秩父定峰清流キャンプ場が新オープン!古民家を改装したゲストハウスやおしゃれなBARも

秩父定峰清流キャンプ場が新オープン!古民家を改装したゲストハウスやおしゃれなBARも

埼玉県秩父の定峰川沿いに秩父定峰清流キャンプ場が新たにオープンした。日帰りBBQやキャンプ、グランピングをはじめ、古民家を改装したゲストハウスでの滞在スタイルを体験できる。自然豊かな森と清流が流れる環境を活かした川遊びや森遊び、季節限定の体験イベントなどもあり、アウトドア初心者や子連れファミリーも思いっきり楽しめるキャンプリゾートだ。

秩父定峰清流キャンプ場の魅力

清流が流れる森のキャンプリゾート

秩父定峰清流キャンプ場_1

埼玉県秩父市の定峰峠にオープンした秩父定峰清流キャンプ場は、都心から約60分という好立地で、生き生きとした緑たっぷりの森と、施設内に清流が流れる自然豊かなキャンプ場。

3タイプの宿泊スタイル

秩父定峰清流キャンプ場の宿泊プランはキャンプサイトのみならず、古民家を改装したゲストハウス(5月下旬オープン予定)や、ドーム型グランピング(7月下旬オープン予定)の3タイプから、お好みの宿泊スタイルを選べる。

キャンプサイト

秩父定峰清流キャンプ場_10

キャンプサイトは全20区画で宿泊料金は1区画2,000円からとリーズナブル。キャンプギアのレンタルもあるので、道具が揃っていない初心者でも安心して利用できる。

客室数 20区画
定員 6名まで
宿泊料金 2,000円~/1区画

ドーム型グランピング

秩父定峰清流キャンプ場_11

7月下旬オープン予定のドーム型グランピングは全3棟。大人気のドームテントで、ラグジュアリーなキャンプスタイルを楽しめる。定員5名までとなっており、快適な室内環境なので、キャンプに慣れていない女性グループやお子様連れのファミリーにもおすすめ

客室数 3棟
定員 5名まで
宿泊料金 12,000円~/1名

ゲストハウス

秩父定峰清流キャンプ場_12

古民家を改装して作られた受付管理棟2階のゲストハウスは5月下旬オープン予定。どこか懐かしさのある空間でほっとする時間を過ごせそうだ。ハイキングの拠点やワーケーションとしてもおすすめの滞在スタイル。

客室数 3室
定員 4名まで
宿泊料金 3,500円~/1名

清流沿いの日帰りBBQスペース

秩父定峰清流キャンプ場_4

秩父定峰清流キャンプ場の清流沿いには、最大収容人数100名の開放感たっぷりの日帰りBBQスペースが用意されている。宿泊と合わせての利用はもちろん、団体利用も可能。お肉や野菜の盛り合わせに焼きそばとフランクフルトがついた食事付きプランと持ち込みの2つのプランからお好みの方を選んでいこう。

客室数 8区画
定員 6名まで
宿泊料金 持ち込み:1名800円
食材付き:1名2,800円

蔵を改装したおしゃれなBARでスローな時間

秩父定峰清流キャンプ場_5

受付管理棟の隣には、蔵を改装したおしゃれなBARが6月下旬にオープン予定。ゆったりとした時間を堪能できる大人な空間となっている。

アウトドア初心者も安心!清潔な共有施設

秩父定峰清流キャンプ場_2

施設内には清潔なトイレがあり、6月下旬からはコインシャワーも稼働予定。初めてのファミリーキャンプや、女性キャンパーも過ごしやすい。スキンケアセットも購入できるので、万が一忘れてしまっても安心だ。

自然を満喫する川遊び・森遊びアクティビティ

秩父定峰清流キャンプ場_8

子どもたちがキャンプの楽しさ、自然の楽しさを体験できるように、川遊びグッズや、森遊びグッズのレンタルも行っている。

秩父定峰清流キャンプ場_7

普段は見かけない森の昆虫に、虫好きな子どもたちのテンションも上がるかも?

秩父定峰清流キャンプ場_13

その他、春のタケノコ収穫体験など、その時期しか体験できない期間限定イベントも開催中。

新緑の季節に行きたい!秩父定峰清流キャンプ場

秩父定峰清流キャンプ場_6

日帰りBBQ・キャンプ・グランピング・ゲストハウスと好みの宿泊スタイルで滞在を楽しめるキャンプ場。生き生きとした緑が眩しいこれからの季節に、川のせせらぎ音をBGMに過ごしていれば、日々の疲れも癒されてリフレッシュできることだろう。ぜひこの夏のキャンプ計画に加えてみては?

施設名称 秩父定峰清流キャンプ場
住所 埼玉県秩父市定峰345
アクセス 東京都内より約1時間30分
関越自動車道経由 花園ICより約30分
西武秩父駅よりバスにて約30分
 公式ホームページ 秩父定峰清流キャンプ場
紹介
ギア
X 閉じる
  • 乃木みお
  • 乃木みおキャンプクエストNEWS編集部
  • 2015年からキャンプを始めて、家族で関東近郊で穴場のキャンプ場を探すことが趣味。キャンプスタイルはミニマルかつ快適重視。よりアウトドアを極めていくため、登山やカヌーなどアウトドアスポーツにも挑戦中。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂