東京・昭島モリパーク内に期間限定ファミリー向けキャンプ場がオープン

東京・昭島モリパーク内に期間限定ファミリー向けキャンプ場がオープン

東京都昭島市モリパークに6月25日(金)~7月18日(土)の期間限定で「モリパークキャンプ by 東京マウンテンツアーズ(以下、モリパークキャンプ)」がオープン!

キャンプ場の企画・運営は、モリパークと東京マウンテンツアーズが担当。あきる野市のキャンプ場「深澤渓 自然人村」のスタッフが現場に24時間常駐し、キャンプ場利用者をサポートしてくれるので、キャンプ初心者でも安心して利用できる。

周辺施設も充実していて、1日中楽しめるであろうモリパークキャンプの魅力を余すことなく紹介しよう!

モリパークキャンプとは?

moripark_camp_2

モリパークキャンプは、JR青梅線「昭島駅」北口に位置する都内屈指の都市型リゾートエリア モリパークに新設されたキャンプエリア。

キャンプエリアは期間限定で、2021年6月11日〜7月18日までの毎週金曜・土曜に利用できる。

エリア内には、あきる野市のキャンプ場「深澤渓 自然人村」のスタッフが24時間常駐していて、利用者をサポート。テントの張り方や焚火のコツなど、キャンプ初心者の時に必要な情報をプロに教えてもらえるので、キャンプデビューにもぴったりのキャンプ場だ。

モリパークキャンプの魅力

キャンプ初心者でも安心!

moripark_camp_3

キャンプ道具を揃えたのはいいけど、設営の仕方や道具の使い方など、はじめてのキャンプでは戸惑うことも多いはず。そんな不安も解消できるのがモリパークキャンプの魅力だ。

普段からキャンプ場を運営しているスタッフの方が、設営や焚火のコツ、注意点など、キャンプのイロハを教えてくれる。気になることはなんでも質問できることで、初心者でも安心してキャンプを楽しめるだろう。

アウトドアギアを気軽に試せる

moripark_camp_4

持ち込んだキャンプギアはもちろん、アウトドアヴィレッジで購入したものもその場で試すことができる。

アウトドアヴィレッジはコールマンスノーピークをはじめ、A&F COUNTRYなど数多くのアウトドアショップが立ち並び、キャンパーにはたまらない立地だ。買ったばかりのキャンプギアをすぐに試せるので、まずは買い物から始めるのも良いだろう。

周辺施設が充実度がすごい

moripark_camp_5

モリパーク周辺には複数の商業施設が立地するため、食材やキャンプ道具などで足りないものがあっても、たいていのものは現地調達が可能だ。

またアウトドアヴィレッジでは、ボルダリングやイベント広場では、大人も子どもも楽しめる体験スペースが充実している。徒歩圏内にスパもあるので、たくさん楽しんだ後にさっぱり汗を流せるところも嬉しいポイントだ。

駅近・駐車場も完備

moripark_camp_6
JR青梅線昭島駅から徒歩5分という好立地なので、車はもちろん電車でアクセスしやすいのも魅力。

駅前にはショッピングセンター「モリタウン」や、映画館「MOVIX 昭島」もあるため、ショッピングやエンタメも楽しんでからキャンプ場へ向かうのも良いだろう。

モリパークキャンプの概要

名称 モリパークキャンプ by 東京マウンテンツアーズ
開催日 6月25日(金)~7月18日(土)の毎週金曜・土曜
所在地 〒196-0014 東京都昭島市田中町610-4(スピードクライミングウォール前広場)
区画数 10区画(ペグOK、ペグNGそれぞれ10区画)
泊数 1泊2日
料金 13,200円(税込)/1区画
アクセス 【車の場合】
中央自動車道「八王子I.C.」より約20分
圏央道「あきる野I.C.」「日の出I.C.」より約25分
【電車の場合】
JR青梅線「昭島駅」北口より徒歩約5分

利用対象はファミリー(夫婦のみも可)だが、金曜日はソロや知人同士でも予約可能だ(ペット同伴は不可)。1家族につき月1日まで予約可能となっている。

その他、詳細や予約については特設ページでチェックしよう。

この夏はモリパークキャンプでキャンプデビュー

moripark_camp_1
モリパークはアウトドアショップや体験スペースが充実していて、アウトドア好きの心を鷲掴みするスポットだ。

こんなワクワクした施設の中でキャンプができて、さらにスタッフのサポートも受けられるということで、はじめてのキャンプも楽しめることは間違いない。

この夏キャンプデビューしたいけどキャンプ場選びに悩んでいる、という方は、ぜひモリパークキャンプでデビュー戦を飾ってみてはいかがだろうか。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 乃木みお
  • 乃木みおキャンプクエストNEWS編集部
  • 2015年からキャンプを始めて、家族で関東近郊で穴場のキャンプ場を探すことが趣味。キャンプスタイルはミニマルかつ快適重視。よりアウトドアを極めていくため、登山やカヌーなどアウトドアスポーツにも挑戦中。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂