アウトドアスパイスの聖地「食とギアの店MAX CAMP」1周年リニューアルで新商品を展開

アウトドアスパイスの聖地「食とギアの店MAX CAMP」1周年リニューアルで新商品を展開

食品の卸や小売りを生業とする株式会社アグルスは、食とアウトドアが融合した専門店「食とギアの店MAX CAMP」が2022年11月12日にオープン1周年を迎えた。

この店舗には日本でも最大級となる80種類以上のアウトドアスパイスをラインナップしていることもあり、食を探求するキャンパーに注目度が高い。1周年リニューアルではそんなアウトドアスパイスのコーナーを1.5倍に拡張するとあって、存在感に磨きがかかりそうだ。

名物「アウトドアスパイスの壁」

maxcamp202211 (2)

食とギアの店MAX CAMPは、元々日本で初めて食とアウトドアが融合した店舗としてオープン。アウトドアと食のつながりは非常に深く、アウトドア仕様に特化したスパイスは欠かせなくなってきた。ちょっと前まではほりにし、黒瀬、マキシマムの3強だったが、今となっては数え切れないほどの種類が発売されている。

MAX CAMPではそれらのスパイスから約80種類をラインナップ。見た目にも壮観な「アウトドアスパイスの壁」として名物だったが、それらを更に1.5倍に拡大するとあって期待が出来そうだ。

知識も日本最大級!

maxcamp202211koushiki

出典:MAX CAMP公式サイト

ここの見どころはアウトドアスパイスの壁だけではなく、アウトドアスパイスに対しての知識も日本最大級であるという点だ。

運営元になっている株式会社アグルスは食品卸と小売を手掛けているが、アウトドアスパイスを開発・研究しているからこそ出来るアドバイスもあり、店頭では深い話を聞けるかもしれない。

営業時間外なのにアウトドアスパイスが買える?

maxcamp202211 (3)

「明日からキャンプなのにアウトドアスパイスを切らしてる!」や、「家を出たのはいいけどアウトドアスパイスを忘れた」といった時にもMAX CAMPならなんとかなるかもしれない。夜や早朝であってもアウトドアスパイスが買えるように、スパイス専用の自動販売機を設置しているのである。

流石にアウトドアスパイスの壁に比べればラインナップは少ないが、店頭での売れ筋商品がセレクトされているので、どれを選んでも間違いはないだろう。

オリジナルスパイスも見逃せない!

maxcamp202211 (4)

2021年3月に発売したMAX CAMPオリジナルスパイス「まっくす」が大好評とのことだが、この度新しいスパイス「メキシカンまっくす」が販売されたとあって、こちらも見逃せない。リニューアルを機会に再訪してもいいし、初めての方はその物量に驚きに行っていただきたい。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • コスパ至上主義の嫁とわんぱく息子の三人でキャンプを楽しむファミリーキャンパー。愛車のインプレッサWRX STIにイギリス製の大型テントやコスパ最強ギアをみっちり積み込んでドライブとキャンプを楽しむ。ショッピングセンターでアウトドアに関わる傍らで、農業やアウトドアからまちづくりにアプローチする活動も行う。オートキャンプインストラクター、くるまマイスター検定2級を保有。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂