ハンガーラックにもなる吊り下げ調理ラック「TAKIBI A型クックポッド」がLOGOSから新発売

ハンガーラックにもなる吊り下げ調理ラック「TAKIBI A型クックポッド」がLOGOSから新発売

アウトドアブランドLOGOSから、焚き火台と組み合わせて吊り調理を楽しめる調理ラック「TAKIBI A型クックポッド」が発売された!幅約117cmの調理ラックは3つ同時に吊り調理ができる万能アイテム。さらにチェーンを外せばハンガーラックとしても使えるので、アウターや焚き火グッズを下げるスペースが欲しいこれからの季節に大活躍の予感だ。

組み立て簡単&コンパクト収納

TAKIBI A型クックポッド_6

TAKIBI A型クックポッドは、パーツを連結するだけで複雑な工程はなく誰でも簡単に組立てられる。使用後はパーツを短く分解してコンパクトになり、収納場所にも幅を取らない。LOGOSお馴染みの持ち手付き収納袋付き。

同時に3カ所で吊り調理!

TAKIBI A型クックポッド_4

焚き火で吊り下げ調理をするツールといえば三脚タイプの「トライポット」があるが、鍋1つしか使えないところが難点だった。この「TAKIBI A型クックポッド」は付属のS字フックとチェーンを使用して、3つ同時に吊り調理することが可能。チェーンは長さ調節ができるので、様々なサイズの鍋や焚き火台に対応可能。火からの距離で火力調節も簡単にできる。

1箇所で煮込み料理や焼き料理などのメインディッシュを作りつつ、もう1箇所ではお湯を沸かながら炊飯するなど、使い方は自由。人数の多いグループキャンプなどでは一気に料理を作れて特に重宝するだろう。

ハンガーラックとして使えばサイトもすっきり

TAKIBI A型クックポッド_5

調理後はチェーンを取り外せばハンガーラックとしても使用可能。トングなどの焚き火ツールやランタンを吊り下げたり、脱いだ時に置き場に困るアウターや帽子、濡れたタオルを干す時にも便利。

対荷重は130kgあるので充分な重さに耐えられる。高さは約94cmあり、ショート丈のアウターにちょうど良いサイズ。ハンガーも忘れずに持っていこう。

製品概要

製品名 TAKIBI A型クックポッド
価格 13,970円(税込)
サイズ (約)幅117×奥行65.5×高さ94.5cm
収納サイズ (約)幅75×奥行28.5×高さ8cm
耐荷重目安 (約)130kg ※静止荷重
構成 本体、専用チェーン×3、S字フック×3、収納袋
主素材 スチール

マルチに使える調理ラックは大活躍の予感!

TAKIBI A型クックポッド_3

キャンプシーンでハンガーラックがあると何かと便利だろうな…と思っていても、実際無くてもなんとかなるので未導入だったキャンパーも多いだろう。

しかし、調理ラックとしても使えるなら話は別だ。吊り下げ調理できるトライポットの用途と、収納に便利なハンガーラックの用途が1つになった「TAKIBI A型クックポッド」なら、キャンプシーンでフルに活躍できることは間違いないだろう。

気になった方はLOGOS公式オンラインストアで詳細をチェックしよう!

紹介
ギア
X 閉じる
  • 乃木みお
  • 乃木みおキャンプクエストNEWS編集部
  • 2015年からキャンプを始めて、家族で関東近郊で穴場のキャンプ場を探すことが趣味。キャンプスタイルはミニマルかつ快適重視。よりアウトドアを極めていくため、登山やカヌーなどアウトドアスポーツにも挑戦中。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂