UVC除菌器PEDIC(ペディック)は、アウトドア好きのニオイの悩みにも強い味方だった!

UVC除菌器PEDIC(ペディック)は、アウトドア好きのニオイの悩みにも強い味方だった!

「靴の除菌器」として有名なUVC除菌器PEDIC(ペディック)を、「アウトドア好きの方のニオイの悩み対策」に役立つ活用方法を紹介しちゃいます!

登山靴、ウェア、リュック、帽子、グローブ、… 久しぶりに使おうと出してみたら、湿っぽい、カビのような、生乾きのような、泥臭いイヤ~なニオイがすること、ありませんか?

「干すだけじゃ限界!」「スプレーだけじゃ防げない!」そんな方、ぜひ最後まで読んでみてください。

PEDIC(ペディック)とは?

PEDIC1
PEDICは、ニオイやウイルスの原因菌をたった10分間の照射で99.99%除菌できる充電式タイプのUVC除菌器です。2017年10月に日本で発売開始以降、これまで8万台以上を売上げ、多くの方のニオイの悩みに寄り添ってきました。

PEDICは元々、これまでにない新しいスタイルの「靴の除菌器」として注目を集め、梅雨時期や秋冬の雨シーズンの革靴やブーツ、皮カバンのニオイ対策として多くメディアに紹介されてきました。

しかし、PEDICの活躍場面は単に靴除菌だけではありません!
今回は、アウトドア好きの方にも役立つ使用方法をご紹介します!

PEDIC(ペディック)の特長

PEDIC3

たった10分間の照射で確実な効果が証明されている

「10分間で99.99%除菌できるなんてほんとなの?目に見えないし嘘っぽい!」
そう思われるかもしれません。

PEDICは、日本食品分析センター及び、SGS KOREAにてその効果が実証されています。水虫の原因菌である白癬菌にも効果があるというから驚きですよね!神アイテムです。

製品が劣化しない

「靴のニオイ」に悩みを抱えている方の選択肢として、定番の「消臭スプレー」「消臭パウダー」「消臭ボール」以外にも、「靴乾燥機」なんていうアイテムもありますよね。

ただ、靴乾燥機は温風を長時間あてて乾燥させるため、時間がかかるうえ、ゴムの痛みや革靴の劣化、ひび割れ等が懸念されます。それに対し、PEDICはたった10分という手軽さに加え、靴が傷む心配もございません。

アクセサリーとしてもオシャレ

これ結構ポイントだと思います。
「ニオイ」の悩みってどうしても隠したくなるので、ニオイ対策グッズというとこっそり使うイメージありますよね。

PEDIC4

でもPEDICは、デザインがとってもおしゃれなんです。

なんと国際的なデザイン賞であるRed Dot Award 2016を受賞、Iternational Design Excellence Awards (IDEA) 2016にもファイナリストとして選考されました。

PEDIC5

スポーツタイプはビビットカラーの6種類展開でストラップ付なので、バックやリュックにつけてもとってもオシャレです。

周りに人に「それなに?」と聞かれても、「清潔感」もあってこんなアイテムにまでこだわってるという「おしゃれ~」な印象まで与えることができます。

汎用性が高い

今回キャンプ・アウトドア用品のニオイ対策としてご紹介できる最大の理由がここです!

PEDIC6

「靴の除菌器」とはいいつつも、靴に限らずニオイの原因が「細菌」であるものに関してはなんでも使えます。
特におススメなのは、「皮製品」と、「洗いにくいけどいかにも臭そう!」というものですね。

「皮製品」だと、皮のカバン、皮の靴、冬のロングブーツなど。
「洗いにくいけどいかにも臭そう!」というものだと、各スポーツシューズ、野球やバイクのグローブ、ヘルメット、エナメルバッグなど。収納期間の長いウィンタースポーツのスキー・スノボのブーツなどにもおすすめです。

PEDIC7

「UV除菌」というと、コロナウイルスの除菌対策として多くの製品が発売されましたが、原理は同じです。
PEDICもウイルス対策にも効果的なので、スマホやマスク、アクセサリーなど、身の回りの小物の除菌にも使えます。

キャンプ・アウトドア用品のニオイ対策にも効果的?

PEDIC8
かっこいいブランドを奮発して買いがちなアウトドア用品ですが、意外としまっておく期間が長いですよね。
登山靴、ウェア、リュック、帽子、グローブ、… 久しぶりに使おうと出してみたら、湿っぽい、カビのような、生乾きのような、泥臭いイヤ~なニオイがすること、ありませんか?

PEDIC9

その原因は、やっぱりカビや細菌なんです。

製品に付着した皮脂・汚れと汗が混ざり合い、これをエサとする細菌が分解することでニオイ物質が発生し臭くなります。
つまり、細菌自体を取り除いた状態で保管してあげることで、ニオイの発生を防ぐことができるんです。

実際にキャンプ・アウトドア用品使ってみます!

PEDIC10

UVCは直接目で見ると危険なので、中に入れたり被せたりして、うま~く使うことがポイントです!

ウェアはPEDICをハンガーに一緒に吊るして除菌できます。
コートやダウンなども、同じように使用することができますね。

PEDIC11

靴はそのまま中にPEDICを中に入れて使用できます。
10分ずつ、片方ずつ行うのも良いですし、ご家庭用には2本セット・4本セット展開のV2シリーズもおすすめです。

PEDIC12

洗うと型崩れしやすい帽子も、PEDICを上から被せることで除菌ができます。

PEDIC13

グローブはPEDICを上から被せてしまいましょう。
洗いにくい野球やバイクなどのグローブ、スキーやスノボなど、ウィンタースポーツの厚手の手袋にもおすすめです。

PEDIC14

リュックも、収納前に一度PEDICを中に入れて除菌をしておくことで、カビの発生を防げます。
グローブやその他一緒に除菌した小物があれば、リュックの中に一緒に入れて一度に除菌することも可能ですね。

いかがだったでしょうか?

充電式で繰り返し使用できるので、1台あればアウトドア用品からスポーツ用品、普段履きの靴まで幅広く使えます。
ぜひ皆さんも一度試してみてはいかがでしょうか?

PEDICは、ヤマダ電機、ヨドバシなど全国量販店と、下記オンラインサイトでも購入可能です。

 

紹介
ギア
X 閉じる
  • 塩野
  • 塩野コリアマーケティング(株)
  • 旅好き、アウトドア好きなコリアマーケティング(株)の事業企画担当。
    弊社で取り扱うユニークな韓国アイテムを旅・アウトドア好きの皆さんに紹介させていただきます。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂