キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト

初ふもとっぱら!の「まじか」集めました。親子キャンプしてきて思った20のこと。

9月連休の前日も休みだったので今しかないと思い立ち、片道249kmをかっ飛ばして初めてのふもとっぱらキャンプ場で母子キャンを強行!

「聖地だなんてどんだけすごいのさ〜」と思っていたこともあり、必要最低限しか調べずイメージの絶対的信頼を元にGO。そしたらいろいろと「まじか」だった衝撃を、項目別にお届けします!計20まじかです。

lemonhope.skr

キャンプ歴32年、34歳二児の母。キャンプデビューはなんと2歳の元アパレルデザイナー。

目次 [close]

予約時に関するまじか

まじか1:え?安い!3人で¥3,500と料金が破格!

image6-1

ここは人数と持ち込むテント類で金額が変わります。我が家は今回大人1人、小学生1人、未就学児1人と、タープ無しのアポロンひとつで¥3,500。これで8時半〜翌14時までなんて最高か。安いんだね〜。

まじか2:緊急連絡先必要なの!?

image17-1

日にちを決めて予約を進めていくと、緊急連絡先書いてと言われます。びっくり。今まで1度もそんなとこなかったのに…。なにか…あったんですね。。

利用回数

あとは利用回数も聞かれます。これによって施設の説明の省略とかあるんかなと思ってましたが、“初回”の我が家へも説明がゼロでしたので、ただの把握?何の意味があったかは謎です。

ふもとっぱらキャンプ場へのまじか

まじか3:東農大農場の真横かいな

image9-1出典:東京農業大学HP

聖地に近づくにつれてナビに見える文字。ん!?まじか。こんなに教育施設が近いキャンプ場ってなかなかなくない?ってことは、聖地でバイトし放題な学生も存在するかもってこと?羨ましいしかない。しかし酪農、楽しそうだな。

■東京農業大学 富士農場
・TEL:0544-52-0005
・住所:静岡県富士宮市麓422
・HP:東京農業大学

まじか4:入口は真のドライブスルーチェックイン&アウトシステム

image19-1

これにはびっくり。サファリパークや長島スパーランドの駐車場入り口、もしくは高速の料金所みたいな!四角の部屋が2箇所あり、二手に別れて若いスタッフがスマートに誘導してくれる。

クレカ・PayPay払いか、現金かの違いだったかな?検温も窓開けて車内で待っていれば全員分あっという間に完了。場内の説明も特になく、場内案内の紙を渡されて入場を許可される。車のフロントミラーに滞在日の書かれた紙のハンガーを掛けます。

後々調べると、ここチェックインに並ぶらしいね。朝5時ごろから待つんだとか。チェックインは8時半よ。。こんなに広いのにピンポイントで陣取りたいなんてどうかしてるぜ(コロナによりこのチェックイン方式が導入されて行列は解消されたのかもしれない)。わたしからしてみれば、ここはどこからも絶景でしたよ。

まじか5:スーパー行かなくても売店が充実

image7-1

薪2種類(針葉樹・広葉樹)と、炭、ゴミ袋、アイスクリーム、お肉、氷、その他ここでしか買えないふもとっぱらオリジナル商品も!全てPayPayでの支払い可!ほぼ全員PayPay利用で人の流れはスムーズ!コンビニみたいでした。お買いもの袋をお忘れなく。

まじか6:帰りは高速まで渋滞しまくりなんだけど…

これ知ってたら母子キャンで強行してなかったかも。いつもキャンプ場から高速まで20分も走れば着くとこしか行ったことなかったわ…。ここはただでさえ距離あるのに、市街地(国道139号)を通るから完全にふもとっぱらチェックアウト渋滞が…。こどもたちが変なタイミングでトイレを訴えないか母さんヒヤヒヤでした。

平日金曜日からの1泊で、チェックアウトしたのは土曜日。このルートは普段なら新富士ICまで30分のところ、この日は45分は掛かったと思います。土曜日でこれでしたのでね、ハイシーズンや連休中はどうなってしまうんでしょ。のんびりできるからとチェックアウトギリギリの14時までいるのも考えもんかもしれません。

サイトのまじか

まじか7:初めてのソーシャルディスタンス10m

image23-1

テント間は10m!二度見。ただみんなが場所決めする目安になるので安心感はありました。

まじか8:草ぼーぼー&天気注意!水捌け悪そう

image16-1

これは予想外。こんなにぼーぼーなキャンプ場、正直行ったことない。生えてる数としてはそうでもないけど、巨大!草の背丈が娘のふくらはぎまであり、足に当たるのを嫌がって晴れてても終日長靴…。雨降るかもと長靴積んできて正解でした。

調べると、朝露に濡れるので長靴はベーシックな持ち物として推奨されてるんですね。布のスニーカーはびちょびちょになるって。…というほどでもなかったな?季節によるのかな?あと少しでも天気が悪いと地面はぬちょぬちょ。テントは汚れるものと思って来た方がいいかも。

まじか9:蚊(虫)おらんかった(9月中旬)

image22-1

パワー深林香とスプレータイプの身体用の虫除け持ってったけど、使わずに帰宅。蚊がいないならフルオープンも余裕。ちなみにこの頃の夜間は25~20℃で結構寒かったな。明け方ダウン来てた人がいたけどそこまでではない。長袖の羽織は絶対必要。

まじか10:初めてキャンプ場散策に車使った

image8-1

広大過ぎて隅々まで散策できないので、車で移動して適当に停めてカイトしたり、お花観察したり、サイト見学したり♪さすがはMAX1500組も入るおばけキャンプ場!

まじか11:降りてくるパラグライダー見れるやん!

image2-1

G、Oサイト辺りの一番奥まで行くと、左手の山からポツポツ降ってくるものが…!見えます?鳥じゃなくてパラグライダー!素敵やんかー!

まじか12:池の周りは夜も素敵

image10-1

日が落ちてきたらライトアップが始まった!池の周りが照らされ、その奥のみんなのテントの灯りも相まってキラキラ…!テーマパークのようですな。

image1-1

橋の下にもLEDが。なんだよ。ここおしゃれなのかよ~。

トイレ・炊事場のまじか

まじか13:トイレに蜘蛛の巣。美化しすぎ注意!

image25

中央の新しくできた“草原中央トイレ”と名のついたトイレ&炊事場!わたしは絶対この付近じゃなきゃキャンプできないわ。と思ってテントもすぐ脇のMサイトに。ただトイレはよく見ると蜘蛛の巣いっぱい。ちょっとがっかり。

image3-1

多分、掃除のおばさんが1人でもいると気がついてやってくれるのだろうけど、若い方ばかりでしたので…。設備は綺麗!女性用トイレに和式はないよ!

まじか14:男性の消毒隊が女性用トイレに無言侵入してくる

image21-1

コロナ対策として恐らく次亜塩素酸を、除草剤を撒くポニョのお父さんのように担いで来てくれるんだけど、男性スタッフが断りも無しに普通に女性用トイレに侵入…そして無言で退出…。トイレ掃除も然り。

わたしも「ん?」っと思ったけど、8歳娘も「失礼しまーす!とかいるよねえ?」と言っていたので、多分みんな思ってるんじゃないかと。そういったことに抵抗のある方は要注意。

まじか15:どの手洗い場もこどもに優しくない高さ

image14-1

トイレの手洗い場も炊事場のシンクもめっちゃ高い。その上なぜかワークトップはいつもびちゃびちゃだから、5歳の半袖は…毎度濡れるよね。踏み台みたいのがひとつでもあると助かったなぁ。

絶景富士山にまつわるまじか

まじか16:富士山、見えんやん

image20-1

天気悪すぎて綺麗な富士山の写真はなかなか撮れない。富士山の見れないふもとっぱらは…聖地ではないな←

まじか17:高速からみた富士山が1番綺麗

image15-1

キャンプ中ずっと見えなかったのに、高速乗った瞬間めっちゃクリアになった悲劇もここに。娘がママにも見せたいと撮ってくれた渾身の1枚…。こんな富士山をテントから眺めたかったよ。山肌かっこよすぎ。キャンプ場で見えなくても最後まで諦めないでね。

温泉など近隣施設のまじか

まじか18:車で3分!コンビニあるやん!

ファミリーマートがあります。ただ、景観を損ねないようにか外観の色は茶色いし、駐車場が手前に広いのでわたしは一度通り過ぎました。笑

【ファミリーマート富士宮朝霧店】
・TEL:0544-52-3030
・住所:静岡県富士宮市麓481-21

まじか19:最寄りの温泉“風の湯”は平日はほぼ貸切!

友人に、風の湯は身体洗うのに裸で並んで順番待ちするのよ…と聞いていて。でも平日だし大丈夫だよねと母子キャンで体力残したいわたしは一か八かで突撃。すると…貸切ではありませんか!

みなさん、連休前日の金曜日は貸切でしたよ!多分、上記の理由でここはキャンプ場推奨されてないのですが、連休や土日以外なら安心して利用できると思います。ふもとっぱらからは車で12分。

【風の湯】
・TEL:0544-54-2331
・住所:静岡県富士宮市上井出3470-1
・営業時間:10:00~22:00
・定休日:火曜日

まじか20:プリンを買い求めた「まかいの牧場」は激混みだったが、噂通りの逸品

image11-1

友人一押しのまかいの牧場のプリン♪唯一買って帰ったお土産です。入場券買わなくてもお土産は買えるし、フードコート的なとこでカレーとかクレープとか食べれます。観光バスも来ててすごい賑わい。

ここでこどもたちがトイレに行きたくなってしまい相談したところ、15分で戻ってね!と書かれた札をもらい入場させてもらう。ほんと助かりました。

プリンは濃厚でなめらか~!カラメルもちょっとほろ苦く、また違う味となり2度楽しめます◎全員一瞬にして完食。もう1セット買えば良かったよ。ふもとっぱらとこのプリンはぜひセットで!

ふもとっぱらからは車で10分。

【まかいの牧場】
・TEL:0544-54-0342
・住所:静岡県富士宮市内野1327-1
・HP:まかいの牧場公式サイト
・営業時間:9:30~17:00

20まじかを終えて…。

勝手な聖地イメージでガッカリすることが多くなってしまった

image4-1

偏見はいろんな意味で良くないね。今回とっても勉強したよ。ごめん。下調べ、大事◎

公平に判断するならば高規格キャンプ場

image13-1

草原中央トイレが完成してからは、お湯が出ないetc.あるけれど、シャワーもあるし、なんだかんだ高規格だと思うよ。

富士山は一刻一刻で表情が変わるものと学ぶ

image24

実はちょぴりチャンスあったの。でもご飯作ってる時だったりの手が離せない時で。後で撮ろーと呑気に思ってたら、富士山は瞬く間に雲の中に…。次回は富士山最優先と決意。

結論は、多分、富士山が見れてもまた行きたいキャンプ場

image5-1

見れなかった人は次見るために、見れた人はまた違った季節の富士山を見るために。そんな、誰もがまた絶対来たいと帰る前に思う、中毒性の高いキャンプ場なんじゃないかと。

360°開放感抜群の絶景に囲まれ、何してても富士山が24時間視界に入ってくるってホント気分いい。

次は、、、ストーブ持って行きたいな♪滞在時間が長くとれるので、長距離運転もヘッチャラでしたよ!ふもとっぱらデビューがまだの方は、ぜひ!

【ふもとっぱらキャンプ場】
・TEL:0544-52-2112 (08:30~17:00)
・住所:静岡県富士宮市麓156
・HP:ふもとっぱらキャンプ場公式サイト
lemonhope.skr

キャンプ歴32年、34歳二児の母。キャンプデビューはなんと2歳の元アパレルデザイナー。

ライターバナー

ライター募集
ライター募集
back to top