神奈川県三浦市「京急油壺温泉キャンプパーク」内に貸切バレルサウナ【油壺マリンビューサウナ】OPEN

神奈川県三浦市「京急油壺温泉キャンプパーク」内に貸切バレルサウナ【油壺マリンビューサウナ】OPEN

神奈川県の三浦半島に昨年オープンした絶景が魅力の京急油壺温泉キャンプパーク内に、木のぬくもりが感じられるバレルサウナ「油壺マリンビューサウナ」が、2023年1月21日(土)からオープンする。

土日祝日のみの営業で、1日3サイクルの時間制。1サイクルの利用で3時間貸切サウナを楽しめる。予約は1名から対応、同時に8名まで利用可能。9名以上の利用は応相談とのこと。

サウナ×外気浴で三崎の雄大な自然を味わう

バレルサウナの目の前は相模湾

バレルサウナがオープンする京急油壺キャンプパークは相模湾に面しており、サウナの隣に設置された外気浴スペースからは雄大な相模湾と富士山が望める。

特に冬場は空気が澄んでおり、天気の良い日に富士山を眺めながら”ととのう”体験は極上のトランス状態が経験できることだろう。

本場フィンランド式サウナ浴が楽しめる

まるで本場フィンランドのサウナ小屋

新たに設置されたバレルサウナは円形樽型のサウナ小屋となっており、その形状から熱を均一に保つことにすぐれ、快適にサウナを楽しむことができるとのこと。扉を開けた先は、さながらフィンランドのサウナ小屋。非日常的でありながら、素朴で優しい木のぬくもりと石の温かみに癒されるリラックス空間が広がっている。

サウナ室には窓が設けてあり、夕日が沈む相模湾や富士山を眺めながらバレルサウナの非日常を体験できる。

眺めの良いテントサイトやオートキャンプも魅力

京急油壺温泉キャンプパークの全景

京急油壺温泉キャンプパークではバレルサウナの他にも、通常のテントサイトやオートキャンプも人気。海岸線の小高い丘の上に広がるサイトからは南国のリゾート地を思わせるサンセット風景が楽しめる。

AC電源は付いていないものの、どのサイトもしっかり管理された天然芝や砂利が広がり、ドッグランやポニーふれあい体験などファミリーキャンプにおすすめの施設。毎月第2・4土曜日に開催される「油壺マーケット」では三崎港から仕入れた新鮮な魚介や、地元農家が育てた野菜・鶏卵なども販売されるので、三浦市の美味しい魅力を堪能しよう。

都心からのアクセスも抜群!京急油壺温泉キャンプパークで冬キャンプを過ごそう

京急油壺温泉キャンプパークの案内

京急油壺温泉キャンプパークは、高速道路を使えば都心からでも1時間程度で到着するアクセスの良さも魅力。都会の喧騒から離れ、絶景を楽しむひとときを過ごせるだろう。

美肌の湯として知られる天然温泉「油壺温泉」も隣接しており、キャンプだけじゃなくRVステーションでの車中泊やバーベキュー目的に訪れるのにも最適。この冬、手軽に行けるキャンプ場を探しているならおすすめだ。

住所 神奈川県三浦市三崎町小網代1082
電話番号 046-854-5156
休業日 火曜(祝日の場合は翌水曜)
営業時間 ・キャンプ/オートキャンプサイト:12:00~翌10:00まで
・モンゴルサイト:14:00~翌10:00まで
・手ぶらキャンプサイト:14:00~翌10:00まで
・アクティビティ:10:00~16:00まで
・一般開放入園時間:10:00~16:00まで
公式サイト 京急油壺温泉キャンプパーク
サウナ予約ページ 油壺マリンビューサウナ
紹介
ギア
X 閉じる
  • キャンプクエスト編集部
  • キャンプクエスト編集部株式会社noasobi
  • 「キャンプは自由だ!最高だ!」と自然の中で過ごす快感、快楽に取り憑かれキャンプ沼にどっぷりハマった人が集まるキャンプクエスト編集部。趣味もキャンプスタイルも全員異なるが、共通点は日本キャンプ協会のキャンプインストラクターの資格を持っていること、キャンプを愛していること。時々、焚き火を囲い酒を飲みながら語り合う。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂