バランスが完璧な「菅平高原ファミリーオートキャンプ場」夏キャンプの候補地としてベストなキャンプ場

バランスが完璧な「菅平高原ファミリーオートキャンプ場」夏キャンプの候補地としてベストなキャンプ場

ビギナーからベテランまで、様々なスタイルのキャンパーさんの需要を叶えた満足度が高いキャンプ場って、意外と少ないものです。

「菅平高原ファミリーオートキャンプ場」は高規格すぎず、自然感満載だけどワイルドすぎず、区画サイトとフリーサイトが半々で用意された全てのバランスが完璧なキャンプ場でした。

「菅平高原ファミリーオートキャンプ場」の魅力

「菅平高原ファミリーオートキャンプ場」は上信越自動車道の上田インターから車で約30分。避暑地として有名な菅平高原にある標高約1320mの立地にあります。

「菅平高原ファミリーオートキャンプ場」の魅力

キャンプ場からは登山で人気の花の百名山「根子岳(ねこだけ)」と日本百名山「四阿山(あずまやさん)」の、猫の耳のように並んだ山容を拝むことのできる絶景のキャンプ場ですよ。

菅平高原ファミリーオートキャンプ場の魅力をまとめてみました。

夏のキャンプにお勧め

夏のキャンプにお勧め

スキーや合宿のメッカとして有名な菅平高原にあるキャンプ場は、標高約1320mの立地にある避暑地としても有名な場所です。そのため夏でも20度前後と大変涼しく、夏キャンプには大変お勧めなキャンプ場です。夏キャンプ候補地としていかがでしょうか。

お風呂が充実

お風呂が充実

今回お風呂は利用していないので詳細を確認できていないのですが、キャンプ場内には『虹の湯』という展望風呂があり、人気の施設です。貸し切りの家族風呂もあるので、ファミリーや温泉好きキャンパーには大変ありがたいキャンプ場だと思います。

フリーサイトとオートサイトから選べる

フリーサイトとオートサイトから選べる

「菅平高原ファミリーオートキャンプ場」はフリーサイトと区画サイトが用意されています。

区画サイトについては電源アリ、無しでサイトが分かれているので、あらゆる層のキャンパーの需要に応えることが出来ます。

フリーサイトについては、よくある「フリーサイトはオマケ」といった作りではなく、眺望がすばらしい一等地です。どのサイトを選ぶか迷いますよね。

自然感満載の高規格サイト

自然感満載の高規格サイト

一般的に高規格サイトと聞くと、便利だけどしっかりと整地されすぎていて若干自然感が失われてしまいがち。と思う方も多いかと思います。しかし菅平高原ファミリーオートキャンプ場は、自然感がしっかりと保たれた眺望がすばらしいキャンプ場です。自然に帰った!という気持ちになれますよ。

バランスの取れたキャンプ場

バランスの取れたキャンプ場

高規格キャンプ場並みの設備と、不便さが皆無の自然感満載なフォールドを兼ね備えたバランスの良いキャンプ場です。区画の広さ、プライベート感も十分に保たれており、どんなキャンパーさんでも不満は無いと思います。

チェックアウト時間が遅い

チェックアウト時間が遅い

キャンプ場のチェックアウト時間は11時のところが多い印象ですが、菅平高原ファミリーオートキャンプ場のチェックアウトはなんと12時。朝から撤収で慌てる必要が無いのでゆっくりと朝を迎えたい方にはオススメのキャンプ場です。

菅平高原ファミリーオートキャンプ場の施設案内

「菅平高原ファミリーオートキャンプ場」の施設案内

菅平高原ファミリーオートキャンプ場の施設を写真付きでご紹介いたします。

管理棟

管理棟

キャンプ場入口にあります。売店には薪 ・炭・チャッカマン、バーベキュー用品、乾電池、ガス缶、着火剤、ホワイトガソリン、蚊取り線香、洗剤といったキャンプで忘れがちな品物はしっかりと抑えている印象です。氷やアイスも売っています。

レンタル品も充実していて、テントをはじめとしたキャンプ用品一式は一通り揃っています。手ぶらでキャンプも可能です。

ソフトクリームやかき氷

ソフトクリームやかき氷、ビールも販売しているところが嬉しいですね。きっとお風呂上りの利用者が多いんだと思います。

トイレ

トイレ

キャンプ場の中心あたりにあります。どのサイトからも遠すぎない場所にあるあたり、よく考えられています。男性用・共用は道路に面した場所にあり、引き戸です。

トイレの数は十分です

トイレの数は十分です。ただし温水便座やウォシュレットはありません。

女性用トイレは建物の裏にあり

女性用トイレは建物の裏にあり、木製の壁に囲まれた清潔感のある作りです。

女性専用トイレだけ何故か土足厳禁です

女性専用トイレだけ何故か土足厳禁です。ブーツだと履き替えが大変だと思います。面倒な方は共用トイレを利用すると楽です。

こちらもウォシュレットや温水便座は無く、普通の洋式便器です。どうしても温水便座を使いたい方は、受付横のトイレを利用しましょう。

炊事場

炊事場

炊事場は一カ所でトイレの隣にあります。こちらも、どのサイトからも遠すぎない場所にあるので、よく考えられています。立派な屋根付きです。炊事場自体広いので洗い物で行列になる心配は無いと思います。

すべての炊事場でお湯が出るわけではなく

すべての炊事場でお湯が出るわけではなく、2か所だけお湯が出ます。利便性が高いので、お湯の使える炊事場はいつも誰かが利用している印象でした。

展望風呂「虹の湯」

展望風呂「虹の湯」

出典:菅平高原ファミリーオートキャンプ場

管理棟奥にある本格的なお風呂です。今回利用していないのですが、キャンプ場の売りでもあり、人気の施設です。16時から22時まで利用できます。

洗い場には男女それぞれシャワーが3つづつあり、ボディソープ、リンスインシャンプー備え付けです。浴槽からは根子岳や四阿山を眺めること出来るので開放的なんだそうです。さらに1時間の貸し切り可能な家族風呂も予約できます。料金等の詳細は公式サイトでご確認頂けます。

駐車場

駐車場

菅平高原ファミリーオートキャンプ場のフリーサイトは車の乗り入れができないので、車は指定の駐車場に停めます。管理棟の隣にありますよ。駐車場に近いフリーサイトは利便性もあり、やはり人気のようでした。

自動販売機

自動販売機

管理棟と、トイレがある建物の横にあります。お酒以外の飲み物が一通り揃っています。ちょっとした時にドリンクを買うことができるのは便利ですよね。

洗濯機

洗濯機

女子トイレがある建物にあります。乾燥機付きで2台。連泊するキャンパーさんにはありがたい設備ですよね。

隣には謎のガスコンロが置いてありました

隣には謎のガスコンロが置いてありました。立派なガスコンロです。用途がイマイチわかりませんでしたが、受付で申請すればここで調理ができるのかも知れません。

冷やし処

冷やし処

トイレ裏の、コインランドリーがある場所にあります。ビールやジュースを冷やせるようです。水は大変冷たく、夏場は大人気なんだと思います。

日帰りバーベキュー棟

日帰りバーベキュー棟

炊事場の奥にあります。日帰りバーベキュー専用エリアなのでキャンプ利用者は使えないと思います。屋外のバーベキューエリアは夏場は気持ちよさそうです。

奥には屋内バーベキュー棟がありました

奥には屋内バーベキュー棟がありました。バーベキューの需要が高いキャンプ場のようですね。

キャンプファイヤー

キャンプファイヤー

管理棟寄りのフリーサイトエリアにあります。隣にがっつりテントが設営されていたので、イベントや予約があった時のみ使われる感じでしょうか。

池

フリーサイトエリアにあります。ニジマスやイワナが釣れる釣り堀も兼ねています。

ニジマス釣りは竿と餌付きで2匹までが1000円。ニジマスのつかみ取りは2匹で900円(それぞれ税別)です。釣った魚は受付横で焼いてくれるそうですよ。

ゴミ捨て場

ゴミ捨て場

管理棟先の、キャンプエリア入口あたりにあります。ゴミの分別は細かく、生ごみ、可燃物、紙、不燃物、ビニール袋、缶、ペットボトル、ペットボトルいった感じでした。

事前にしっかりと分別をしておかないと、撤収時に慌てることにになります。それでもゴミを捨てることが出来るだけでもありがたいですよね。

灰捨て場

灰捨て場

バーベキューエリアにあります。炭や薪は完全に鎮火した状態で捨ててくださいね。

菅平高原ファミリーオートキャンプ場のサイトレビュー

「菅平高原ファミリーオートキャンプ場」のサイトレビュー

菅平高原ファミリーオートキャンプ場のキャンプサイトを写真付きでご紹介いたします。フリーサイトとオートサイトで構成されています。

フリーサイト

フリーサイト

3000平米の広さがある芝生が美しいフリーサイトは、菅平高原ファミリーオートキャンプ場で最も開放的で、根子岳と四阿山が目の前にドーンと見える人気のエリアです。

実際にみると想像していたよりは狭い印象でしたが、狭すぎず広すぎずの丁度良い広さだと思いました。トイレや洗い物で不便をすることは無い広さです。

フリーサイトは車の乗り入れが出来ませんが

フリーサイトは車の乗り入れが出来ませんが、設営と撤収時は乗り入れ可能です。フリーサイトの横は林のようになっているので木陰もあり、快適だと思います。

写真でもお判りのように、全体的に結構な傾斜があるので設営場所で悩むかもしれませんね。

なんといってもフリーサイトは

なんといってもフリーサイトは区画サイトの半額と、大変良心的な価格です。傾斜以外は全く不満の無い理想的なサイトではないでしょうか。キャンプ感満載で開放的です。

オートサイト

オートサイト

車の乗り入れが可能な区画サイトです。全部で55区画あり、うちAC電源付きは14区画あります。基本的にフリーサイトと比べると景観は劣ります。

電源サイトはキャンプ場の中心部に集約

電源サイトはキャンプ場の中心部に集約していて、トイレや炊事場、管理棟が近いので利便性が高いです。ファミリーキャンパーさんにはオススメの場所だと思います。

区画の指定は予約時にできませんが

区画の指定は予約時にできませんが、場所によっては景観が変わってきます。奥に行けば行くほど景観は望めません。

メインロード沿いやフリーサイトの並びの区画であれば、フリーサイト並みの素晴らしい絶景を拝むことが出来ます。

区画の広さは80~120㎡程あります

区画の広さは80~120㎡程あります。車を停める場所は砂利が敷いてあり、若干段差もあるのでテントの設営場所と明確に区切られている印象です。

テントを設営できるスペースは

テントを設営できるスペースは、ツールームテントを設営する広さは確保されているので理想的な広さだと思います。区画によって広さや形、傾斜具合等、若干異なってきます。

全体的なプライベート感

全体的なプライベート感

区画サイトは隣同士の距離が適度に保たれていて、木や段差で仕切られているのでプライベート感があります。フリーサイトはそんなに広くはないので、運が悪いとプライベート感はゼロになります。特に傾斜の少ない場所は人気なので高確率で密集すると思います。

サイトの地面の特徴

サイトの地面の特徴

区画サイト、フリーサイト共に地面は草混じりの芝です。土壌は柔らかい印象で、草もしっかり茂っているので全体的にフカフカでした。ただし区画サイトはテントを設営できる場所が限られているので、土がむき出しになっている箇所がちらほらとあります。

傾斜はあるの?

傾斜はあるの?

フリーサイトは全体的に緩やかに傾斜している上に、地面の起伏がそこそこあります。テントを設営するときはしっかりと確認したほうがよいです。区画サイトは全体的に傾斜は少な目ですが、サイトによっては傾斜があります。

水はけのよさは?

水はけのよさは?

草に覆われているのでわかり辛いのですが、地面は粘土質で水はけは良さそうではありませんでした。この日は前日が雨だったこともあり、土は水気を含み柔らかい状態でした。さらに草地は夜露や朝霧でびしょびしょになります。

ペグの刺さり具合は?

ペグの刺さり具合は?

ペグの刺さり具合は可もなく不可も無くだとおもいます。柔らかいとも固いとも思わなかったので、丁度良いということなんだと思います。プラペグとプラハンマーの組み合わせでもなんとかなると思います。

菅平高原ファミリーオートキャンプ場の注意事項

「菅平高原ファミリーオートキャンプ場」の注意事項

菅平高原ファミリーオートキャンプ場で事前に知っておきたい情報をまとめました。

営業シーズンが限られる

営業シーズンが限られる

標高の高い立地にあるので営業期間は4月下旬から10月下旬と短めです。11月以降は受入数限定で営業しているそうですが、相当寒いと思うのでしっかりとした設備を持っていないと厳しいでしょう。

キャンプ場までの道のりは結構険しいかも

キャンプ場までの道のりは結構険しいかも

高速道路を下りてからの道のりは山道とカーブの連続なので、お子様連れのキャンパーさんや車酔いしやすい方は少しだけ大変かもしれません。また、キャンプ場に続く最後の一本道はとても細いです。

最低限の照明しかないので夜は真っ暗

最低限の照明しかないので夜は真っ暗

高規格キャンプ場レベルに設備は充実していますが、自然感が強いキャンプ場なので、キャンプ場周辺には明かりが無く、キャンプ場自体も最低限の照明しかありません。照明類はしっかりと準備をしましょう。

その代わり、晴れた日は綺麗な星空を楽しむことが出来ます。

バランスの取れた有りそうでなかったキャンプ場

バランスの取れたありそうでなかったキャンプ場

「菅平高原ファミリーオートキャンプ場」は高規格すぎず、ワイルドすぎず、不便な点も無く、バランスが非常に取れた素晴らしいキャンプ場といった印象でした。

逆にバランスが完璧すぎて個人的には良い意味で印象に残りづらいキャンプ場でした。これは誉め言葉ですよ。それだけ何の不満も無いキャンプ場だったということです。ビギナーからベテランまで、どんな層のキャンパーさんでも満足度の高いキャンプ場だと思います。

残念ながらこの記事が出る頃にはシーズン終盤を迎えていると思いますが、来年のキャンプ候補地として「絶対行くぜリスト」に追加してみてくださいね。

紹介
ギア
X 閉じる

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂