LOGOSの「新キャリーカート」シリーズはここがスゴイ!3種を同時発売開始!

LOGOSの「新キャリーカート」シリーズはここがスゴイ!3種を同時発売開始!

アウトドアで荷物を運ぶ時に便利な、大人気のLOGOSのキャリーカートに新シリーズが仲間入りした。

今までのモデルに新機能やオプションをプラスしたキャリーカート2種と、キャリーカートに乗せて使用するマルチBOXの全3種類。どんなスタイルにも馴染む落ち着いた色合いも魅力で、それぞれに優れた特徴がある。他とは一味違ったLOGOSの新キャリーカートを見ていこう!

LOGOS TOPカバーキャリーカー

LOGOS TOPカバーキャリーカー

丈夫なカバー付きで多彩な用途に使用可能

LOGOS TOPカバーキャリーカーの使用イメージ

LOGOS TOPカバーキャリーカートの大きな魅力は、荷台についた全体を覆うカバー。急な雨でも中身を濡らす心配がない上、砂埃からも守ってくれる。悪路でも中身が飛び出す心配もない。

折り畳み式のカバーは丈夫な板で出来ているので、広げて被せれば簡易的なテーブルにも変身。地面に置いて汚したくないものを置いたり、サイドテーブルとしても活用できる。耐荷重100kgなので、コンパクトでありながら機能性も抜群だ。

製品仕様

製品名 LOGOS TOPカバーキャリーカート
価格 OPEN価格
総重量 (約)9.3kg
容量 (約)88L
サイズ (約)幅84×奥行53×高さ55cm
荷室内寸 (約)幅74×奥行41×高さ29cm
収納サイズ (約)幅53×奥行18×高さ76cm
耐荷重目安 [荷室](約)100kg ※静止荷重
主素材 [フレーム]スチール
[生 地]ポリエステル(PVCコーティング)
[底板・中板]MDF[車 輪]ポリプロピレン、PVC

LOGOS 丸洗いカンガルーキャリー

LOGOS 丸洗いカンガルーキャリーの使用イメージ

荷物を2つに分けて使える珍しい形のキャリーカート。食器類や小物などを分けて収納できるので、壊れやすいものをまとめて安全に運べる。サブ荷室を使わないときは折りたたんで収納可能だ。

取り外し可能なカバー

またカートの生地は取り外して丸洗いできるため、汚れやすいアウトドア用品としてはとてもありがたい仕様。道具をいつでも清潔に、大切に使い続ける事ができるぞ!

製品仕様

製品名 LOGOS 丸洗いカンガルーキャリー
価格 OPEN価格(税込)
総重量 (約)8.9kg
サイズ (約)幅50×奥行103×高さ55cm
荷室内寸 [メイン荷室](約)幅74×奥行41×高さ29cm
[サブ荷室内寸](約)幅38×奥行19×高さ14cm
収納サイズ (約)幅53×奥行18×高さ76cm
容量 (約)98L(メイン荷室/88L、サブ荷室/10L)
耐荷重目安 (約)100kg ※静止荷重
主素材 [フレーム]スチール
[生 地]ポリエステル(PVCコーティング)
[底 板]MDF
[車 輪]ポリプロピレン、PVC

2つのキャリーカートの共通特徴

コンパクトに折りたためる

折りたたみも簡単

ワンタッチ開閉式なので、女性でも簡単に開閉可能。使用時に手間取ることもない。

収納もコンパクト

アウトドア道具は何かとかさばることも多いが、折りたたむとかなりスリムになるので収納時に場所をとらない。フレームはスチール製のため丈夫で長持ち。

雨の日でも滑りにくい

雨の日でも安心

ひし形ブロックタイヤを採用しているので、しっかり地面をとらえ動きもスムーズ。雨の日にも滑りにくく安心だ。

LOGOS カートインBOX ・40

LOGOS カートインBOX40

1つ40Lで、2つ並べるとキャリーカートの荷台にすっぽりと収まるサイズ。折り畳み式のワイヤー入りで単体でもしっかりと自立する作りとなっている。左右に取っ手が付いているため持ち運びにも安定感がある。

普段はキャンプ道具をそのまま収納しておき、搬入時も車から直接キャリーカートに乗せれば良いので準備も楽々だ。

積み重ねて使用も可能

付いているベルクロを使用すれば、積み重ねてラックとして使用することも可能。テント内に置いて収納すれば室内もすっきり。不要なときはコンパクトに折りたためるので、収納場所を取らないのも嬉しい。

製品仕様

製品名 LOGOS カートインBOX・40
価格 OPEN価格(税込)
総重量 (約)1.4kg
サイズ (約)幅35×奥行36×高さ36.5cm
内寸 (約)幅34×奥行35×高さ35cm
収納サイズ (約)幅37×奥行37×高さ5cm
主素材 ポリエステル(PVCコーティング)、スチール、MDF、PE

LOGOSの「新キャリーカート」はちょっとした気遣いが嬉しい

雨や埃を防ぐカバーがついていたり、2つの部屋に荷室を分けることで使いやすさをプラスしたり。LOGOSの「新キャリーカート」は、使い手のこれがあったらいいな、を形にしてくれたキャンパーにとってはうれしいギアだ。詳細は公式サイトでチェックしよう!

紹介
ギア
X 閉じる
  • キャンプクエストNEWS速報
  • キャンプクエストNEWS速報キャンプクエストNEWS速報
  • 編集部が厳選したキャンプやアウトドアに関連するNEWSをお届けします。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂