日本一の星空が楽しめる「銀河もみじキャンプ場」で大自然のプラネタリウムを満喫!

日本一の星空が楽しめる「銀河もみじキャンプ場」で大自然のプラネタリウムを満喫!

満天の星空を撮影したい!そんな気持ちで、11月下旬の3連休のキャンプ場探しに全集中の呼吸。連休とはいえ、例年ならすぐに予約が取れる時期(10月初旬)でした。

しかし今年は違う…コロナ禍の影響もあり空前のキャンプブーム!意気込み虚しく、どこのキャンプ場も予約でいっぱい。ならばと広大なフリーサイトがウリの「ふもとっぱら」を当たるも、なんとこちらも満サイト。振り出しに戻り、キャンプ場探しを再開。

ダメ元のキャンセル狙いで、日本一の星空が楽しめる「銀河もみじキャンプ場」を確認すると奇跡的にテントサイトが1区画空いたので即予約!しかし、空いていたのにはある理由がありました…。ということで、環境省が「星が最も輝いて見える場所」の第一位(平成18年)に認定した長野県阿智村にある「銀河もみじキャンプ場」をご紹介します。

銀河もみじキャンプ場はどんなキャンプ場?

IMG_8636

長野県下伊那郡に位置する銀河もみじキャンプ場は、昔から星空観察の有名なスポットで、日本一の星空を一望できるキャンプ場と言われています。

キャンプ場は広く、テントサイトはおよそ40区画、バンガローは23棟、他にもマレットゴルフコース、ニジマス釣りも楽しめる高規格なキャンプ場です。NPO法人なみあい育遊会が管理しており、姉妹キャンプ場の「オートキャンプ場ななつ星」も高規格で人気があります。

銀河もみじキャンプ場の基本情報

IMG_8645

住所 〒395-0501 長野県下伊那郡阿智村浪合1771-1
電話 0265-48-6058
営業期間 4月下旬~11月下旬
チェックイン 13:00~
チェックアウト 10:00(バンガロー)、11:00(テント)
料金 テントサイト、3500円~
バンガロー、5500円~
常設テント、7000円~
協力費、小学生以上500円/人
※アーリー不可、17時以降はレイト料金発生
その他 シャワー施設あり(200円/人)
マレットゴルフ、魚釣り
注意点 ゴミは完全持ち帰り

銀河もみじキャンプ場のテントサイト紹介

IMG_8631

銀河もみじキャンプ場のテントサイトエリアは、全て星や星座の名前になっています。さすがは星空が日本一のキャンプ場ですね。

サイト幅は平均的に10m×10m程度で、5~6人利用+車1台が停めれるぐらいの広さです。形はサイトによってまちまちですが、傾斜などはなさそうなので使い勝手のよいサイトが多かった印象です。隣のサイトとは比較的距離があるため、どのサイトでも広々と設営できます。

グルキャンにおすすめ!人気の高い「クジラ座エリア」

IMG_8844

IMG_8843

くじら座エリアはキャンプ場の真ん中に位置しています。トイレや水場へのアクセスも非常に良く、フラットで使いやすそうでした。どのサイトも広く、隣との距離が気にならないのも嬉しいポイント。並んで2区画予約すればグルキャンに最適な広さになりそうです。

中でも、NO13,14は区画面積も広く、使い勝手が良さそうな印象。個人的には池のすぐ側でプライベート感もあるNO9がおすすめサイトです。このエリアは周囲に視界を遮る木々がなく、街灯も全くないので、どのサイトから満天の星空が観察できます。

ソロキャンにおすすめ!プライベート感抜群のはくちょう座エリア

IMG_8846

はくちょう座エリアはNO18~22の5区画が用意されています。キャンプ場の真ん中から少し離れた位置にあるため、比較的静かなキャンプを過ごしたい方にオススメのエリアです。唯一お湯が出る水場が近く、冬キャンにもピッタリです。

ファミキャンにおすすめ!わし座サイトエリア

わし座サイトエリア1

わし座サイトエリア2

こちらが今回利用した「わし座サイトエリア」。管理棟からかなり離れており、人や車の行き来が比較的少ない場所でした。

サイトの裏は木々で目隠しに、隣とは段になっておりプライベート感が抜群のエリアです。水場やトイレも比較的近く、小さなお子様が居ても安心して使えます。広さも十分あり、ファミリー用のツールームテントも楽々設営できるスペースがありました。

わし座サイトの予約が空いていた理由がこちら?

IMG_8654

IMG_8838

わし座サイトを利用して感じたデメリットですが、我が家が利用した「わし座NO3サイト」…ちょうど真ん中に大きな木があり、正直かなり邪魔でした。

しかも車からテントサイトへも段差になっているので動線が悪く、荷物の積み降ろしが少し大変です。サイト間の行ったり来たりがしにくいため、グルキャンに向いていません。これに加えて価格が他エリアより高いので空いていたようです。予約時の確認不足でした。ネット予約する際は注意が必要ですね。

銀河もみじキャンプ場の良かったポイント

銀河もみじキャンプ場のメリット

美しい星空が観察しやすい環境

IMG_8718

銀河もみじキャンプ場の最大の魅力はやはり満点の星空。晴天率はさほど高くはないと言われていましたが、初日は見事な快晴で星空もバッチリ。星空を見上げていると、空がとても近くに感じました。

キャンプサイト間は十分な距離があり、キャンプ場内の街灯が全くないので、日が沈むと星空の中にポツンといるような感覚が幻想的です。

キャンプ場内のアクティビティが充実

IMG20201121165328

場内には釣り堀やマレットゴルフ、ボルダリングなどがあります。特に無料のボルダリングが子供に好評でした。屋根付きで照明もあり、雨でも暗くなっても遊ぶことが出来ます。下に敷いてあるマットは分厚く安心、安全。小学低学年から高学年まで幅広く遊べました。

銀河もみじキャンプ場の少し残念なポイント

ゴミは全て持ち帰り

IMG_8840

トイレや水廻りもきれいに清掃されており、スタッフも多く、管理もよく行き届いた高規格なキャンプ場でありながら、ゴミは全て持ち帰りである点が残念なポイント。せめて生ゴミだけでも捨てて帰りたかったです。もちろん灰は捨てて帰れました。

テントサイトの料金が割高

今回の我家の場合、わし座テントサイト(大)6000円×2日で12,000円、さらに家族4人(大人2人、子供2人)の清掃協力費として1人500円(幼児無料)×4人×2日分の4,000円、合計宿泊費は16,000円でした。この時期のテント泊の値段としては正直、割高感は否めません。

銀河もみじキャンプ場おすすめの周辺情報

IMG_8637

信州平谷ひまわりの湯

Screenshot_2020-11-30-21-49-46-85

キャンプ場から車で15分ほど、国道153号線沿いの道の駅「信州平谷」に隣接する、ひまわりの湯。こちらは広い庭園風の露天風呂がとても気持ちのいい日帰り温泉施設でした。

お湯もヌルヌルで、保湿力の高い成分が使われていそうと思って調べたところ、美肌に効果があると言われるナトリウム炭酸水素塩温泉らしいです。値段も大人600円、子供300円と割安です。

平谷特産の農産物やおみやげがそろう市場もあり、特に手作りの「おやき」が好評でした。

そば処 おにひら

IMG_8629

キャンプ場から車で8分ほどにある老舗のお蕎麦屋さん「おにひら」。こちらのお店は昼時になると駐車場がいっぱいになっていました。それもそのはず、ここら辺では有名なお蕎麦屋さんだそうです。食事処の他にも地場で取れた野菜や名産品やお土産が売られていました。

我が家が注文したのは、周りにならえで3人前そば「おにひら」。てんこ盛りに乗っかった石臼挽きのそばは風味と歯応えが抜群に良い美味しいお蕎麦でした。

銀河もみじでキャンプを終えて

IMG_8981

いかがでしょうか?星空観測日本一と評判名高いキャンプ場だけあって、美しい星空を眺められる環境は圧巻でした。

アクティビティ豊富な銀河もみじキャンプ場は、空気が澄んで星空が特に綺麗に観える今の時期にピッタリではないでしょうか。また、温泉に観光にグルメと楽しみ方はいくらでも!ぜひ、銀河もみじキャンプ場で美しい星空の下、冬キャンプを楽しんでみて下さい。

紹介
ギア
X 閉じる
  • startracking
  • startracking
  • 中部エリアを中心にキャンプにどっぷりはまっている2児の父親です。ゆるく楽しくをモットーに!!

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂