キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

三重県一の夜景を望む尾高高原キャンプ場でおしゃれキャンプを満喫

アポロンを買ってから1年半が過ぎた我が家。そろそろこどもが楽しいキャンプ場じゃなくて、景色バーン!どやー!みたいなとこで、絶景×アポロンをかっこよく写真に収めてみたい!という欲が。

ならば夜景が素敵なこちらはどうですか?とプランニング担当の主人からご提案いただきましたので、どんなもんかと行ってまいりました。

愛知県から1時間!あっという間に着けちゃう尾高高原キャンプ場!大荒れの天候に悩まされた当日。はたして絶景写真も収めて、初めての冬キャンプを楽しんでくることはできたのか…!?

lemonhope.skr

キャンプ歴32年、34歳二児の母。キャンプデビューはなんと2歳の元アパレルデザイナー。

尾高高原キャンプ場について

ホームページはあるようですが、情報量がものすごく少ない。どんなキャンプ場なのか全然良くわからん…。出発時、持って行ったのは、インスタグラムから得る、すんごい夜景が見れる!という情報だけという前代未聞のキャンプ。

01c9c383adda531675496ff7a4b23c4899f5fe42da

行ってきたのは2月の終わり。我が家は10時ごろ到着。チェックインは11時からでしたが、早めに入れてもらえました。これはキャンプ場あるあるですよね〜。(キャンプ場によっても異なりますので、事前確認が必要です)

その日の天気は春一番が吹くという予報。それなのにその後も続々と車が止まり、オートサイトは6割は埋まる。すごいよね!2月だよ!?

IMG_3551

ここは最寄りの高速降りてからは20分。山道も、通るとは言えない程度のくねくねを少し進み、三重県民の森という公園が出てきたと思ったら、いきなり『キャンプ場はコッチ!』的な小さすぎる看板があるので、目を凝らして運転を。

チェックインの手続きは、管理棟横の道路端に車を止めて、管理棟にインするスタイル。管理棟前に駐車場は無し。ここの管理人のお父さん(以下お父さん)は、なかなかの名物人かもしれません。とてもフランクでいいお父さんで!

キャンプ場内でジュースは自販機で買えますが、ビールは売っていません。ビールを探しに行った主人が管理棟から目的物を手にして帰ってこれたのは、お父さんが私物を販売してくれたから!珍エピソードすぎ。

トイレは2か所あります!

管理棟横の1か所のみと、他の方のブログで見ていたのですが、我が家が利用したその日は2か所でしたよ!

キャンプ場内を下って行った先の、尾高観光協会事務所のトイレも開放してもらえたからです。『下のトイレも鍵開けといたから使ってー!』と、お父さんがでかい声で。笑 わたしもつられてでかい声でお礼をし、そしてそのままどっちが近いかと聞いてしまうわたしもわたし。お父さんとは気が合いそうだな。もうここまででお父さんの人柄、わかるでしょ。笑

IMG_3519

尾高高原キャンプ場のトイレ

これが観光協会のトイレ。管理棟横のトイレより綺麗でおすすめです。和式×2、洋式ウォシュレット付き×1です。よって、このトイレが開けてもらえるならば、どのサイトからでもトイレまで1分以内!こどもにも安心です。

サイト紹介と予約時の注意

017f758e36f5ae9af73b17dfae130e4101d41152aa

サイトは以下の3つ!

  • 管理棟横の林間フリーサイト
  • 木板上に設営を楽しめる設営テントサイト
  • 景色を楽しむオートサイト

我が家は景色目的なのでオートサイトを利用予約は電話予約のみですが、場所の指定も聞いてくれるみたいですよ。

ただ、お父さんとの行き違いで、我が家は予約していた場所とは違うサイトに…。我が家みたいに『まー、いいか』と思えない方はクドいくらいに事前確認を。笑

尾高高原キャンプ場

オートサイトはどのサイトからも景色を楽しめるよう段々になっていて、1段目(画像手前)のみ4サイト、2段目(画像奥)以降は3サイトずつ。全部で5段の計16サイト。

今は、1段に付き2組しか予約を入れないそうで、両端をそれぞれが利用し、真ん中のサイトをお互いの駐車場に。おかげで広々&適度なプライベート感を確保できました。(冬季のオフシーズンだから、ということだったのかは謎)

オートサイトの中で1番面積が広いのは5段目の1番下のサイトのこちら!

01b70c8c20125797c39b056e1b7049aec93c05c6c1

2段目以降の端も1番最高!この写真では、実際の5段目の5分の1も写せてませんが、既に広々サイトであることはお分かりいただけるかと。

他のキャンパーのテントも見ながら酒が飲みたい!という人は1段目(1番上)がおすすめ!グルキャン予約だと、広さが確保できるので必然的にこの5段目&1段目に通しているとのこと。ただ、グルキャン使用時でも、テントとテントの間をトイレや管理棟に行く際に他のキャンパーが通行することがあります。(少し距離は出ますが回り道もあり。ただ、お父さんが上記ルートを良しとしています)

各段、階段があって等分割のサイトがある、という状態なので、理解し合って譲り合って利用できるといいですね。グルキャンの際は、階段がここにあるから…と、動線にも配慮して設営できると、お互いにストレスがない、かなー。

0168d6e1b34e377d70243c6726c7e05745328e47c8

炊事場は、このオートサイト内には2か所あります。上(管理棟側)から2段目と5段目(1番下)に、シンクが2台ずつくっついてそれぞれ設置されています。お湯は出ません。また、洗った物を一時置きできるような台が無いため、洗い物の際は工夫が必要です。

期待以上の絶景が楽しめる!

01241998aceb96c048a21037748ae372635d1d1a93

徐々に日も暮れてきて、17時ごろから町の明かりが灯り始めます。これで18時くらいかなー。この後どんどん暗くなり、下段キャンパーの車も気にならなくなります。

0173557b88797a50eec1122eec2f9d560925c15724

更に日が落ちて、キラキラが増してく…☆!

我が家は10番サイト(上から3段目の、管理棟を背に、向かって左側)。ここからの眺めはこんな感じ。10、9、8 が3段目で、9番が駐車場(上記サイト説明参照)

真夜中、管理棟から見たところがこちら。ひとつひとつの光がゆらゆらして、キラキラして、チカチカして…。もう、こんなのはじめて!級!!灯りが透けるテントも、色とりどりで本当に素敵。宝石みたい。

971880FC-A9D2-4361-A50A-39574E0DEAF8

設営で疲れたくたくたの体で階段登ってトイレ行ったテントまでの帰り道、目の前にこの景色どーん!は、圧…っ巻!!

極寒でダウン着ててもブルブルしてんだけど、『ん〜!もうちょっと(眺めてたい)!!』ってなる。みんな絶対。写真はないけど、見上げれば星空だからね、、、盆と正月がいっぺんに!スペシャルとはこの事!

1日目はみぞれまじりの春一番のおかげで夜景どころか晩ごはんすら楽しむ気にもなれず。今日はもう寝よう、朝日に期待しようってやむ無く寝たのですが、翌朝の景色は…もう嬉し過ぎる誤算。ここ、朝日まで最高なのかよ!

尾高高原キャンプ場2-1

019102c26ee884f86f8bb87d821acaa159b3c15cc8

地平線から徐々に明かりが広がってきて、太陽がゆっくり顔を出すと共に、それに照らされて身体は全身日焼けするほどの“熱”をじわじわ感じていくんですよ。そんな経験、ないでしょ?

太陽が昇るから、わたしたちこの地で生きられるんだって、きっと、誰もが気づくはず。キャンプに来ないと味わえないこのエネルギー溢れる自然体験を、幼いこどもたちにも経験させられたことはほんと良かったな〜。

こちらのチェックアウトですが、『ほんとは10時だけど、適当にゆっくりして昼までには帰ってくれればいいからー!僕は釣りに行くから!』とお父さん。すごい。緩すぎる。おかげで焦らずゆったり撤収して、大好きなフルオープンスタイルにしての撮影大会まで!笑 あざます!

013335de52e0c9fcc87f6671406f0307020124e4a3

あ、1番大事なことを忘れてました!ゴミは持ち帰りです!!出発前からその分も考慮して積載を。

ゴミは出ない工夫をすることが1番ですが、我が家は圧縮袋(ジップロック)持参◎紙、ビニール類ならカサが減らせます。ここだけの話、我が家は衣類も圧縮しますよ!

ogawa アポロンの土間スタイルに挑戦

初の冬キャンでいきなりインナーテント省いた我が家。なかなか攻めていると、今思い返しても。ただ、インスタで見てかっこよくてやりたくなっちゃったんだから、仕方ない。(冬キャンデビューの話は後ほど詳しく)

0169c82e867fef886d0e98b0f0e7987f19f25d94fa

という訳で、我が家のキャンプスタイルもちょこっと紹介。今回はこんな感じ!

でもやってみて分かったのが、ただかっこいいだけじゃなくて、インナーテントで視界が遮られないし、物理的に壁がないので、寝室もあるのにかなり広々というメリットも!今までのキャンプより今回のキャンプが1番快適だったのは、このせいかも。付けなくていいなら設営もその分、楽だし、荷物も減るしね◎もう我が家はインナーテント使わないんじゃ!?

ただね…今回、アポロンのスカートを留めるペグを全忘れしたので、これしかないだろと主人にドテチンスタイルにされる。(戒めのセピア)

016b48519e39b8037b1d05bd66447ecff7d1bca7ac

インナーテント省いて気取ったバチかしら。笑 ペグの数を減らしたのは紛れもないわたし(白目)

今回みたいに、爆風吹き荒れる予報の日は、ペグとロープが多くて困ることはないです。スカートは留めないと、隙間風すごかったもん。それにより幕内のストーブの炎がバサバサして、もれなくこどもたちが怖がります。笑

きちんとロープダウンしてなくて、テントのポールが折れてた人も。風が強い日は、揺れない&飛ばないテントを作るために、いつもよりしっかり地面に貼り付けておく必要があることを学ぶ。比較的風の強い高原キャンプなら尚更!ま、次回は絶対ペグ減らさない!と、いい教訓に。

尾高高原キャンプ場で初冬キャンプ!感想は…?

018f958c0889e0975dd5992463c5c10a061db5466b

装備も揃っていなかったし、息子がまだ小さかったので冬キャンは2年ほど見送っていて。4歳になったし、そろそろ大丈夫かな?って今年念願叶ってドキドキデビュー!

雨も少し降る予報でしたので、屋外用の延長コードも忘れずに持って。下調べしてたら感電するって見て、びびって前日に買いに走りました。ただ目立って嬉しいもんではないので、白ではなく黒かアースカラーにしておくと、写真に映り込んでも許せますね◎

今回は張り切って炊飯器も持参。キャンプでの白ごはんは、我が家のキャンプ史上最強の仕上がりに。羽釜万歳。そして何って保温機能がめっちゃ嬉しかった。。泣

01e151bc9720e4f7214d3e0e6fe955a0c7deb1467f

いつもはモバイルバッテリーで使用していたこちらのベアボーンズリビングのLEDライトも、電源から電気を引いて使えたのは安心感が違いました。電源、頼もしすぎるな!

IMG_3815

で、初冬キャンプ&初電源サイトがどうだったかという総評は、そりゃあもう、控えめに言って最高だ。充電したりモバイルバッテリーで動かしてた道具たちの、充電なくなっちゃうかも…という心配とは無縁の、ストレスフリーなキャンプタイムが送れます。もちろんスマホの充電も楽々。

冬キャン、幕内にストーブや薪ストーブがあれば全然寝れるね〜。何をそんなにビビっていたのか。アルパカストーブで、寝る前23時くらいに灯油満タン→翌朝6時まで付けっ放し=全然余裕!灯油、3分の1くらい残るよ!

0130389524be6ca2c169f2c3825c4bfc179761c20b

ちなみに今回の寝室のお布団コーナーは、下からこんな感じ。

  • グランドシート
  • 断熱シート(1cm)
  • インナーマット(3cm)
  • エアーマット(14cm)
  • シュラフ(0度まで対応)&毛布

外気は最低気温2度。最大風速6m。ストーブ火力は弱中強で言う中と強の間ぐらい。その状況下で、幕内15度キープ。参考まで!

冬キャンと言えば!の定番、憧れのお座敷スタイル&ホットカーペットの使用も、電源サイトなら一度はやってみたいですよね。ただ今回は、雨のため叶わなかったので、またいつかリベンジしたいな♪

そうそう。キャンプのいいところは、今回ダメでも次回がある、という事。ギアを揃えたら1回で終わる人ってなかなかいないでしょう?気候や場所が違えば装備やレイアウトって、全く同じでは上手くいかないんだよねキャンプって。でもそれが、いいところであり病みつきの理由じゃないかな♪

買い出しはピアゴ!薪はコメリ!

今回は灯油も必要だったので、ガソリンスタンドも近いピアゴ菰野店へ。ネット上ではザ・ビッグを勧めている方も多いですが、トータルで見ておすすめできるのはこちらかなと思いました。キャンプ場からは11分。

IMG_5009

薪はキャンプ場の管理棟でも買えましたが、置いてあったのは針葉樹。我が家は火付きの良さより持ちの良さ派なので、コメリで広葉樹を♪。コメリはピアゴの斜め向かいで、車で30秒です。

焚き火は火付きの良い針葉樹と、火持ちの良い広葉樹を上手く組み合わせられるとベストですよ◎

お風呂は満場一致のアクアイグニス!

尾高高原キャンプ場2-1

今回のお風呂♪パン屋さんもあるし、なにより施設自体がおしゃれで綺麗!開放感もありリフレッシュにも。我が家は翌朝のパンをここで購入。先にパンを買ってしまっても、お風呂の受付で預かってもらえます。ちょっと変わってるけど嬉しいシステム。

01cbdfb2f5a0e677911e50b876f30ca75bc3d77afd

カリ!もち!な食パンは絶品でした〜。

尾高高原キャンプ場の夜景にリピート確実!

01e71e17539e7526d858968f562512199fe87a046e

はあー。今回のキャンプもめちゃくちゃ楽しかったなー!ここは設営中みぞれ浴びたって、テント飛びそうになったって、ポール折れたって何度でも来れるわ。リピーターが多いのも、うなずけるね〜。

01a984ce06dad5b194088805a91c44418faa24bc67

悲しいことに、気軽にキャンプ場へも足を伸ばせなくなった自粛広がる今。ただこのうちに、ちょっと動きが鈍くなったキャンプギアのメンテナンスをしたり、新しく買って試せないままのキャンプギア、おうちで広げてみませんか?

外出できなくても、キャンプ好きな人が楽しむ方法って、実はたくさんありません?だってどこだってできるのも、キャンプの凄みでしょ♪

ステイホーム!わたしは賛同します。我慢した分、楽しいキャンプが待っていると信じて!

紹介されたアイテム

ogawa(オガワ) テント アーチ アポロン [5人用] 2774
ogawa(オガワ) テント アーチ アポロン [5人用] 2774
ogawa(オガワ)
BAREBONES(ベアーボーンズ) エジソンストリングライトLED[並行輸入品] (アンティークブロンズ)
BAREBONES(ベアーボーンズ) エジソンストリングライトLED[並行輸入品] (アンティークブロンズ)
BareBones
newアルパカストーブコンパクト(TS-77JS-C)今年度も専用ケースはプレゼントです!次回の入荷は9月ごろとなります。
newアルパカストーブコンパクト(TS-77JS-C)今年度も専用ケースはプレゼントです!次回の入荷は9月ごろとなります。
newアルパカストーブコンパクト
kowa 防雨型 延長コード 12A・10m 1ツ口 KRW613-10 日本製
kowa 防雨型 延長コード 12A・10m 1ツ口 KRW613-10 日本製
宏和工業

lemonhope.skr

キャンプ歴32年、34歳二児の母。キャンプデビューはなんと2歳の元アパレルデザイナー。

back to top