岩本利達
座り心地抜群なキルティング生地チェア「LOGOS ハイバック・UKスタイルチェア」発売

座り心地抜群なキルティング生地チェア「LOGOS ハイバック・UKスタイルチェア」発売

キャンプチェア選びはゴールの無い「沼」と言ってもいいほど奥が深い。座りやすさを突き詰めれば大型化してしまうし、携行のしやすさを突き詰めると座り心地が犠牲になってしまう。

キャンプチェア選びに迷っている方は、LOGOSから新たに発売された「ハイバック・UKスタイルチェア」をぜひチェックしてみて欲しい。車載を前提に作られたコンパクトなチェアにもかかわらず、アウトドアにぴったりで座り心地も抜群だという。

座高32cmで焚き火に当たるのに最適

hbclogos202312 (3)

キャンプチェアを選ぶ際に気になるのは地面からの高さ。地面から高いと座りやすいが、体を預けづらいし、焚き火から遠くなってしまうのがデメリット。逆に地面から近いと立ち上がるのに負担が掛かるが、焚き火から近くてゆったりと足を伸ばせるのでチルタイムにはちょうどいい。

その点、座高32cmというのはローチェアの部類に入るが、結構ちょうどいい高さ。左右にアームレストも備えているので、じっくり焚き火を楽しむことが出来そうだ。

収納時は厚さ10cmに

hbclogos202312

元々このチェアは車に積載するために開発されたとされており、こういった折りたたみ形式で忌避される「折りたたみ状態での分厚さ」を回避している。厚さもわずか10cmなので、荷物の隙間に入れることが可能だ。

快適なイスほどしっかりした作りになってしまうため折りたたんだ状態でゴツくなってしまうが、構造やパーツの工夫でこの薄さを実現している。

キルティング&ハイバックで快適

hbclogos202312 (2)

座面と背面はキルティング生地を使用。スポンジが中に入っているので柔らかく、座り心地の良さに貢献している。ヘタりにくく高い耐久性も魅力の一つ。最初は良くてもすぐにヘタってしまっては意味が無いが、長く相棒として使えるのならありがたい。

背もたれは一般的なチェアより高い「ハイバック」。後ろを気にせず安心して背中を預けられるのもチェアとして重要なポイントの一つだ。

お値段は10,890円

hbclogos202312 (4)

いいことづくめの「ハイバック・UKスタイルチェア」のお値段は、定価で10,890円。チェアとしてはミドルレンジの価格帯ではあるが、デザインも良し、性能も良し、そして耐久性も良い。長く使い続けられるなら結果としてコスパも良いだろう。

キルティングの雰囲気も合って室内に置いておいても良さそう。キャンプに持ち出しても脚を拭いてリビングで使うというのも全然アリ。常に使うことを考えればある意味コスパの高い一台とも言えるだろう。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • NCAJキャンプインストラクター/JACオートキャンプ指導者
    『子どもを育む場としての「キャンプ」こそ持続可能な社会の第一歩』をテーマに、環境意識やサバイバル知識を高めるために日夜活動。ガジェト/ギアマニアの視点から最新アウトドアニュースをお届けします。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂