山口県下関市の観光旅におすすめ!「RVパークsmart あるかぽーと」をご紹介します

山口県下関市の観光旅におすすめ!「RVパークsmart あるかぽーと」をご紹介します

下関市は山口県の中で最も人口が多く、観光の地としても人気のあるスポットが点在しています。有名なふぐや海鮮料理、瓦そばなどの美味しいグルメも多く、筆者自身も子供達と共にグルメや観光巡りのために度々訪れます。

そこで今回、子供連れで山口県下関市に来たらぜひとも利用して欲しいオススメの車中泊スポット「RVパークsmartあるかぽーと」についてご紹介します。

通常のRVパークとは異なる利用方法のRVパークsmartについても解説しますので、山口の歴史や観光、グルメ巡りを楽しみたい方や、RVパークsmartについて詳しく知りたい方はぜひチェックしてみてください!

RVパークsmartとは

一般的なRVパークとの違い

まず、RVパークの特徴は以下が挙げられます。

  • 一区画4m×7m程度またはそれ以上の駐車スペースがある
  • 一週間程度の滞在も可能
  • 24時間利用可能トイレがある
  • 100V電源が使用できる
  • 入浴施設が施設内か15km圏内にある
  • ゴミの処理が可能(場所によっては別途料金必要)
  • 入退場の制限が緩やか

一方RVパークsmartは、管理者がその場にいなくてもスマホ一つで予約や受付ができる『無人有料車中泊サービススポット』となります。

RVパーク同様に24時間利用可能なトイレが近くにあり、利用時間内であれば電源を自由に使用できて、入退場もいつでも可能。

設置場所は観光に適した道の駅や施設の駐車場だけでなく、ショッピングを楽しめるような街中のコインパーキングの一角に設置されているケースがあるのも特徴です。

RVパークsmartの予約方法

RVパークsmartはインターネットでの事前予約が必要です。(利用する30日前より可能)

その際、初めて利用される方は、公式サイトにて会員登録(無料)が必要となります。

予約の際にはクレジットカードやスマートフォンによる携帯キャリア決済、Apple Pay、PayPayのどれかで事前に利用料金を支払う必要があり、現金での支払いはできません

予約完了後は、専用のQRコードが表示されるので、利用する当日に現地のQR読取機に読み取らせればチェックイン完了です。

予約キャンセル方法

キャンセル方法は、利用する2日前までであれば、登録した軒先パーキングのマイページにログイン後キャンセルすることができ、キャンセル料は発生しません。

もし、前日や当日にキャンセルする場合はコールセンター(TEL:0120-557-810)への連絡が必要となり、キャンセル料は100%となってしまうので注意が必要です。

RVパークsmartあるかぽーとの基本情報

RVパークsmart あるかぽーとは、山口県の中国自動車道「下関IC」から約5分の場所にある下関市の中でも特に観光スポットとして人気のある場所に設置されています。

国道9号線沿いに位置した車室枠縦5.0m × 横2.5mの一般的なコインパーキングの一角にあり、駐車区画は1車室分のみ利用が可能です。

もしトレーラー牽引車両で利用する際は、同敷地内のコインパーキング(別料金)を利用する必要があります。

料金や利用時間

利用料金は1500Wまで使用できる電源利用金額を含めて、税込2,000円

利用時間は13:00~翌日12:59まで。24時間利用することができるので、連泊も可能です。

温泉施設「和楽の湯」

また当施設を予約すると提携している温泉施設「和楽の湯」の利用割引も手に入り、お得に入浴を楽しめます♪

トイレは?

近くのトイレ

トイレを利用する場合は、駐車スペースから見て左側の「みらいパーク」駐車場1階のトイレか、右側に見える公園内の公衆トイレが利用できます。

ゴミ捨てや調理はできる?

ゴミはすべて持ち帰りです。駐車場での直火や火気器具による調理はできませんが、車内で電気調理機器を用いた調理であれば可能です。

ペット連れOK?

ペットの連れ込み自体は可能ですが、車内から出す際は必ずリードで安全確保をする必要があり、放し飼いは厳禁のため注意が必要です。

RVパークsmartあるかぽーと周辺のおすすめスポット

RVパークsmartあるかぽーとから車で10分圏内にある、おすすめの観光スポットをご紹介します!

はい!からっと横丁

RVパークsmartあるかぽーとから徒歩2分のところに、小さな子供連れファミリーにオススメのアミューズメントパーク「はい!からっと横丁」があります。

ライトアップされたはい!からっと横丁の観覧車

園内には幼児が楽しめる遊具や、関門海峡を一望できる観覧車があり、夜はライトアップも楽しめます。

入場料は無料で誰でも自由に出入りすることができ、子供連れの方だけでなく愛犬を連れた方などが園内を散歩をして楽しむ光景もみられます。

名称 はい!からっと横丁
住所 山口県下関市あるかぽーと1番40(Google MAP
電話番号 083-229-2300
公式HP アミューズメントパーク「はい!からっと横丁」

市立しものせき水族館 海響館

RVパークsmartあるかぽーとから3分程歩くと見えて来るのが、フグの展示種数世界一を誇る水族館「海響館」です。

下関市を取り囲む日本海や関門海峡、瀬戸内海の3つの海を再現した「関門海峡潮流水槽」では、早い潮の流れの中泳ぐ魚たちの様子を観察することができます。

その他にも、関門海峡を背景に行われるアシカやイルカのショー、日本最大級のペンギン展示施設「ペンギン村」などがあり、我が家の子供達も大好きなスポットです。

名称 海響館
住所 山口県下関市あるかぽーと6-1(Google MAP
電話番号 083-228-1100
営業時間 9:30 ~ 17:30 (時期によって異なります)
公式HP 市立しものせき水族館 海響館

唐戸市場

唐戸市場は「関門の台所」として下関で有名なフグや魚介類を豊富に直接販売している、全国的にも珍しい地方卸売市場で、RVパークから徒歩5分程度で着きます。

毎週末と祝日は地元民だけでなく、観光客にも人気な「活きいき馬関街(ばかんがい)」を開催し、旬の魚をリーズナブルなお値段で購入することができます。

多数の海鮮屋台で販売された新鮮な海鮮料理はその場ですぐに食べることもできるので、目の前に広がる関門海峡を眺めながら味わうこともできます♪

名称 唐戸市場
住所 山口県下関市唐戸町5-50(Google MAP
電話番号 083-231-0001
営業時間 月曜日~土曜日:5:00~15:00、日曜日・祝日:9:00~15:00(店舗により異なります)
公式HP 会話が楽しめる魚市場「唐戸市場」

カモンワーフ

カモンワーフは唐戸市場のすぐ近くにある、関門自慢の海の幸を中心としたレストランや土産物店が立ち並ぶシーサイドモールです。

お店に入ってゆっくり美味しい料理を味わうことはもちろんのこと、お散歩の途中でふらっと立ち寄れるように1階にはテラス席も設けられ、気軽に軽食を楽しむこともできます。

ちなみに我が家の長男はカモンワーフに設置されたミニUFOキャッチャーでフグのぬいぐるみをゲットして喜んでいました♪

カモンワーフにはグルメ以外にもフォトスポットなど子供が喜びそうなポイントがいくつかあったので散策してみるのもオススメですよ。

名称 カモンワーフ
住所 山口県下関市唐戸町6-1(Google MAP
電話番号 083-228-0330
営業時間 9:00〜22:00(店舗により異なります)
公式HP カモンワーフ

赤間神宮

1185年壇ノ浦の戦いにおいて、幼くして入水した安徳天皇を祀る神社で、下関を代表する観光スポットの一つです。

竜宮城をイメージして造られた朱塗りの水天門が印象的で、夜になるとライトアップされてより一層神秘的な雰囲気を醸し出します。

境内は愛犬を連れることはできませんが、水難除けや安産祈願、家内安全に対するご利益があるといわれているので、ご夫婦やご家族で参拝するのもオススメです。

名称 赤間神宮
住所 山口県下関市阿弥陀寺町4-1(Google MAP
電話番号 083-231-4138
営業時間 9:00~17:00

壇ノ浦PA

関門海峡と関門橋を間近に望む圧巻のロケーションを楽しみたい方は、一般道からも入ることができる壇之浦PA(下り線)がオススメです。

施設は一部を除いて24時間営業しているので、ドライブの休憩スポットとしても人気を集めています。

壇之浦PAにある「海響市場 壇之浦」では、新鮮な食材を使った海鮮丼や、山口名物の瓦そば、全国的にも珍しい鯨のベーコンなど地元ならではのグルメを堪能できるフードコートや、お土産に最適なショッピングコーナーなどを展開。

店内は清潔感に溢れているので、子供だけでなく大人も安心して過ごすことができます。

名称 壇ノ浦パーキングエリア
住所 山口県下関市壇之浦町6-1(Google MAP
電話番号 083-231-6357(インフォメーション)
営業時間 フードコート:24時間、テイクアウトコーナー:8:00〜18:00(コロナ感染拡大状況によっては変更あり)
公式HP 壇之浦パーキングエリア(下り線)

下関のRVパークsmartあるかぽーとで車中泊旅行を楽しもう

今回ご紹介した「RVパークsmartあるかぽーと」からは連絡船を使用すれば約5分で福岡県の観光スポット「門司港レトロ」に行くことができ、10分程で宮本武蔵と佐々木小次郎の最終決戦場でもある「巌流島」に行くこともできます。

下関だけでなく、歴史や趣のある風景を楽しめる関門エリアの観光を満喫したい方は、ぜひ今回ご紹介したRVパークsmartや観光スポットを参考にして車旅を楽しんで下さいね!

紹介
ギア
X 閉じる
  • racche
  • racche
  • 家族4人と愛犬3匹で、月に1回はキャンプを楽しんでいます。息子2人のキャンプデビューは0歳!愛車のキャンピングカーと共に、小さい子供やペットと過ごすキャンプライフの様子をお伝えしていきたいと思います。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂