/実は穴場?比較的予約が取りやすいキャンプ場-1024x678

これだけ景観がすばらしく、区画もゆったりとしているキャンプ場にも関わらず、何ヵ月も先まで予約で埋め尽くされているわけではありません。

予約方法は、ホームページの予約状況から空き状況を確認のうえ、予約フォーム・Eメール、または電話で予約をします。メールでの予約ですが、記載するべき内容が細かくあります。このあたりが予約のハードルを上げているのかもしれませんね。

また、予約システムを利用してその場で予約が完結する作りではないのもミソなのかもしれません。

事前に知っておきたい豆知識

/南アルプス三景園オートキャンプ場の事前に知っておきたい豆知識-1024x678

キャンプ場の詳細を詳しく知りたいとき、調べてもなかなか手に入らない情報ってありませんか?そんな事前に知っておきたい南アルプス三景園オートキャンプ場の豆知識をご紹介します。少しでもお役に立てたら嬉しいです。

サイトの地面の特徴

/サイトの地面の特徴-1024x678

サイトの地面は白い砂のような、細かな土です。テントやタープ、キャンプギアに砂が付着しやすいので地面に物を置くときは注意が必要です。キャンプギアは直接地面に置かないで、ラックなどに置くことをお勧めします。水はけが良いので、雨の日でも地面がぬかるむということはないと思います。

傾斜はあるの?

/傾斜はあるの?-1024x678

傾斜は比較的少なめです。全く傾斜が無いというわけではないので、テントを張るときは寝る向きを考えながら設営することをお勧めします。

ペグの刺さり具合は?

/ペグの刺さり具合は?-1024x678

ペグの刺さり具合は良いほうです。鍛造ペグでないとペグが刺さりづらいということはありません。但し、位置によっては刺さりづらいところがあります。その場合、少しペグを刺す位置をずらせば問題なく刺さりますのでご安心ください。

お湯はでるの?

/お湯はでるの?-1024x678

残念ながらお湯は出ません。南アルプス三景園オートキャンプ場は標高700mあまりの場所にあるため、夜は急に冷え込みます。水は刺さるような冷たさなので、夜や早朝の洗い物は避けたほうが良いでしょう。油が付着した洗い物は事前に拭き取っておくと良いかもしれません。

ゴミ捨てに関しての注意事項

ごみ捨ての分別については、他のキャンプ場と比べると細かいです。燃えるゴミ、缶、ビンといった基本的な分別のほかに、残飯、プラスチック、ペットボトル類、鉄類、灰や燃えカスと、8つに分類されます。

また、ゴミの回収時間が9:00~11:00の間に限られています。撤収時間と被る時間帯なので、あらかじめにゴミを分別しておくとバタバタしません。

紅葉が映える秋の南アルプス三景園オートキャンプ場

/紅葉PIC01-1024x678

11月に入ると、南アルプス三景園オートキャンプ場は別の顔を見せてくれます。まるでファンタジーの世界に迷い込んだような錯覚に陥る幻想的な色の世界が待っています。

今年は11月9日に南アルプス三景園オートキャンプ場に行きましたが、紅葉が異常に遅かったようでほとんど紅葉していませんでした。あの素晴らしい景色をどうしてもお伝えしたいので、昨年行ったときの南アルプス三景園オートキャンプ場をご紹介させてください。

/紅葉PIC02-1024x682

Dサイトエリアから見た景色です。いかがでしょうか?同じ場所とは思えないほど幻想的です。

/紅葉PIC03-1024x682

昨年は11月23日に南アルプス三景園オートキャンプ場に行きました。タイミングが少し遅く、紅葉の終わりかけでしたが、貴重な落ち葉の絨毯を楽しむことができました。

/紅葉PIC04-1024x682

サイト内も落ち葉に埋め尽くされています。普段のサイトの地面は白い砂のような、細かな土ですが、落ち葉のおかげでキャンプギアに砂が付着することもなく、テントやキャンプギアが汚れることがありませんでした。

/紅葉PIC05-1024x682

Dサイトから見える八ヶ岳も、普段とは違う景色を楽しませてくれます。

/紅葉PIC06-1024x682

夜になると、ランタンの光に照らされた落ち葉と紅葉が、より一層ファンタジーな世界にいざなってくれます。

/紅葉PIC07-1024x678

刺さるような寒さでしたが、いつまでもこの景色に浸っていたい気持ちのほうが勝っていました。

次も行きたい!と思わせてくれるキャンプ場

/次も行きたい!と思わせてくれるキャンプ場-1024x678

森の景色と調和した壮大な雰囲気とゆったりとプライベート感が保たれたテントサイト。また次も行きくなりますよね。夏は川遊びもできるので、ファミリーキャンパーにも人気です。

紅葉シーズンの南アルプス三景園オートキャンプ場を知ってしまうと、来年こそは最高の紅葉を楽しみたいという気持ちになりますよ。

南アルプス三景園オートキャンプ場は、12月から4月頃までお休みとなります。
ヨシダケン

キャンプ歴5年。美しい自然の中で美味しい食材と日本酒を楽しむ為に、キャンプ場を放浪しています。 最近はグルキャンのお誘いが増えてしまい、ただの宴会になりつつあるのが玉に瑕。

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top