合わせ使いで便利「エコバッグになる手ぬぐい」と「アルミの収納用鞄かけ」がセットで登場

合わせ使いで便利「エコバッグになる手ぬぐい」と「アルミの収納用鞄かけ」がセットで登場

ものづくりの町・墨田区で生まれた別府鋳工株式会社を母体とするブランド「鋳向屋(いなたや)」から、手ぬぐいエコバッグと収納用鞄かけが登場!現在クラウドファンディングサイトMakuakeにて応援購入受付を開始している。

キャンプシーンでも何かと便利な手ぬぐいがエコバッグになり、ベルトループに取り付けられて、鞄かけにもなる。これはなかなか便利かもしれない。

「手ぬぐいエコバッグと収納用鞄かけ」ってどんなもの?

収納いらずで、さっと使える

手ぬぐい収納バッグ_4

手ぬぐいエコバッグと収納用鞄かけはその名の通り、エコバッグにもなる手ぬぐいに鞄かけになる金具がついた製品。金具はベルトループなどに取り付けられるので、カバンから取り出す手間もなくいつでもさっと手を拭える。

程よい大きさのエコバッグ

手ぬぐい収納バッグ_9

エコバッグとして使用する時は、350mlが6缶入る大きさになっている。ちょっとした買い物や、旅先で荷物が増えた時にもにちょうど良いサイズだ。

鞄かけになる収納用金具

手ぬぐい収納バッグ_8

取り外し可能な収納用金具に付属のクッションシールを付けることで、机や椅子にかけて使用できる。カフェなどで荷物の置き場に困った時のお助けアイテムとなる。

手ぬぐい収納バッグ_7

金具はアルミ素材を使用しており、重量約31g。腰にかけていても負担にならない軽さだ。

鋳造も縫製も日本製

手ぬぐい収納バッグ_5

鞄かけの金具は古くからある砂型鋳造によって製造されている。一つ一つ職人の手作業で丁寧につくられた鋳物だ。

エコバッグはタテ糸に綿、ヨコ糸に和紙を使用した素材で、天然繊維のみ使用しているので環境にもやさしい。和紙を使用しているため軽量で水分を吸収しやすく、乾きやすいといった特徴もある。

縫製は創業100年を超える墨田区の老舗企業の協力のもと行われ、国内自社工場で職人の手で作られている。

洋服にも和服にも合うデザイン

手ぬぐい収納バッグ_11

和紙を使用していることもあり、浴衣の帯に掛けてもしっくりくる。普段使いからレジャー、和装の時などあらゆるシーンで使える手ぬぐい収納バッグは、ちょっとしたプレゼントにも良さそうだ。

製品概要

手ぬぐいエコバッグと収納用鞄かけはそれぞれ2色展開となっており、お好みの組み合わせを選ぶことができる。

手ぬぐい収納バッグ_13

商品名 手ぬぐいエコバッグ
原産国 日本
大きさ 縦約41cm×横約22cm(内マチ:約7cm)
重量 約28g
材質 和紙50%、綿50%
カラー 草色、紺色

手ぬぐい収納バッグ_12

商品名 収納用鞄かけ
原産国 日本
大きさ 約90mm×約47mm×約30mm
重量 約31g
材質 アルミ合金
カラー 真鍮古美、黒サテーナ

職人が丁寧に作り上げたこだわりの2商品

手ぬぐい収納バッグ_10

手ぬぐいエコバッグと鞄かけは、クラウドファンディングMakuakeで2022年4月13日まで応援購入が可能となっている。

職人の手によって丁寧に作り上げられたこだわりの2商品。どんな世代の方でも喜ばれそうなので、プレゼントにも良いだろう。気になった方は早速プロジェクトページをチェックしよう。

紹介
ギア
X 閉じる
  • 乃木みお
  • 乃木みおキャンプクエストNEWS編集部
  • 2015年からキャンプを始めて、家族で関東近郊で穴場のキャンプ場を探すことが趣味。キャンプスタイルはミニマルかつ快適重視。よりアウトドアを極めていくため、登山やカヌーなどアウトドアスポーツにも挑戦中。

このライターが書いた他の記事

フォローミー

キャンプクエスト公式SNS
  • 日毎
  • 月間
  • 殿堂