石蔵山村民憩いの森キャンプ場は山の上から一関市を一望できる岩手県の無料キャンプ場!

石蔵山村民憩いの森キャンプ場は山の上から一関市を一望できる岩手県の無料キャンプ場!

石蔵山村民憩いの森キャンプ場は県外からもキャンパーさん達が利用しに来る人気の高いキャンプ場!

メイン通りから外れて「この先に本当にキャンプ場なんてあるのか?」と不安になりそうな道のりを抜けた先には、思わず声を出してしまう絶景が広がっています。

日程の都合上、下見だけで終わった時のことや、実際にキャンプが出来た時の両方を交えながら詳しく紹介していけたらと思います!では早速、石蔵山村民憩いの森キャンプ場の基本情報から!

石蔵山村民憩いの森キャンプ場の基本情報

キャンプ場の近くまで来ると石蔵山の案内図が立っていました。

所在地や利用料金は?

この石蔵山村民憩いの森キャンプ場は役場が管理しているキャンプ場になっています。

連絡先 川崎市所産業建設課
所在地 岩手県一関市川崎町門崎字石蔵234−1
営業時間・定休日 4月下旬〜11月下旬
電話番号 0191-43-3601
料金 キャンプ場利用 無料
交通アクセス(車) 東北自動車道一関ICから車で約40分

冬季間は凍結防止の為に水道の利用は不可になっていますが、広場の使用は可能だそうです。ただ傾斜がキツイので、雪が降っている時は安全のために利用は控えた方が良いかと思います。

アクセス方法は車で!

最寄りの一関ICから車で約40分と比較的アクセスは良いですが、この看板の先からかなりの急斜面が続くので、出来れば馬力のある車でグイグイ登って行きたい場所です。

ただ軽自動車でも無事に辿り着くことが出来たのでご安心下さい!

ここが石蔵山へのスタート地点。ここから一気に石蔵山のキャンプ場へと向かいます。

石蔵山村民憩いの森キャンプ場の予約は不要!

石蔵山村民憩いの森キャンプ場を管理している川崎支所へ問い合わせてみましたが、このキャンプ場は事前の予約不要でしかも無料とのことでした。

無料なのに定期的に環境整備がされているキャンプ場です!

石蔵山村民憩いの森キャンプ場施設紹介

無料ですが有料キャンプ場にも負けないくらいの最高の景色を味わうことが出来ます!

目的地はすぐそこ!

キャンプ場の手前に石蔵山の全体図が立てられていました。

目的地の石蔵山村民憩いの森キャンプ場は、左下にある野外ステージのある芝生広場という所です。

この地図上では遠いような感じですが、実際はすぐ近くです。看板のある場所から車で約1分程で緑が綺麗なキャンプ場が見えてきました!

道路から撮影

ほんの少しだけ下った場所が広場になっているのですが、この時点での景色もかなり良いです。大きな屋根の野外ステージ、炊事場などの屋根が見えます。

下見に行った日は、前日に宿泊していたキャンパーさんが数人いらっしゃいました!

芝生広場は綺麗!

キャンプ場をぐるりと周るように坂を少し下ると芝生広場がお目見えです。

ブランコやシーソーなど、少しだけですが遊具もあるのでファミリーでの利用も良さそうでした!

山の端っこですがなかなか広いスペースが広がっています!青い空と白い雲、そして芝生の緑が映えますね!

写真の上に見えるアンテナ側から下って来ます

下見に来た時はタイミング的に草がちょうど伸びていましたが、定期的に環境整備がされているようでした!

別日に撮影

整備後は最高に気持ちの良い状態!超が付くほど綺麗です!

駐車場にも設営可能!

芝生広場から一段下にもテントを張れる場所がありますが、全体図を見ると一応名目上はここは駐車場のようです。

芝生広場へ向けて撮影

駐車場ということもあって芝生のような整った場所ではなく、車の乗り入れがあるせいか若干地面は凸凹していました。

ここは山の端っこなので遮るものが何も無く、かなり景色が良い場所。

撤収中のキャンパーさんがいましたが、きっと満天の星空の下でキャンプを満喫できたことでしょう!

炊事場

石蔵山村民憩いの森キャンプ場の炊事場は少し小さめですが設備的には整っています。

洗い場はシンクが深めで焼き網などの大きめなものも洗えますし、かまどに排気を外へ逃す煙突が付いていたのには「おっ!凄い」と単純に思いました。

空気の流れが出来て燃焼効率も良いですし、何より煙が中にこもりにくくなるのが良いですよね。

他のキャンプ場に比べて必要最低限のスペースと数ですが、混み合っている様子もなく実際このくらいだけでも十分に思えました!

トイレ

石蔵山村民憩いの森キャンプ場のトイレはこんな感じでした。

小さい方は水洗で綺麗な感じでしたが、大きい方は和式のボットン便所で結構汚れが目立っていた印象でした。

無料なので用を足せるだけでありがたいと思う気持ちが大事です。

野外ステージと謎の小屋

キャンプ場の中で1番大きな屋根が目印なのが野外ステージ。お祭りなどのイベントが行われたりする場合に使われるところになっています。

雨が降っている場合の避難場所としても使えそうな野外ステージですが、ここでの焚き火やBBQは禁止です。

無料で利用できる貴重なキャンプ場が、万が一利用禁止になったらと思うと悲し過ぎるので、利用する方はモラルとマナーを持って利用しましょう!

野外ステージの向かって左側に謎の小屋

中には何やら木材が少しありましたが、何のためにあるのか不明な小屋がありました。イベントの時などに使われたりするのでしょうか?

バンガローとして使えたりすると良いなぁなんて思いました。

石蔵山での実際のキャンプの様子

15時着だとどうやら一足遅かった模様…。

石蔵山キャンプ場は満員御礼の賑わい!

実際にキャンプをしに行った日はまさかまさかのこの賑わい!

キャンプ仲間には「沢山人がいる時がある」と聞いていましたが、下見やドライブで訪れた時にはほぼ利用者がいない日が続いていたので目を疑いました。

もはやどこにもテントを張れるスペースなんてないくらい…。

なんとか見つけたスペースに、仲間との距離をギュッと詰めて設営完了。

張り上げた先はすぐ木…笑

眺めの良い景色を見ながらキャンプの予定でしたが、既に設営場所はほぼ無かったので、駐車場で見つけた僅かなスペースに山の方へ向けて設営しました(笑)

他のキャンパーさんの邪魔にならないように背を向ける感じになってしまいましたが、これはこれで楽しめました。

ただこの日は近くでかなり大声で話をしている人がいたり、早朝から大きな音を立てていたりと、静かにゆっくりとキャンプ…とはなかなか行きませんでした…。

利用する人が少なそうな時期を見計らって、今度また利用しに来ようと決意!人気のあるキャンプ場だからこそ色んな人が訪れます。自分はモラルとマナーを持って利用したいと改めて思いました!

石蔵山村民憩いの森キャンプ場の見所

石蔵山村民憩いの森キャンプ場は無料のキャンプ場ながら最高の景色が楽しめます!

周囲を一望出来る絶景!

天気が良い日はこんな風に市内を一望できる絶景が見ることが出来ます!

翌日の撤収時の風景が最高でした

ここ岩手県の一関市内には他にも無料のキャンプ場はありますが、この景色は石蔵山に訪れた特権です!

この景色を見ながらキャンプしたかった!近いうちに是非リベンジ!

晴れた日は満点の星空!

夜は若干雲と霧がかかってしまっていましたが、晴れた日には市内の夜景と星空の両方が楽しめます。

山の天気は変わりやすいのですが、条件があった時は最高の気分を味わえることは間違い無し!(夜景が綺麗に撮れるカメラが欲しい…笑)

人気の高いのも頷けます!

展望台はさらに眺めが良い!

キャンプ場の手前にはキャンプ場よりも周囲を見渡せる展望台になっている場所があります。キャンプ場より高い場所にあるのでより景色を楽しめます!

どこに何があるか書かれているマップを見ながら、「あっ!あそこに〇〇が!」と楽しめますね。

いや〜ホント、これが無料で利用できちゃうんですから感動ものです。

石蔵山村民憩いの森キャンプ場の注意点

石蔵山村民憩いの森キャンプ場にも注意点はあります!

芝生広場は車両の乗り入れ禁止!

張り紙や注意書き等はありませんでしたが、この芝生広場は車両の乗り入れは禁止になっているそうです。

実際にキャンプした時にはかなりの台数がありましたが、広場の周囲を囲むように駐車していました!

砂利道になっている所に寄せてあります

しっかりとマナーが守られているようでなんだか嬉しいですね!

熊対策はきちんとしましょう!

石蔵山の名前の通り、結構な山の中にあるキャンプ場なので、ここにももちろんあります。熊注意の張り紙が。

実際に泊まった日はかなりの人がいたので全く気にせず利用出来ましたが、他の利用者がいない場合はラジオや鈴などの熊除けは必要そうです。

準備を怠らず無事故で楽しくキャンプしましょう!

石蔵山村民憩いの森キャンプ場のトイレは注意

実際にキャンプをした時は掃除がされた後だったのか、普通の公衆トイレという感じでしたが、下見に行った時はかなり汚れている印象でした。(写真は自主規制により無しです)

シーズン前(雪解け後)にドライブに行った時には汚れのレベルが限界を越え、流石にここで用を足すのは躊躇ってしまう…と思いました。

定期的に広場が整備されていることを考えると、管理者というよりは利用する側に問題があるのかもしれませんね。

利用する方が多い人気のキャンプ場がこれだと勿体なさ過ぎるので、自分は気遣いを持って使用したいと思いました!

ちなみに高確率でトイレットペーパーが無い時があるので、2ロールくらいは万が一のために持っていった方が良いですよ〜!

キャンプ場への道中はかなりの急斜面!

道中は紹介したように全て舗装されていますが、角度が急な斜面に加えてクネクネ道なので馬力の無い軽自動車なんかでは負担が大きいと感じました。

自分は二駆と四駆を切り替えられる軽自動車でしたが、キャンプ用品を沢山積んだ二駆の状態ではパワーが足りずにノロノロ運転になったので、途中で四駆へ切り替えて進みました。

二駆の軽自動車でも登れないわけではないのでそこまで不安に思うことでもないですが、一応“急な山道“だという事を頭に入れておきましょう。

帰宅時もエンジンブレーキをかけてゆっくりと下ってください!

石蔵山村民憩いの森キャンプ場の総評

石蔵山村民憩いの森キャンプ場はロケーションが最高のキャンプ場でした。この景色を楽しみながら無料でキャンプの出来る石蔵山は、市内唯一の場所。

少し涼しくなって来る夏〜秋が過ごし易い場所だなと感じたので、水道が止まってしまう前には是非もう1度来たいと思いました。

わざわざ遠くから訪れる人がいるくらいの石蔵山はもちろんオススメですが、急斜面とトイレには若干の注意が必要です。

しかし、紹介してきたように無料のキャンプ場とは思えないくらい気持ちのいいキャンプ場になっているので、気になった方は是非足を運んでみて下さい!

紹介
ギア
X 閉じる
  • 説明くん
  • 説明くん
  • キャンプ歴7年ながら年間数回の未だに初心者キャンパー。日々のストレス発散の為、今年からはなんとしても年間10泊以上が目標。キャンプもしつつ車中泊も楽しむ30代です。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂