岩本利達
AO Coolersからクラシカルな雰囲気が魅力の新色「カーディナルレッド」が登場

AO Coolersからクラシカルな雰囲気が魅力の新色「カーディナルレッド」が登場

ギア感あるデザイン、高い保冷力、タフな素材が評価されてキャンパーにも人気の高い「AO Coolers」。総代理店である株式会社ビッグウイングは2024年2月から、新色となるカーディナルレッドを採用したソフトクーラー2種と、新サイズとなる24パックワックスドキャンバスクーラーを発売した。

特に注目はキャンバスソフトクーラーシリーズに追加された、クラシカルな雰囲気がクールな新色「カーディナルレッド」。キャンプにもレジャーにも活躍しそうだ。

キャンバスソフトクーラーの魅力

cscaonewcolor202401 (2)

AO Coolersのキャンバスソフトクーラーは、同ブランドの中でも最も人気のあるシリーズ。読んで字のごとく、キャンバス生地を使用しており、速乾で軽く、それでいて丈夫であるのが特長。

cscaonewcolor202401 (6)

食材を入れる内側の生地には高品質TPUライナーを使用している。ウォーターベッドなどにも使われる素材で、耐久力と防水力が優秀。断熱材は高密度の独立気泡フォームを使用しており、厚みは1.9cmもある。外気温49℃でも約24時間にわたって氷を維持できるほど性能が高いのである。

カーディナルレッドだけの特別仕様とは?

cscaonewcolor202401 (3)

さて、そんなキャンバスソフトクーラーシリーズの「12パックキャンバスソフトクーラー」と「24パックキャンバスソフトクーラー」の2サイズにカーディナルレッドが追加された。カーディナルレッドは「カーディナル」という北米に生息する美しい鳥が由来になっているそうだ。

このカーディナルレッドだけの特別仕様となるのが、ジッパー部分のカラーリング。他のカラーではブラックになっていた箇所だが、カーディナルレッドだけベージュに変更されている。ブラックだと全体的に重くなってしまう所をベージュに変更する事で、オールドアメリカンの雰囲気を醸し出している。

「ワックスドコットンキャンバス生地」も見逃せない

cscaonewcolor202401 (4)

同時発売された『24パック ワックスドキャンバス ソフトクーラー』ももちろん見逃せない。2023年から登場した新アウター素材「ワックスドコットンキャンバス生地」を使用。時間と共に移り変わる色合いを楽しめる生地で、元々展開していた9パックサイズより大容量の24パックサイズが発売される。

もちろん持ち前の高い保冷力を持ち、高い耐久力もあるので、長く使い続けることが出来そう。

ソフトクーラーでちょっと気分を変えてみる

cscaonewcolor202401 (7)

大型のギアは中々買い替えることは出来ないが、ソフトクーラーくらいであれば気分を変えるのにはちょうどいいサイズ感。それでいて長い時間目にすることになるので、今回登場したカーディナルレッドといったようなデザイン性の高いものだと気分も上がる。

これを機に高品質ソフトクーラーのトップブランド「AO Coolers」を検討してみるのもいいだろう。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 岩本利達
  • 岩本利達キャンプクエストNEWS編集部
  • NCAJキャンプインストラクター/JACオートキャンプ指導者
    『子どもを育む場としての「キャンプ」こそ持続可能な社会の第一歩』をテーマに、環境意識やサバイバル知識を高めるために日夜活動。ガジェト/ギアマニアの視点から最新アウトドアニュースをお届けします。

記事についてのご意見やご要望、修正依頼、表示の不具合などございましたらお知らせください。返信が必要な場合はお問い合わせフォームからお願いします。




このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂