初回販売は10分で完売!期待値大のソフトクーラーが新色をひっさげ再販決定

初回販売は10分で完売!期待値大のソフトクーラーが新色をひっさげ再販決定

筆者も欲しくて購入戦争に参加した、RATEL WORKS(ラーテルワークス)のAURORA SOFT COOLER(オーロラソフトクーラー)が、新たに「ブラック」を追加して再販することが決定した。

ラーテルワークスは人気テント「オルカ」を企画・販売することでも知られており、今回のソフトクーラーも販売前から注目が集まり、なんとわずか10分で完売したという実力を持つ。その人気の秘密を改めて解説しながら、再販の日時について紹介していこうと思う。

5層の素材で抜群の保冷力を発揮

rwasc2022093

ソフトクーラーにおいて絶対に譲れないのが保冷力。ハードクーラーに比べると保冷力が落ちるからこそ、安心安全なキャンプのためには欠かせない要素だ。

オーロラソフトクーラーは5層に分かれており、通常のソフトクーラーと比べて3倍以上も分厚い20ミリの高密度ポリウレタンフォームや、外気温反射のための素材が組み込まれていることから保冷力が高い。なんとその断熱効果たるや、一般的なソフトクーラーの2倍以上もあるとのことで非常に頼もしい。

3パターンに変形して利便性抜群

sub11

保冷力も魅力的だが、ソフトクーラーの最大の強みである「変形出来る」という所も注目ポイントの一つ。使用時はボックスのように中身を守ってくれるタイプと、たくさんの食材などを入れるのに適したトートバッグタイプの2パターン。

使用しない時は完全に平たい状態に出来るので、ハードクーラーにありがちな「かさばる問題」とは全く無縁。隙間にスッと差し込むことが出来るので、収納性は抜群だ。

ちなみに、Sサイズは4,980円、Mサイズは5,980円とコストパフォーマンスも高いので、スタイルによってはハードクーラーよりもこっちの方をメインにしたほうが良いのかもしれない。

販売日は「9月初旬」とのこと

rwasc2022096

さて、オーロラソフトクーラーが如何に良いモノかと言うのはお分かりいただけたと思うが、じゃあいつ再販するの?という話になる。リリース情報にて公開されたタイミングは「9月初旬」と少し広めの感覚となっている。

言わずもがな、初旬とは月の初めの10日間のことだが、9月5日の執筆時点ではまだ具体的な日にちも発表されていない。前回は販売開始日時をはっきり公表していたので、今回も日にちが近づけば公開されるはずなので、もうしばらくお待ちいただきたい。

初回販売分は少し遅れたが今回は果たして?

rwasc2022099

ちなみに初回公開時は2022年7月中旬頃となっていたが、実際には当初の予定よりも若干遅れての7月21日からの販売開始となった。「中旬頃」なので遅れたと表現するのは失礼かもしれないが、むしろ買う側からすると発表から販売開始まである程度スパンがあったほうが心の準備ができて嬉しい。

いずれにしても今回も発表から販売開始まで、ある程度の猶予はあると予想。前回販売されたグレーも購入を逃した方が狙っているし、ブラックもシックな雰囲気で人気もありそう。今回も争奪戦は必至だ。毎日公式SNSをチェックして、販売開始に備えよう。

    紹介
    ギア
    X 閉じる
    • 岩本利達
    • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
    • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターでアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。オートキャンプインストラクター、くるまマイスター検定2級を保有。

    記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




    このライターが書いた他の記事

    フォローミー

    キャンプクエスト公式SNS
    • 日毎
    • 月間
    • 殿堂