長沼フートピア公園キャンプ場は宮城県登米市にあるファミリーで楽しめるキャンプ場です!

長沼フートピア公園キャンプ場は宮城県登米市にあるファミリーで楽しめるキャンプ場です!

少し前にNHKの朝ドラの舞台になった登米市。そこには大きな風車が目印の長沼フートピア公園があります!長沼フートピア公園はアスレチックがあり、休日は沢山の家族連れで賑わう人気の公園。キャンプエリアも広くとても綺麗に整備されているので、設営もしやすく快適なキャンプ場になっています。

ここでは3月にシーズンインになったばかりの長沼フートピア公園キャンプ場を詳しく紹介していきたいと思います!

長沼フートピア公園キャンプ場の基本情報

長沼フートピア公園にあるキャンプ場は、超〜長いすべり台あり、アスレチックありの遊べるキャンプ場になっています!

長沼フートピア公園の所在地・利用料金

長沼フートピア公園のキャンプ場はサイト毎に料金が異なります!

施設名称 長沼フートピア公園
所在地 宮城県登米市迫町北方字天形161−84
営業期間 【キャンプ場】 3月〜12月中旬まで
【公園内】 年中無休
電話番号 0220-22-7600
利用料金 一般フリーサイト 500円
芝生広場サイト 2000円
電源付きサイト 3500円
交通アクセス(車) 東北自動車道 築館ICから車で約25分
三陸自動車道 登米ICから車で約25分
公式サイト 長沼フートピア公園 公式ホームページ

公園自体は通年営業ですがキャンプ場は冬季間は休業。やっと今シーズンの営業がスタートしたので、気になる方はオンライン予約から!

補足ですが、料金は各サイト利用料の他にキャンプ場の使用料として300円(一般)が掛かります。またフリーサイトはテント(タープ)1張り500円なので、両方張る場合は1000円になります。

アクセス方法

長沼フートピア公園は最寄りの築館ICから約25分、沿岸部経由からでも三陸自動車道の登米ICから約25分で着きます!

登米市内には大きなイオンがあったり、業務スーパーがあったりするので、買い物も近くになってからでOK!立地的にはとても良い場所にありました!

長沼フートピア公園の予約はオンライン予約で

キャンプ場の予約は電話予約の他にオンラインでも行えます。完全予約制になっているので空き状況の確認も含めて余裕を持って計画を立てるようにしましょう!

長沼フートピア公園キャンプ場の施設紹介

長沼フートピア公園キャンプ場は大きな風車が目印の広い公園内にありました!

フリーサイトはとても広い!

この見える部分のほぼ全てがフリーサイト。

フリーサイトは車両の乗り入れは完全不可になっていますが、舗装された道がぐるっとサイト全体を囲うようにあるので荷物の運搬がし易くなっていました!

フリーサイトですが、区画が分かれているようになっているのが良いなと思いましたね。

サイト内は綺麗に手入れされていて傾斜も無い場所ばかりで設営も楽々。オートサイトや電源付きサイトと比べるとかなり割安なフリーサイトですが、十分良い場所だと思います!

キャリーワゴンを使わせてもらえます!

長沼フートピア公園はキャリーワゴンを無料で使わせてもらえます!

十分な数が用意されていました!

キャリーワゴンが用意されているキャンプ場は、自分が利用させてもらった中では唯一のフートピア公園。

この広さなのでキャリーワゴンは頼りになります

他のキャンパーさんと譲り合って使わせて頂きましょう!

芝生広場サイト広くて車の乗り入れOK!

車両の乗り入れ可能な芝生広場サイトもこの広さ!

芝生広場サイトは広くて車も入れられるので非常に利用し易いサイトですが、道路に面しているのが少しネックかもしれません。

道路側から撮影

たまに近くを通る事があるんですが、道路が近いので利用する方のほとんどは写真の奥の植木沿いに並ぶように設営しているのをよく目にします。

電源付き区画オートサイトは快適!

1泊3500円とちょっと割高な気がしますが、1番快適に過ごせるサイトが電源付きオートサイトだと思います!

スペース的にはそこまで広くはありませんが、区画がはっきりしているので自分だけのスペースで満喫出来ます!

奥の方からBBQの良い香りが…

電源付きサイトは向かい合うように区分けされていますが、車両を上手く目隠しに使ったりテントの方向を工夫すれば気にならないと思います!

駐車場はキャンプ利用者専用有り!

フリーサイト利用者はキャンプエリア専用駐車場に駐車します。20台以上は停められるスペースがあるので、駐車出来ないことは皆無でしょう。

ちなみにキャンプエリアへの入り口は公園内の駐車場から入って行きます。

キャンプエリアへの入り口

公園だけの利用者は公園の駐車場へ。

公園の駐車場は広過ぎるくらい!

これだけ広くても天気が良い日は満車近くになって超賑わってます!

長沼フートピア公園キャンプ場の炊事場

広い敷地に見合った大きな炊事場。

カマドの横にはテーブルと水道があるので調理もし易くなっていました。

また炊事場の横にはテーブルが並ぶ食事スペース。

自分が利用させてもらったキャンプ場の中では1番立派だと思います。

今はなかなか利用しづらい世の中ですが、部活の合宿なんかではかなり利用されているんだろうなぁと感じる大きな炊事場でした!

キャンプ場のトイレは綺麗です

公園にあるトイレも入れると敷地内にあるトイレは3ヶ所ありました。

年数が経っている感じはありましたが、綺麗に掃除もされていて好印象。

洋式、和式の両方がありました!

長沼フートピア公園キャンプ場の見所

公園内には長いすべり台やアスレチックがあるので、特にファミリーにオススメ出来るキャンプ場でした!

ドラマの舞台にもなった風車!

キャンプ場に近づくと大きな風車が見えてきます。

これがNHKの朝ドラ「おかえりモネ」の舞台にもなった長沼の風車。近くに行くと迫力があります!

長いすべり台は大人でも楽しいです!

風車の横には超〜長いすべり台があります。これは小さなお子さんは大喜び間違いなし!

ローラータイプのすべり台になってました

ローラータイプのすべり台なのでお尻が痛くなりますが、売店にすべり台用の段ボールが売っているので、何回も滑りたい!という方は購入すると良いと思います!

結構迫力があります

すべり台は子供用と思うなかれ。実際に滑ってみると楽しんでいる自分に気付けます(笑)

流石に大人だけで滑ってると人目が気になると思いますが、子供がいる方はちゃっかり楽しんじゃいましょう!

アスレチックで子供も満足!

長沼フートピア公園はすべり台だけなくアスレチックも充実しています!

これで公園の使用料は無料。沢山の人が訪れるのが分かりますね。

小さいお子さんでも遊び易くなっていると思います!

春は桜が満開、大きな長沼も見どころ!

自分が利用したのは去年の3月初旬でしたが、個人的にフートピア公園のオススメは桜が満開になる4月

ひんやりとした空気がうまい!

少し早かったか…

なかなかタイミングが合わずに、お預けを繰り返しているお花見キャンプに憧れています!週末に満開にならないものか…とかなり自己中心的な考えが毎年頭の中に浮びます(笑)

近くには温泉も!

キャンプ場のサニタリー棟にはシャワー室もありますが、車で5分程度のところに「ヴィーナスの湯」という温泉施設があります。

こちらはフートピア公園のサニタリー棟

シャワー室も綺麗な感じでした!

シャワーだけでも良いですが、『キャンプ × 温泉 = 最高!』なので是非ともヴィーナスの湯に足を伸ばしてみることをオススメします!

長沼フートピア公園キャンプ場の注意点

充実したキャンプ場ながら気になるところも少しありました。

芝生広場は道路沿いなので人目が少し気になるかも

芝生広場オートサイトが利用し易さ的にも料金的にも丁度良いサイトになっていますが、道路沿いに面しているのがやっぱり気になります。

近くに工業団地があるみたいで、日中は朝から交通量が多くなっています。アクセスが良い場所なので仕方ありませんが、山の中にあるキャンプ場とは少し雰囲気が違うというのは頭に入れておきましょう!

焚き火の時間がちょっと早い

キャンプでは焚き火を長く楽しみたいと思う方も多いと思いますが、フートピア公園は基本的に焚き火の使用は20時半までとなっています。

春先や秋冬は暖をとる為に一時的に制限が解除されたりもしますが、トラブル回避の為に出来るだけ早めの消火を心掛ける必要があります。

風が少し強い気がします

春ということもあるとは思いますが、風を遮るものがないので風が強い気がしました。

見通しが良いのは最高ですが…

去年利用した時は寒いのに風が強くて焚き火が出来ずにお篭りキャンプ。しかも籠ったはいいが暖房設備も貧弱で極寒に。テントの向きや風防を準備して対策出来る様に準備しておくと良いと思います!

長沼フートピア公園キャンプ場の総評

去年の3月に実際に利用し、今年のシーズンインにあたって改めて散歩がてら寄らせてもらいましたが、整備が良くされているとても良いキャンプ場だと思いました!冬キャンプは出来ませんが、春夏秋のどれを選んでも楽しめると思います!

家族ではもちろん、熊の心配もないので1人でも気軽にソロキャンも可能ですし、温泉あり、観光地あり、フートピア公園は間違い無く充実した日を過ごせることでしょう!

紹介
ギア
X 閉じる
  • 説明くん
  • 説明くん
  • キャンプ歴7年ながら年間数回の未だに初心者キャンパー。日々のストレス発散の為、今年からはなんとしても年間10泊以上が目標。キャンプもしつつ車中泊も楽しむ30代です。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂